Hatena::ブログ(Diary)

ぬのさと日記

2017-09-21

自然学校からの葉書

| 03:14

双子が行っている四泊五日の自然学校で、家に宛てた葉書を書きます。うちは夕方のかなり遅い時間に普通郵便の配達があるので、タイミングが悪かったら双子が自然学校から帰ったあとに配達になるんじゃないかとひやひやしましたが、無事に葉書が届きました(笑)。

このためにわざわざカラーペンを持って行った2ちゃんは、イラストつきでカラフルな葉書です。内容は、ご飯が豪華でおいしいだの、ほぼ毎食デザートがついているだのと、食事の話が大半。好物に関しては底なしに食い意地の張っている2ちゃんらしいな(^_^;)

1ちゃんは葉書の書き出しが、「家族のみなさん、ぼくは元気で楽しく過ごしています」と、あからさまに見本をそのまんま書いたなという文面です。まあ、1ちゃんはこういうのを自分で考えるのが苦手だからねえ。

2017-09-20

自然学校の写真

| 07:35

双子が四泊五日の自然学校に行っている間の状況は、1日に1回、学校からの一斉配信メールで、「今日は予定通りに◯◯をしました。みんな元気に楽しんでいます」といった連絡が来るだけです。こういう簡単な連絡であっても、先生にとったら仕事の負担が増えるのはわかっているんだけどね。でも、お子さんの林間学校の写真がこまめに学校のサイトに上がっていて云々という話をインターネットで見かけると、羨ましいです。

ところが、三日目のメールでいきなり、自然学校に行っている施設のサイトに子どもたちの活動の写真が載せてあると。ちょっと、そういう情報は事前に知らせてよ。

サイトを見ると、自然学校の活動の紹介として、学校別に1日数枚ずつの写真が上げられています。もっとも、施設のサイトだから、後ろや遠方から撮った写真で、個人の顔ははっきり写っていません。どうでもいいけど、ここって自然学校をするために作られた県の施設なのね。道理で、自然学校はやたらここに行く筈だわ。

それはさておき、双子の小学校と同じ日程で市内からもう1校、自然学校に行きます。そちらは写真がサイトに上がってはいませんでした。個人情報保護からかね(^_^;) ここの小学校はマダニが危険だからと、自然学校でナイトハイク秘密基地作りなどの山にわけ入る行事を取り止めにしたそうです。わからないでもないけど、意識高い系というか、自然学校になにしに行くんだ。

2017-09-19

蟋蟀

| 21:36

台風が来たあたりから、何故か夜の間に、玄関のドアの下の隙間にコオロギが何匹ももぐり込むようになりました。コオロギの分際で、夜露を避けているのか?

朝、玄関のドアを開けるとコオロギが何匹もいるのは、気持ち悪いからやめて欲しい……。しかも、いるだけではなく、コオロギが土間の方に入って来てしまうからなあ。

今日も朝に土間へ入り込んだコオロギを、昼の間に何匹か追い出したのに、まだ残っていたようです。夜になると、土間からコオロギの鳴き声が聞こえる……。庭から聞こえるにしては、やけに大きい鳴き声だと思ったんだ(^_^;)

2017-09-18

自然学校に出発

| 21:27

今日から双子は、四泊五日の自然学校です。大荷物なのにうちは校区の外れだから、送って行きました。8時集合で20分ほど早目に学校に着いて、さて帰ろうと思ったら、他のお母さん方は8時半にバスが出発するのをお見送りしてから帰るそうです。えー、時間の無駄だし、面倒くさい……。

バスのお見送りをしていたら、けっこう皆さん、我が子のバスの座席位置までしおりを見て把握していて、すごいなと……。私なんか、いまだに双子の組を憶えていない(^_^;)

だんちゃんも昼前に休日出勤したため、私ひとりであーちゃんとずっと過ごしていたら、孤独感がひしひしと。お世話する子どもがひとりだけなんて楽! イェーイ! という面と、あーちゃんのお世話を頼める双子がいなくて困る面と両方で、とりあえず双子がいないと静かすぎて少し寂しいです。

2017-09-17

台風

| 16:40

台風が直撃するといいながら、朝のうちは風もなく晴れていましたが、昼からは天気予報どおりの暴風雨です。

晩のうちに台風が抜けるそうなので、自然学校に持って行く荷物のチェックやお弁当作りを普通にして、自然学校に行ってからの天気の心配ばかりしていましたが、今回の台風は避難があり得るレベルだったのね(^_^;)

公民館避難所を開設したとか、近くの川の氾濫警報や、避難準備のお知らせや、そうそう聞かないからなあ。