Tagedieb‐おかわり編‐ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-05-01-Tue 市民権を再取得

一年近く放置

おい気付いたら一年近く放置しているじゃん!でリンクしてくれてた人もリンクから削除してるし、はてなアンテナの登録もほとんど消滅してるよ…。書かなかった一年間、怒濤の日々を過ごしていたなあと思うわけですが、いちいち説明するのも面倒くさいので省略。


久々に書いたのではてな記法忘れてるわ、編集画面がずいぶんと高機能になっているわ苦戦しながらも書いています。

静岡おでんを出すお店が千駄木に登場

ずっと書くの忘れてたのでここで。千駄木の飲み屋街・すずらん通りに「たまゆら亭」という新しい居酒屋ができた。いつもアジマル・カフェにて会う(より正確に言うと谷中のいたるところで会う)同郷のSさんに「Fさん(私の谷中内でのあだ名の頭文字)絶対行くべき」と教えていただき先月末に行ってみる。静岡おでんおでん種は少ないものの置いてある(おでんメインではないので)。店主さんも私と同郷で、しかも私の高校通っていた隣の高校の出身。店主さんの友人(こちらも静岡出身)と3人でローカル話。んで今度「たまゆら亭」にて静岡県人会をやるとのことで参加させていただくことに。


その数週間後に静岡県人会。カウンターのほとんどが静岡人で埋め尽くされる。しかもほぼ全員旧静岡市現在清水市と合併したので)出身!これってかなり珍しい。東京に来て静岡出身と言われて「どこ?」と聞くとだいたい浜松伊豆のことが多かったので。遅くに入店したのでそれほど会話には加わることが出来なかったものの、今後定期的に県人会を開くとのことで連絡してもらうようにお願いしておく。


って肝心のおでんは?すいません話中心だったのではんぺん(無論黒はんぺん)しか食ってないや…。まあここんとこ実家に帰っていないので、どれだけ静岡が変わっているか、という話題が面白くて。

こっちのデザインは変えません

本家Tagedieb」はデザインを変えるのが簡単なので変更を行うんですが(変更が主題ではないので。あくまで変更を通じての画像処理ソフトの復習とスキルアップが最大の目的)、はてなはこのデザインに変えた時にかなり苦労した記憶があるので…。幾度かBodyが下のほうにまわりこんでしまったりとか。あれはもう調整するのいやだ(まあこの辺りもはてなの機能でやりやすく変わっているのかもしれませんが)。んじゃ作業するんでこの辺で。次はいつ更新するか?

2006-05-17-Wed それは光

ウーロン茶を飲んでiTMSで曲を買いまくれ!

タイトル通り買いまくってます。目指すは某アルバム全曲制覇。今のこと32戦で7勝です。ちなみウーロン茶SHOP99で購入。

戦利品のから1曲

Red Hot」by ELLEGARDEN

別に望みもしない光回線

いやあこちら1ヶ月放置してましたね。


今月冒頭、突然済んでるマンションが光回線に変わるという。私はADSL接続。その性質上、回線の途上が一部で光ファイバーの場合、信号が届かなくなる=ネットに繋がらなくなる。


ゆえに本家の方で幾度かその旨を伝えたが、マンション内の設備工事の段取りの悪さから(ある意味それは幸いなことでもあるが)切り替えが延びに延びている。おそらく明日で本当に繋がらなくなるだろうが。


でそこですぐにでも回線復帰するように、マンション張り紙がされた翌日にプロバイダ回線を変更を申し込んだがNTTから工事日の連絡がこない。予定日から明日で1週間が過ぎる。ここに越して来た時にプロバイダ側の明らかな不手際で1ヶ月ネットに繋がらなかった日々がよみがえるのか…。

これははてなBookmarkよりも便利か?−Google Notebook

最近新サービスを立て続けに発表しているGoogle。その中でも私が実際使って気に入ったのがこれ

Google Notebook

http://www.google.com/notebook/


以下、Webに疎いと思う方は次のパラは読み飛ばしてください。

まだベータ段階なんで説明が英文。Googleアカウント必須。ソーシャルブックマークのような使い方ができるサービスで、例えば新聞記事を保存した範囲をドラッグで選択し右クリックからNotebookに保存すると、指定範囲の文章の保存と、そのページのURLを自動で保存してくれる。URL単位で保存するブックマークとの違いは指定範囲の文章を保存できるところだろう。新聞社サイトは1週間くらいで削除されてしまうが、それをエディタなどでコピペしてファイルで保存するよりも手間がかからず、しかもGoogleらしく保存した検索機能も着いている。そしてタグを付けることも可能。現状整理用としてのジャンル分けにすぎないが、この機能がソーシャルブックマークとして使われることがあるのか?特に新聞社サイトは1週間で消えてしまうのでこの機能を有効に活用できる。


ではここからわかりやすく説明します。

例えばサイト新聞記事なんか見て保存したいなと思ったときに、ブックマークに入れただけでは保存期間が切れリンク切れが起きるのでコピペしてファイル保存したり、することがあるかと思う。


Google Notebookはそれをオンライン上(ブラウザ上)で行うもので、自分の専用ページに記事の保存を行うことができる。「はてなブックマーク」でも似たようなことは出来るがページ単位の保存しかできない。このサービスは記事内で自分の指定した範囲を保存することができ、Googleの提供する拡張機能をインストールすれば(私はFirefoxを使用。以下Firefoxを使用しGoogle Notebookログインしている状態で)

1.保存したい部分をドラッグして範囲を指定

2.右クリック

3.メニューから"Note This"を選択してクリック

で範囲選択した記事はもちろん、そのページのURLを自動保存してくれる。

プラス保存した記事がどこにあるんだ?なんて時はそこはGoogle、検索で見つけることができます。


これだけ便利な機能なわけですが若干著作権上の懸念も。保存した自分のページを公に出来ることができ、さらにソーシャルブックマーク化した場合巨大な文献データベースとなることもありうるわけで。新聞記事を片っ端から保存しておけば…って一人だとそう簡単なことではないがオンラインでつながっていれば容易い作業でしょう(無論肯定的な可能性も抱きつつ)。すでに書籍電子化でもめているGoogleはその辺りどう考えているのだろうか?

Safariでもはてなダイアリー編集が楽になった!

久しぶりの更新で今更なことかもしれませんがSafariでもいつの間にか編集画面の補助機能が使えるようになってますね。まあFirefoxIE使えばいいじゃんってことでしょうけど、ブックマーク移行すんの面倒臭え…。それではこの辺で。次の更新は1ヶ月以内で出来るのか?

2006-03-03-Fri 品行方正

でかなり前に使いきったような気がするiTMSカードにて購入の楽曲たち

なかなか使いきれませんでしたが先々月末くらいになんとか、って義務感感じることではないですがね。

Around the World」by Daft Punk←これだけPV

ハイウェイ<Alternative>」by くるり

「One Love (Edit)」by The Prodigy

どうもiPodの調子がここのところ良くない。楽曲再生中レート(自分で星印で楽曲を評価する)の設定画面から元の画面に戻らなくなる。一旦復元してみて少しはマシになったものの、時々この困った現象が再発。んー銀座に持って行って見てもらうか…。

本家をいじる

さてやる気が減衰してからかなり経つ本家「Tagedieb」でございますが最近若干デザイン変更。どうも黒バック、文字色白だと目がちらつくような気がしてきたので。白バックにしたら今度はやけにまぶしい気がしますがね。もうちょっと抑えた色にしようかと現在検討中


もう一点気になることがありまして、IEで見るとトップのロゴ画像の周りに枠が勝手についてしまっている。いろいろといじってる最中気がつきました。なんとか枠線消すためにCSSと格闘したが直らず。そのうちロゴ画像も変更するつもりなんでいざその時になったらもう一度なんとかしてみようかと思いますが、誰か解決法知ってたら教えてくれやあ!と夜の不忍通りにて叫び声。

さてRSSとはいかがなものか

Podcastingはてなサービスにも「はてなRSS」なんてのがあるんで『RSS』って単語を一度でも聞いたことのある方は多いかと思いますが、さてこのシステムを利用されている方がどれくらいいるかと以前から気になるところ。


谷中にて営業している店でblogを運営しているところが増え始め、イベントの告知なんかそこで見ることがほとんどなわけですが、どこで知ったかと伝えるとかえってくる返答でよくあるのは「よく見てるねえ」。いや確かにまめに見ているほうだとは思いますが毎日チェックしているわけではありません、というかそんな時間の余裕が欲しいです(ついでに財布の余裕も)。「RSSリーダー使ってるんで更新があるとすぐにわかるんですよ」なんて返答しても???なことがほとんど。そのシステムを説明しても、自分の説明が足らんとも思いますが、イマイチ理解してるかどうか不安。


最近退屈男と本と街」にて書いたコメントのやりとりにて「こりゃわかりやすく自分で説明してみよっか」と思い久々の「おかわり編」単独更新でございます

該当エントリ

退屈男と本と街」http://taikutujin.exblog.jp/

松本清張会長http://taikutujin.exblog.jp/3276270/

(上記リンクコメント欄

んじゃ前置きはこれくらいでRSSとは?

まずはRSSとはなんぞや?って説明面倒なのでパス

で何でこんなものがあると便利なのかというと、それは上にてちょっと書きましたが

  • 更新があると伝えてくれるから

blogの場合だと

ようなもんです。詳しい方がみたら思いっきりはしょってるな、と思われるかもしれませんが。


でその通知を受けるためのものが当然必要になってきます。「RSSリーダー」ってブツ。RSSリーダーにもいろいろありますが

自分のPCRSSリーダーインストールする

Web上で使うRSSリーダー

があります。「はてなRSS*1後者です。前者にて「メールで送ってくれる」と書きましたがメールソフトRSSリーダーの機能を備えているものがあります。

Thunderbird

http://www.mozilla-japan.org/products/thunderbird/

もその1つ。後者webメールhotmailYahoo!!mail)みたいなもの。

んじゃ実際私が自宅のPCで使ってるのタイプRSSリーダー画像にて。f:id:nz00:20060304022449j:image:small画像クリックすると拡大)「退屈男と本と街」のエントリー見出しがずらっと並んでますよね。これはブラウザメーラーを兼ねた「Opera」というソフトを用いています。新しいエントリーがアップされるとここに見出しが追加されていきます。

参考

Opera

http://www.jp.opera.com/

Operaの場合はさらに更新されるとディスプレイの右下に、更新されたblogタイトルと記事件数が表示されます。f:id:nz00:20060304022214j:imageこれならPCの前にいれば更新にすぐ気付き、エントリーを読むのはもちろんレスも早く付けられる。私のレスが以上に早いことがいろんなblogでありますが、こんなもん使っているからです。


はてなRSS」の場合は「Webメール」と例えた通り、ブラウザ更新(再読み込み)をしないと最新情報が表示されないという欠点があり私はあんまり使ってません*2

blogサイドバーに浮かぶ謎の文字列

で読むためのものは揃えたところでんじゃどうやって更新情報を表示させるかですね次は。

blogサイドバーにて「RSS」「RDF」「XML」「Atom」なんてリンクを見かけたことがあるかと思います。f:id:nz00:20060304022321j:imageこのリンクを普通にクリックするとずらっと文字が並ぶだけだと思いますが、このリンクのあるページをOperaでブラウズしてクリックすると、先ほど(1枚目)の画像の通り見出しメーラーのように綺麗に表示されます。「はてなRSS」の場合はどうすりゃいいのかというと、このリンクを取り敢えずクリックしてアドレスバーにあるURLコピー。そしてサイドバーにある「フィードの新規追加」(ログイン状態で)にそのURLペーストして使いボタンを押せば、リンクのあったblog更新情報が表示されるようになります。


Firefoxを使ってる方の場合は「RSS」等のリンクURLコピーしてブックマークに追加すろと、ブックマークの一覧にblogの各エントリータイトルがずらっと並びます。もしくはblogの場合フィードアイコンアドレスバーまたはブラウザ右下に表示されるのでそれをクリックすれば追加してくれます。まあFirefox使ってる人はそれくらいわかっている方が多いと思いますが念のため。


んじゃ説明は軽くこの辺で。わからなければコメント欄にて質問お気軽に。

*1:「はてなRSS」は「はてなアンテナ」と同様の使い方ができます。ゆえに「退屈男と本と街」のコメント欄で私はあういう提案をしているわけです

*2:もちろんウェブ上のRSSリーダーにそれなりの利点がある。ネットに繋がる環境さえあればどこでも、URLさえ憶えていれば更新をチェックできる。ウェブ上にあるので自分以外にも簡単に見せることが可能というのも1つ利点っちゃあ利点かな?

2006-02-16-Thu 暇つぶし

どうやらシーサーがトラブっているらしい

本家Tagediebの更新をしようと思ったらseesaablogが緊急メンテとのことで表示すらできない。でまあ久々にこちらの更新です。と言っても明日早いのでこれで終了。市民権復活のための更新などでは断じてない!


単にiLifeアップデートに時間がかかっているんでその暇つぶしです。それにしても時間かかるなあ…。

2006-01-09-Mon 遠ざかる時

でいったいいつになったらiTMSカード2500円分使いきるのであろうかな数曲

「虹の都へ」by高野寛

「ばらの花」byくるり

んでビデオコンテンツも買ってみまして

「One More Time」by Daft Pank

「19-2000」by Gorillaz

「Feel Good Inc.」 by Gorillaz


最近ビクターが楽曲提供を開始してくるりiTMSに加わったけど200円つうのはいただけない。iMix(自分のプレイリストiTMSにさらすサービス)で150円楽曲推奨している(200円楽曲増加に反対の意で)人もいたりするし。Appleはなす術がないのかどうか、そしてこの事態を打開する意思がそもそもあるのか知りたいところ。

林檎用電磁式小箱格闘記

Winで使っていた古いハードディスクMacで外付けで使用するためにMac Miniライクな外付けケースを購入。

http://www.princeton.co.jp/product/pc/pecmmiuh.html

リンク先にあるプリンストンのヤツ。んでこいつがやっかいな代物でして、Mac Miniが2.5インチHD利用してることから考えればわかることでしょうが、3.5インチHDをこのサイズにいれるのはキツすぎ。HDをケースに入れるだけでエライ時間を消費=浪費で正月はこれに時間を取られた気すらする。


んで格闘の末に起動させフォーマットし、ミュージックフォルダをまるごとこちらに移したんですが、しばらくするとHDから激しい異音。まあWinで3年使っていた代物ですから仕方ない部分もあるんですが。とてもその音を聞いて作業できるようなものではなくどうにかならんかとケースを立てるとあら異音が綺麗さっぱりしないじゃありませんか。んな「テレビは叩きゃ直る」というレベルの対応策とはねえ…。まあ理屈で考えると水平状態だとディスクがぐらついている(それはもう寿命ということか?)から異音が鳴っていると推察されましょうが。


なにはともあれ容量30ギガでiPodを使いきる前にMacディスクを使いきってしまうなんて状態が解消されただけでもよしとしますかね。今日を含めた3連休で家にあるCDを片っ端からMacに書き出し、さらにPodcastをいくつか追加してやっとiPodの容量1割を越えるという宝の持ち腐れ。「それじゃnanoで十分じゃん」なんて言われないようにまだ移していないCDを移しながらの久々の更新でございます。

やる気の起こらんmixiをいかにして活用すべきか

ここのところマイミクシィが立て続けに増えてますが、相変わらずそれほど活用する意図を見いだせないmixi。まあmixi内だけで日記書いている人もいたりするんで覗かないわけにもいかず、自分の直アド教えるよりもセキュアな連絡手段としても利用できるわけですが、それ以上の魅力って特にないんですよね。コミュで有益な情報を流しているところも数少ないですがあることは認めますけど。例えば谷根千がらみのコミュは私にとってなんの役にもたたず、谷根千好きであることを表明するための手段としての利用法しかないような状態ですね。谷根千関係の情報mixi以上に既にオフライン情報網をある程度張っているんでmixi利用することもないですしねえ。オフラインで知りあってからmixi内でマイミクシィ追加というケースばかりだし。


具体例を挙げると、不忍ブックストリートのコミュ。現時点で272人も参加しているかなり大規模なコミュ(まあ私の参加しているコミュは100人に達していないものが多くてねえ…)であるにも関わらず、次回の一箱古本市の開催日が既に決まったことを書き込む輩が誰一人としていないってえのはいかがなものかと。関係者のblog見りゃそれぐらい書いてありまっせ。まあコミュのトピック見ててもその内容は他の谷根千コミュで足りるものが多く、情報収集の手段としては以前から全く使いものにはならんもんですが。某別のコミュで勝手画像を使われてから、不忍ブックのコミュでも勝手画像を使う輩が現れる可能性大と見て頻繁に監視してるんですが、なんかそんな気も失せてきましたね。(為念、私は当然のことながら不忍ブックコミュには参加しておりません。)


mixi含めSNSはまっている人はそれなりに活発な活動をしているコミュに関わっていたりするなど、動機はそれなりあるんでしょうが、SNSという手段にこだわる理由がイマイチ掴めていないんですよね。その辺りわかる人いたら教えてくんなまし。(自分で調査なり思案しろ!ってか?)

病床に伏すが故の読書

ここんとこ風邪をひいて、とてもじゃないが遠出出来る状態ではないので積ん読および読みかけ本に手を出す。

バルカン音楽ガイド』(関口義人/青弓社

アマゾン・ドット・コムの光と影』(横田増生/情報センター出版局

バルカン』は個人的な趣味から。クストリッツアの映画からバルカン音楽(より正確に言うとロマ・ミュージック)に興味を持っていたものの、ユーゴの政情に関する本ばかり読んでいたような気が。初めてユーゴ圏の音楽に触れた本を読む。セルビア・モンテネグロの章に紹介されているベオグラード近郊にて行われているフェスリングリングフェスティバル」に大友良英氏など日本アーティストが参加していたりと日本との接点が少ないがあるということを初めて知る。

情報量はたいして知識のない私にはおなかいっぱい。求めるのはバルカン音楽の特徴やら魅力が伝わるような本…と言っても言葉音楽を語るのは難しいなと。


アマゾン』はかつて文春に掲載されてルポの大幅加筆されたもの。で文春で載った時点で既に感じていたが、特に驚くべき内容に私は感じず。それは決してこの本の質の問題ではなく、日雇い派遣を経験したことがあるものなら誰でもそう思うところだろう。アマゾンに限らず、流通部門を持つ新興企業にはありふれた光景。この「ありふれた」なる状況があまりに矛盾を抱えたことであるのは非常意良くわかる。実際私もその状況から抜け出した一人ではあるが。

ただこれを読む人間がこれを解消するような力になるという期待が一切私には沸いてこない。アマゾンで本を買わず書店にて本を買うことで対抗しようにも、大手取次がかかわっていることから注文しても書店に届かないなんてことも起こりうるわけだし。当然ながら直接行動なんて考えに至るとは思えず。結局こういう業種に限らず労使関係を見直さないとなんの解決にならんということでしょうね。


でその労使関係関わる本を今読んでいる最中。まあそれについてはそのうち気が向いたら。