Hatena::ブログ(Diary)

ny23の日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-12-18 ああ疲れた

あっという間に一週間が終わった

|  あっという間に一週間が終わったを含むブックマーク  あっという間に一週間が終わったのブックマークコメント

今週は年始のセミナーのスライド作りに時間を割く予定だったけど,毎日半分ぐらいの時間が何かに持って行かれて,結局セミナーのスライドすらろくに作れずに終わった.毎日,エンドレスにミーティングがある感じ.特に,水曜,木曜はほぼ一日中自分のことは何も出来ない状態だった上,連続終電でその日のうちに家に帰れなかった.ある意味,大学におけるデスマーチのようなものだった.

セミナーの準備はほとんどできなかったが,自分の研究の方は,時間がかかる実験をするなどしてわずかに進んだ.しかし,訓練例数が1億ぐらいになると(のべ訓練例数だと10億とか),十分高速化した Kernel Perceptron と言えども,真面目に学習すると数時間ぐらいかかるな.サポートベクタ数が1000万とかでメモリもそれなりに必要だし.何か工夫が必要かもしれない.

Programming Pearls 2nd edition

|  Programming Pearls 2nd editionを含むブックマーク  Programming Pearls 2nd editionのブックマークコメント

電車の中の立ち読みで,Programming Pearls 2nd Ed. を読んだ(正確には,図書館で借りた邦訳).自分の出身が計算機科学だからか,眼から鱗だとか,感心した!というのは無かったけど,消費メモリ・時間効率に焦点を当てた議論は気持ちいい.この手の本の感想で,コードの保守性とか,例外安全とか,そういうことのまずさを指摘する人を時々見かけるのだけど*1,この本では,著者が敢えてシンプルなコードにしている,と断りを入れているので,冷静に読みたいところ.

本の中のコードが出版10年後の今も公開されているのは素晴らしい.自分で買うなら沢山ついている練習問題で遊ばないと元は取れない感じかな.

*1:HTML 解説本とか,不十分な理解で素人が解説本を乱造したせいで,悲惨な HTML が世の中に撒き散らされてしまったことを考えると,口うるさく指摘する人の気持ちは分からないでもないけれど.トンデモ本に興味がある人は,のけぞる本あやしい本などを参考に.

2010-12-10 工芸品としての美しさ

岩鋳 南部鉄器 急須3型新アラレ

| 岩鋳 南部鉄器 急須3型新アラレを含むブックマーク 岩鋳 南部鉄器 急須3型新アラレのブックマークコメント

お茶を淹れるのに,調度よいサイズの急須が手元になかったので,急須を買うことにした.陶器製なら,常滑焼,萬古焼あたりが種類も豊富で値段も手頃なのだけど,なんとなく南部鉄器で欲しくなったので,幾つか探してみた.

少し調べてみたところ,お茶を淹れるための急須と湯を沸かすための鉄瓶では,物としての作りが全然違うらしいことが分かった.具体的には,及源鋳鉄のページにあるように,急須は中がホーロー仕上げになっていて,やや小さめ,鉄瓶はホーローが引かれておらず,やや大きめ,値段も高めという具合.利便性を意識して造り分けられているのだと思われるけど,どうせなら鉄瓶で鉄分吸収しつつ,お茶も飲みたいなと思った.

そこでもう少し探してみたら,南部鉄器の大手の岩鋳が,急須兼用鉄瓶として小さい鉄瓶を出していることが分かった.

これだと,二人用にベストなサイズの鉄瓶が手に入る.で,3型新アラレ急須セット (4200円)と迷ったが,最終的に3型新アラレ (3150円)を買った.紛らわしいのは,鉄瓶兼用急須の3型新アラレと,ただの急須の(要するにホーロー引きしてある)3型アラレ があって,その辺に出回っているのはほとんど急須の方だということ(しかもホーロー引きしてある分,急須のほうが高いと).見分け方は,蓋の取っ手の形状で,鉄瓶の方は尖っているが急須の方は丸く仕上げてある.危うく間違うところだった.

先日届いたのだけど,二人用として完璧なサイズで非常に気に入った.職人の手作りではないけれど,作りもしっかりしていて信頼できそう.量産品だとしても,機能美を感じるデザイン.3150円で鉄瓶と呼べるものが手に入るのはやはり嬉しい.これからじっくり使っていきたい.

2010-12-08 今週だけはお願いしますだ

自分の研究をする喜び

|  自分の研究をする喜びを含むブックマーク  自分の研究をする喜びのブックマークコメント

たぶん,来週ぐらいからまたしばらく,自分の研究はできなくなるから,せめて今週だけは自分の研究のことだけ考えたい,と思って鉄の意志で思索/試作に没頭する日々.

昨日はバグでぬか喜びしたり凹んだりと浮き沈みが激しい一日だったけど,今日は別のアイデアで某解析タスクの精度が91.7%->93.1%に.先日の 高速 k-means もそうだけど,基本問題を解くシンプルなアルゴリズムは,自分でひと通り実装して道具として持っておくと,何かと便が良い.こういうのは普段の蓄積だなぁ.

アイデアが出ないときは出ないときで,手は準備運動的に動かしておかないと,基礎体力が落ちてくるような気がする今日この頃.

Connection: close