Hatena::ブログ(Diary)

バラエティ番組感想

2014-07-06

ドリームマッチ2014夏祭り

うかつだった。テレビつけたの8時になってからだった・・・orz



5組み目のロバート秋山かもめんたる岩崎のコンビから見ました。
スピリチュアルなでかい女(秋山)と、恋愛に前向きな老人(岩崎)のコント。
なんか怖かった。

今回はフィーリングカップルじゃないんですね。

ノブコブ吉村&ウーマン村本の漫才。
村本は以前「台本芸人」と言われたことを根に持ってたらしく、台本の内容をバラす。
パワフルで面白かった。
村本の相方パラダイス中川によると、台本をバラす練習を事前にしてたとのことで、本当に台本芸人だった。
これ、相方にコメント振られることを見越してたとしたらすごくない? どこまで計算なんだろう?

ピース又吉ジャルジャル後藤
賢い不良(又吉)と先生(後藤)のコント。
不良を公正させるため、顔に植毛、両手にリーゼントの植毛、腹に自画像のタトゥの条件を飲む先生。
最後は真っ暗でナレーションになったからそれでコント終了かと思ったら、オチで先生がその格好で出てきたのは驚いた。オチの威力がすごい。

フットボールアワー岩尾&どぶろっく江口
顔を出さない戦略の歌手のコント。
面白かった。

ハマカーン浜谷&笑い飯哲夫
王道の漫才ですね。おもしろかった。

優勝は3組目のナイツ塙&NON STYLE石田でした。見てなかった・・・

2013-01-01

ザ・ドリームマッチ 3/3

8組目、インパ板倉ロッチコカド
ネタを作ってる者同士。
次々とネタが出てくる。ファンタジーなものでいきたいと打ち合わせで話していた。


ドラクエ風なセット。岩に剣が刺さっている。
勇者コカド剣を抜こうとすると、番人板倉が止めに来る。
ドラゴンバスターという武器は剣ではなく、こういう岩と剣がセットになった武器。
持ち運びに大変なので、取っ手をつけたり、キャスターをつけたり。
勇者と番人は楽しくなり、ドラゴンバスターで遊びだす。
そこに魔王が登場。番人がふざけて倒してしまう。


9組目、ドラドラ鈴木&バイきんぐ西村
フィーリングカップル終了後、どんより。なぜなら二人ともネタが書けない。鉛筆を持つのも数年ぶり。
旅番組の地方ロケ。
タレントのドランクドラゴン鈴木とディレクターの西村。
ディレクターはいきなり「すーさん」呼ばわり。他の人にオファーしたが、すーさんしかいなかったという。
鈴木「それ言っちゃうの?」
鈴木と一緒にカメラ構えたディレクターが温泉に入る。
室外機が置いてる所で鈴木は旅のコメント。ディレクターは酒を飲み始める。
ついに鈴木が切れるが、ディレクターは逆切れ。
鈴木がカメラを構え、ディレクターがコメント。そのコメントが上手かった。


ラスト10組目、笑い飯哲夫&ロッチ中岡。
二人とも奈良県
陸上ホッケーというネタ。スポーツ用品店にサッカーユニフォームのような格好の中岡が入ってくる。
「ディンプル、転がってきませんでした?」
陸上ホッケーの用語で、状況を説明するが、店員の哲夫は理解できない。
哲夫がそこにあったボールを持ってくる。
中岡「これがディンプルです」
哲夫が、スティックでディンプルをつつくと、「それ反則です。片面でしか触っちゃいけない」
哲夫「しんど!」
グリーンカードというのがあり、軽い反則に出される。いい時に出されそうなイメージなのに・・・
何を言っても理解できない哲夫に、中岡「実際、やったら面白いんですよ」



結果発表。
優勝は渡辺直美小藪千豊
直美は番組史上初のV2達成。

ザ・ドリームマッチ2013 2/3

サンド伊達&TKO木下
ボクシングの試合。
ボクシング。ラウンドごとにスローVTRが入る。
木下がメガネして、伊達が「コンタクト知らねーのか」と言ってたけど、コンタクトも危険では? あと裸眼で0.5以上なかったらボクサーになれないはず。
ラウンドガールが熊田曜子(木下)、叶美香(伊達)も出てきた。

コント終わって・・・
浜田「ラウンドガール、いる?」
松本「優勝はないね」



4組目、ジャルジャル後藤&インパ堤下
若き天才科学者後藤が、作ったクローン人間が堤下
その風貌はガウンを羽織ると、まるでAV男優。
クローンとお絵かきすると、異様に上手かったり・・・


5組目、渡部直美&小藪千豊
打ち合わせは豪華なお食事。打ち合わせ4回で食事代12万8千円。
前回王者とよしもと新喜劇座長のコンビ。

小藪が相部屋になった女の子。声だけ聞いてまゆゆみたいなかわいい子じゃないかと想像。
出てきたのは肌が褐色のちりちり頭の風貌の女子(直美)。小藪曰く「R&B出てきたー」
小藪のことが気にいった女の子は、ノリノリでゴスペル歌ったり・・・
それを部屋から追い出そうとする小藪。


6組目。サンド富澤バイきんぐ小峠。
M−1とKOCのチャンピオンコンビ。
打ち合わせで服かぶる。気が合うから?

ヤクザの事務所。そこに組長(小峠)が銃を磨いている。
電話が鳴るが誰も出ない。「誰もいないの」と出ようとすると、富澤登場。電話を切ってしまう。
富澤「遅くなってすみません。お詫びに指詰めます」
小峠「待て待て」
その男(富澤)の自己紹介。昨日から事務所でお世話になってるサブの父親だった。サブが具合悪いので変わりにきた。
「で、誰からやっちゃいます?」
杯を交わそうとしたり・・・
組長のためにプレゼントを持ってきたり。

ゲストの栗原類くん曰く「僕的には一番面白かった」


7組目、スギちゃん&たむら
番組史上初! 一か八か枠の二人。二人ともキャラの問題アリ。
スギちゃん「キャラを捨てちゃって、コントを・・・」
さあ、どうなるのか?

たむけん、いつものふんどし姿にサングラスで登場。お客さんが「えーっ」という歓声を上げる。ランドセルしょって友達のいない小学生。
スギちゃんもいつもの姿で登場。スギちゃんは熊と鹿を連れた通りすがりのワイルド。
イタリアピサの斜塔をまっすぐにしたというエピソードを話すと、小学生に叱られ・・・・
たむけん「もうイヤや。このコント好きじゃない」
スギちゃん宥める。
たむけん「オレの良さ出したい。ウケてへんし」
スギちゃん「だから誰もあんたと組みたくないんですよ」
たむけん「関西ではもう誰も『だろ〜』言ってない」
最後は二人でちゃ〜のポーズで終了。


浜田「これはひどいでー。これはアカンでー」
 たむけんスギちゃんはセットの間からダウンタウンの様子を窺ってる。
松本「マヤ文明が言ってたのこの事じゃないですか?」
 そこでたむけんスギちゃん登場「マヤ文明に悪い」

審査員の栗山千明は「御一人御一人のほうが面白いのかな」

ザ・ドリームマッチ2013 1/3

一年に一度のお楽しみの時間です^^

まずフィーリングカップル10対10。

はじめに決まったのは、TKO木下&サンド伊達

2回目の告白で決まったのは、サンド富沢&バイきんぐ小峠。

3回目で決まったのは小藪&渡辺直美(前年度優勝)。ピン芸人同士だね。

4回目。ジャルジャル後藤&インパルス堤下
 堤下は「こむらさきくん」だの「もちづねさん」だのといじられる。

5回目の告白タイムの前にたむけんから質問。
たむら「ネタ作っててケンカになった時に口の聞き方悪いと蹴られた事がある。そんなのはイヤ。楽しくやりたい。でも腹立つ時もあると思う。そんな時、俺にどうする?」

塚地「山ほど腹立つ事があって自分がこの世界に誘って入れちゃってるから、自分の腹、いつもド突くんですよ」
それを聞いて相方鈴木が笑っている。「本当に隅っこの方で腹叩いてるからそれだったんだな。具合悪いのかなって!」

板倉「本人に直接言うより獅子舞をちょっとだけ蹴るとか・・・」
たむら「こいつは何も悪くないから」

西田「先輩なんで直接なんかできないんで家帰ってネットで店の悪口書いたり・・・ あっこの肉サイテーや」
たむら「親の悪口とかええけど店の悪口絶対言うな」

そんな5回目の告白で決まったのは、ロッチ中岡&笑い飯哲夫。インパルス板倉ロッチコカド。

6回目の告白タイム。
 ここまで残ってきたたむらの結果を見ると、すぐにハートが割れた画像が出て効果音もすぐでた。
たむら「これやってるヤツ下手け。変えろ!」
決まったのは、笑い飯西田&ジャルジャル福徳。ドラドラ塚地&TKO木本。

7回目の告白タイムで、ドラドラ鈴木とたむらがどっちが面白いか罵り合い。松本「(OAに)使わないよ!」
 ここまで来てたむらは誰にすべきかわからなくなり、スギちゃんを指名。あっさり振られる。
決まったのはバイきんぐ西村&ドラドラ鈴木。

最後まで残ったのはスギちゃん&たむら。
出てきた時と同じ立ち居地。二人は番組冒頭で一か八か枠で登場していた。


ネタ作りは一週間。


一週間後、スタジオで・・・

松本「最初の頃は優勝賞金500万」
浜田「えっ!?」
松本「えって、おまえ、それ取って行ってるからね」
 ※ドリームマッチ06優勝、浜田&田村淳コンビ。ウォーウォーのネタは覚えてます。
松本「最近、その賞金もなくなりましたけどね。名誉だけ・・・名誉もないんですけどね」

審査員の紹介。審査員長は志村けん
松本「実はこの志村さんも500万持っていってます」
志村「持ってってないよ! 持ってってない!」
 ※ドリームマッチ07志村&三村コンビ優勝。おもしろかったよね。
松本「(カンペ見ながら)え、志村さんの年からなくなった」
志村「ひどいことするねー」

他、審査員はATARUから栗山千明、ドラマとんぴから佐藤健など7名。

控え室には青木アナ。2012年いっぱいで仕事辞めるはずでは・・・・?「年内の仕事なんでOK」だそう。言っちゃうのか。

審査員ローラが期待してるのはアンジャッシュ。出てないというと、イタチミキオに期待してるとのこと。

一組目。TKO木本&ドラドラ塚地
トップバッターと聞かされ、それ用のネタを考えたとのこと。
キャバクラの客木本の前に現れたのは、三つ編みお下げの冴えない女性塚地。
木本「この店はフルーツの名前ついてるけど、なにちゃん?」
塚地「デコポン
お酒の作り方。年齢は45歳。二十歳の娘の学費を稼ぎ、旦那は親友と・・・ 不幸な生い立ち。
客がマンガ好きと聞くと異様に食いつくデコポンちゃん。
おもしろかったです。



二組目。
ジャルジャル福徳&笑い飯西田
無人島に二人が漂着。ボロボロの西田と小奇麗な格好の福徳。
西田「1週間過ぎた辺りから思ってたけど、オレだけ劣化早くない?」
近くを通った船に大きな音を出してアピールしたりするが気づかれず・・・
西田が福徳が止めるのも聞かず、怪しいきのこを食べてしまう。
数日後、きのこ人間になった西田登場。福徳は無理やりきのこを食べさせられてしまう。

ネタ後、笑い飯哲夫が「ゴムボートあるのに、ゴムボートで脱出考えへんのかな」


3組目。サンド伊達&TKO木下。
ネタあわせ中・・・
伊達「漫才がしたい」
木下「じゃあ、伊達じゃなかった」
 と、不安になるような話し合い・・・

続くw