Hatena::ブログ(Diary)

バラエティ番組感想

2013-11-13

オムライス

今日の怒り新党
酉の市ということで、番組で熊手を買った。



20歳、男性、学生
僕はブスな女の子に「ブス」と言えません。
偽善だなぁと思いつつも、ブスだと言うだけでその人に降りかかる理不尽の事を考えるとやるせない気持ちになるし、人の事をとやかく言えるほどの顔でもないので周りと一緒になって笑うことが出来ないのです。
かと言ってブスに好かれるのも嫌です。

夏目:友達同士でこんな会話になったら?
マツコ:別に場の空気を悪くする事はない。加担しなきゃいい。
有吉:お前どうなんだ?と聞かれたら、正直に「俺ブサイクだから言えない」
マツコ:それ、ちょっと好感持てる。
有吉:これが一番いいですよね。
マツコ:「俺、ブスっていいてーなー。でも言えねえもん、俺ブサイクだから」 かわいい。

不採用でした。
夏目ちゃん、不愉快とのこと。
私も不愉快です。ブスな子のことはみんなでブスと呼ぶのが常識だとでも思ってるんでしょうか? 投稿者さんはそこまで思ってないかもしてないけど、そう思わざるを得ないようなメールですよね。



バラエティ番組などで乗らないゲストに腹が立つ。「え?それ俺が答えればいいの?」だとかトンチンカンなことを言い放ち、場を興ざめさせて、一体何様でしょうか? もちろんその番組が好きで毎回見ていますなんて人ばかりじゃないでしょうが、出ると決まった以上出演料を頂く訳だし、予習して番組内容を理解して臨むぐらいの心意気は必要ではないでしょうか?
仕事に対しての甘い姿勢にうんざりします。

マツコ:番宣で朝から出ずっぱりの人は同情する。
有吉:本当のバカがいる。ちゃんと説明受けてるはず。カッコつけてわかったフリ。そいつのためにまた説明しなきゃいけない。それでフォローをまかされる。わかんない事は怒ってない。カッコつけてる事に怒ってる。ありのまま見せた方がカッコいい。
マツコ:大好きね。この話。
採用です。

【送料無料】オムライス [ 木村祐一 ]

【送料無料】オムライス [ 木村祐一 ]
価格:3,591円(税込、送料込)



30歳、女性、主婦
私は「ふわふわトロトロオムライスデミグラスソースがけ」に腹が立ってしまう
普通の卵でチキンライスを包み、ケッチャップをかけたオムライスを包み、ケチャップをかけたオムライスを食べたいのに、お店に行けばふわトロオムライスばかり。
普通のオムライスを作っている洋食屋さんもあるとは思いますが、探してまで食べたいわけじゃなくてファミレスなどのメニューのいち選択肢として食べたいのです。
普通のオムライスはもう普通じゃないのでしょうか?

マツコ:(拍手) 素晴らしい。非の打ち所のないメールが来たわ。
有吉:そう? ばっちし?
マツコ:本当に一言一句間違ってない。何? あれ? 本当、何? どうなったの? 日本人の味覚は? いつから?
有吉:そうだね。
マツコ:だから、私、オムライスを食べなくなったもん。
有吉:確かに。
マツコ:ある時は「オムライスあった!」って言って頼んでたけど、ふわトロはあれオムライスじゃないもん。違う料理よ。あれ合ってないって。あれ、卵とデミグラスは合ってない。

マツコ:私の理想はよ、パラパラごはんなんてクソ。オムライスはもうケチャップの味しかしないようなネチョネチョのもいチキンライスじゃないのよ。ハムね。タマネギだけでもいいぐらい。もうね、出来損ないのリゾットぐらいビチャッとしてていいのよ。上のケチャップはあくまでも飾り。あの中の過剰なケチャップが「あーオムライス食ってる」っていう気になるのよ。
有吉:それはおふくろの味
マツコ:あたしの味。母ちゃんからケチャップ入れ過ぎだって怒られてた。でちょっとなんて言うんだろう。ケチャップご飯をいため過ぎてちょっと焦げくさいぐらいがいいのよ。昔はあったの。
有吉:あったよ。
マツコ:下手くそなマスターが作ってる喫茶店のオムライスとかそんな感じだった。

有吉:僕たちの世代、人数多い割に負けちゃうね。
マツコ:やっぱり若い子に合わせるんだね。もう街中の食べ物が「違う、こんなはずじゃない」っていうものなかりになってきた。

有吉:チャーハンとかも普通の食わせてくれなくなってきてる。
マツコ:わかる。
有吉:レタス入れてきたり、ジャコ入れてきたり、なんで普通のねえんだよって。
マツコ:わかる。
有吉:キムチと高菜はそんなスタンダードじゃねえ。
マツコ:わかる。あとね、五目チャーハンも違う。本格的なチャーシューとか入れてほしいわけじゃない。ハムでいいの。ハムとピーマンとタマネギでいいのよ、全部。もうやめよう、背伸びするのやめよう。

ギョーザの話になり、エビが入っているのは特殊なギョーザ
百合根が入ったギョーザは、百合根入りギョーザと書くこと。
ギョーザは白菜とブタ肉でいい。
マツコはヒートアップしていた。
採用です。完璧です。

ところで皆様、オムライスどうやって作ります? ごはんにケチャップ入れて炒める人が多いのでは?
NHKの料理番組で見たんだけど、先にケチャップをフライパンで少し焦がしてからごはん入れる方法を紹介してました。オススメな方法です。



18歳、男性、学生
僕は野球部でした。最後の試合で負けた時に「泣いた方が頑張った」という空気になることに腹が立ちます
僕も練習を頑張ったのに試合が終わった後に涙が出ませんでした。
・・・僕の頑張りが足りなかったのでしょうか?

マツコは、親愛なる人の身に大変なことがあって泣いた。自分の事は案外冷静。
そんなわけで採用です。
別に泣かないからって悪いことじゃないよ。



今日の新・3大○○は、題して日本人が知っておくべき「ボブの絵画教室」での脱線。
80〜90年代活躍した油絵画家。テレビ番組で、通常数日かかる油絵を30分で仕上げる。

その1、「森のはずれ」
油絵界の革命児ボブ・ロス。大きな筆を使い次々と仕上げていく。
突然、動物の話題に。アライグマの赤ちゃんのVTRが始まる。VTRがあけるとかなり絵が進んでいた。

その2、「森の中の小さな橋」
湖みたいな絵に常緑樹を描いている。
そこでトークが動物の話題に。動物の写真をスライドショーで紹介。

その3、「神々しい山」
オープニングから鳥を手に乗せて登場。チョウゲンボウという鳥。
最初、青空が描かれてる。山をすらすら描き、木も描き・・・・
そこでキツネのVTRへ。ボブの声で「水際の線を入れますよ」「リキッドホワイトで水際の線を入れました」
その線の描き方は視聴者の想像におまかせ。

ボブから教えを受けた日本人がいて、そこの教室でボブの画法を学ぶことができるとのことです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nyanko1115/20131113/1384354799