作文の練習 このページをアンテナに追加

2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
 

2018年02月16日

[]おサイフケータイ故障時 09:34 おサイフケータイ故障時を含むブックマーク おサイフケータイ故障時のブックマークコメント

携帯電話の電源が入らなくなってしまった。nuAns NEO Reloadedは端末に電源が入っていないとおサイフケータイのICチップにも電源が供給されない仕様で、おサイフケータイが使用できなくなった。

こういうことに備えて、Suica定期券モバイルSuicaにせず、WAONもカードのままにしていた。だから急に現金生活に戻るわけではない。しかしSuicaグリーン券・モバ得向けのモバイルSuica、楽天Edynanacoが使えない。

さあ、復旧方法を調べなければ。

  • 前提
    • この先もAndroid使用を継続するか、機種交換前のAndroidにいったん残高を戻す。
    • 次の端末はiPhoneにしようかとも思うが、いったん手続き終了まで待つ。例えばモバイルnanacoをnanacoカードにするのは下記に比べると手続きが複雑なので避ける。

モバイルSuica

https://www.jreast.co.jp/mobilesuica/faq/procedure/index.html

画面操作方法も含め、わかりやすい。

再発行手数料が510円かかる。510円以下の残高だと再発行すると損してしまう。このとき、紛失かつオートチャージの場合は必ず処理しないと損失が拡大してしまうが、故障の場合は再発行しなければ誰も残高を取り出せないのであきらめた方がいいかもしれない。

モバイルnanaco

http://www.nanaco-net.jp/malfunction.html

http://www.nanaco-net.jp/rescue.html

とりあえず電話せよと。

nanaco問合せセンターは東京にあるがナビダイヤルも可。

nanaco番号をあらかじめ控えておくと手続きが早い。名前、電話番号、住所が必要。

時間によってはオペレーターにつながるまでかなり待たされ、手数料無料とはあるが実質負担は重たい。

電話で引き継ぎ番号が発行される。その場に代替機があれば引継番号を使って残高0円nanaco利用再開が可能。

その時点ではWebからログインできる会員サービスメニューは旧nanaco番号のまま。

残高引き継ぎ手続きに4日かかる。(電話では1週間から10日と言っていた)

楽天Edy

https://edy.rakuten.co.jp/howto/osaifukeitai/break/

Edyレスキューサービスを利用。1〜2週間もかかる。

携帯キャリア又はショップにて指定書面を発行してもらう必要がある。

ところが、nuAnsの場合は大手キャリアや大手メーカーのようなサポート体制を受けることができない。書面発行がかなり難航すると思われる。

WAON

https://www.waon.net/service/trouble/

対応が複雑なのでとりあえず電話せよと。

電車に乗れないと困るので、Suicaの対応はもっとも洗練されている。他の電子マネーは、それまで現金か他の電子マネーを使えば、ということになろうが、サポートに無尽蔵にコストを費やしてほしくもないので仕方がないのかなと思う。ただ、もう少し電話はつながりやすいと助かる。オペレーターはnanacoが使えなくて焦っている人とばかり話していて神経を使い、通話時間も長くなりがちだとは思うので仕方がないとは思うけれど。

2018年02月07日

[]難易度高 21:25 難易度高を含むブックマーク 難易度高のブックマークコメント

首都高速堀切小菅ジャンクション間が2018年2月25日(日)午前5時から、3車線から4車線に広がる。

中央環状線内回りの慢性渋滞が緩和されそうで喜ばしいが、向島線下りから小菅出口を引き続き使えるというのはやや危ないと思う。

中央環状線内回りから三郷線へ向かう車は、車線縮小の制約がなくなるので、追い越し車線を走っていた車は優先権を得たとばかりに脇目も振らずに突き進むだろう。自分の車線に入り込もうとする車を見かけたら、入らせまいとしてさらに速度を上げる車がいるかもしれない。このとき向島線下りから小菅出口に向かう車は、速度を上げてその車線に分け入った後、出口レーンに入って速度を落とすことになるので急加速急ブレーキを短時間で行わなければならない。しかもそこは急な下り坂である。

反対方面も状況は似ているが、小菅入口から向島線に入るには、入線してから2車線分変更する。最後の車線変更は走行車線である。一方、小菅出口の難易度を知らず、向島線の走行車線を走っていた場合は3車線変更した後にさらに出口レーンに入らなければならない。自信がない人はやめた方がいい。

実際は、事故が発生するというよりは、流れに乗れない車がいて、渋滞解消効果を下げるのではないかと思う。

ちなみに個人的に首都高で一番恐いのは、新宿線上りの代々木パーキングエリアを出て本線へ合流する地点。合流車線がほとんどないため、離陸する飛行機に乗っているような気分で、アクセル全開で飛び込む。

2018年02月05日

[]NASセットアップする 00:27 NASをセットアップするを含むブックマーク NASをセットアップするのブックマークコメント

2017〜2018年の日本は大寒波に見舞われているが、異常気象で夏も猛暑になりそうな気がなんとなくした。写真などをためている家庭用NASは大丈夫だろうか。運用を開始してしばらく経つが、ハードディスクが暑さで突然死しないだろうか。

発売からしばらく時間が経っているため、ファームウェアの更新が途絶えている。セキュリティ動向は変化し続けているのに何も脆弱性が生まれていないのだろうか。この点において国内のNASベンダーは何もサポートしない。

家電量販店をいくつかのぞいてみたが、いくつかの店では家庭用NASの売り場が激減している。クラウドストレージの普及、PCの大容量化、そしてそもそもPCを使わないでスマートフォンだけですます人が増えてきたのだろう。

しかし、かつてなら家族の写真を大事にアルバムにはさんで暗い所に保存していた作業を、アメリカ業者任せにしてよいのだろうか。スマホでパシャッとやりました、何もしなくてもクラウドに送られます、というのは便利ではあるが、本当に全部残っているのかと不安になる。世の中ではシェアリングエコノミーがはやっているが、本当に大事なものは自分がコントロールできるところで管理するということが望ましい。最悪の事態を迎えたときに、誰かのせいでだめになったというのは後悔するもとであり、自分でも最大限やったがそれでもだめだったというならあきらめもつくだろう。

ただし、誰の助けも借りずに自分で全部管理するのも非常にやっかいだ。どんどんデータ容量は増えている。Windows 95時代から遡ると、OSの容量が増えてOSのセットアップが長時間化する一方、個人で作成したデータは外部媒体で保管するというのが一般的だった。外部媒体はフロッピーディスクに始まり、Zip、MD、CD-RDVD-R、USBメモリーと変わってきたが、デジタルカメラや動画編集が普及すると外付けハードディスクやNASも主流になってきた。しかし寿命が短いこれらは長期保管媒体とは言いがたい。

やがてOSの導入は自動化が進み、利用者の負担は減ってきた。一方でプライベートデータの保管に関する悩みはつきない。媒体の劣化を防ぐ方法をメーカーは教えてくれないし、いつまで読み取り機器が発売され続けるかわからない。新しい媒体が登場するために移し替えを行うが、本当にきちんとデータが複製されているかどうか確認しきれない。そう考えると紙というのは意外と優れた記録媒体である。

考えてもきりがないので、とりあえず今どきの方法を取り入れてみよう。

NASを買う

昔は日本メーカーのBaffaloとI-O DATAの2択だったが、海外メーカーの個人・SOHOメーカーのQNAPとSynologyが台頭してきた。これらは次のような特徴がある。

ただし、テレビ録画に必要な著作権対応(DTCP機能)は不十分である。

I-O DATAの拡張ボリューム機能は魅力的ではあるが、ハードディスクが壊れた時にデータを守ってくれる保証がない。本当にデータを守れるのか壊してみるわけにもいかないし、試すのも面倒である。データが守れるかどうかを確かめるには別のメディアにコピーして、どちらも読めることを確かめるというのが個人利用者としては最も手っ取り早い。業務用のストレージで実装している可用性向上技術を個人向けに採用してくれても個人的にはうれしくない。

わたしはSynologyを選択した。

初期設定

梱包を開けて、電源とLANケーブルを指し、電源を入れる。通常はPCのブラウザからアクセスをしてセットアップを開始する。昔と違って、初期のIPアドレス設定を意識する必要はない。設定画面が表示されたら、ホスト名やドライブの定義などを行っていく。ファームウェアは最新のものに更新しよう。それでも30分もすれば使えるようになる。

バックアップの検討

使えるようになったからといって、持っているデータのコピーを始めてはいけない。データのバックアップの方法を検討しよう。今時はクラウドサービスをメインに使って、NASにバックアップを取るという方法もある。 外から個人データを利用したい場合はクラウドをメインにすると便利ではある。家庭に設置したNASをインターネット経由でアクセスすることは可能だしセキュリティ対策もまあまあ取れるが、何か怪しいアクセスがあるのではないかと疑問に思ったときに自分で調査しなければならない。通信記録を参照したときに、通信相手がバックアップの通信だけであれば、通信相手はクラウドサービスだけになる。しかし外出時にあちこちからアクセスしていればIPアドレスの数も増え、どれが自分が使った通信でどれが異なるのかを識別困難、というか面倒くさい。VPNなどを構築してもいいがそれも面倒くさい。

法人であればメインもクラウド、バックアップもクラウドというやり方もあるが、個人でクラウドの利用料を倍払うのはつらい。クラウドの料金は値下げが進んでいるが、写真や動画の大きさもどんどん大きくなるだろう。

ネットのブログなどを見ると、バックアップに実家を検討する人が少なからずいるようだが、もしつながらなくなったら行かなければいけないというのはイマイチな運用である。

バックアップも自宅のNASに取るというのもありだが、火災・水害で自宅が被災した場合の対策にはならない。

わたしは前述の「自分でコントロールする」という発想から、メインをNAS、バックアップをクラウドにすることにした。クラウドサービスをバックアップにすると利用頻度の低いファイルは単価の安いサービスを利用することができる。メインがクラウド、バックアップがNASの場合、バックアップであるNAS側を参照すればいいのだが、Microsoft Officeのファイルは自動保存機能などで、利用者が意識的上書き保存をしなくてもファイルが書き換わってしまうことがある。バックアップ側だけが更新されてしまうのは具合が良くない。それを避けるためにはバックアップのファイルをいったんPCにダウンロードして使うなどの配慮が必要だが面倒かもしれない。

外で使いたいファイルというのはあまり数が多くないのであれば、そのファイルだけクラウドメインにして、その他はNASメインにするのがよいだろう。

予算があれば、同じNASを2台買って、NAS-NAS-クラウドのバックアップをするのが一番安全だと思う。2台購入は後述のリストアテストにも役立つ。ただ、通常個人でNAS2を買う場合は始めて買う機種であることがほとんどだろう。使い勝手を試す前にいきなり数万の投資を2台行うのはかなりの勇気がいる。

バックアップを検証する

実際にクラウドサービスに加入し、セットアップを行う。この時クラウドサービスによってはファイルを暗号化することができるが、暗号化するとその鍵をきちんと保存しておかなければいけないので、忘れないところに鍵を保管するようにしたい。バックアップの方法はたいてい解説記事やヘルプがネットに掲載されているのでそれに従って設定を行うだけである。最初はテスト用のファイルを2, 3用意してそれをバックアップしてみる。

クラウドサービスによっては、アクセス回数が課金に影響される場合もある。一方で同期ソフトウェアは10秒に1回のような高頻度で同期確認を行うものもあるので、そのまま使うとかなりの高額請求になってしまう。その場合はバックアップ専用のソフトウェアを使用することが重要である。

大容量のバックアップの場合、アーカイブ用のサービスを使うか、容量無制限のサービスを使うか、どちらでもいいが意識的に使用するクラウドサービスを使い分ける必要がある。

リストアしてみる

バックアップができたからといって安心してはいけない。まだ、データをコピーしてはいけない。先にバックアップを検証したが、そのNASがなくなったり壊れたとして、一から作り直すことができなければバックアップ機能の意味がない。本格的に使い始めてから「壊れたけれど復元できなかった」という事態を避けるため、本格運用する前に防災訓練を実施しよう。

同じNASが2台あれば、もう1台のNASを買い替えたNASに見立ててオリジナルと同じものを作り直すための手順を確認しよう。1台しなければその1台を初期化、リセットして、できればハードディスクも初期化し、RAID構成になっていたらそれも解除した上で、同じものが復元できるか確認する。

ところがバックアップやアーカイブとは異なり、復元に対する情報はかなり少ない。バックアップは画面コピーつきの詳細解説があっても、復元については文字でさらっと機能があることが紹介されている程度だったりすることがある。メーカーのヘルプがもしそうであれば、バックアップについて真面目に取り組んでいるとは言い難い。

リストアの確実性に欠けるという観点から、日本メーカーのRAID機能はおすすめしない。RAID機能の信頼性がないのではなく、復元を行う自分を信頼してはいけないのである。数十年分の写真が消滅してしまうかもしれないというリスクに直面した時、人は冷静に行動できない。なので、「ハードディスクが1本生きていれば、稼働中にもう1本を交換できる」なんて機能に頼るのは棄権である。せめて誰でもできるのはネットワーク越しに他の機械にコピーすることくらいではないか。独立した2台を並行運用して定期複製するという運用が最も安全であり、もし壊れたら新しいNASをもう1台買ってきて、壊れたNASは復旧を試みないで捨てるというのが最も簡単である。

リストア作業の訓練を通じて、技術的にできるかできないかだけでなく、もし気が動転している状態でもなんとか成功させることができるくらい簡単かどうかも確認していきたい。

クラウドの利用料を確認する

リストアのやり方も検証できたら本格的に使い始めてもよいだろう。ただ、クラウドサービスを利用する場合は最初の請求書が来るまでは大容量での運用を始めないほうがいいかもしれない。設定を間違えて高額の請求が来てからでは遅い。

まとめ

初期設定→バックアップ→リストア→課金確認。

[]Touch ID 22:27 Touch IDを含むブックマーク Touch IDのブックマークコメント

冬になって手の指がかさかさになった。そしてTouch IDの本人拒否が増えた。

買ったときには100%認証してくれたのに、やたらパスワードを聞いてくる。

指紋パターンが変わったからか、読取り部が汚れてきたからか。その両方だろう。

[]<韓国政府五輪では使用許可せず 竹島記載の「統一旗」 18:53 <韓国政府>五輪では使用許可せず 竹島記載の「統一旗」を含むブックマーク <韓国政府>五輪では使用許可せず 竹島記載の「統一旗」のブックマークコメント

2018年2月5日毎日新聞

当然の措置ではあるが、突然日本に配慮し始めた韓国政府。どんな力学が働いているのだろうか。

2018年02月01日

[]タッチでGo!新幹線 22:55 タッチでGo!新幹線を含むブックマーク タッチでGo!新幹線のブックマークコメント

JR東日本2018年4月1日から、交通系ICカード首都圏を中心に新幹線自由席に乗れるサービスを開始します。

新しいサービスの開発意欲は高く評価しますが、Suicaのシステムには限界があるなと改めて思いました。

東京から仙台に行けない

松本まで東京近郊区間にするなど、JR東日本は首都圏エリアを無理矢理拡張してきました。ただし、もともと存在していた区間を廃止するには至らず、Suicaのエリアをまたぐことができません。その結果、今回のサービスで特に需要がありそうな東京-仙台、大宮-仙台がサービスされません。

東京-上毛高原間はいいのに、東京-仙台がだめというのは、上毛高原駅の利用者には失礼ですが優先順位が違うと感じます。しかしシステム上難しいのですから仕方がありません。

同様に、東京-軽井沢にもサービス範囲外です。

なぜか登録が必要

券売機等でSuicaを登録する必要があるそうです。初回のみでよいそうですが、そもそもなぜ必要なのかが理解できません。全国ICカードを利用可能にするためでしょうか。しかし自社発行のモバイルSuica携帯電話の機種交換のたびに登録が必要なのだそうです。

破損で交換する場合は登録が継続されるそうです。しかし、オートチャージなどの設定は引き継がれないと理解しています。何が登録継続で何が登録継続でないのか、みどりの窓口の係員は説明できるでしょうか。過去に定期券の券面がかすれてしまったときに係員から

作り替えをお勧めしますが、何やら登録されている場合は引き継げないのでご注意ください。

と言われたことがあります。

何やらって何だよ、言ってみろよ。

と思いました。

SuicaポイントクラブJREポイントはようやく統合に向かおうとしていますが、新たに登録システムを作ってしまいました。繰り返しますが、このカードは新幹線自由席OK、このカードは自由席NGを識別しなければならない理由がよくわかりません。

モバイルSuicaの利用者のほとんどは券売機に並ぶ行為から開放されたはずです。街中にある公衆電話の場所を知らないのと同様に、券売機を探すという習慣が既にありません。しかし台数が少ない「チャージ専用機」というものを探さなければなりません。多くの駅でみどりの窓口を廃止し、券売機も2台くらいしか置いていないきっぷ売り場がありますが、チャージ専用機はどこにあるのでしょうか。

そもそも多機能券売機では、モバイルSuica利用者が使うことは想定されず、ICカードしか読み取れません。そこでモバイル機器のFelicaでも押し当てられるチャージ専用機なるものが登場しましたのですが、今回のサービスを始めるなら多機能券売の開発者は当初からICカード以外の読み取りにも対応すべきでした。ちなみに、東京周辺のライナー券販売機もようやく交通系ICカードに対応する機種が主流となりつつありますが、モバイルSuicaの残高は使うことができません。ロマンスカーのように携帯電話で買える方がうれしいです。

JR東日本管内で新駅を作ると百億円以上かかるといわれていますが、そのうち10億円はSuica・PASMOの対応費用だそうです。駅に掲示してある運賃表も枚数は多いものの、基本はシールを貼るだけです。ところがプログラムはそうはいきません。一駅増えるだけで、Suica・PASMOの全駅との運賃の組み合わせを見直さなければならないし、加盟全社でプログラムを書き換えなければいけないので大変だろうとは思いますが、データ変更だけで10億円というのは結構なシステム投資です。小田栄駅はこの投資を回避し、システム上は未だに存在しない駅として知られています。隣駅と同じ扱いになっているため、隣駅までICカードで乗車するとエラーになってしまいます。

一駅で10億円であれば、東京近郊区間と仙台市内をつなげるのはもっと大変なのでしょう。JR東日本とJR東海は未だに熱海を経由する東海道線の会社間乗り越しにも対応できていません。これも同様の理由と考えられます。

これからも便利な機能を追加するには、鉄道系ICカードのシステムを造り直す時が来たのではないかと思います。全国でICカードを相互運用しているので、Suicaとして使う場合は新規格、そうでない場合は現行規格を使い分けるハイブリッドにするしかなかろうと思います。そして今後出てくるJR東日本の新サービスはハイブリッドカードのみ対応とすることになるでしょう。NTTがICカードテレホンカードで失敗し、磁気のテレホンカードに戻した事例がありますが、電子マネーを使ったときに自動販売機と物販しか購買履歴を識別できない現行よりは遥かにデータの利用価値が上がり、新規格への投資は回収できるのではないでしょうか。新規格を機に暗号通貨を発行するのもおもしろそうです。

かつて、銀行の支店変更をしようとしたら窓口で30分待たされたことがありました。なぜ時間がかかったのか聞いたら、「あなたの口座に紐付いているサービスが多すぎた」とおっしゃいます。口座振替やポイントサービスのことだったのでしょうか。預金の種類ごとに支店番号+口座番号を用いたIDを振ってしまっているから、支店変更に伴ってすべてのサービスでIDの書き換えが発生するのです。ネット銀行は支店が土地と紐付いていない上、同一支店内と支店間で振込手数料が異なるといった運用がないので、誰も支店変更をする必要がありません。伝統的な銀行より新しい銀行の方が余計なルールがないだけ低コストでシステム運用することができます。勧められたから口座引き落としにしたのに今度は多すぎたと言われたので、公共料金引き落としの申込書をクレジットカード会社に提出しました。

 余計なルールがないというのは重要なことで、JRに話を戻すと、複雑なルールはやめればいいのです。特定都区市内というルールは今でも必要でしょうか。Suica・PASMO対応の改札が何駅のデータを扱えるのかはわかりませんが、200kmを超えたらたとえ新宿から乗っても東京から乗ったとみなすという運賃計算は廃止してもよいのではないでしょうか。それだけで解決するわけではないことはわからなくはないですが、東京-仙台くらいはSuicaだけで乗れるようにできないものでしょうか。

 FinTech仮想通貨の時代において、伝統的な銀行や、Suica電子マネーは、レガシーと言われる時代になってしまいました。Suicaはますます複雑になっていくのでしょうか。

2018年01月30日

[]小さくて読めない 00:57 小さくて読めないを含むブックマーク 小さくて読めないのブックマークコメント

通勤電車の側面にある行先表示器。LED化やカラー化でややましにはなっているが、読みにくくないか。

複々線区間快速から各駅停車に乗り換えたい時、抜かす電車を乗車中の車内から見て行き先を確認したいときがあるが、最近のLEDは省エネなどのため駅接近時しか表示してくれない。走行中にも見たい場合は先頭と最後尾の表示を見るしかない。ところが中央線などは「快速」「中央・総武線」と表示していることもあり、本当に見たい人の気持ちに寄り添っていない。

日比谷線東武伊勢崎線日光線東武70000系東京メトロ13000系の側面表示機は大型ディスプレイで目が悪い人にもやさしい。しかし、かつては東京メトロ8000系の狭いディスプレイに

通勤急行東武動物公園

と表示させていたこともあった。通勤急行は廃止され、新型車両のディスプレイが大型になったため、東武動物公園行きでも十分読める大きさになった。ただ、東京メトロについては13000系より前の車輌は小さすぎる。有楽町線しかなかった時代には和光市新木場新桜台がメインだった7000系では、副都心線の4社直通によって

快速西武球場前

あるいは

通勤特急元町・中華街

と表示するようになった。7000系は東武・西武との直通運転を想定して、行き先表示窓とは別に種別表示窓を準備していた。設計者が行き先表示窓だけでは面積が小さいと認識していたのである。ところが少し拡張したものの行先表示器だけにして種別表示窓をふさいでしまった。

その東京メトロでは最近、カラーディスプレイ向けの表示プログラム標準化され、各線で同じものを使用するようになった。千代田線

各駅停車代々木上原

は、通勤急行東武動物公園よりは1文字少ないとはいえ、かなり狭い。かつての東葉快速東葉勝田台*1を思い出す。そもそも全線各駅停車なのに、各駅停車と表示させる必要はあるのだろうか。もう少しディスプレイを大きくしたらどうだろうか。

JRの通勤電車で「次は●●」といった次駅案内をする車両もあるが、それも含め、誤乗防止は車内の大型ディスプレイでやった方がいいのではないか。乗り慣れない人がドアの前で行き先表示を見ながら悩むのは邪魔であるし、激しく表示が変わるもので理解を求めるのは限界がある。

銀座線浅草方面の列車は、「浅草●番線着」という表示を行き先と交互に表示するが、あれは本当に必要なのだろうか。終点で開くドアが変わる路線はたくさんあるが、丸ノ内線に新型車両が導入されたら「池袋●番線着」を始めるのだろうか。

東武車輌を先程は褒めたが、「●号車」という表示は本当にいるのか。そもそも指定席でもないのに誰向けのメッセージなのだろうか。そんなにつなぎ変えをしているわけではないのでシールで十分なのではないか。●号車はいらないので、行き先をいつも表示してほしい。

  1. 情報はシンプルにする
  2. つけたり消したり、頻繁に内容を変えない
  3. 情報量を増やしたいならディスプレイを大きくする

ということをお願いしたい。

1と2は、字幕表示だったころを懐かしんでいるだけなのかもしれないが、でも決して読みやすく理解しやすいものではなく、単に多彩な表示ができる機能に、鉄道会社が踊らされているだけなのではないかと思っている。

[]暗号通貨は高額とおっしゃいますが 01:15 暗号通貨は高額とおっしゃいますがを含むブックマーク 暗号通貨は高額とおっしゃいますがのブックマークコメント

暗号通貨が決済手段として普及しないという解説記事において、どれも揃って「仮想通貨は高価だ」と書いてある。

解説するときは仮想通貨は高価と書かなければいけない決まりがあるかのようである。

1単位が200万円でも1,000円の買い物には使える。例え半額になったとはいえ、子どもお年玉ビットコイン1単位を渡すのはあげすぎだが、100円分だけ渡すことは簡単である。単価が高いと書いてくれればわたしにも理解できるが高価だと書く流儀になっている。決済手数料が高いことを指しているのだろうか。でもそれならそう書けば良いのに。

*1東葉快速は廃止

2018年01月24日

[]安倍首相、平昌五輪に出席 19:39 安倍首相、平昌五輪に出席を含むブックマーク 安倍首相、平昌五輪に出席のブックマークコメント

韓国政治家に会っても完全スルーして、スポーツと政治の分離を貫くといった変化球をかましてくれるなら面白いが、逆に通りがかった大統領に声かけても無視されたというようなことになるのではないか。行かないほうがいいと思うが。

[]紙の新聞 19:39 紙の新聞を含むブックマーク 紙の新聞のブックマークコメント

新聞をとっていないのに家のポストに朝夕刊が投函されていた。

紙の新聞をアピールする紙が入っていて、スマホに比べた良さが列挙されていた。電源フリーというのは笑えた。そして、読みやすいから「あなたの人生スッキリ」なのだそうだが、相関関係が理解できなかった。

ここまでは紙を推さなければならない立場があるから仕方がないとは思うが、最後に、お申込みはフリーダイヤルインターネットが早くで便利です!と書いてある。

インターネットが早くて便利

そうだよね。申し込んでいる時間があったら、インターネットで記事を読んだ方が早い。やっぱりインターネットは便利だよね。

2018年01月06日

[]話し合えない隣国 つづき 21:13 話し合えない隣国 つづきを含むブックマーク 話し合えない隣国 つづきのブックマークコメント

日韓合意当時の当事者である岸田元外相が、日韓合意では解決できないという韓国について韓国内の問題だとテレビで語ったようだ。

国内というと、韓国国民の問題と誤解してしまうので、韓国政府と一部団体における問題なのだと発言していただければ完璧。

[]非武装中立 21:13 非武装中立を含むブックマーク 非武装中立のブックマークコメント

2018年正月の朝まで生テレビにはびっくり。

ウーマンラッシュアワー村本さんのお花畑理論に対して、小林よしのりさんは出演しなくてよかったと言っているが、わたしは村本さんにかき回してもらってよかったと思う。村本さんが話している間は公共電波の無駄遣いだと思っていたが、平和主義者を良識ある大人が論破するという構図にしたのが田原さんのシナリオだとしたら相当高度であるが、途中から理性を失いかけて「いいから聞け!」と怒鳴っていたところをみると、シナリオはなかったみたいだ。

「誰が日本を侵略しようとするんですか」は都知事選挙の鳥越候補を思い出してしまったが、パネリストがあちこちから口をはさもうとする中、とっさに強調したところがそこであることからすると、村本さんの主張の核は非武装中立にあることは間違いない。学校できちんと教えてほしいものだ。

  • 不安定な周辺情勢にある国は進出を試みようとし、日本もかつて進出した*1
  • 非武装無抵抗は個人的な信条としては立派だが、周りの人が何をされようとかまわないというのは身勝手
  • 武力でもお金でも何でもいいが、何らかの力がなければ他国と交渉はできない
  • 力がなければ他国の理不尽な要求にも従わなければならない
  • 日本は経済力を失いつつある
  • 日本がアメリカから受けた進駐は例外であって、世界史・現代社会を振り返れば占領された国は武力衝突と同じようなひどい目に遭っている

ところで村本さんは自らの理論がお花畑理論であることを自覚しているかのような発言をしていた。本当はどこまで理解しているのか謎である。

*1:侵略、進駐、派遣、派兵などいろいろな表現があるが、その上位概念として進出を使っている。日本が行った行為を美化しようとして言い換えているわけではない

2017年12月30日

[]話し合えない隣国 01:52 話し合えない隣国を含むブックマーク 話し合えない隣国のブックマークコメント

2017年12月28日。文在寅大統領は、慰安婦問題日韓合意で解決できないと表明。

「現政権は解決することを望んでいない可能性がある。もしくは解決という言葉自体の定義が日本と異なるのであって、それらを確かめずに再交渉をするのは時間の無駄だ」と言えばいい。

韓国政府には、解決に至るプロセスを提案してもらいたい。交渉して合意するというプロセスでは解決しないとも言っているわけで、それ以外となると、

  • 国をなくす
  • 併合する
  • 戦争する

くらいしか思いつかないのだが、何を望んでいるのだろうか。

日本に対して示すのが難しければベトナムに対してやってほしい。

2017年12月28日

[]電子マネー乱立 19:37 電子マネー乱立を含むブックマーク 電子マネー乱立のブックマークコメント

近所の店はこれまでWAONが使えたが、きょう見たらICカードリーダーが新しいものに交換されていて、対応ブランドが増えていた。対応する電子マネーの掲示では一番最初にWAONが表示されていたのでカードリーダーの業者は変わらないと思われるが、「交通系ICカード」と書いてある。まあ、WAONは高速道路会社の施設でシェアが高く、交通系と言えなくもないが。

対応ブランドが増えると混乱するのはレジの人。コンビニで急増中の外国人店員は、EdyとIDが聞き分けられない。わたしはEdyを使いたいがIDですか?と言われてしまう。IDは大阪ではよく見かけたが、Apple Payが始まって、東京でも使っている人を見かけるようになった。統計ではnanacoとWAONが大きいとされているが、セブン&アイグループイオングループ以外では交通系が強いように見える。

Suica決済を強要するローソン

わたしはインターネット家計簿サービスを利用して、いつどこでどんな費目の支出をしたのかを自動登録させている。そのために、Edy、ID、WAON、nanaco、Suicaを普段から持ち歩いていて、Edyポイント、WAONポイント、nanacoポイント、JREポイントはすべて管理対象としている。このうちSuicaで決済すると、店側はわたしの購入履歴を収集できるが、わたしのMoneyForward(家計簿サービス)には「物販」としか記録されず、どこで何を買ったのかあとで思い出すのが難しいので、JREポイントが加算される店以外ではSuicaは使いたくない*1

ところがローソンで「モバイルPonta」と言っておサイフケータイを出すと、Suica、PASMOのキーを押す店員が実に多い。個人的感覚では過半数を占める。ローソンの店員研修では、きっと百人一首をやっているかのように客から「モ」が聞こえたらSuicaボタンを押すことが教育されているようだ。「モバイルポンタとエディーで」と言うと、理解できずに振り向いて「テンチョー」と言われてしまう。わたしのモバイルSuicaは残高をほぼ0にしているので、Suicaボタンを押されると決済取り消しで、最初から商品バーコードスキャンをやりなおすことになる。後ろに並んでいる客の目線が痛い。

関東以外ではAndroidスマートフォンのモバイルSuicaを持っている人が少ないので、たまに「わー、モバイルSuica始めて見ました」という店員はいるが、条件反射で交通系カードボタンを押す店員は少ないので落ち着いてEdyです、と言えばよい。東京からの出張客が多い大都市圏では要注意だ。

ローソンでPontaお持ちですか?と言われたら、お餅じゃねぇよと思いながら「結構です」と言うことにしている。ポイントをためているのでポイントがいらないわけではないのだが、これが一番スムーズである*2

Pontaありますと言うと、カードを財布から取り出すのを待たれてしまうし、このケータイがPontaですと説明しても外国人店員には理解してもらえない。Pontaの質問をされているのに「Edyで」と応じていると、まるで話を聞いていないかのように思われて後味が悪い。店員が操作しなくてもモバイルPointaは自動認識される。レジがモバイルPontaを認識すると店員は「結構ですじゃねぇよ、Pontaがセットされているじゃん」と思っていることだろうが、仕方がない。

店員が悪いというよりは、店舗設計が悪い。セブンイレブンではストレスを感じることが全くない。電子マネーの名前がnanacoだから聞き間違えられることがないし、ポイントカードがないから"This isn't a rice cake."と言う必要もない。お餅ですか攻撃をしなくても客のニーズに合った商品を並べて業界首位を維持できているのだから、Pointa、Tカード、楽天ポイントカードは何のためにコンビニで購買履歴収集をしているのかと思わざるをえない。

ローソンは以前は客がレジのタッチパネルでブランド選択できたので、全くストレスがなかった。酒やタバコのタッチパネル操作が嫌がられるのはわかるが、それに合わせてブランド選択もやめてしまった。客が携帯電話を取り出すのを見てSuicaを押す店員はローソン以外にはいないので、きっとレジが悪いのだと思う。

ローソンには銀行設立計画があるというが、何か決済サービスを始めるなら今度はしっかり設計してほしい。

[]一日中、貴乃花親方 19:37 一日中、貴乃花親方を含むブックマーク 一日中、貴乃花親方のブックマークコメント

朝昼晩、ずっと貴乃花親方の報道をしているが、そんなに重要なことか。

日本相撲協会の評議委員会は翌年に処分を下すとしているが、処分したいなら臨時理事会を受けてとっとと処分して2019年に持ち越さないべきだと思う。

*1:自販機か物販かの識別ができない

*2:財布から取り出すのが億劫でなければPontaカードを使うのが最も楽だが、カードを持ち歩くこと自体がスムーズではない

2017年12月12日

[]小田急複々線22:58 小田急複々線化を含むブックマーク 小田急複々線化のブックマークコメント

2018年3月に悲願の大増発をするそうですが、ますます人身事故に弱くなるのでしょうね。

東武伊勢崎線(スカイツリーライン)は緩急分離ができていて、日比谷線半蔵門線は完全に分離させている。中央線は複々線区間はしっかり分けているけれど、山梨県内の事故が千葉県にまで波及する。

小田急は茨城の事故を千代田線経由で波及させるのはまあまあ防げているけれど、小田急線内で事故が起こった時に何が起こるだろうか。小田急の複々線は緩急分離をしていない。直通運転中止したときに、千代田線に入れようとしていた上り電車を本当に新宿まで流せるのだろうか。今の乗客は今のダイヤでこなせるとしても、混雑が緩和して周辺の私鉄から乗客を奪ってしまったら今より利用者は増えることになる。

朝の通勤時間帯は事故が起こらないようにと祈るばかりである。

[]利根川水系 22:58 利根川水系を含むブックマーク 利根川水系のブックマークコメント

2017年は、利根川水域で10月としては記録的な降雨量を記録し、ダムは平均以上の水かさである。例によって

矢木沢ダムを除いて。

どうして八木沢ダムはたまらないのだろうか。きょう見たところ平均の半分である。

確か以前取水制限していたときも矢木沢ダムだけ頑なに雨雲が避けていたのが印象的だった。ダムを作る場所は適切だったのだろうか。東京オリンピックの観光客受け入れのため、八ッ場ダムは必要ではないか。

2017年11月15日

[]馬喰町方面 23:50 馬喰町方面を含むブックマーク 馬喰町方面のブックマークコメント

総武線快速東京駅の発車案内。旧式の電光掲示ではわずかな文字数しか表示できないのに、最近、種別表示欄に

馬喰町方面

と表示するようになった。馬喰町方面快速千葉、馬喰町方面快速上総一ノ宮のような表示である。

種別と行先だけ表示しても初めて来た人にはわからないという一般論は理解できる。しかし、初めて来た人が馬喰町というマイナーな地名を理解しているとは思えない。京成がそうしているように「船橋経由」ならまだ理解できるが。

馬喰町駅を軽視したいわけではないが、東京駅から2駅目の駅が方面表示の代表となる感覚が理解できない。

あるいは馬喰町アピールだろうか。「え、馬喰町の方に行くの? 東京駅から馬喰町ならタクシーか都バスで行くものだと思っていたが、総武線でもいいのか。良いことを知ったな〜」という人がいるのだろうか。

東京駅で発車案内掲示を見る人にとって一番ニーズが高いのは当駅始発電車かどうかの情報である。ホームに向かいながら、総武地下ホーム2番線から4番線のうち、どのホームに行って並べば座れるかを気にしている人は多い。ホームライナーを運行しているくらいだからJRは着席ニーズがあることを当然知っている。

少しでも早く行って並びたいのに掲示板はかなり長い間馬喰町方面としか教えてくれないので時刻表を見ることになる。何のための電光掲示なのか。

 始発表示は常時表示にすべきだ。

標準化しすぎ

従来は、方面表示をするのは環状運転する山手線くらいだった。内回り外回りがわかりにくいという人は相当数いるらしく、新宿渋谷方面の方がいいのかもしれない。

湘南新宿ライン上野東京ラインの登場によって、次の電車がどこに行くのかわかりにくくなっている。だから中間駅を表示するようにし、それを長く表示する仕様に変更したのだろう。ただ、横浜駅上りホー厶で横須賀線と湘南新宿ラインを間違えたら一大事だが、東京駅で内房線外房線総武本線成田線の直通を乗り間違えても途中の総武線快速の千葉まで同じ経路であり、千葉までに車掌では何度も放送する。比較的被害は少ない。

ましてや現場を理解しない誰かが、数ある停車駅の中から適当に選んだ馬喰町はほとんど役に立たず、始発かどうか確かめたい利用者に迷惑をかける。

2番線は横須賀線と総武線快速とが併用しているが馬喰町方面の表示で誤乗が防げているとは思えない。

JRに限らず、鉄道会社は行先が最重要と思いこんでいるが、長距離便の行き先を厳密に知りたい人は終点付近まで乗る人だけだから、途中止まりは常時表示、長距離は常時表示でなくてよい。

具体的には津田沼行は常時表示すべきで、君津行は方面表示と交互でもよい。ただ個人的には「内房線直通」の表示が5文字も占めているので「君津」の行先表示と「内房線直通」表示を交互にするといい。

案内表示に限らず駅の掲示全般は仕様統一を重視しすぎである。統一仕様に反する情報は看板に記載することができず、駅員が美観を気にせずにラベルプリンターで作ったラベルをペタペタ貼って補っているが、どこで何を掲示すべきか現地調査して設置すべきである。

東京メトロがやや改善

以前、東京メトロに対して猛烈に批判したが、改善しつつある。例えば路線図にて、JRなら何でも「JR線」で統一していた表記を例えば「JR中央・総武線」などと書くようになってきた。JR東日本が駅・路線ナンバリングを開始したのを機に、路線数が少ない駅では路線名を書くようにしているし、車内液晶ディスプレイでは路線数が多い乗換駅でも頑張って各駅の路線ナンバーを表示しようと努力している。方面表示に駅ナンバーを並記するよう指摘していたが、これも実現している。わたしのブログを読んで参考にしたとは思っていないが。

銀座線や日比谷線の新型車輌で、車輌の行先表示にまで駅ナンバーを書くのは個人的にはやり過ぎだ*1と思う。荒いドットで駅ナンバーを書いても見にくいと思うのだが、その路線に乗り慣れていない人にはわかりやすいのかもしれない。ただ、乗り入れ先の駅ナンバーまで書くなら、駅の路線案内に乗り入れ先の路線も自社路線と同じフォントサイズで書くのが親切というものだ。東京メトロの路線図は1.5以上の視力がないと使いこなせない。相互乗り入れを実施している路線では、副都心線を除くと相変わらず他社路線冷遇が解消されていない。

[]仮想通貨の役割 00:31 仮想通貨の役割を含むブックマーク 仮想通貨の役割のブックマークコメント

仮想通貨は国によってニーズが異なる。

これまでも海外送金の手数料が安いことは知られてきたが、自国通貨のインフレ対策、自国からの資金逃避に使われたりもする。

2017年11月上旬は日本の日経株価バブル期以来の連騰を遂げた後、反動で下げている。この間、ビットコインはハードフォーク騒動の反動で下げ続けた後、16日になって盛り返している。日米株式とは逆相関となっている。

これまでリスク回避の時に株が売られた。その代わりに買われたのは円や債券だった。今後、株資金の逃避先は仮想通貨になるのではないか。利殖できない金や、行政機関の信頼で成り立つ公債は、人気がなくなるのではないか。

全く根拠はないが、なんとなくそう思う。

*1日比谷線の場合、東武線に入るとナンバーを表示させないらしい

2017年10月28日

[]総選挙後に代表を変えようとする政党 07:26 総選挙後に代表を変えようとする政党を含むブックマーク 総選挙後に代表を変えようとする政党のブックマークコメント

選挙の責任を取って代表が辞任するというのは与党が敗北したときにその代表が考えればいいことであって、野党は来る国会で何をすべきか準備をしてほしいのである。選挙で選ばれたばかりなのだから。

選挙で自分の信任を得たという意識がとても強いのだと思うが、自信を持っていいのは地元の選挙区で棄権票を上回る得票を得た人だけであり、きっと与党にもいないはずである。選挙民の審判が定量的に出た今こそ、最大勢力の無党派をどう取り込むのかもう少し考えてほしいのである。また来るべき憲法改正論議のときこそぶれずに論戦を張る準備をしてほしいのだ。

ところが、与党とリベラル中間にいる希望、民主維新が揃って代表が悪いという話をしている。代表というのは一要素であって、そればかり考えているように見えるのは得策ではない。

上に立つ人を何でもたたけばいいという風潮が気持ち悪い。これでは日本にリーダーがいなくなってしまう。

つまらない人をリーダーにしたがるのは日本の慣習なのだろうか。政治改革のときは政治資金に問題がある人が排除されたが、魅力がなくて集金できない人だけが残るというリスクもあった。今は野次に耐え、ネット攻撃に耐え、偏向報道週刊誌攻撃にも耐える人でなければならない時代。しかし、鈍感で、周りが何を言っても気にしないばかりか、市民の気持ちが理解できない人ばかりがリーダーになってしまう可能性もある。

人の気持ちに興味を持たないといえば、人工知能のようだ。未来のリーダーは人工知能か。

[]ドライブレコーダー 07:26 ドライブレコーダーを含むブックマーク ドライブレコーダーのブックマークコメント

高速道路であおりによる死亡事故が発生し、あおった運転手が逮捕された。そして今、ドライブレコーダーが特需である。わたしも早速購入してみた。

が、

自動車用品店では、人気機種は在庫切れである。選んだのは型落ちとなった。しかも流行りのネット通販よりも数千円も高かった。ただ、わたしにとっては今回は店員の説明を聞けた方がよかった。差額はコンサルティング料だ。これこそがリアル店舗付加価値だ。

ただ、説明いただいた内容は特殊なことばかりではないので、今後買う人は、この投稿を参考にネット購入していただいてもいいだろう。

自己防衛手段としてのレコーダーの条件

もともと、旅行記録のための品であったが、事件事故の衝撃映像がネット動画で出回るようになり、報道でも使われるようになった。それらを見た人が、自らが事件事故にあったときにも使えるのではないかと期待している。

ただし、1万円以下で売られている格安品や中古品*1はあくまで旅行記録のためのもの。移動中の風景は撮れるかもしれないが、事故の証明としては不十分である。

  • 画質

フルHDあった方がよい

  • 録画時間

通常はマイクロSDカードに保存する。購入時には8、16もしくは32GBのカードが同梱されている。なぜリアルタイムにクラウドや動画サイトに上げてくれる製品がないのだろうかとは思うが、通信不能な場所もあるのでできたとしてもレコーダー内に保存する必要性は変わらない。ちなみに同梱しているカードの容量が小さくても、大きなものに買い換えることはできるが、使用できる規格とサイズを確認してから購入したい。

  • 撮影コマ数

かつては安い機種との区別で重要だった。LED信号機は目に見えない速度で点滅している。撮影コマ数が少ないと信号機の波長と合ってしまい信号の色が記録されないという問題があった。今は多くの機種で波長が合わないように性能を調整している。カタログではフレームレートと書かれている。

なお、性能が悪いSDカードはコマ落ちの原因となるので、SDカードを自分で用意する場合は気をつけたい。Class 10と呼ばれる高性能なカードを選択しなければならないので、PCやカメラに詳しくない人は安くて高性能なSDカードを自分で探すのが難しいと考えられ、最初から同梱されている製品を選んだほうがよい。

  • 衝撃検知

車体が衝撃を受けると、循環録画とは別ファイルにして証拠保全してくれる。

緯度経度、時刻自動補正は証拠として必要。

高級機種はさらにさまざまな機能が付いている。数万円するが、記録するだけでそれだけ必要か、予算と相談して考えたい。後ろも撮影できる機能はありがたい。

駐車監視

走行時の自己防衛だけでなく、駐車時の衝突やいたずら、盗難対策で付ける人もいるだろう。駐車時対策がメインの人もいるかもしれない。ただし、内蔵バッテリーは長く持たない。ショッピングセンターで買い物中程度しか望めない。本格的に1日程度の監視をするなら内蔵バッテリーを充実させるか、車のバッテリーに直接接続して給電するタイプが必要である。ただし、車のバッテリーを使っていると上がってしまう。一軒家の駐車場なら防犯カメラを車に向けて設置して、自宅などから給電すべきだろう。

小型カメラで撮影しているだけなのに、どうしてオプションバッテリーまでつけても12時間程度しか持たないのだろうか。

撮影範囲

前方だけのタイプは配線が容易である。後部にもカメラをつけるタイプや、360度撮れるタイプもある。前方だけよりは後部や360度の方がもちろん情報が増える。

取り付け方法を事前に理解する

買う前に忘れてはいけないのは取り付け方法。実際の取り付けを意識せず、そして実車の下見をせずにネットで買ってしまうのはよろしくない。

まず電気が必要。電池切れを心配したくないので、シガーライターソケットに端子をさす方法と、オーディオ電源などから取る方法を考える必要がある。すでにシガーライターソケットからスマホなどの充電をしている場合は、ソケットを分ける部品も購入する。

電源とドライブレコーダー本体は電源ケーブルでつなぐ。ケーブルはカーナビなどの配線と同様に裏をはわせる必要がある。たいていは工具不要でドア枠のゴムを外し、ケーブルを埋め込むことができる。ひとりでも作業できるがやったことがない人は自動車用品店に頼む必要がある。自動車用品店にとってはネット通販は敵なので、敵から買った商品を持ち込むと高い作業賃を取られる。買う前の状態で自分で工事をする自信がない場合は最初から自動車用品店に行って買った方がいい。

最後に本体を装着。フロントガラスに強力粘着テープで貼るか、最近ではバックミラーに装着するタイプもある。いずれもドアミラー付近に装着することになる。運転中は視線に入らないようにするには小型のタイプを選び、ドアミラーの裏側に貼り付けるようにする。事件事故が気になるために買う場合は、万が一の事件事故のリスクを思い出しながら運転するのはつらい。一方、常時ドアミラー付近で映像を流しっぱなしにしたいという人もいるだろう。

事故時には本体を外して、本体モニターで直接確認することもあるだろう。それが夜かもしれないので装着しやすい場所にすべきかもしれない。旅行の記録などで頻繁に映像や写真を取り出したい場合は本体に装着するSDカードも外しやすさを考えたほうがいい*2

すでに持っている人に実機を借りて装着イメージを持つか、自動車用品店でモックを借りるとよい。

雨の日を想定して、ワイパーが通らず、水滴が残る場所に設置することを避けたい。

運転中に目立たないところに装着したら、通常は運転中の視界とは少し異なる。フロントガラスは平ではないので、地面と水平となる映像が撮れる場所に貼るだけでも意外と難しい。実際に電源を入れて映像を確かめながら貼る位置を確認した方がいい。取扱説明書では安全のお知らせに続いて、装着方法が説明されているが、

購入→充電→貼り付け

の順番となる。

レビューが豊富な通販サイトでも、ここまで理解してレコーダーを買うのは難しい。初めて買うときは高くても自動車用品店に直接行くことを勧めたい。世の中、何でもネットで買える時代だが、まだリアル店舗の役割は残されている。

パソコンでの利用

取った画像や映像はスマホやパソコンでも利用したいところだ。無料のソフトウェアでも再生できる規格だとよいが、専用のビューアーが必要な場合、自分だけで使うには問題ないが気軽にネットにアップロードしたり人に渡したりするのは面倒になる。

わたしが買った機種はMP4形式で保存されるので普通のビューアーでも見られるが、専用ビューアーも用意されている。専用ビューアーだから特殊フォーマットだということにはならないのでよく調べる必要がある。

発火事故

ドライブレコーダーは電池を内蔵した状態でフロントガラス付近に装着される。夏の高温に対して大変過酷な環境だ。回収対象となった機種もある。個人の意見だが、怪しいメーカーの機種は選択肢に入らなかった。

モバイルバッテリーを持ち込んで長時間駐車監視をしたい人もいるだろうが、夏の炎天下にモバイルバッテリーを持ち込むのはおすすめできない。ダッシュボードの中でも相当温度が上がる。

*1:時が経って今のミドルクラスが在庫処分されるときには1万円以下になるかもしれないが、2016年以前のモデルの在庫処分は性能として今ひとつ

*2:クラウドに自動送信してほしいなあ

2017年10月23日

[]総選挙終わる 01:34 総選挙終わるを含むブックマーク 総選挙終わるのブックマークコメント

大新聞の予測は300だったと思う。実際は改選前を若干下回るものの3分の2の議席自公が占めた。

自民の得票は新聞予測の最大値、維新の得票は新聞予測の最小値だった。諸派1としていたのは新党大地だろうか。しかし宗男さんは当選しなかった。

希望が伸びなかった、希望が伸びなかったと強調するが、全然予測が当たらないではないかという方が気になる。選挙運動の後半に追い上げが影響したとおっしゃるのは政治業界と報道業界内部の方々の論理であって、一般国民からしたら秋葉原首相が締めの演説をしようがそれほどマクロ投票行動に影響を与えるものではなかろう。

落選した若狭さんがおっしゃていたように、次の次、すなわち今日現在では次への布石にはなっただろう。失言扱いされているが、希望が政権奪取をするかどうかは別として何か予言めいたものを感じる。

[]個人番号カードの交付を受けてきた 01:34 個人番号カードの交付を受けてきたを含むブックマーク 個人番号カードの交付を受けてきたのブックマークコメント

スマホ申請して3週間くらいではがきが来た。役所に行ってきた。

持ち物は、

である。はがきの説明を読んだが、本人確認書類に住基カードがなぜか入っていない。ただ、実際は免許証などお持ちですかと窓口で尋ねられることはなかった。住基カードをわざわざ作った人向けに、作った最後のメリットとして「写真付き住基カードがあれば本人確認書類は不要です」と書いてくれればよかったのにね。忘れ物をする人が多いのか、持ち物の欄には蛍光ペンが引かれていた。蛍光ペンを引く余裕がある申請件数であることが理解できた。

窓口に行ったときにすでにひとりが交付手続きを受けていたが、行列ができるほどではなかった。順番が来てカウンターの椅子に座ると、申請に来たのか交付に来たのかの識別が行われる。わたしははがきを持っていたので「この人はいきなり交付なのね」と窓口に認識してもらえる。

わたしが行った自治体では、連絡先電話番号を書かされた。そういえばマイナンバーのITシステムは調子が悪かったと聞く。何か不都合があったら連絡するということなのかもしれないが、個人番号カード交付の条件に電話の設置があっただろうか。

次に住基カードを廃止する書類を作成。するとここにも電話番号欄がある。同じ部署が同じ情報を2回聞くのは過剰な個人情報収集にあたり、行政機関個人情報保護法に抵触するとまでは言わないがやや不適切であると思うが、早く済ませたいのでだまって書くことにする。そして、この書類には捺印欄がある。蛍光ペンまで引かれている丁寧なはがきにははんこの指示がなかった。個人番号カードのはがきの案内文を国が作っているのか自治体が作っているのかはわからないが、どちらにしても住基カードの実務を理解していないように感じた。実際には印鑑を作成したり、代替のサインを書いたりするよう指示されることはなかった。そもそも電子的に署名ができるICカードを渡した人に対して、紙を渡してはんこをつくよう促す手続きが滑稽にも思えるが、これについてはICカードをなくした場合も作成しなければいけない書類だから仕方がないかもしれない。

それが証拠に、理由を書く欄があり、まるで自己都合か過失(紛失)などで届け出をしているような気分になるが、かつて公的個人認証の制度ができた頃に申請書様式を作成したときは住基カードがなくなるなんて想像もしなかっただろう。住基カードの返納を窓口担当者に促されて同意したため、というのが本当のところであるが、形式上はこちらが申請しているので個人番号カード交付のためと書いておく。

この後、いったん待合室で座って待つことを促され、カウンターから離れる。内部の事務にやたら時間がかかる。どうも住民票を取り寄せてチェックをしているようだ。準備が済んだから交付のはがきを出しているのではないのかと思っていたのだが、どうして申請者が来てからあれこれ事務作業をしているのだろうか。3週間も待たされたのは何だったのだろうか。

再び呼ばれた後は暗証番号登録だ。番号を入力する画面がどうしようもなくひどく*2、住基カード時代よりも退化していた。画面を作っているメーカーが1社なのか数社あるのかなど詳しくは知らないが、暗証番号が4種類あり、3種類を同じにしてもいいと誘導することで登録時の混乱を回避していた。待合室に戻る前に暗証番号を考えるよう案内があるなど、申請者のフローをうまく作るのはさすが役所だと思った。ただ、よくよく考えてみると、暗証番号は4種類あるのであらかじめ考えてきてくださいという方がよほど親切で合理的である。

機械を扱う担当の方は慣れていた。受付事務を行う方は複数人いたが、今回の窓口では機械操作はひとりが担当なさっていた。住基カードのときは「あれ、あれ」と機械を前につぶやく声が聞こえたが、今回は問題なかった。別の窓口だったので比較にはならないが。

暗証番号の登録が完了すると手続きはすべて終わり。ICカードを特製の袋に入れて渡してくれた。透明のフィルムでできたカードケースだが、一部が灰色で塗られていて、カードを入れていると以下の情報が隠されているようになっている。

  • 性別
  • 臓器提供意思表示
  • 個人番号

表面の顔写真、住所、氏名、生年月日、個人番号カードとしての有効期限は本人確認書類として使うが、裏面の個人番号は本人確認用に使ったり民間利用したりすることができない。カードケースのおかげで裏面の個人番号を隠しながら他人に提示しやすくなったが、フィルムからは簡単に取り出せるので気休めである。

最後に説明書を渡された。自治体による手作りのページとWebブラウザで表示された画面の印刷、パンフレット劣化コピーがホッチキス止めしてある。こんなところだけ自治を発揮する必要はなく、国がきちんと説明書を作ればいいのではないかと思う。各地でも似たような取り組みがなされているのだとしたら、なぜ全国各自治体で似たような事務を分散実施しているのか意味が分からない。

全部で20分くらい。住基カードや、マイナンバー交付初期のころに比べれば改善されているのだろう。

あらかじめ決めてから行きたい、暗証番号

住基カードのときは2つだったが、今では4つに増えている。窓口でもらった書類をもとに作成。説明書きはわたしの作文ではなく完全コピー。

1署名用電子証明書を利用するための暗証番号6〜16文字、英字・数字併用必須、英字は大文字小文字区別なしインターネットで電子文書送信する際などに、文書が改ざんされていないかどうか等を確認することができる仕組み。
2利用者証明用電子証明書を利用するための暗証番号数字4桁インターネットを閲覧する際などに、利用者本人であることを証明する仕組み。
3住民基本台帳用暗証番号数字4桁住民票コードをテキストデータとして利用するための暗証番号
4券面事項入力補助用暗証番号数字4桁個人番号や基本4情報を確認し、テキストデータとして利用するための暗証番号

2〜4は同じでもよい。

パソコンで使えるJPKI利用ソフトで、住基カードでも自分の証明書を確認することができたが、署名用と利用者証明用とを選択する画面ができた。署名用と利用者証明用は暗証番号を共通化できないが、利用者証明用は3回、署名用は5回間違えるとロックされてしまうので十分注意が必要である。公知の情報なのだから、暗証番号入力画面に6〜16桁とか、4桁とか書いておけばいいのにと思うが、JPKIは不親切である。

有効期限

個人番号カードの有効期限は10年。電子証明書は5年で、住基カードより延長され、さらに誕生日当日の23:59:59まで有効となった。発行日から5回目の誕生日ということで、発行日から交付日までの間に誕生日が到来してしまうと交付日から4回目の誕生日ということになってしまう。誕生日が近いときは誕生日を過ぎるまで申請を伸ばすと少し有効期間が伸びそうである。

同じ個人番号カードを使いながら電子証明書の更新は必ず1回訪れるのに電子証明書の有効期限を入力する欄が1つしかない。お兄さんお姉さんのお下がりを弟妹が使うときに名前を消してわきに書くことが行われるが、有効期限欄に1回マジックペンで有効期限を手書きしてしまうと次のときには欄がない。

なお、認証局の電子証明書は交付日から10年後の前日となっている。交付当日にカードにインストールしているようである。

電子証明書

個人番号カードと引き換えに返納した住基カードに格納されていた電子証明書は都道府県知事発行者だったが、地方公共団体情報システム機構に変更されている。

*1:帰り際、すれ違った職員らしき方から「ありがとうございました」と銀行のような挨拶があった。役所にお客様扱いされるのは少し気持ちが悪いが市民の時間を使っているという認識はお持ちのようである

*2:たくさんの情報が詰め込まれているし、暗証番号の名称が一般的な呼称と異なっているようだったし、複数の入力情報を無理やり1つの画面にまとめようとしているし、その他言い尽くせないほどひどい。あの画面を要望した人、レビューした人はいったい誰だ

2017年10月15日

[]クールビズ 20:03 クールビズを含むブックマーク クールビズのブックマークコメント

本当はこころとか社民党が何を訴えているのか聞いてみたいが記事になるのは希望の党ばかり。

知事は今更クールビズをねたにしているようだがBIやユリノミクスの話をしてほしいな。

評論家たちは希望の党に政策がないとののしるが、今求められているのは政策ではないからね。ただ、そうだとしても何もなさすぎる。

かつて自民党から政権を奪った民主党も、小沢さんが政権を奪いたいというだけの党だったが、表向きは鳩山さんが違うことをおっしゃっていた。希望の党も奪いたいというだけの党だが、表向きが何もないから、奪いたいということだけ際立って正直でよろしい。

ただし、投票する気にはならない

本当は他県の比例代表候補に入れたいが、比例代表は党名を書くことになっている。その党名は書きたくないがどうしたらいいものか。

[]外食 23:14 外食を含むブックマーク 外食のブックマークコメント

首都圏の都市部では外国人を使いこなせているコンビニや一部外食チェーン店は価格を維持できているが、日本人店員しかいない店は値上がりしているように見える。逆に言うと値上げしていない吉野家松屋は外国人だらけである。外国人が悪いというわけではなくて、この人たちの手取りはどうなっているのだろうかと心配になる。

大戸屋が最近高いなと思っていたら、大戸屋の隣の喫茶店がナポリタンのセットに1,600円の値段を付けている。都心ではレトルトカレーが1,000円で売られている。1,000円出せばお釣りが来るのに店内調理の大戸屋がとても安く感じてしまう。

モスバーガーはちょっと油断すると1,000円を超えてしまい昔から値ごろ感がないが、マクドナルドまで値ごろ感がなくなってきた。コーヒーやソフトクリーム、子供向けのハッピーセットなら安いが、ハンバーガーとポテトのセットはなぜわざわざマクドナルドに選ばなくてはならないのかと思わざるをえない。それでも最近は新作も出しているので1回なら食べてみてもいいかという感じもする。マクドナルドが新作や期間限定を出さなくなったら今度こそ終わりである。

2017年10月14日

[]国難突破選挙始まる 10:29 国難突破選挙始まるを含むブックマーク 国難突破選挙始まるのブックマークコメント

2017年の衆議院選挙戦。

希望の党がどこまで踏みとどまれるか。マスコミは完全にアンチになった。アンチにした原因は小池代表本人又はその取り巻きにあるとしても、報道はいったんアンチに傾いたことを察知したら、あとはみんなでアンチを押し進めてしまえば問題ないと言わんばかりに攻撃を続けるのはいかがなものか。

2017年10月14日の産経ニュースは「聴衆冷ややか」と論評。しかし、街頭の選挙演説に対して無党派層が冷ややかなのは自民から共産まで一緒ではないか。なぜ希望の党にだけ冷ややかと書く必要があるのか。

共産党などの街頭演説との違いは、演者を囲む動員市民がいるかいないかである。マスコミは投票率を上げましょうと言っておきながら、既存の団体に頼らず、無党派層を取り込もうとする政党に対して冷ややかな報道をする。

  • 民進党重鎮の無所属候補もしくは立憲民主党善戦するならば希望の党はいらないということか。ただし、選挙結果を見てもう1回何らかの変節するのではなかろうかと思っている。
  • 公明、共産が公示勢力を維持できない理由の方が知りたいが、誰か報道してくれないか。
  • 自分の投票は、候補者の党派は無視して考える。比例はどうしたものか。

2017年09月26日

[]CISAを受験する 17:31 CISAを受験するを含むブックマーク CISAを受験するのブックマークコメント

情報システム監査人という資格をとった。

試験について理解する

試験はISACAという団体が実施している。教本はあるがそれだけで勉強するのは難しい。

試験は全問4択1択であるが設問によっては正解が存在する。受験者はISACAが考える正解を選ぶ必要があり、中途半端に実務を知っていると間違えてしまうことがある。

例えば「最も」「最初に」「一番」という枕詞は頻出で、これらは正解らしい選択肢が紛れ込んでいることを示唆している。

ただしISACAの意図をつかめばひっかけはない。一度問題集で解いたことがあれば間違えることはないだろう。

勉強する

ISACAの考えを理解するには、ISACAオリジナルの教本を取り寄せるよりAbitusという予備校のテキストを取り寄せ、講義を受けるのが手っ取り早い。ただし受験料と合わせると30万円弱の投資が必要となる。実務経験者やIT業界関係者であれば、何かを覚えようとするよりも出題の傾向をつかむようにすれば勉強自体は苦ではない。

人命が何より大事、不正を見つけたらまずは報告、といった典型パターンが存在する。あまり解説すると予備校のビジネスの邪魔になるので控えるが、1か月もするとこれが正答なのではないかと感覚的にわかるようになってくる。

受験者のほとんどは社会人だと思われるが、学校の入学試験とは違って、とにかく流すことが重要。10問解いて3問間違えたとする。なんで3問間違えたかを考える暇があったら、次の10問を解いた方がいい。問題文や解説がわからなかったらどんどん捨てる。試験なのだから満点を取る必要はない。

受験する

試験はComputer Based Testである。首都圏であれば東京の受験会場が自由に選べる。休日は早めに満席になってしまうが平日であれば3週間前くらいでも大丈夫。土曜の予約を変更して2週間先に変更しようとしたら、2コマくらいの中からしか選べなかった。申し込み期間が始まったら、先の予定がわからなくても早めに日時を予約してしまうといい。早期割引もある。地方在住であればなおさら早めに席を抑えてしまおう。

申し込み時に受信するメールを印刷して持っていく必要がある。テスト会場では多種多様な試験が行われているので、受付で「シサの試験です」と言ってもそれは何ですかと言われてしまうかもしれない。テストを申し込んだ証はメールしかない。早めに申し込みをするとメールやその印刷をなくしてしまう可能性がある。というか実際わたしはなくしてしまった。受験日時・会場を変更したのでもう1回メールを受信したから問題にはならなかった。3日くらい前にも確認のメールが来る。

メール文面に書いてあるIDを試験前にPCへ入力する必要があるので、そのためにもメール文面の印刷物は持っていく必要がある。わたしが受験したセンターの場合、IDは付箋に書いて持ち込んでください、という。メール文面すら持ち込み禁止という徹底ぶり。

持ち物は身分証明書だけ。運転免許証が使えるテストが多いと思われるが、CISAの場合パスポートがよいというガイドだった。そのテスト会場では

免許証とパスポートの両方をご提示ください

と言われた。いやいや、2つ必要なんて言われていないですが。たまたま持っていたので問題なかった。

パスポートは受験用のパソコンについている書画カメラで遠隔地に転送される。

受験会場には何も持ち込めない。ポケットの中は空にするように言われる。身体検査まではしないが、テストの様子はWebカメラを通じてリモート監視されているので不正はしないほうがいい。身分証明書を持ち込んで入室するように指示されるが、机の上に何も置いてはいけないという。中には厳しくチェックする監督もいるらしい。特に女性はポケットがついている服装が望ましい。

携帯電話の電源を切り、所持品をロッカーに預けたら、終了までロッカーの鍵を開けることができない。トイレ休憩は許可されているが、持参した飲み物を飲むこともできない。受験会場のそばに自動販売機があったとしても、お金はロッカーの中である。わたしは2時間半ぶっ通しでテストに取り組むことにしたが、おなかが鳴らないよう、会場入りの直前にパンを食べてトイレに行った。本来の持ち時間は240分だが最後までいるのは大変だ。

受験は日本語で受けられるが、一部のガイダンスは英語である。遠隔地にいる監督とオンラインチャットができるが、日本語と英語が入り混じった状態で入ってくる。両手を机の上におけという指示がちょくちょく英語であった。返事はせず無視した。

設問は問題集で慣れていたが、Unicodeのため漢字が中国フォントになっていてやたら気になる。仮名が細く、漢字が太い。強調している個所は仮名は太文字だが、漢字は太い別のフォントになっている。きわめて紛らわしい。日本でテストを開催するなら、テスト業者PSIはきちんと日本語対応してほしい。

150問答えた後、アンケートに答えてテストは終了。その場で合否がわかるが、画面に表示された内容はしっかり覚えておこう。会場で控えを渡されることはない。10日後にメールが来るのを待とう。

2017年09月23日

[]サービス時間の見直し 22:28 サービス時間の見直しを含むブックマーク サービス時間の見直しのブックマークコメント

コンビニエンスストアの多くは24時間営業している。夜中も電気をつけっぱなしで社内的に無駄ではないかという議論がある。路上に面したガラス張りの店舗を閉めると防犯コストが上がるというが、深夜勤務のアルバイトをすでに雇っているわけだからその代わりに警備員を雇えばいい。それが高いというのであれば、店員の時給は安すぎる。

インターネットの世界のサービスはどうか。

金融機関は、最新の残高だけではなく、日次、月次、年間の取引額を集計しなければならない。画面に表示したり税金の計算をしたりするのに必要だからだ。そこで、定期的にまとまった計算処理をしなければならない。膨大な計算処理をしている間に、計算対象の数字が上書きされると処理が面倒なので、利用者が使えないようにすることがある。また、コンピューターを動かしているソフトウェアを変えたり、新しいサービスがうまく動くかどうかのテストをしたりするときには、できれば利用者が使えない状態にできると作業しやすい。

休み方がおかしい

  • 大手証券のひとつが2018年から24時間サービスをやめることを発表した。株の売買を夜中にやりたい人もいるだろうが、すべての証券会社がやらなくてもいいとは思う。24時間連続稼働させなければならないITシステムと、1日数時間は止められるITシステムとでは大きく経費も変わるので、余計な経費を節約して手数料を値下げしてほしい。
  • 週末に時々保守をするネット証券は、インターネットサイトを使うときにポップアップ画面で臨時停止時間帯を表示するが邪魔である。いつも同じ時間帯に休んでくれた方が、保守停止を知らずにアクセスしたときにがっかりしなくてよい。
  • 別の長期投資向けの金融機関のサイトは、週末にしばしば保守停止する。連休のときには連休いっぱいかけて堂々とシステムを止める。長期投資であるならば平日仕事を抱えている人は休日を使って投資プランの見直しなどをゆっくり考えたい人は少なくないはずだ。平日にしか来ないでくださいという主義を採るのはおかしい。日本にコンビニができてからというものの、日本人は平日に定休日を設けることに躊躇しているところがあると思うが、人件費の高い深夜・休日を避けて、平日日中に保守作業してほしい。
  • FXの取引では、アメリカ外国為替市場が開いている深夜こそが利用者にとっての本番であり、夜中は止められない。あるFX会社はさすがに夜中に止めることはしないが、日本時刻の土曜朝、アメリカの金曜の市場が閉じると同時にメンテナンスに入ってしまう。利用者はその日の取引結果を確認したいと思うだろうが、取引終了とともに何もできなくなってしまう。土日は市場は開かないのに、なぜ焦って締め出さなければならないのか不思議である。朝10時くらいまでは使わせてもらってもいいと思う。さらに、月曜朝の取引開始までアクセスできないようにしていることもある。FX会社は投資家が取引するためのニュース情報も提供している。それらの情報には集計はないので表示してくれればいいだけなのだが、それも見せてくれない。朝7時から取引が開始できるなら、その週の取引方針を考えるために6時くらいから情報だけでも読ませてほしいと思うのだが、お断り。FX会社ではないが、Yahoo! Japanは早朝から情報提供をしている。本当に投資家がアクセスしたいのはいつかをよく理解している。

利用者の声を今一度聞いてほしい

いたずらにサービス時間を伸ばす必要はない。働き方改革も重要なので、コンピューターを保守する人にも余裕を持って作業をしてもらいたいが、いつ動かしていつ止めるべきかは今一度、利用者の声を聞いたほうがいいと思う。保守を告知するページにアクセスした件数を分析したほうがよい。

2017年09月08日

[]企業型確定拠出年金 11:43 企業型確定拠出年金を含むブックマーク 企業型確定拠出年金のブックマークコメント

会社に入ると、年金相当額の現金支給か、確定拠出年金利用かを迫られることがある。

確定拠出年金だと税制上有利だというが、いろいろな方に真相を取材した。

手数料が高い

現金でもらうと確かに所得税住民税がかかってくるが、その分を上回る投資ができれば問題ないという発想もありうる。

確定拠出年金は、確定拠出年金を管理する業者にゆだねるということだ。豊富な商品から選べます、というわりには大した利回りの商品はないし、手数料も高い。役所に税金を払う代わりに金融機関に手数料を払っているだけのような気がする。ただ、老いる前に使い込みができないという点は確定拠出年金はとても優れている。

加入者のための商品が乏しい

分散投資と言いながら、アメリカか日本くらいしか選ぶ余地がない。新興国への投資商品はないし、不動産などもない。商品カタログにはDC専用(確定拠出年金専用)商品というのが存在するが、一般商品とどう違うのか、目論見書を隅まで読んでも書いていない。ネット証券にあるようなノーロード商品やインデックス商品も少ない。こんなもので毎月ウン億も集める管理会社はいい商売しているなと思う。

ポータビリティが微妙

老後の年金を保全するために、会社を変わっても年金を持ち込める「ポータビリティ」が特徴とされている。しかし、正直その場で解約してもらっても同じ。安易な家計補填(使い込み)に流されないという点は認めるけれど、このインターネット時代に移管に1〜2か月程度かかる。その間、旧管理会社が商品を解約することになるが、無利子のまま放置される。さらに解約時には財産留保額が控除されるので、目減りも激しい。

税制優遇はいつまで補償されるのか

成熟社会を迎える中、年金にお金が集まってくれば、そこから徴税するしかないだろうと政府は考えるだろう。実際に給付が受けられる数十年後まで現在の税制が維持されるのだろうか。

運営会社に競争がない

働く企業が選んだ運営会社しか利用できない。加入者が自由に運営会社を選ぶこともできない。運営会社の間で競争が働かない。他の運営会社に比べて自社がいかに低手数料で、商品数を充実させているのかアピールしている会社を知らない。idecoも横並びではあるが、それでも比較ができるだけましである。

ただし、これでも加入者にはあまり不満はなさそうだ。勤務先が勧めるので確定拠出年金を選んだものの、預金や保険などの元本確保型商品を選ぶ人がとても多い。

2017年09月06日

[]通勤電車のドア 20:03 通勤電車のドアを含むブックマーク 通勤電車のドアのブックマークコメント

先日、満員電車に乗っている途中でドアを閉められた。体に当たったが特にけがはなし。遅延防止のためには仕方がないかなと思った。何事もなかったかのように発車した。

次の日、大人にだっこされた幼い子供が足を戸袋に入れてしまったのを見かけた。大泣きしているので機嫌が悪い子供がいるのかなと思ったら、ドアは完全に開いている状態なのに足の甲までまるごと引き込まれている。非常停止ボタンが押され、駅員が駆けつけた。

昔は「閉まるドアにご注意ください」というアナウンスがよくあったが、閉まるときの安全技術は進んでいる。しかし、ドアは緊急避難時のことを想定すると、開ける動作をしたらできるだけ早く開けなければならない。また、開ける動作を途中でやめるのは危険だし、車掌やセンサーはとじ込みの可能性を今のところ検知できていない。

路線バスの後ろ扉は、扉付近に立つとセンサーが検知して警告音が鳴る。開かないこともある。しかし満員電車に同じセンサーを設置したらドアは警告音が鳴りっぱなしとなり、二度と開かなくなるはずだ。

どうしたらいいか。「開くドアにご注意ください」のアナウンスは過剰だし、今回のように子供を抱えた親はなかなかリスクに気づかない。今の対策はドアに貼られた子供向けのシールと、ピンポン、ピンポンというアラームだけ。

親子に対して具体的に教育したほうがいい。

  • 子供は戸袋を避けて通りましょう
  • 子供はドア付近に立たないようにしましょう

2017年08月27日

[]Apple Payの登録 11:45 Apple Payの登録を含むブックマーク Apple Payの登録のブックマークコメント

Apple Payを試してみることにした。iPhoneへのApple Walletへの登録はカードを持っているだけではオンラインで登録が完了せず、本人確認を必要とする。

本人確認として端末保持認証を採用している場合、つまりショートメッセージサービス(SMS)を受け取る手段もAppleは提供している。しかし、わたしがカード会社に連絡先として届けているAndroid機は海外発のSMSに対応していない。すると電話で認証をとってもらうことになる。そもそも電話しか提供していないカード会社もあるが、いずれにしてもその対応はかなりばらつきがある。

JCB

iPhoneに表示された番号に電話すると、モバイルペイメントセンターなるところにつながる。自動音声に従ってカード番号とカード暗証番号4桁を入れるだけ。登録が終わると登録完了メールもくれる。

アメリカンエクスプレス

SMS以外にメールも選べる。

イオンカード

iPhoneに表示された番号に電話すると、オペレータにつながる。カード番号と本人確認のための本人情報を言わされる。電話を保留にしての登録作業はそれほど待たされなかった。

カード登録が完了されたときに画面にどう表示されるかオペレーターは理解していない。「画面はどうなっているでしょうか」と聞かれたが「iPhoneで今電話をしているので見えません」と答えた。プロのオペレーターだったら、登録後の画面イメージくらい手元で参照しながら説明できるようにしておきたい。

ビューカード

SMSによる確認手段を提供していない。電話をしたら、氏名、住所、生年月日、電話番号まで細かく聞かれた。果たして本人確認に4情報必要なのだろうか。電話番号は自宅の電話番号を言ったら念のためにと携帯も言わされた。登録された携帯電話番号が古いので変更したいと申し出たところ、確認項目が増えた。引き落とし金融機関及び店名、最近の利用履歴の中から利用日、店名、金額を記憶に頼って答えさせられたが、ほかのカード会員は普通に答えられるものなのだろうか。登録作業もイオンカードに比べると長く待たされた。

カード比較サイトまとめサイトはたくさんあるが、こういうところもきちんと比較してほしい。

2017年08月05日

[]モバイルnanaco つづき 13:53 モバイルnanaco つづきを含むブックマーク モバイルnanaco つづきのブックマークコメント

先日はnanacoを指定したのにSuicaにされた。

昨日はコンビニEdyを指定したのにPASMOにされそうになった。このコンビニは以前利用者が選択する方式を取っていたが、アリババペイ対応時に店員が選択する方式に変えた。

最初にポイントカードを求められるが、ここでEdyと言ってしまうと「この客は話を聞いていない」として聞く耳を持たなくなるので「モバイルPontaで」とまず言わなければならない。

その後でEdyと言うわけだが、モバイルPointaの「モバイル」をモバイルSuicaと勝手に勘違いして無意識にSuicaボタンを押している店員が多い。

列は長蛇になっていたが、Edyの申し出に気づいてあわてて中断ボタンを連打。最初から会計を最初からやり直してくれた。わたしは何も悪くないが後ろの客の視線が冷たい。

店員のリテラシーに配慮して、スマートフォンを見せるタイミングや、PontaとEdyを告げるタイミングを調整しなければならない。なんでこんなに複雑にしてしまったのか。

Suicaで会計してもいいが、駅ナカ自動販売機以外はなんでも「物販」と履歴に記録されてしまうので家計簿管理が難しい。

[]コワーキングスペース 13:53 コワーキングスペース  を含むブックマーク コワーキングスペース  のブックマークコメント

自由なスタイルで仕事や勉強ができるコワーキングスペースが増えています。

無料のスペースでもいいのですが、席取りができません。自宅でできる人はいいのですが、お金を払って利用することでだらだらするのを防ぎたい人にも悪くないでしょう。インターネット接続環境もフリーWifiスポットよりは安定していることが多いようです。図書室は今やお年寄りのものです。飲食ができないなど制約が厳しく、長時間作業には向きません。*1

ネットカフェやカラオケボックスと違って、周りは仕事や勉強をしている人しかいません。周りの環境を重視する人もいます。

このようにあれこれ比べてコワーキングスペースを選ぶ人がいます。

首都圏では、立地は都心、山手線沿線が多いようです。埼玉千葉は少なめですが本来は通勤・通学ラッシュが激しい地域にあってもいいと思います。

コワーキングスペースのタイプ

出会い創出型

起業家同士の出会いや、コミュニケーションの場をつくる目的で作られていたスペース

作業場型

自習室の発展形

二毛作型

ホテルロビーの活用

サイドビジネス

オフィスビルなどの不動産物件の収益化、カラオケボックス、カプセルホテルの運営事業者の多角化

選ぶポイント

コワーキングスペースに通いたい場合は、いくつかのスペースを見学又は一時利用して、気に入ったところと契約するのがよいかと思います。

喫煙

今時、スペース内喫煙可や分煙というところはありません。

喫煙者にとっては喫煙所が近いかどうかが重要でしょう。禁煙者にとっては煙が入ってこないかどうか。喫煙所が便利なスペースは喫煙者がたまりやすく、部屋そのものは禁煙でもタバコ臭いですね。

冷暖房

特に冷房が苦手な人は実際に行って体感温度を確かめる必要があります。

トイレ

個室の数、清潔さ、ウォッシュレットの有無、マウスウォッシュなどのアメニティ、掃除の頻度。

本、新聞など

漫画が置いてあることもあります。息抜きしたいときに読みたい人と、あると読んでしまい時間がもったいないと考える人とがいるでしょう。

WiFi

できれば定期的にパスワードを変えている方が安心ですが、多数の利用者がいると変えるタイミングが難しく、変えていない場合が多いようです。

回線が混んでいるかどうかは、しばらく通ってみないと評価が難しいでしょう。

電源

まれに、全席にコンセントがない場合があります。サイトに載っている写真は美しく撮ろうとして配線などを隠しているものが複数見受けられます。しかしそれではコンセントの有無がわかりません。Macの電源アダプターなど、コンセントにアダプターを直結させる場合は、差込口付近に空間が必要な場合もあります。スマートフォンとパソコンは別々に電源を取りたい人は口が複数必要です。運営者はWebサイトにもコンセントの拡大写真を掲載するべきだと思います。

机、座席

座り心地も重要です。ソファやカーペットのスペースを用意しているスペースもあります。

仕切り

隣の視線が気になるのであった方がいい人と、窮屈に感じるのでない方がいい人がいます。自由席になっていて行き来できる場合もあります。

明るさ

明るいほうがいい人、暗いほうがいい人がいます。

混雑

利用者が多い方がいろいろな人に会える可能性があります。空いている方が周りが気にならないかもしれません。

フリードリンク

水だけのところから、本格的なドリンクバーがあるところまでさまざまです。

飲食持ち込み

持ち込めるのはありがたいですが、人口密度が多いときに隣で食事をされると気になる人もいるでしょう。

飲食可と不可のスペースを分けている場所もあります。

コンビニ

雨が降っていても傘をささずに買い出しができることが理想ですが、そんな便利な物件であればコワーキングスペースは入居しないかもしれません。

毎日コンビニでは飽きるが持ち込みたくない人には定食屋があるといいですね。

子連れ可

子供がいる場合はうれしいですね。

ルール

細かいルールがあるスペースがあります。ルールが多いと学校や会社にいるような気分になるでしょう。一方、本当に集中したい人は飲食禁止、会話禁止、電話禁止のルールがありがたい場合があります。

ただ、OA作業をする人が多いので、キーボード禁止は少ないです。

事務機器

コピーは完全無料、寄付制、有料の3パターン。名刺スキャナーもよく見かけます。

BGM

作業場所に向かないくらい大音量の音楽がかかっていることがあります。管理人の好みによって音量が変わることがありますのでスピーカーがあったらたまたまその時に音楽がかかっていなくても聞いてみましょう。音楽があれば周りの会話が気にならなくなる人と、音同士が重なればむしろうるさいと感じる人とがいます。

駅からの近さ

駅前のスペースは防音がしっかりしていないと建物の外も騒がしいです。終日こもって運動不足になりそうな人は少しは駅から歩いてもいいのではないでしょうか。

入退室管理

ずっと席にいるよりはたまに立って体を動かしたほうがいいです。しかし外出先での作業は、離席時に盗難の心配があります。他人同士なので財布などは置きっぱなしにしない方がいいと思いますが、会員制、ビジター制、セキュリティカードの配布などを採用していればそうでないよりは比較的安心です。

夜間・週末利用

受付に座っている管理人にも私生活があります。早いと夕方に追い出されます。交代要員がいるスペースであれば夜間・週末も営業しています。セキュリティカードを配布し、深夜利用を可能とするサイトもありますが、セキュリティシステムの構築費用は利用料金に反映されます。

定休日

平日に定休日があるスペースもたまにあります。

ロッカー

毎日使いたい人には便利です。ただしお金がかかります。

固定席、登記用の住所の提供

起業家にとってありがたいサービスですが自習したい人には関係ないサービスです。

事前連絡

事前に電話してくださいというスペースがあります。管理人の数を抑えて低料金を実現しているのですが、好きな時に行けた方がうれしいかもしれません。

モバイルサイト

席の有無を外から確認できるサービスは便利です。ただし、最新情報に更新されていない場合があります。

以上、利用者が知りたい情報は決まっているのですが、これらを集約して簡潔に説明したサイトを持っているコワーキングスペースは少ないです。

最近流行りのデザイン重視のWebサイトにするのはいいのですが、利用者のことを考えるならば、これらをテキストで1ページ置いてくれればいいのにと思います。

*1:最近は電源も取れる席を設置するなど新たな試みを始めた自治体もありますが、絶対数が少ないです。

2017年08月02日

[]モバイルnanaco 07:12 モバイルnanacoを含むブックマーク モバイルnanacoのブックマークコメント

複数の電子マネーが選べるレジで、おサイフケータイをかざそうとすると無意識に交通系を選択する店員が少なくない。

昨日も

「ナナコで」

はい

[ピピ!]

「おい、Suicaになっているじゃん」

えっ、ですからSuica

「は?」

きょうはセブンアンドアイ系列の店だから油断していた。

nanacoやWAON陣営は関東圏で無意識Suica現象を放置していていいのか。

nanacoと言ってからおサイフケータイを取り出すしかない。精算が遅くなってしまうけど。

2017年07月29日

[]つなぎ 13:33 つなぎを含むブックマーク つなぎのブックマークコメント

Nintendo DSは、ゲームボーイアドバンスのソフトを使え、3DSはDSのソフトが使える。1世代前のカートリッジが挿せる互換性を確保していた。

さて、

フィーチャーフォンの電話帳をエクスポートしたくなったが、今のスマートフォン赤外線通信ができない。

仕方がないので、昔のスマートフォンを引き出しの奥から探し当ててみたところ、赤外線通信ができた。

次にこのスマートフォンからBluetoothでPCにエクスポートできるかなと思っていたが、Windows 10でも7でもMac OSでも接続できなかった。かつては、電話帳管理ソフトをPCに導入して、ケーブル接続で電話帳情報を管理していた。あるいはショップで移し替えてもらっていた。

仕方がないので、最近まで使っていた同じメーカーのスマートフォンにエクスポート。そこからはGoogle経由で現在使っているスマートフォンに移行できた。

  • 長く同じものを使い続けると移行ができないリスクがある
  • 使い終わったデバイスは、移行するための機器として役に立つことがある

これまではデバイスを中心に考えればよかったが、最近はクラウドサービスに依存するようになった。手元にハードウェアがなくても移行について考えることを忘れないようにしないと、大事なデータが取り出せずに困ることになる。

VHSテープや8mmのように。

移行手段の提供は囲い込みの有効手段

はてなは、日記データのエクスポートを早くから提供してきた。嫌ならいつでも出られますというサービスは、サービスを選択する上で他との差別化ができている。そして利用者から支持を得て長く続いていると思う。

Google Photoなどのクラウドは便利だが、他のクラウドに持っていきたいときにはどうしたらいいのだろうか。今のところ、いったんPCを起点にして、自分でもファイルシステムで管理していたほうが扱いやすい。特にスマートフォンで撮った写真は自動的にGoogle PhotoやOneDriveにアップロードしてくれるが、昨年1年分をまとめて取り出したい、といった場合はPCでも管理のほうが直感的に操作できる。

自動ダウンロードと扱いやすさの両方を手に入れるには、クラウドサービスが移行手段を提供してくれるとありがたい。

2017年07月20日

[]続きを読む 07:56 続きを読むを含むブックマーク 続きを読むのブックマークコメント

スマートフォンサイトで、記事にアクセスすると一部のみを表示して、読者に「続きを読む」のボタンを押させるサイトがある。

以前は通信速度や端末能力が悪かったので早く記事を出すためには仕方がなかった。今は記事だけなら一度に表示できるが無料で運営するために広告やアクセス分析をするため情報量が増えている。

有料記事サービスならストレスフリーになるかと思いきや、広告でお小遣いを稼いだ方が運営元の投資家などに喜ばれるようで、読者課金と併用するのが一般的。読者が主役になっていない。

記者へ報酬を払うためある程度は仕方がないと思う。東洋経済オンラインなどはレスポンスが良い。次へ進むボタンを押せば即座に本文が出る。リロードが一切ないのだろう。これなら文句ない。

一方、いったん全部表示され、記事を読み始めたところでスタイルが読み込まれるサイトがある。具体的にはFNN日経の一部など。全文出たので読み始めてみたところで、見えている記事を折り畳んでくれる。あるいは、広告へのリンクを被せる。

記事を選んだ後、ちらみせ、省略、記者本文と3ページ遷移させられているのが実感。記事を3つ読むなら9ページ読まなければならない。

記事を自体が4ページ程度分割されていることもある。ちらみせ、省略、1ページ〜1ページで、ひとつ読むのに合計6ページである。

広告モデルが飽きられる時代が早くこないかな。

[]千葉鉄道 00:47 千葉の鉄道を含むブックマーク 千葉の鉄道のブックマークコメント

千葉県政治家は、圏央道請願は残区間建設待ちという状態まで持ち込んだため一段落した。交通政策についてビジョンがなくなってしまった。

さあ次は、ということで鉄道ということになっている。印西市成田新幹線建設予定地は太陽光パネルで覆ってしまった。さて何だろう。いすみ鉄道ががんばっているし、県はJRと組んで私鉄も巻き込んだフリーきっぷを充実させているが、どちらかというと観光政策、過疎対策に分類しておく。

目玉は京葉線

話に聞くのは次の2つ。

京葉線を新宿

りんかい線は羽田空港アクセスの要所とされている。JRは投資をして北部方面からのアクセスを改善しようとしている。東京港トンネルを掘っているので今更複々線かもままならないところに千葉方面から京葉線を参入させることになる。

途中の新木場駅は乗換駅としてはキャパシティが足らなくて、平日夜間は人が線路に転落しそうである。改善しようとすると、有楽町線及びりんかい線の上を走っているため魔改造が必要となっている。理想的なのは新木場-舞浜間の有楽町線を延伸して、ディズニーリゾートに東京メトロ一本で行かれるようにすることなのだ。舞浜駅もディズニーリゾートからの帰り客でホームが混むので上りだけでも分散するのは悪くない。しかし、荒川に大鉄橋を増設しなければならない。土地面積上余裕があるのは葛西臨海公園駅だが、同駅止まりにしてしまうと、東京都施策になってしまう。

それなら新木場通過で新宿までホームライナーを走らせれば乗り換え客は減るし、乗り換えがいらなくなった千葉県民も助かるというのはなんとなくは理解できる。交渉力があるのであればやっていただきたいが、総武線のホームライナーを代わりに廃止するようでは困る。海浜幕張駅に線路を増設してあげたら蘇我方面を減便された過去を持つ。政令市なのに市庁舎最寄り駅が日中毎時4本という冷遇ぶりである。どちらかだけという提案を受けるのはあながち空想とは言えない。

理念なき新駅

幕張新都心は、ほぼ更地、広大な埋め立て地に今なお人口は1桁(豊砂地区)という場所に、イオンモールを誘致した。その際に作ったのが、車の渋滞と新駅の駅前広場と言われている。なお公園も作ったが、イオンにそっくり預けている。

更地に渋滞を作るというセンスもすごいが、新駅を造れと言わんばかりにロータリーだけ先行整備してある。

現在路線バスピストン輸送の新都心の交通をどうするのか。政治家たちは新駅ありきということで本格的に誘致を考えることにした。

オリンピックによる需要増を考えたが、一時的な重要だし、そもそも2020年には間に合わないらしいということがわかった。大義名分がない。いや、オリンピックが決まった時点ですぐ考えるべきだったのだが遅すぎた。

請願駅は地元の負担が大きい。首都圏の駅の料金表や、SuicaPASMOプログラムを書き換えるだけで10億円かかるという。それゆえ川崎市は請願した小田栄駅をSuicaには登録しないという選択をした。JR東日本は金のない自治体には冷遇をすると決めている。

では需要を作ろうということになって、ロータリーとは反対側に遊歩道を整備するという。京葉線の車庫をまたぐ必要があり、大がかりな物になる。ますます自治体の負担が増える。

ただ、隣の海浜幕張駅のポテンシャルを下げていいものだろうか。一駅増えたらそれだけ東京方面からの所要時間が伸びるのである。あるいは海浜幕張の方を捨てるのだろうか。捨てないということであれば戦略的新駅に快速を止めないのだろうか。

そして、日中毎時4本になった海浜幕張駅より先は1駅増えることでますます東京方面からの所要時間が伸びる。むしろこちらが問題である。

駅が増えれば公共工事が増えて街が栄える、というのは昭和の発想である。海浜幕張から先の検見川浜稲毛海岸のどちらかを潰すくらいの覚悟でやってほしい。潰すというか、潰れる。

千葉駅ペリエ開発が進行中。建設ディベロッパーが焼き畑農業的に街を散らかしていくのはやめた方がいいのではないか。遊歩道を作って店舗を並べると、その時点でどこか別の店舗は調子が悪くなるし、新駅の店舗もやがて別の店舗によって調子が悪くなる。千葉県、千葉市は公共工事を乱発する余裕はないはずだ。

千葉は遠い街か

幕張メッセで行われるイベント。カンファレンスの登壇者は「いやあ、朝からこんなところまで来ていただいてありがとうございます」と挨拶。みなとみらいパシフィコ横浜で開催したらこういう挨拶にはならない。千葉だと「こんなところ」になってしまう。

同じ幕張新都心に入居するオフィスでも、来客があると「こんなところ」という挨拶が交わされる。他都県の住民にとっては多摩センターや筑波と同じ感覚なのである。そう言えば幕張新都心には新たな入居企業は増えただろうか。

京葉線は朝通勤時間帯の快速を全廃した。快速廃止に伴う影響は軽微であるし、中央線快速に比べれば速度も速い。しかし立川東中野からほぼ一直線。一方で京葉線は新木場と浦安で大きく遠回りをする。千葉は感覚的に遠い街である。

わたしが政治家なら最優先は、8時半に海浜幕張に到着する通勤快速の新設である。停車駅は新木場、海浜幕張から先の各駅。線路は混んでいるので時短効果は小さい。でもイメージ改善には役立つだろう。現在特急が1本あるが、9時頃現地到着したい場合には早すぎる。

もう少しお金があれば武蔵野線分岐部から海浜幕張まで完全に複々線にする。京葉線は強風対策が進んできたものの、事故に伴うダイヤ乱れが起こると通勤時間帯は大混乱である。京葉線と武蔵野線とが分離していればダイヤの回復力が違うし、増発も可能になるだろう。

武蔵野線の新習志野止まりと、総武線各駅停車津田沼止まりを延伸しよう。千葉方面に向かう客が、新習志野や津田沼で降ろされることがなければイメージが違う。京葉線・武蔵野線の海浜幕張行きの折り返しとして1駅だけ行く新習志野行きがいくつか設定されているが、西船橋まで行ってもらえないだろうか。

小池都知事はこのレベルの対策は時差Bizとして鉄道各社にやらせている。時差Bizの効果を疑問視する声もあるが、道路では行われている社会実験を鉄道でもやった方がいいという意味では期間限定でもわたしは評価したい。千葉も与党交代が必要ではないか。

人口減少対応への抵抗

街の魅力を高めるための施策が欠けている。東京への通勤客の利便向上なくして、上野東京ラインで脚光を浴びる南北交通とどのように差別化を図っていくのか。

例えば自動運転が普及するが、東京には駐車場がないから無人回送が実現するまではさすがに都内まで自動運転は難しいのではないか、という仮説を立てる。すると、パークアンドライドができる駅が未来の勝ち組のはずである。

駅の横に安くて広い駐車場を作る。できれば立体でなくエレベーター不要とする。すると、幕張地区新駅横の京葉線の車庫は大変魅力的である。自動運転対応都市にして住民を増やしたい、というのであれば幕張地区新駅も悪くないかなと思う。

千葉市には総武線の車庫もある。候補地はたくさんあるのだが、いつまでも駅ナカにこだわるのはやめ、駅の隣は駐車場か駐輪場にしてほしい。店舗で無理矢理収益化する必要はない。街全体のことを考えれば、車で通勤すれば帰りに近所の店舗に寄るようになる。

以上、処方箋はあるのだが、

やはり駅ナカと駅前広場と遊歩道になっちゃうんでしょうね。

2017年07月19日

[]VAIO Care 21:07 VAIO Careを含むブックマーク VAIO Careのブックマークコメント

VAIOを起動したら、ハードディスクががらがら回った末に「インターネット通信速度が遅い場合の対処方法」というページへのガイドが出た。

最近のソニーソフトウェアは、月次のWindows Updateを行った後に、VAIO Updateがセキュリティのお知らせをくれるという役立たずぶり。

たまには何かアドバイスをしてくれるのかと思って見たら、

不要な常駐アプリを解除します

とのこと。

もう古い機種のデバイスドライバーはめったに新しくならないと思う。たまにnasneバージョンアップするが、VAIO Updateがあるにもかかわらずnasneが自己申告してくる。

そうか、VAIO CareとVAIO Updateを削除すればいいのか

ご助言ありがとうございます

2017年07月15日

[]ますますしつこい 12:03 ますますしつこいを含むブックマーク ますますしつこいのブックマークコメント

東京メトロはうるさいという話を書いたところ、新たな情報あり。

直通運転を中止している場合、自動放送と車掌との二重奏が聞かれるようになったとのこと。

列車運行情報に基づいて、直通運転中止を自動的にアナウンスできる機能が車両に搭載された。

東西線中央線直通の場合、三鷹行は全体の半分程度。三鷹行が中止になった場合に回避策はないのだから、落合駅を発車してから中野駅に着くまでの間に「本日に限り中野行として運転しています」と一度お詫びすればいいだけのこと。

ほとんどの乗客は乗る際に行き先を確認して乗る。下車駅まで座っていきたい人ならなおさらなこと。

あ、しまった、中野行に乗ってしまった! 三鷹行に乗りたいのでいったん降りて次の電車を待とう

なんて人は皆無である。

三鷹行が来ると思って待っていたのに、乗った電車が中野行だった。ふざけるな

JR中野駅でクレームをする人がいるのだろうか。いやいや、総武線や中央線快速に乗り換えるだけである。階段がつらい人は駅の放送を注意深く聞いているだろう。

電車に乗る前にだって、駅員がしつこくアナウンスしていたはずだから、そもそも車内で改めて放送してくれなくていい。

ところが、西船橋から2駅に1回ごとに二重奏を行うという。自動放送を流して、同じ内容を車掌が復唱し、お詫びする。2駅過ぎる。自動放送を流して、同じ内容を車掌が復唱し、お詫びする。以下、終点まで繰り返し。

そもそもメトロがしつこくアナウンスをするのは短い区間を乗車する人が多いという前提に立っているわけだが、終点を経由して直通区間に乗る人は長い区間を利用する人だということになる。

長い区間に乗っていれば何十回も直通運転の案内を聞かされる。うるさいなら気にしなければいいじゃん、と思うかもしれないが、それは放送の価値を否定している。聞かせたいから大音量で放送をするわけだ。数十分もの間、何十回も同じことを言われたら腹が立ってこないのだろうか。

ダイヤが乱れに伴いまして、お客様にはご不便とご迷惑をおかけします、誠に申し訳ありません

というあいさつそのものがご迷惑である

ワンマン運転化を否定したいからと思って無駄なアピールをするのはやめてほしい。丸ノ内線は本当に静かで助かる。早くワンマンにしてほしい。

冷房放送

半蔵門線の「ただいまの空調は冷房を使用しています」って、あれは本当に必要か。春先、秋口ならともかく、いまは真夏。キンキンに車内が冷えているのに暖房だと勘違いする人が世の中にいるのか。

2017年07月12日

[]大音響は必要か 21:02 大音響は必要かを含むブックマーク 大音響は必要かのブックマークコメント

九州JRに乗ったら、ゆったりしていてよかった。

新大阪より西の新幹線グリーン車でなくても4人掛けの車輌がある。つばめ号はひじかけが隣の人と共有ではない。各駅停車だがむしろ選んで乗りたい。また、特急に乗っているとき、乗車中に発車ベルを聞くことはないし、駅員が駅のマイクで酔っ払いのカラオケ大会みたいなことをすることはない。時間が来たら静かに発車してくれる。

自動音声のあとに車掌が同じ内容を復唱するという悪習は地方にも飛び火していたが、でもさほど気にならない。音量が控えめだからである。

普通列車で床に座るなという注意と、特急列車で座席ポケットの乗車券を忘れるなという注意は各駅ごとにあってわずらわしいが、それでも音量が控えめなだけましである。駆け込み乗車はおやめ下さいという説教を発車前に駆け込ませる*1首都圏とは違う。あなたたちがやかましくて乗客を駆り立てているから駆け込み乗車がなくならないのに。

JR東日本千葉駅で発車サイン音の省略をしているのだから、他の駅でもできるのではないか。乗っている人にまでメロディを押しつける必要があるのか。どうしても伝えたいなら発車します、と一言言えばいいのではないか。東京メトロはどうして大音響が好きなのか。快速電車の通過待ちがあると繰り返す必要がどこにあるのか。通過待ちがあったところで、3分くらいしか遅れないのだし。

小池都知事時差Bizに対して、お付き合い程度の優等列車増発でお茶を濁す会社が多い。職員にゆとりを持たせれば、乗客ももう少しストレスなく通勤通学できるのに。

[]時刻表 21:02 時刻表を含むブックマーク 時刻表のブックマークコメント

書籍の電子化に伴い、

  • 辞書は紙の方が引きやすい、いや、電子辞書の方が今や使いやすい
  • 漫画は紙の方が読みやすい、いや、無料アプリもあって電子でも問題ない

といった葛藤がこれまでもあった。

鉄道の場合

久しぶりに鉄道の時刻表を買った。時刻表は紙の方が引きやすいなと思った。明確に時間や条件が決まっているときは検索サイトの方が便利だが、なんとなく眺めたいときは従来のJR時刻表JTB時刻表がいいと思う。タブレットでも電子版が使えるが、操作方法が慣れない。

ただ、紙の時刻表は旅行の時に持ち歩けない。冊子を解体して必要な路線だけ抜き出してみた。

  1. 必要そうな路線分だけ自炊してPDFスマートフォンで保管
  2. 自炊後の紙をガチャック*2で止めて持参

旅行先で使ったのは紙だった。

すると、必要な路線分だけPDF原寸大で発売してくれれば、印刷して持って行くのだが、なんとかならないか。

音楽業界はアルバムの楽曲を曲単位で単品販売している。

路線バス高速バスの場合

同じ乗り物でもバスは単品の時刻表になっているが、横長の表を横入れのPDFで提供する会社が少なくない。旅行先でPDFで読むのが大変つらい。ダウンロードするまでもつらいし、ダウンロードしてから適切な大きさに拡大するのもつらい。

バス会社の人は利用者目線で時刻表を読まないのか。

大手会社で一部停留所時刻表をダウンロードできるサイトは存在するが、大概は営業用で使っているようなものをみなさんにもあげますから読める人は読んで下さい、という上から目線である。

どうしてもPDFにしたければ、A4ではなく、スマホ画面サイズで作ってほしい。縦長の方がいいだろう。

バス会社は停留所掲示用に、全停留所分の時刻表を作っているはずなので、それをダウンロードできるようにしてくれれば問題ないのではないか。

*1:発車してしまうと走行音が大きくて大音響でも聞こえにくいし、すぐに注意したいという車掌が増えているように感じる

*2ステープラーなどのように穴を開けずに止められる、コクヨの文具

2017年07月06日

[]情報処理安全確保支援士登録までの経費 22:51 情報処理安全確保支援士登録までの経費を含むブックマーク 情報処理安全確保支援士登録までの経費のブックマークコメント

登録してからの維持費用が高いことは有名だが、登録までも結構な出費。

費目費用
参考書・問題集数千円(できれば最新版が必要)
受験料5,700円(非課税)×受験回数
受験会場までの交通費0円以上(場所による)
腕時計、筆記用具千円程度から
登録免許税向けの収入印紙9,000円
発行手数料10,700円+金融機関の振込手数料
登記されていないことの証明書向けの収入印紙300円
請求のための郵送代又は地方法務局までの交通費0円以上(交通費は場所による)
身分証明書発行手数料300円
請求のための郵送代又は本籍所在地市区町村役場までの交通費0円以上(交通費は場所による)
住民票等発行手数料300円
請求のための郵送代又は住民票登録市区町村役場までの交通費0円以上(交通費は場所による)
封筒若干
コピー代若干
パソコン、インターネット通信(この資格を目指すなら持っているでしょう)
ソフトウェア(Adobe Acrobat)無料
印刷代若干
郵送(簡易書留)数百円*1
3万円から!

*1:登録の手引きに添付されている宛名ラベルは、定形郵便で送れる封筒には収まらない大きさである

2017年06月30日

[]Chromebookに挑戦 17:54 Chromebookに挑戦を含むブックマーク Chromebookに挑戦のブックマークコメント

急に外出先でも使えるようなPCが必要になった。が、これ以上WindowsLinuxの機械を増やすのも億劫だとも思った。

Androidデバイスキーボードを付けてみた

用途は簡単なインターネット利用と文書作成。Androidのスマートフォンを買ったばかりであり、Bluetoothのキーボードを買ってつなげてみた。しかし、いろいろな意味で実用的ではなかった。

  • キーボードの一部のキーの刻印と入力が一致していない。それを解決するため、キーボード・レイアウトを認識させることもできるが完全ではなさそう。
  • 動作が鈍い。
  • 充電対象が2つになる。
  • 記号を選択入力するにはソフトウェアキーボードを使いたいが、文字入力時には邪魔になる。
  • ペアリングが面倒である。*1
  • キーボードを使わないときは節電のために手動でBluetoohを無効にするのが面倒である。
  • キーボードを使っているときも少し考え事をしているだけでキーボードの節電が効いてしまうことがある。

少し古いキーボードを買ったからかもしれないが、Android対応を謳ってはいけないレベルである。ペアリングできたら合格ということでなく、実用性がなければキーボードとは呼べない。

従来OSへの不満

さて、そもそもキーボードを買う前に考えた、WindowsやLinuxに対する負の感情はどこから来るのか考えてみた。

OS単体は相当洗練されてきているが、様々な付属ソフトが付くことでかなり重たくなっている。OSが起動すると、様々なソフトが自分の更新がないかをネットに問い合わせを行ったり、内部のディスクをスキャンしはじめる。現在使っているメーカー製のデスクトップPCは、タスクマネージャーでは表示されないプロセスがディスク使用率を100%にしてしまう。表示されないから止めることもできない。電源を投入してからサインインの画面が出るまでが早くても、認証をしてから実際に文字が打てるようになるまではしばらく触らずに待たなければならない。

OSベンダーは毎回電源を切るのではなく、スリープにすることで、起動時の処理を毎回行わないようにすることを奨励するが、すると付属ソフトのベンダーはスリープ解除時にも起動時と同じような処理を行うよう設計するようになった。

外出先ではスリープとスリープ解除を繰り返すので、毎回のようにディスクの読み書きを行い、ネットへのアクセスを繰り返す。本来使いたい作業以外への電力消費も激しい。何のために充電しているのかわからないし、使用可能時間も短くなる。

Macはうまくやっているように見えるが、Macの値段は安くない。

高い性能のCPUを搭載していても、電源アダプターがつながっていないときは節電のために処理性能を落としてしまう。

Windows Updateも面倒くさい。ディスク使用率が高まる原因のひとつでもあるし、毎月第2水曜日はシャットダウンの時間もとても長くなるので要注意だ。電源を切らないでくださいと怒られてしまう。

Chromebookは今のところ良い

Googleが提供しているChromebookは上記の不満をすべて解決してくれる。自分の好きなソフトを入れられないという悩みがあったが、Androidのアプリを動かせるようになった。一部のアプリは異常終了してしまうなど、不具合もあるが、アプリは多彩なので他のアプリで代替が可能だろう。LinuxやWindowsストアよりはむしろ開発者が豊富である。

電源を入れたらすぐ起動するところがとてもよい。余計なプロセスが動いていないからすぐに文字入力が開始できる。

細かいことだが、画面上のポインターをとても大きくすることができる。Windowsの特大はWindows 3.1あたりから仕様が変わっていない。大画面時代においてはやや小さい。

Acer Chromebook R11を選んでみた

ただし、機種の選択肢がとても限られる。以前は提供元のGoogleがハードウェアも企画していたが撤退してしまった。今後がやや心配である。

並行輸入品が良いというブログ記事も読んだが、初期不良を考慮すると近くの店で買える機種がよい。何より急いでいたのですぐに手に入れたかった。

LenovoHPも今は消極的で、ASUSとAcerが有名のようだが、Acerにしてみた。

R11は

  • 11.6インチ
    • 持ち運びにもちょうどよい。
    • 画面サイズが特殊ではなく、汎用の画面保護シールが使える。
  • 他社よりもキーボード配列に余裕がある。
    • 変形しているキーが少ない。
  • 日本語配列キーボード。
    • 日本語配列ではない機種も少なくない。これは鍵括弧のキーがどれか迷わない。
  • キータッチも問題ない。
  • ファンレス
    • 最近、パソコンのファンがうるさいと思うことがあるが、これは関係ない。
  • メモリー4GB、ストレージ32GB。
    • Android利用には不可欠とされる。
  • タッチパネル。Androidアプリ利用には必須。
  • ヒンジが360度近くまで動く。好きな場所で止められる。
    • タブレットにもなる。
    • 画面は180度以上動かすと自動回転する。回転はスムーズ。
    • ソファに座っているときは膝乗せで180度ポジションが個人的にはお気に入り。
  • USB端子がついていて、テザリングするスマートフォンの充電も可能。
  • 追加のウィルス対策ソフトは不要。
  • 画面を閉じると省電力。
  • 日本語変換も悪くない。
    • それでいて、ATOKのように重くない。

考慮点もいろいろ

世の中、完璧な商品はなかなかない。

まずはChromebookの仕様として、

  • ファンクションがない。
    • 全角変換はF6、半角変換はF7を押してしまいそうになるが、キーボード上部にファンクションキーがない。
    • ただ、最近はパソコンにもファンクションキーがない。
    • 幸いなことに全角半角変換はタブキーを押せばストレスなくできる。
  • 2本指でブラウザ等をスクロールするときの方向が逆。
    • Macでは、下から上になぞると下にスクロールするが、R11は上にスクロールする。
    • 設定により、切替可能。

次にR11として、

  • 充電アダプターの予備があまり売られていない。
    • 今時はUSB-Cで充電できるとよいのだが。
    • Amazonに互換製品が出ているがあやしい。試しに買ってみたら他機種と共通の仕様のようで大丈夫そうだった。旧IBMThinkpadがどの機種を買っても同じアダプターが使いまわせたのと同じ感じがした。
    • ベンダー公式サイトに記載がない。検索窓では出るので検索をする人が少なからずいるのだろう。
  • 微妙に重い
    • バッテリーが長持ちするから仕方がないか。
    • Windowsの方が長持ちして軽い機種はあるが、Windowsマシンだと結局あれこれソフトを立ち上げてしまうのでカタログ値は信じられない。
  • プリンターに直接つなげられない。
    • Googleに印刷データを渡さなければならない。プリンター・デバイス・メーカーのデバイス・ドライバーや、ドライバーアップデート監視ソフトウェアがじゃまなのでむしろこの方がよいかもしれない。外出中でも自宅のプリンターに出しておくことができるし。

国産メーカーにも作ってほしい

文字編集マシンと言えば、かつてのNECモバイルギアや、ソフトバンク孫社長が企画したインターネットマシンが良かった。今だとポメラだろうか。しかしほとんどはWindowsである。

Windowsはデバイス向けの価格はとても安く、アプリケーションや周辺機器、書籍などでもサポートも充実しているので最強だとは思うが、決められた用途にだけ使うには機能が多すぎる。

自らOSを企画するのは大変だろうが、Googleが用意してくれているので作ってもらいたいものだ。

最後に

機能もデータもGoogleに預けてしまうことになるが、大丈夫かな。

[]銀行の存在価値 17:57 銀行の存在価値を含むブックマーク 銀行の存在価値のブックマークコメント

預金を解約し、元利金を送金してもらった。

税引後利息:856円
振込手数料:864円

あれ?

預けていた価値がないじゃん

金利を強く認識した。

他行振込手数料が惜しかったら同じ銀行で取引しよう、ということだ。

*1:ただし、ワイヤレス・ヘッドホンとのペアリングに比べれば遥かに楽だった

2017年06月28日

[]24時間券を使う 02:48 24時間券を使うを含むブックマーク 24時間券を使うのブックマークコメント

東京メトロの24時間券当日券を初めて使ってみた。

一日乗車券の中には他社管理駅では使えない券種が存在する。例えば西船橋駅は、開業当初は国鉄管理だったにもかかわらず、今はJRと改札を分け、すべて東京メトロの看板に作り変え、メトロの職員を常駐し、津田沼行きでさえ「JR線直通」とアナウンスしているにもかかわらず、一日乗車券が買えない駅のひとつである。ただし、24時間券は券売機で購入できる。

一部の自動改札機では画面に「定期券」と表示された。全線定期券扱いなのだろうか。前回使ったときは液晶画面がついていなかった頃なので昔と取扱いが違うのかどうかわからない。

翌日は乗車中に有効期限が切れる恐れがあるところが従来の切符と大きく異なる。WebサイトFAQには

9:00に入場→翌日の8:59まで有効(入場時が24時間以内であれば、出場時に24時間を経過していても有効です。)

とあるが、括弧書きの部分がとても重要だ。

この説明によれば、乗り換えのときに一度改札を出てしまうと再入場時には無効になってしまうのだろうか。

また、FAQには他社線まで乗り越した場合については書いてあるが、他社線から乗り入れた場合については書いていない。定期券は入場記録がないと改札の扉が閉まることがあるが、24時間券については閉まらないようである。ただし、

  • 24時間券当日券を買って
  • 2日目に
  • 初めて出場した場合

であり、他のパターンはよくわからない。他社線から乗り入れ便で東京メトロに入りたい場合、東京メトロの駅までの正しい運賃の切符を買って乗りましょう、ということは言うまでもない。

JR東日本と仲良くなってほしい

銀行のATMは他行との相互乗り入れがかなり進んでいる。他行のカードを入れるとその銀行の画面に変わるものまで登場している。駅の券売機も他社の切符を売ったらいいのではないか。

わたしが言わなくても、メトロパスという名称で、小田急東急東武東葉高速埼玉高速つくばエクスプレス西武の駅で一日乗車券が買えるようになっている。しかしこれらの切符を東京メトロでは買えない。

そして、元出資者のJRとの連携が進んでいない。なぜ中央線沿線の人は中野駅で途中下車しないと一日乗車券を使えないのか。これ以上券種を増やしたら券売機の画面がますます複雑になることが懸念されるが、キーワードを入れて検索することに世の中の人は慣れてきているし、AI音声認識も使えば買い慣れていない人や目の不自由な人も券売機が使えるようになる。

券売機のユニバーサル化、バリアフリー

を望みたい。

 
<< 2018/02 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最近のコメント
ページビュー
667737