Hatena::ブログ(Diary)

バンギの飼い猫レパルダス

2017-03-27

第2回BCSベスト8 草結び搭載カバグロス

f:id:nyaooshi:20140706201251p:imagef:id:nyaooshi:20170327154158p:imagef:id:nyaooshi:20170327154157p:imagef:id:nyaooshi:20160803150732p:imagef:id:nyaooshi:20170327154200p:imagef:id:nyaooshi:20170327154159p:image


種族名特性性格持ち物技1技2技3技4
カバルドン砂起こし慎重ゴツゴツメット地震岩石封じステルスロック吹き飛ばし
メタグロスクリアボディ→硬い爪陽気メタグロスナイトアイアンヘッド岩石封じ地震草結び
カプ・コケコエレキメイカー臆病電気Z10万ボルト羽やすめ毒々身代わり
ボーマンダ威嚇→スカイスキン陽気ボーマンダナイト捨て身タックル炎の牙竜の舞羽やすめ
ナットレイ鉄の棘勇敢ラムの実種マシンガンジャイロボールしっぺ返し剣の舞
ゲッコウガ変幻自在臆病水Zハイドロポンプ冷凍ビームめざめるパワー水手裏剣

優秀だと考えているメガメタグロスカバルドンからスタート。
相手のカバルドン入りが楽になるようにメタグロスに草結びを搭載した。
この2匹だと相手の高耐久ポケモンが辛いので、数値受けを崩す手段を裏に置いた。

個体解説は採用順。

メガメタグロス 183-170-170-115-135-170
アイアンヘッド2発で183-116ガブリアスの瀕死率約87%
草結び2発で215-136カバルドンの瀕死率約78%
EF下147Z10万ボルトを12/16耐え

素早く、行動回数がある程度約束されているメガ進化。
それでいてカプ・テテフミミッキュに強め。
技構成はカバルドンリザードンの並びに刺す岩石封じ+草結び。
Yに耐えられたりXのフレアドライブで落とされたとしても後続の圏内に入れる事が出来る。


カバルドン 215-132-143-x-132-67
211晴れオーバーヒート耐え

Dにも努力値を割く事で初手への出しやすさをあげた。
ステルスロックゴツゴツメット、砂の削りで後続の圏内に入れる役割を担う。
欠伸による起点作りに依存しないため、リザードンウルガモスボルトロスへの打点となる岩石封じ。


ゲッコウガ 149-x-97-145-92-190
Zハイドロポンプ(守)+水手裏剣で155-90バシャーモをほぼ落とせる
182逆鱗を15/16耐え
最速メガボーマンダ抜き

ほとんどのポケモンを上から殴る事ができZハイドロポンプや水手裏剣により
相手のバシャーモドリュウズに自然に強くなれる。
構築単位で炎打点に乏しかったのでめざめるパワー炎を採用した。


カプ・コケコ 145-x-106-147-95-200
単体性能を高めるために持ち物は電気Z。
高耐久や耐性で受けてくる相手に強い毒々+身代わり+羽やすめ。


メガボーマンダ 183-173-151-x-138-171
捨て身タックルで145-96カプ・テテフを確定
200ムーンフォース15/16耐え

ナットレイカプ・テテフ受けを依存させないようにD振りで幅を広げた。
カミツルギナットレイへの打点となる炎の牙、カプ・コケコの毒と相性の良い羽やすめ。
数値を盾に舞った後の抜き性能を評価した竜の舞。


ナットレイ 181-157-155-x-136-22
182マッハパンチ2発を急所非考慮で約82%で耐える

メガボーマンダを選出した際の鋼枠。
キノガッサカバルドンメガゲンガーの並びに強め。
しっぺ返しは大爆発と選択、今回はギルガルドメタグロスへの打点を優先した。


選出パターン
ゲッコウガメタグロスカバルドン
ゲッコウガボーマンダナットレイorカバルドン
カプ・コケコ+ボーマンダカバルドン

結果
第2回BCS 予選5-1 決勝トーナメント2回戦負けベスト8

この構築のQR 
https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/BT-41A3-908D

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証