Hatena::ブログ(Diary)

小説☆ワンダーランド このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2018-09-28

KADOKAWA半額セール開始!おすすめ作品を紹介

毎年秋恒例の電子書籍カドカワ系列半額セールが開始になりました。

セール対象の中からおすすめラノベを紹介していきたいと思います。

今後70%OFFキャンペーンが発生する可能性もあるので、買いすぎは禁物ですよ。

エートスの窓から見上げる空』

エートスの窓から見上げる空 老人と女子高生 (ファミ通文庫)

ファミ通文庫新人デビュー作となる学園日常の謎ミステリ

百合要素を交えながら、コミカルかつビターな謎解きが楽しめる短編連作集。

何故これがファミ通文庫ネクストではないのかかなり疑問なほど(アンフェアだが)ミステリに関してはかなり真摯で、米澤穂信や青崎有吾あたりが好きな人にも読んでいただきたい。

『ザ・ビデオ・ゲーム・ウィズ・ノーネーム』

ザ・ビデオ・ゲーム・ウィズ・ノーネーム

近未来のクソゲーレビューという形を取ったSF小説。

どうしようもなく愛すべきクソゲー達を紹介しながら、垣間見える壮大な未来史を堪能できる。

ちなみに著者は現実でもクソゲーレビューをしている。

ハードボイルドスクールデイズ

ハードボイルド・スクールデイズ 織原ミツキと田中マンキー (Novel 0)

ノベルゼロのお色気路線……ではない。

青春の痛みと初恋をバイオレンスを交えながら描き出した真っ当な青春小説である。

「またノベルゼロの路線変更作品か……」と思わず騙されたと思って読んでいただきたい一作。

『6番線に春は来る。そして今日、君はいなくなる。』

6番線に春は来る。そして今日、君はいなくなる。 (角川スニーカー文庫)

本物川先生のファミ通文庫ネクストから出て良そうな青春恋愛小説。

癖が少ないので本物川入門に向いている。

派手な描写はないものの、ささやかな日常の中で交錯する感情の描き出しが上手く、また百合要素もある。

『ひとりぼっちのソユーズ

ひとりぼっちのソユーズ 君と月と恋、ときどき猫のお話 (富士見L文庫)

宇宙をめぐる少年少女の青春恋愛SF。

イラストはスーパーロボット大戦シリーズでおなじみの「交響詩篇エウレカセブン」「Gのレコンギスタ」の吉田健一!!!!!

とはいえロボットもの要素は薄く、真っすぐで切ない異性愛が描かれております。

京都なぞとき四季報 町を歩いて不思議なバーへ』

京都なぞとき四季報 町を歩いて不思議なバーへ (角川文庫)

わたモテと喧嘩商売の話ばかりしていることで有名なミステリ作家円居挽のキャラノベ

作者お得意かつキャラノベでも一大ジャンルである京都もののミステリとなります。

謎解き要素はお飾りではなくしっかりしており、ルヴォワールシリーズとのクロスオーバーもありますがこれ単体で読んでも十分に面白い出来。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nyapoona/20180928/1538062320