Hatena::ブログ(Diary)

RAKUGAKI このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014-08-30

Developer's Code 本物のプログラマがしていること>No.0890

プログラムを書くことを生業としている人にとっては一読の価値ありかも。技術書ではないながらも、プログラマ気質をよく表している読み物として楽しめると思います。

バカの人>No.0889

ばっさばっさとこういう人いるよねぇ〜っていう問題児定義しているところが痛快。ただし自分にも当てはまっているかもという定義もあったりして反省するところも・・・。

2014-08-24

ミニ書斎をつくろう>No.0888

自宅をもったとしても、自分の部屋として、そして書斎として好きなように使えるspaceあんてそうそう持てるもんじゃないと諦めていたあなた朗報です。ちょっとしたspaceでも考え方を変えれば立派な書斎に大変身!?

大人のための読書の全技術>No.0887

読書術について解説している本は数知れず。3色ボールペンでの読書術に一時期多大な影響を受けていたものとしてはやはり齋藤氏の読書術が一番しっくりと来る。ただ電子書籍になってマーキングは一応できるものの3色ボールペンを利用していたときのダイナミックさにかけるのが、最近残念に思う。気軽にラインを引いたり、メモを取るのに最適化した読書端末がどっから出ないもんですかね。

2014-08-09

2014-08-05

2013-02-17

学び続ける力>No.0884

目先の利益をおいがちですが、やはり地力みたいなものは一朝一夕には身につかないのでしょうね。地道に努力をしていつか。

学び続ける力 (講談社現代新書)

学び続ける力 (講談社現代新書)

ビッグデータの衝撃>No.0883

確実に進化を遂げているコンピューター世界で、まさに今がトピックのビッグデータについてまとめられた一冊。何が変わったから、なにができるようになったのか。そして、何が起こるのか。

ビッグデータの衝撃

ビッグデータの衝撃

Think Simple ―アップルを生みだす熱狂的哲学>No.0882

いいものを作れば必ず売れるというのは、正しいと思うのですが、その良い物の定義が変わってきているとしたら。アップル製品がなぜ人々を魅了するのか。本書を読んでいるとその一端を垣間見ることができます。

Think Simple ―アップルを生みだす熱狂的哲学

Think Simple ―アップルを生みだす熱狂的哲学