Hatena::ブログ(Diary)

バラエティ番組感想

2013-03-29

最終回

陣八もついに最終回かー。



仲間の死というのは、先代陣八(加藤茶)だった。

前回の黒幕、美咲(三浦理恵子)はあっさり殺されてしまった。

やはり黒幕は陣八の幼馴染の鉄雄(細川茂樹)だった。
商店街の地上げを目論む。

先代陣八の生命保険を陣八は持っていくが、お金は足りず。
その時、街中の人がお金を持ってかけつけた。

結局、商店街を救ったのは街の人々ということですね。

2013-03-22

アイドルがHな(?)サービスもしてくれるという深夜番組っぽい内容

今日の陣八。岡本玲ちゃんがゲスト。
前作のポイズンにも出てましたね。

メイド喫茶でバイトを始めた梨香(岡本玲)。そこは客とデートもさせるような店だった。


今回は依頼人を助け、解決?
だが黒幕はそのままで、次回へ続くのでした。

2013-03-15

今回の件は完全に闇の掃除人案件な気がする

今回の依頼者、毎日バスで痴漢に遭うというOLさおり(三倉茉奈)。





しかし、その痴漢長田(おさだ)は兄(なだぎ武)の取引相手だった。
兄の仕事の心配をし、「痴漢は勘違いでした」とさおり。

こういう案件こそ闇の掃除人(伊藤修子)の得意そうな案件だなーと思った。

長田のことを調べようと経営するスーパーに従業員として働くが、あっさりお助け屋だとバレている。

陣八(宮川大輔)はバスに乗ってる途中「この人、痴漢です」と警察に突き出されてしまう。
留置場にいる陣八を助けてくれたのは、先代のお助け屋陣八(加藤茶)だった。

今日のキャストは豪華だなー。

長田もさおりのことが気に入ったのなら、普通に食事にでも誘えばいいのに。
どうにも性格のゆがんだ人物みたいだ。

結局、長田はゲイバーでもみくちゃにされ・・・・ 闇の掃除人に連れていかれる。やっぱりこの番組は闇の掃除人が現れるまでの前フリのような気がしてならないw 言い過ぎかな。

2013-02-15

保険金目当て

呉服店小川(森本レオ)の若い妻(笛木優子)が財産目当てじゃないかというところから物語はスタート。



普通、いかにも犯人じゃなかった人が犯人だったりしない?

やはりひな子は財産目当てだった。
それどころか小川が死に、保険金も全額手に入ると知ると結婚相談所の栄子(吉田羊)がひな子を追いかける。
二人は現金の取り合いをしているところに小川が現れた。

小川は悲しんでくれるかどうか知りたかったというが、布団が水浸し(ひな子が焼死に見せかけようと灯油をかけたが、陣八が水に取り替えていた)になってた時点で気づきなよw。

2013-02-11

ふと陣八いなくても闇の掃除人がすべて解決できそうな気がした。

それを言っちゃおしめえよ。
今日の陣八。ジャルジャルが出てきた。



今日の話はオレオレ詐欺。
依頼者が実は悪者とグルだったパターンは初だと思う。

途中、陣八が敵に捕まるも、今回も無事解決。

ふと、敵(ジャルジャル福徳)たちを有無を言わさずつれていく闇の掃除人(伊藤修子)。屈強そうなボディガードみたいなマッチョな男もついてるし。
陣八たちが何もしなくても、この人が最初から動いていれば解決なんじゃ・・・
もっと言えば、第一話で前代の陣八(加藤茶)が闇の掃除人にお助け稼業任せればよかったのでは・・・?

2013-02-08

深夜番組っぽくなってきました

今日のテーマはブラック会社。

依頼人は恋人がブラック会社に勤めてるから辞めさせてほしいとのこと。
その恋人が南明奈でした。

ホラーです。苦手な方、注意。


美羽(南明奈)の勤める会社は超ブラック。ついに美羽は過労で倒れた。

陣八(宮川大輔)らが調べると、専務(中野英雄)は会社の儲けで夜な夜な乱交パーティを開催。(深夜番組っぽくなってきました)
美羽が信頼していた社長(東幹久)も実はグル。

なんやかんやあって無事解決。

今回、印象深かったのは、夢の仕事につけた美羽に現実を考えてない、というような陣八たちのメッセージ。
最後は、美羽は、いつの間にか現実を考えないようとしていた、きちんと考えるなんて言ってた。

夢だけじゃ食っていけないというメッセージかしら。
そういえばこんな曲も出してましたね。