旧玖足手帖-日記帳- このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2007-07-06-金

[]機動戦士ガンダムSEED C.E.73−STARGAZER−を見たぞ〜あるいはガンダムの条件〜

シャア専用ブログによるとUC→AW→CE→ACFC→正暦らしい。

んで、こないだガンダムX見て、∀ガンダムの前にこれも見ておこうかと。

ガンダムSEED機動戦士ガンダムSEED DESTINY自体はテレビで見たから改めて再見する必要は無い。

まあ、スタゲもガンダムAの漫画で読んでるから別に話は知ってたんだけど、いちおーここまでガンダムを全部見たら見ておくかというくらいのモチベーションで。

で、スターゲイザーですが、綺麗な絵で、綺麗にお約束を守った構成で、綺麗にまとまった話なのだが・・・。

感想が書きにくいなあ。

と、言うのは富野ガンダムや富野アニメを見た後はいいようのないオーガニックなパワーが体に充満し、感想を書くぜー!という気分になるのだが、それがない。

判りやすく言うと、トミノアニメを見たら極上の料理を食べた時と同じような満腹感と達成感がある。

俺は、見た!体験した!と言う感じ。

富野由悠季作品はスパロボやネットであらすじを知っていても実際に視聴する体験をすると確実に面白いし、あらすじでは表現できない超複雑な何かが感じられる。

が、スターゲイザーにはそれがなかった。

なんか、チェック男子と言う言葉を最近のオタクに対する表現として利くのだが、そんな感じで、見たことは見たのだが、体験したと言う感じが無く、チェックした、一応見た、と言う感じ。

それは僕の個人的な体質の問題なので、作品の完成度とは関係が無い事だ。トミノは僕の細胞レベルで肌が合うのよね。

まー、いちおーつっこみどころはあるのだが、架空の漫画につっこんでも仕方ネーよなーと言う感じ。


とりあえず、スターゲイザーだけがガンダムタイプでよかったよな。

他のガンダム弱すぎ。そんなにガンプラが好きかー!

僕の考えるガンダムの条件とは、

1.瞳に悲しみと力をたたえている

2.(少年期の)守り神である

3.なにをしでかすかわからない

外見の問題ではなく、ここら辺の条件を満たすのが僕にとってのガンダムの条件であり、これがないとガンダムタイプのモビルスーツであってもガンダム様としてあがめる気持ちにはなれない。

ア・バオア・クーで死を覚悟してたら頭と手の取れたガンダム様が助けにきてくれたときはすごく崇めた。

スターゲイザーはけっこうカッコよかったし強かった。ビームライフルを持ってなかったらもっとよかった。民間用なのに。

格闘とバリアと加速力だけで敵をボコボコにしたらおもしろい戦い方になったと思う。

リング状のバリアは面白かったがキングゲイナーの方が上手く使ってたな。


セレーネはうざい。オタクの考えるいい女と言う感じで。掘り下げが足りないのは尺の都合なのか。

おたくの考えるいい女よりもオレの考えた可愛い妹の方が萌えるから、全く魅力を感じない。


ソルは空気。序盤で死んだ親父がソルの代わりに宇宙に上がればよかった。


ファントム・ペインの人たちはとってつけたように悪いのと、とってつけたように過去の回想でいい人になってるのが取ってつけた感じ。

つか、コズミック・イラの思想背景は全部とってつけた感じ。

初対面の人の回想を見せられても。

声優に思い入れがあったら入れ込めるのか?お山の騎士団なのか?国崎最高なのか?


最初からレーザーを撃て。


序盤のジンの市街戦は意味が全くわからんが、巨大感は出ていた。パトレイバーっぽく。ここで力尽きたか。


割とリアルに人が死ぬと言うか血液描写が多いのだが、所詮はセル画ですらないデジタルデータなので重みが無い。むしろ、多すぎて慣れた。ウィル・ゲイムさんが死んだときは恐怖を数日間引きずった。


平井久司ではないのだが、平井っぽい絵柄にしてるのは偉いと思う。で、メインキャラは平井顔ではなく顔の骨格とかも多彩でよかった。

脇役の顔は全て一緒だった。あと、メインと脇の顔で使っているペン先が如実に違っていた。(ひゆ表現)


原作は富野由悠季らしい。うそつけ。(機動戦士ガンダムより)をつけろ。


最近何となく鬱なのは真面目に仕事してないせいと、ブレンパワードの後にろくに富野アニメを見てないせいだと思ったので、ボールペンの練習をしながら語学番組を2時間見て、仕事しながらダンバインの終盤を見た。

ながら見でもダンバインはすごく面白かった。

っていうか、俺は脳の余っている領域があるのが本当に嫌なんだな。単純作業で出来る仕事だと、アニメや語学を見たがる。

分裂気質か。

つか、俺は週に13個もアニメを見ているんだな。普通の人はほとんど見ないらしいのに。たまに一般人と会うとビックリする。

その分ドラマとバラエティーはNHKのしか見ないが。おたくっぽいなあ。

まあねえ、ドラマは僕のような人は対象に入ってないんだと言うのが判るので。たまにローカル70年代ドラマがあると見るが。


大富野教スレでは、同じネット配信OVAでもスターゲイザーはリーンの翼よりも大分たくさん売れたと言われて、トミノはもうダメだと皆が言うのだが。

まじで?

俺はリーンのほうが面白かった。まあ、リーンのDVDは殿様商売過ぎるので買ってないのだがナ。配信で20回くらい見た。

ロボットプロモーションフィルムとしても、ストライクノワールよりもナナジンやオーカオーの方が乗りたいと思った。スターゲイザーはカッコいいとおもった。


つか、ガンダムSEEDワールドはこれで終わりなの?劇場版は新しい展開があるの?

俺は∀ガンダムの劇場版に鬱病のせいでいけなかった罪をまだ償っていないので、機動戦士ガンダムSEEDは劇場で見ません。

新訳Zはどれも4回か5回見に行った。俺は富野の抗体になりきっている。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト

コメントを書くには、なぞなぞ認証に回答する必要があります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nuryouguda/20070706/1183650490

広告