Hatena::ブログ(Diary)

バラエティ番組感想

2016-11-26

あんな先生ヤダ

今日のミタゾノは、えみり(清水富美加)の中学時代の恩師・金森八重子(浅田美代子)の家に行く。

金森の家にはかつての教え子がたくさんやってきてて、今でもたくさんの生徒たちに慕われてるんだそう。

個人的にはあんな先生ヤダ。
金森が生徒たちを揺すって金をとってたからじゃなく(そこも十分ヤな先生だけど)、あんなホワイトボードをいきなり出して訳のわからんキレイゴトを言い出す先生なんて、説教くさくてヤダ。

2016-11-19

今日のミタゾノはアンジャッシュが脚本を書いたに違いない

ミタゾノはいよいよ5話目です。

今日のお話は泥棒に入った男が、そこの家の娘に好かれ、家政婦の前で親子のフリをすることになってしまうという話。
「先生」というフレーズを「教師」だと思い込み、教師のフリをしていると、弁護士のことだと気付いたり。

会話に微妙にすれ違ってる感じが大変愉快で滑稽で面白く感じられました。

アンジャッシュのコントをドラマにしたような感じでした。

2016-11-12

後妻業のオンナ

金持ちの勅使河原忠(森下哲夫)と結婚した美津子(中村静香)が金目当てじゃないかという話。

豆腐を重層で煮てトンコツ風ラーメンになるの?
豆乳じゃダメかなー?
なんかねー、豆腐って豆乳を固めたものでしょ? それを煮溶かしてしまうのはなんだかすごく勿体ないように感じてしまって。

話としては、怪しい美津子はまったく怪しくなかった。
・・・と思いきや勅使河原の死後、遺産だけまんまと持っていったという、実は悪者(?)だったという話。

個人的には美津子はそんな悪人にも思えないんだけど・・・?
婚姻届けに署名するのって、勅使河原のほうも美津子の意志で提出してもいいよ、という意志はあったかと思うんだけど?
なんだか最後にでっかいサングラスかけてたから、悪い女のように演出してるのかと勘ぐってしまっただけで、案外みんな私と同じ感想?

そういえば、そもそもの本家(?)の映画を観てなかったから、とんちんかんな感想書いてるのかも。

2016-11-05

家政夫のミタゾノも面白い

今期は見るドラマが多いなー。

家政夫のミタゾノも面白い。
なぜ、春日井福子(夏木マリ)の前に、ミタゾノは男の姿で現れたんだろう?
よくわかんなかった。

なんか見落としたかな?