旧玖足手帖-日記帳- このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2011-09-28-水

[][]うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE1000%最終回。泣けた!

源氏物語千年紀 Genjiの脚本の金春智子さんと、LOVELESSうみものがたり〜あなたがいてくれたコト〜がよかった紅優監督が好きなんですが。その組み合わせと言うことで最高でした。

このアニメは美形とかイケメンとか、「普通の女の子の私がイケメンに好かれちゃうー」っていう普通の少女漫画とはもっと違う次元の情感を持っていて面白かったです。


うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE1000%第1話☆濃くて萌え死! - 旧玖足手帖-日記帳-

一話の感想では、テンポが速くて濃い、ネタアニメなのかなー、と思いましたが、終盤は乙女ゲームとしてのハーレム展開ではなく、主人公の七海春歌さんの成長にスポットが当たって、真面目に苦難を乗り越えるという展開になった。


中盤は各アイドルの紹介でギャグとかも多かったけど、最後は良い話になった。

イノセントで良い子で、(それでいて無個性な)主人公の女の子が、イケメン達の悩みや事件を解決して、好かれて、モテる、ってのが乙女ゲームのアニメだと思ってたんですが。ラストでは春歌自身が自分自身で自分の弱さや過去を乗り越える、という展開がとても王道でした。春歌がイケメンに助けられず、イケメンのいない所で、試練に打ち勝つって言うのは、性別を超えて男性である私も良い展開だと思いまして、泣けました。春歌さんは萌えキャラというより、好感のもてる素敵な女性だと思います。(さりげなく、春歌がおばあちゃんの家を出る時におばあちゃんが仕立ててくれた新しい服に着替える、というのも乙女心の表現として上手い演出です。着替えは女性として大事ですよね)

がんばったねー。

f:id:nuryouguda:20110929094847j:image

最後の最後で泣いちゃったけど、泣きながら自己主張するのが、春歌らしさを失わずに頑張っているという姿を上手く演出していたと思う。沢城みゆきさんは最近大人っぽい役が多かったけど、こういう少女な演技も良いよなー。って言うかまだ若いし。泣き声の演技が良かった。私、男だけど、共感できた。

[rakuten:namiki123:10001361:detail]


そして、イケメンたちが春歌が自分で自分を乗り越えたというちょうどいいタイミングで現れて、チーム再結成。イケメン達と恋愛するという話ではなく、女の子がイケメン達に一方的に頼るというユートピアでもなく、イケメン達と一つのチームを作り上げる、って言うのがストーリーとして力強くて爽やかで良かった。だから、好感が持てた。ここら辺のチーム感は、紅優監督だとジャイアントキリングからの流れかなー。アイドルプロデュースと、サッカーチーム監督は似てる?シャイニング早乙女が春歌に試練を出すのも、スポーツドラマの試練に似てたし。

金春智子さんの脚本も温かみがありつつ爽やかな青春劇という風にまとめていて、良かった。金春さんって割と王道なストーリーを書くから安心感がある。

おばあちゃんの家での春歌とおばあちゃんの対話の絵作りも、静かな対話シーンだけど、春歌の静かな情熱や、リアル女子高生らしい身の丈を描いていて良かった。


乙女ゲームのアニメ化けとして、誰もパートナーとして選ばずにチームとして物を作っていくという構成を選びつつ、ゲームに忠実なアニメ化から逃げたという感じはしない。それは、恋愛以上に芸術性、集合ライブやチームとしてのまとまり感が見えるようなドラマにしたからだなあ。

(最後まで見てみると、恋愛禁止校則はあんまり意味がなかったな!)


そして、そういうドラマを描きつつ、草原でのST☆RISHの合唱シーンとラストのライブシーンの照明、特撮光、人物のオーバーラップ、躍動感がありつつも美しい流れを感じさせるカメラワークという、にぎやかシーンが非常に豪華で、それも良かった。

f:id:nuryouguda:20110929094846j:image

ドラマ部分で思いっきり泣いて、スッキリと解決した後のライブはすがすがしくも感動的。

ラストが1話の冒頭に繋がって、「夢が現実になった!」という感覚を臭わせるのが粋だねえ。

しかも、1話の冒頭よりも照明とか動画とか、合いの手の演技などが豪華になってて良かった。そのまま、さわやかでハッピーな雰囲気のままエンディングになだれ込むのも、上手かった。

f:id:nuryouguda:20110929094848j:image


原作はやってないから原作ファンの気持ちは分からないけど、僕は割と好きなアニメだったと思う。

ラストのライブシーンに「原作のライバルアイドルと思しき男たち」がちらっと見えたけど、それはそれとして、「ああ、芸能界に、こういう人たちもいたのか」と分かったし、違和感がなかった。原作サービスだろうな、ってのも分かったし。さりげなくてうまかった。(新作ゲームに出てくるライバルキャラなのね)


うたプリおもしろかったです。

マジLOVE1000%

マジLOVE1000%

scrumploversscrumplovers 2011/09/29 14:23 主人公の春歌さんが魅力的なんですね。
このアニメは見た事無いんですけど、ヒロインに魅力がないと付いていけないですからね。

nuryougudanuryouguda 2011/09/29 17:33 個性的な脇役も大事ですが、要になる主人公の存在感が上手く作用した最終回でした。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nuryouguda/20110928/1317215636

広告