Hatena::ブログ(Diary)

バラエティ番組感想

2015-04-08

あばれる君のドッキリが面白かったです

やっぱドッキリ番組っていいですよね。

まずはオープニングらしく、オープニングを30回も取り直しさせられるドッキリから。
8、6秒バスーカはそうとう疲れてましたね。
日本エレキテル連盟はなんのドッキリかよくわかってなかった。

次のドッキリは新垣隆ゴーストだったら?
新垣「ゴーストに関しては自信を持ってます」ってなんちゅうことを言わせてんだ?
最初のターゲットは松本伊代。実はゴースト使い。33年前の自伝本をゴーストに書いてもらった。

楽天ではただいま売り切れです。

ラブリは記念碑からゴースト新垣が飛び出すドッキリをしたが、先にラブリが記念碑のセットに落ちてしまう。
そこに近距離のゴースト新垣が飛び出し両者きまずそう。

具志堅の手紙マンも面白かった。
じゅんいちダビッドソンは脱出イリュージョンに失敗し、呆然としているところに感動の手紙を届けられる。
どういう趣旨のドッキリなのか、呆然としていた。

石田純一ラーメンロケの最中に、鍋の中から手紙マンが現れ(※鍋は番組で用意したものです)、その状況をしっかり受け入れていた。
息子壱成から手紙に感動。手紙マンに感謝していた。



続いてのドッキリは、もしも北斗と健介が仮面夫婦だったら。
ターゲットはあばれる君

健介は愛人である女性マネージャーといちゃいちゃ。
北斗と健介はカメラが止まると露骨に仲悪い夫婦。
あばれる君はとうとう泣き出した。
めっちゃ面白かった。

スタジオにもあばれる君いたし、優勝かと思いきや・・・

パニックフェイス賞はレッド吉田のお子さんだった。
テッドみたいなぬいぐるみが話しかけるドッキリでした。
松本伊代賞はスギちゃんでした。スギちゃんのドッキリも面白かったもんなー。