Hatena::ブログ(Diary)

ny23の日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-07-24 一人で入って居心地が良い店って意外と少ない

赤羽でひとり食べ歩く

| 赤羽でひとり食べ歩くを含むブックマーク 赤羽でひとり食べ歩くのブックマークコメント

最近は電車で通勤するのはもっぱらミーティングのある水曜日だけで,それ以外は車で職場まで通っている.車で来ていて辛いのは,うわー疲れた,という日でも,ともかく家まで運転して帰らないといけないこと.お腹が空いていても都内では駐車場のある飲食店は少ないし,あってもファミレスやファーストフードなどのチェーン店が多くて,一人でわざわざ入ろうという気にはならない.そして,お酒はもちろん飲めない.これは辛い.

そういうわけで,食べて帰ることがあるのは水曜日だけなのだけど,そういうとき都合が良いのが赤羽という街.埼玉に帰る場合,新宿からの湘南新宿ラインに加えて上野からの高崎線があるので帰りはすぐ電車が来るし,街の規模が小さいので駅から歩ける範囲で店がたくさんある.何より良いのは,一人で気楽に入れるこじんまりとした店がとても多いこと.自分ルールで,新宿駅で湘南新宿ラインに乗れなかった場合や,乗れても赤羽までで座れなかった場合は降りて食べて(飲んで)帰ることにしている.今日は バーワルチー立ち飲みいこいと回った.備忘録代わりに最近行った店をいくつかメモしておく.

  • バーワルチー / インド料理: 21:00 過ぎに訪問.わずか5席のインド料理店.カレー2つ+ナンのBセット (950円) を注文.マトンのカレーとほうれん草のカレーを選択.マトンはサラサラ,ほうれん草はドロドロで良い対比になっていて,マサラもよく効いて美味しい.特に,ほうれん草のカレーはそのヘドロっぷりにほうれん草を強く感じられて,とても美味しかった.ナンは薄めでパリパリ.腹にたまらなくて良い.以前,夏に食べたくなる料理って少ないよね(冷やし中華ぐらい?)という話を学生としたのだけど,食べながら夏はカレーだなぁと思った*1.また,これだけ狭いと店主との距離も近く,デリー出身の店主とインド・ネパールの話などをしてしばし歓談.
  • 夏海 / ラーメン・つけ麺: 夜にラーメンを食べる場合はだいたいここ.全体的に高いレベルでまとまっている.接客も良い.赤羽はラーメン屋も結構充実していて,昼なら高はし(安くて美味しいがスープやや温めで基本並んでいる)もあるし,夜遅くても大勝軒まるいち 赤羽店があるなど選択肢に事欠かない.ちなみに,自家製麺 伊藤は食事としては物足りず,自家製麺 ほうきぼし(汁無し担々麺)は遠い(し,辛味が勝ち過ぎていて旨味が足りない*2)と感じる.
  • 立ち飲みいこい 本店 / 居酒屋: 赤羽が誇る立ち飲みの名店.何度か前は通ったけど,混んでいたり,ネクタイのサラリーマンが多かったりとお呼びじゃない感じがしていて一人では入りづらかった.閉店間際に入って,生ビール (350円) ともつ煮込み (110円) を頂いた.ビールはやや温めだったがもつ煮込みは抜群にうまい.安く,量も一人客向けに抑えられていて良い.もつ煮込みは好きで色んな所で頼むのだけど,美味しいと思ったのは永井食堂@渋川以来かもしれない.他のつまみも100-150円がほとんど.素晴らしい.ただし,喫煙可で,みなタバコを吸いまくっているし,床にはタバコが落ちまくっている.こもらないのであまり気にはならないが.
  • 鯉とうなぎのまるます家 総本店 / 居酒屋: 水曜に職場に泊まって,木曜の午前中に(職場が夏期閉室で)家に帰ったときに,途中で寄ってみた.日中だというのに,ランチを食べていた自分以外のほぼ全員が飲んでいて,かつ客層も40代後半から60歳代の一人客がメインと場違い感が半端無かった.自分など「僕ちゃん」と呼ばれそうな雰囲気.頼んだのは牛すじ煮込みのランチ.結構なボリュームで味はまあまあ.看板メニューの一つと思われるうな丼は,孤独のグルメでの訪問時の2倍 (1500円) まで値段が上がっている.夜に来てゆるりと飲むのが良いのでしょうね.
  • まるよし / 居酒屋: 他の居酒屋より少し遅く,23:00 まで遅くまで空いている居酒屋.もつ煮込み(小)が200円とか,200円代のメニューが多く,居酒屋としてはかなり安い部類だと思う(流石に立ち飲み屋にはかなわないが).内臓中心の焼き鳥が1本(80円)から頼めるのはとても有難い.しいたけや長葱を頼もうとしたら,売り切れと言われてその代わりに勧められたピーマン(+味噌だれ)がなかなか美味しかった.

家に着いたら,この間採録された国際会議のカメラレディ原稿の編集案(8P -> 4P にするにあたってどこを削るか)が学生から来ていたので軽くコメント.酒を飲んで仕事する趣味はないが,こういう論文でバッサリ削ったり(逆に大雑把に書いたり)といった作業は多少酒が入っていた方が思い切り良く(細かいことに拘らず)進められたりするのでたまに(意識的に)飲んでからやることがある.

そして,家では孤独のグルメ

*1:実は昼もBERG@新宿でカレーを食べていて,店に入った所で思い出して一瞬後悔したのだけど,全然違う方向性の味だったので十分満足できた.BERG の五穀米の十種野菜のカレー (504円) も早くて安くて健康的で乗り換え時にはおすすめ.

*2:汁無し坦々麺はそこらじゅうで食べているので要求する味のレベルが高くなってしまっている.旨味では池袋・十条の中国家庭料理 楊が,麻味(花椒)では板橋・池袋・本郷 栄児 家庭料理が,辣味(唐辛子)では戸田の麺や 双六がおすすめ.全体のバランスは神保町の担々麺本舗 辣椒漢が良い.担々麺では最近だと越谷中華キッチン ぐらが良かった.