Hatena::ブログ(Diary)

蕎麦屋の釜

2010-05-14

休日

05:13

f:id:nya5656:20100214105733j:image

鼻筋が通って素敵だこと

理想と現実/昨日の続き

07:46

この世のほだし持たぬら身に ただ空の名残りのみぞ惜しき

このくらいのことはサラっと言ってみたい初夏の午前7時38分あさぼらけ 字余り などとおどけてみても“何も意味は有りはしない“のですが、兼好さんはやはりたいしたものと朝から感心しているのです。しかしこの言葉は兼好さんが言ったのではなく、とある世捨て人が言ったのを心にとめたらしいのですが、昔の人は余裕が有ると言うか気取っていると言うか、太刀打ちできる相手でないことだけは確かなようです。

この世のほだしばっかり積みあげて それでも空の青さは目にしみるのです。

f:id:nya5656:20100319144227j:image