o001の日記

2015-09-12

違和感

ちまちまとマルゼンスキーやってて
3耐えは結構たくさん出るんですが、
こととごくSPがKSP50くらいで止まっている感じで
思ったよりもスピードが厳しいです。。

先ほど232セット目でようやくちょい跳ねするも
60-3.50となんとも微妙な能力。
一回り上だったら文句なしだったんですが。。

ちなみにこの馬早普通だったんですが、
完成までSP調教48本必要で初期値は47。
SPの完成値は内部数字で95なので、
計算上は50%(四捨五入)は確かに47でピッタリなのですが、
47/95だと50%未満で一見遅普通っぽく思えるパターン。
理論上こうなるとは分かってはいても
実際にこんなケースに遭遇したのは多分初めてなので不思議な感覚です。

しかし、この感じだと65-3.5クラスは運が悪いと
1万は覚悟しないといけないかも。。。

2015-08-31

ニジンスキー

長らく止まっていましたが
今月はちょっと時間に余裕ができたのでノーリュート再開。
スタミナが2耐えがほぼでない状況で
1耐えにSPを揃えるところに狙いを切り替え
86セット目で何とか66-1.00をゲット。
その後126セット目で初めて2耐え↑にSPコメント(早普通)が揃うも無念の「スタミナタイプ」
まぁ1頭だけでも混ぜておくかということで
66-1.00×7頭+23or31-2.50×1頭でマルゼンスキーへ。

ここで究極マルゼンを引かなければ意味がないという配合なのですが、
安定Aニジンスキー2本の威力は正直未知数。
64界では悪名高いニジンスキー
ていうか、同じクロス2本って本当に意味があるのか
とか色々と不安を抱えながらの生産で現在60セット。

不安だったので50セットほどデータを取ってみたところ
以下のとおり3耐え率は目論見通り高くてホッと一息。
こんだけ3耐えが出るなら粘れば絶対に何とかなりそうです。
ずーっと昔ネイティヴ5*5オンリーのマルゼン生産した時と比べても3耐え率は体感的には相当高いです。
ニジンスキーさん、信頼しなくてごめんなさいw

母66-1.00(補正前)から350頭
0耐え 87(24.9%)
1耐え 55(15.7%)
2耐え 20(5.7%)
3耐え 11(3.1%)

母23or31-2.50(補正前)から50頭
0耐え 13(26.0%)
1耐え 5(10.0%)
2耐え 2(4.0%)
3耐え 0(0.0%)

上記結果から産駒の能力には
母の個別のSPとSTだけでなくトータルサムが影響してくるのは明白ですね。

配合限界70-3.75で
目標は最低でも60前半-3.75〜60中盤-3.50〜60後半-3.25という感じ。
理想はクリスティーヌ級を引きたいところ。

2015-04-09

ガチ9

ガチ9
完全観客の立場ですが楽しみにしてました(`・ω・´)
マキシマムが加わったNoriさん軍はやはり強いですね。
まさかピロタンさん軍をここまで圧倒するとは。

そして個人的に注目していたマキシマムvsブロークンの
逃げ馬頂上対決は不完全燃焼でちょいガックリ。。
WBCの舞台で対決を実現させろという神のお告げなのかな(´・ω・`)???

パパさん、引き続きがんばってくださいね♪

2014-12-06

オールラウンダーBC

久々にBC参加させていただきましたので感想。
リアルタイムで放送されているとは知らずあとで後悔。

GBA
何とかパスが手元に残ってたオワラナイミライで参戦。
決勝に進出できただけで満足。

64
クウチャンで参戦。
何とか決勝まで進出してくれたみたい。
決勝はちょい外目の枠の割には頑張った方かと。
らるたんおめでとー!

96とか97の頃の当時の馬も
参加させるだけ参加させてみたかったのですが、
パスが見当たらず。

全体的に懐かしい方々のお名前もチラホラあり楽しかったです。
イケさん、お疲れ様でした。

2014-09-22

懐かしい理論

せっちさんと話していて、
97現役時代に一部で流行ってた理論(今から見ると誤って埋もれていった理論)を思い出したので
過去のKYOTO四天皇のFAXを発掘していたら出てきました。
(ちょうど帰省中だったので)

〜過去のKYOTO四天皇FAXより抜粋〜

面白にした時に、同じ系統が3つあるというものです。
その3つの同系ですが、配置が決まっていて、
産駒から見て5代前の8系統のうち、
上から1・3番目と5〜8の1つ、
2・4番目と5〜8の1つ、
5・7番目と1〜4の1つ、
6・8番目と1〜4の1つ、
という風になっているそうです。
この理論の真実味を深めているのは、
これが2代続けて作れないというところです。(※)
詳しく解説するのは難しいので、自分で考えてみてください。
かなり良くできた理論だと思います。

〜抜粋終了〜

(※)念のため今補足すると理屈としては2代連続も可能です。

確か当時強かった馬の血統を分析して、
誰かがこんな理論を言い始めたんだったと記憶していますが、
それにしてもよくこんなの考えた人がいたなぁと改めて感心します^^;
見事な配合を考えるときに、
薗部が参考にしたのじゃないかと思うくらいw

それにしてもFAXを漁っていたら
色々出てきて本当に懐かしい。。

Connection: close