Hatena::ブログ(Diary)

銀猫日報

2017-11-20

[]

 雪が降ることで徒歩出勤のアリバイが得られ、音楽鑑賞が捗っている。

 nano.RIPEのCDを2枚ほど買う。個人的な琴線に触れるか触れないかが非常に明確に分かれるバンドという印象で、好きな曲は最高に好きだしそうでもない曲はたぶん聴き込んでもそうでもないままだろうという感触がある。これはnano.RIPEに限った話ではないけれど、等身大の生活をうたう歌というのがどうにも苦手で、極度に抽象化されたエモのイデアみたいなのを耳から叩き込まれる方が好きっぽくはある。

2017-11-19

[]

 本格的に降雪。とはいえ歩道が雪に覆われない程度ではある。

 あまり勉強など捗らなかったが、Rocket LeagueにKilling Floor 2が面白く、また昼に食べたえびラーメンがなかなか破壊的なうまみを発揮していたので総合的にはめっちゃ良い日曜日だった。

2017-11-18

[]

 トレモ感覚? みたいなモードがあって、そこで得たコンボの技術はCPU戦ですら発揮されることがない、トレモ専用のスキルと化してしまう……みたいなことが起きているらしいことがわかった。たぶんFPSのbot撃ちとかでも同じことが起きている場面がある、はず。

 始動技を当てた時に「これは実戦なんだ」と思い込むだけで面白いほど入力精度がガタ落ちする。この状態で安定しない能力は実戦にはあんまり持ち込めないと考えるべきで、出来る人間は無意識に/或いは当然のロジックとして内面化できている類の思考セットなのだろうなあ……。

2017-11-17

[]

 Primeにガルパン来てたので劇場版観たりしていた。家で観返すぶんには共同生活パートの方が魅力的に思える。

 完全リモートワーカーになれないかなーと思ってスキルセットの再構築を試みたりしている。やっぱりどう考えても決まった時刻に出勤してカタカタとPCを操作するという行いを人間が是認していることが信じられなくて、天気のよい昼下がりに公園で微睡むことも許されない生活というのは控えめに言っても気が狂っているとしか思われない……。

2017-11-16

[]

 なんとなくRustのThe Bookを進めたりしている。業務のC言語であばばばばばばばばとなった経験があるのでメモリ安全を真摯に追求する姿勢には首肯が止まらず、あやうく頚椎が破損するところだった。

 懸垂の時に肩甲骨を寄せるのは(イメージでならともかく、実際に肩甲骨を寄せる形で実施するとなると)あまりよくない、という話を聞いた。実際やってみると確かにその通りで、そもそも広背筋って背中の両端と二の腕に渡る筋肉だから肩甲骨は動作に関係してないんだよな。もちろん僧帽筋をメインに鍛えたい人にとっては肩甲骨は寄せるべきなのだが、ふつうは広背筋を狙ってやると思われるので……。

 

2017-11-15

[]

 VPS上に開発環境を作ったりしていた。

 やはり実家と回線は太いに限る。

2017-11-14

[]

 冷静に考えると毎日同じ時間に会社に行って仕事するの普通に無理すぎる。世人はみな頭がおかしいのか?

2017-11-13

[]

 L-チロシンを入れてみたがプラセボなのかどうか何とも判断がつかない。頭痛と高揚感はあった気がする。継続して人体実験していきたい。

 駿河屋からnano.RIPEなど届く。やっぱり理想的なバンドサウンドって感じがする……。

2017-11-12

[]

 誰かが「シン・ゴジラはリアルだ」と言った時、そこには複数のニュアンスを想定することができる(当然過ぎて書くのも馬鹿馬鹿しくなる話だが……)。たとえば今適当に考えたものとして、以下のようなものがある:

 (1)現実のロジックをエミュレートするのがうまく、仮にゴジラが出現したらこうなるであろう、という世界の様態を描けている

 (2)主に政治家の行動について、物語上の機能として/意志の統率された単位として抽象化することなく構成員の様子まで描写している

 (3)絵作りについて、役者の肌の汚さまで画面に映すようにしてある

 思った以上に雑列挙なのでちゃんとした語りは別の人に任せるとして。他にも論点は無数にあるだろうし、また上記の中でも実際には(1)を更に細分化したもの(たとえば、「第一形態を見た市民がSNSに興じるのはまあ身も蓋もなくリアルちゃう?」とか)についての言及が多いのかなーとは思う(無制限にこれが現実だ、とか思ってる/語ってる人はそんなにいないはず)。とりあえず論点を整理せずにリアルだいやリアルじゃないだのと言い募っても何の意味もないのでそこは最低限ちゃんと語法を表明しようぜと公開当時からずっと思っている。こうやって藁人形相手に投げ込みをし始めるのは普遍的な駄目さの成立の仕方なので本当にうんざりしており、キャッチボールしようぜという気持ちが湧いてくるのだが、もう啓蒙への情熱とか無いし優れた人間への期待も枯れたのですごいロリババァとかに導いて欲しい以外の感情がない。

2017-11-11

[]

 ロケットリーグやったりなんだり。みんなうまくなっていてアツい。

 ギターのパーツが届いたのでいろいろいじっていた。統率されていない寄せ集め感丸出しのストラト、というものがだいぶ好きらしいと気付く。フェンダーのギターは概してオリジナル改造されてると好印象を持ってしまう傾向だ。

Connection: close