主にライトノベルを読むよ^0^/ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

はてなブログへの移行準備中

2011-12-29

田中ロミオ作『灼熱の小早川さん』の小早川さんがかわいすぎる

田中ロミオ作の灼熱の小早川さんを読んだ

本自体の感想は後から書くとして、今重要なのは小早川さんだ

ヒロインの小早川千尋が2011年ベストヒロイン賞を与えたいくらいのかわいさだった


小早川さんは炎の剣を持った女子高生だ

入学から3日遅れで登校してきて堂々とした自己紹介でクラスに割って入ってきて以降、クラスメイトをぶった斬りまくる

飲酒をすすめてきた生徒を先生にチクリ、合コンに誘って来た生徒を淫売扱い

そうして彼女はたった一週間で孤高の存在となってしまう


ただそれだけならちょっと空気が読めないだけのよくある堅物委員長キャラと言えるかもしれない

小早川さんがすごいのは密かにとあるブログを運営しているということだ

以下にそのブログの記事を一部記載する


タイトル 本日二名

 今日もくだらない学校に行ってくだらない授業を受けた。

 引きこもりと今の私は、時間を浪費しているという意味で本質的に同一の存在なんじゃないかと思うと、テンションダウン。

 あれで進学校とは笑わせる。私が卒業したあと、沈んで良し。

 高校生は大人ではないかと思っていた。間違いだった。

 知的な会話、大人の関係、皆無。

 せめて人間性くらい気高く優れていてほしいと願うも、教室は時が経つにつれてサル山化をたどるばかり。

 人類は進化して知性を獲得したと言われるが、私に言わせればそんなものは嘘である。

 さて、今日は二名ほど裁いておくとする。


●その1

 本能だけで生きる人間のメス。女性じゃない。メス。少女じゃない。メス。知性の欠如、清らかさ、可憐さ、いっさい無縁。第一印象から石器時代を彷彿とさせる振る舞いは、人類への絶望を抱かせるに十分。近くによると妙な臭いがすると思ったら、入浴は最短でも二日にいっぺんだということが判明。おぞけをふるう。それだけなら嫌悪するだけだが、嫌がる私に違法行為を強いた罪はどこまでも重い。有罪。


以下略


うわぁぁこうばしい

ブログ名はずばり「インターネット最高裁」

この記事だけで十分あ痛たたという感じなのだが

小早川さんは毎日このブログを使ってリアルで会った個人を裁いているのだ

か、かわいい・・・!!

なんだろうこのギャップ萌えとも違う新しい感覚は

見てはいけない一面をのぞき見てしまったような

2chのコテがリアルでは美少女だったら・・・という妄想に近いかもしれない

実際、小早川さんは啓蒙活動と称して日々掲示板で荒らしを繰り返している

とかくとにかく、自分はこのモンスターに萌を抱かずにはいられないのだ


小早川さんははたからみればとても真面目で優秀な女生徒だ

自ら委員長に立候補し、授業態度も良好で、授業以外の時間全てを委員会などの活動に当てるほどの熱心さもある

しかし、広大なネットの海から見れば、匿名の集まる掲示板から見れば、「愚民」の集まる学校のクラスから見れば彼女は紛れもなくモンスターなのである

常に多勢を相手に戦いつづけるモンスターを見ていると自分の場合は負の感情がわいてくる

「どうかそのまま戦いつづけてほしい、そのまま暗黒面に落ちていってほしい」そんな邪な感情がわいてきてしまう


作中で主人公はある失敗を犯す

それをきっかけにそこまで順調だった小早川さんは突如嵐に包まれる

その時期のブログ記事がこれだ

タイトル 無題

 よくわからないことがおきた。

 よく、わからなかった。

 困る。

 どうしよう、困る。

 ただ、ひとつだけわかる。

 これはきっと正しくない。

 間違いだ。

 良くないことだ。

 是正がいる。だけど、どう正していいのかわからない


以下略


このあと小早川さんは徐々に精神を病み、果てには自画撮り画像をUPし始めるまでになる

この下りを読んでる時、自分は狂喜乱舞した

なにが嬉しいのかもわからず咆哮した

こんなヒロインがあっていいのかと思った


未読の人は是非一度読んでみて、モンスターであり孤高の戦士である小早川千尋に身を焼かれちゃってください


田中ロミオ作品読んだことのない人はこちらから読むのもおすすめ

「妄想戦士」について書いた青春ラブコメ


アニメ化が決まったこちらもよみやすくて面白い

人類が衰退した未来を舞台にしたSFコメディ

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nunnnunn/20111229/1325180531