作文の練習 このページをアンテナに追加

2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
 

2017年09月08日

[]企業型確定拠出年金 11:43 企業型確定拠出年金を含むブックマーク 企業型確定拠出年金のブックマークコメント

会社に入ると、年金相当額の現金支給か、確定拠出年金利用かを迫られることがある。

確定拠出年金だと税制上有利だというが、いろいろな方に真相を取材した。

手数料が高い

現金でもらうと確かに所得税住民税がかかってくるが、その分を上回る投資ができれば問題ないという発想もありうる。

確定拠出年金は、確定拠出年金を管理する業者にゆだねるということだ。豊富な商品から選べます、というわりには大した利回りの商品はないし、手数料も高い。役所に税金を払う代わりに金融機関に手数料を払っているだけのような気がする。ただ、老いる前に使い込みができないという点は確定拠出年金はとても優れている。

加入者のための商品が乏しい

分散投資と言いながら、アメリカか日本くらいしか選ぶ余地がない。新興国への投資商品はないし、不動産などもない。商品カタログにはDC専用(確定拠出年金専用)商品というのが存在するが、一般商品とどう違うのか、目論見書を隅まで読んでも書いていない。ネット証券にあるようなノーロード商品やインデックス商品も少ない。こんなもので毎月ウン億も集める管理会社はいい商売しているなと思う。

ポータビリティが微妙

老後の年金を保全するために、会社を変わっても年金を持ち込める「ポータビリティ」が特徴とされている。しかし、正直その場で解約してもらっても同じ。安易な家計補填(使い込み)に流されないという点は認めるけれど、このインターネット時代に移管に1〜2か月程度かかる。その間、旧管理会社が商品を解約することになるが、無利子のまま放置される。さらに解約時には財産留保額が控除されるので、目減りも激しい。

税制優遇はいつまで補償されるのか

成熟社会を迎える中、年金にお金が集まってくれば、そこから徴税するしかないだろうと政府は考えるだろう。実際に給付が受けられる数十年後まで現在の税制が維持されるのだろうか。

運営会社に競争がない

働く企業が選んだ運営会社しか利用できない。加入者が自由に運営会社を選ぶこともできない。運営会社の間で競争が働かない。他の運営会社に比べて自社がいかに低手数料で、商品数を充実させているのかアピールしている会社を知らない。idecoも横並びではあるが、それでも比較ができるだけましである。

ただし、これでも加入者にはあまり不満はなさそうだ。勤務先が勧めるので確定拠出年金を選んだものの、預金や保険などの元本確保型商品を選ぶ人がとても多い。

2017年09月06日

[]通勤電車のドア 20:03 通勤電車のドアを含むブックマーク 通勤電車のドアのブックマークコメント

先日、満員電車に乗っている途中でドアを閉められた。体に当たったが特にけがはなし。遅延防止のためには仕方がないかなと思った。何事もなかったかのように発車した。

次の日、大人にだっこされた幼い子供が足を戸袋に入れてしまったのを見かけた。大泣きしているので機嫌が悪い子供がいるのかなと思ったら、ドアは完全に開いている状態なのに足の甲までまるごと引き込まれている。非常停止ボタンが押され、駅員が駆けつけた。

昔は「閉まるドアにご注意ください」というアナウンスがよくあったが、閉まるときの安全技術は進んでいる。しかし、ドアは緊急避難時のことを想定すると、開ける動作をしたらできるだけ早く開けなければならない。また、開ける動作を途中でやめるのは危険だし、車掌やセンサーはとじ込みの可能性を今のところ検知できていない。

路線バスの後ろ扉は、扉付近に立つとセンサーが検知して警告音が鳴る。開かないこともある。しかし満員電車に同じセンサーを設置したらドアは警告音が鳴りっぱなしとなり、二度と開かなくなるはずだ。

どうしたらいいか。「開くドアにご注意ください」のアナウンスは過剰だし、今回のように子供を抱えた親はなかなかリスクに気づかない。今の対策はドアに貼られた子供向けのシールと、ピンポン、ピンポンというアラームだけ。

親子に対して具体的に教育したほうがいい。

  • 子供は戸袋を避けて通りましょう
  • 子供はドア付近に立たないようにしましょう

2017年08月27日

[]Apple Payの登録 11:45 Apple Payの登録を含むブックマーク Apple Payの登録のブックマークコメント

Apple Payを試してみることにした。iPhoneへのApple Walletへの登録はカードを持っているだけではオンラインで登録が完了せず、本人確認を必要とする。

本人確認として端末保持認証を採用している場合、つまりショートメッセージサービス(SMS)を受け取る手段もAppleは提供している。しかし、わたしがカード会社に連絡先として届けているAndroid機は海外発のSMSに対応していない。すると電話で認証をとってもらうことになる。そもそも電話しか提供していないカード会社もあるが、いずれにしてもその対応はかなりばらつきがある。

JCB

iPhoneに表示された番号に電話すると、モバイルペイメントセンターなるところにつながる。自動音声に従ってカード番号とカード暗証番号4桁を入れるだけ。登録が終わると登録完了メールもくれる。

アメリカンエクスプレス

SMS以外にメールも選べる。

イオンカード

iPhoneに表示された番号に電話すると、オペレータにつながる。カード番号と本人確認のための本人情報を言わされる。電話を保留にしての登録作業はそれほど待たされなかった。

カード登録が完了されたときに画面にどう表示されるかオペレーターは理解していない。「画面はどうなっているでしょうか」と聞かれたが「iPhoneで今電話をしているので見えません」と答えた。プロのオペレーターだったら、登録後の画面イメージくらい手元で参照しながら説明できるようにしておきたい。

ビューカード

SMSによる確認手段を提供していない。電話をしたら、氏名、住所、生年月日、電話番号まで細かく聞かれた。果たして本人確認に4情報必要なのだろうか。電話番号は自宅の電話番号を言ったら念のためにと携帯も言わされた。登録された携帯電話番号が古いので変更したいと申し出たところ、確認項目が増えた。引き落とし金融機関及び店名、最近の利用履歴の中から利用日、店名、金額を記憶に頼って答えさせられたが、ほかのカード会員は普通に答えられるものなのだろうか。登録作業もイオンカードに比べると長く待たされた。

カード比較サイトまとめサイトはたくさんあるが、こういうところもきちんと比較してほしい。

2017年08月05日

[]モバイルnanaco つづき 13:53 モバイルnanaco つづきを含むブックマーク モバイルnanaco つづきのブックマークコメント

先日はnanacoを指定したのにSuicaにされた。

昨日はコンビニEdyを指定したのにPASMOにされそうになった。このコンビニは以前利用者が選択する方式を取っていたが、アリババペイ対応時に店員が選択する方式に変えた。

最初にポイントカードを求められるが、ここでEdyと言ってしまうと「この客は話を聞いていない」として聞く耳を持たなくなるので「モバイルPontaで」とまず言わなければならない。

その後でEdyと言うわけだが、モバイルPointaの「モバイル」をモバイルSuicaと勝手に勘違いして無意識にSuicaボタンを押している店員が多い。

列は長蛇になっていたが、Edyの申し出に気づいてあわてて中断ボタンを連打。最初から会計を最初からやり直してくれた。わたしは何も悪くないが後ろの客の視線が冷たい。

店員のリテラシーに配慮して、スマートフォンを見せるタイミングや、PontaとEdyを告げるタイミングを調整しなければならない。なんでこんなに複雑にしてしまったのか。

Suicaで会計してもいいが、駅ナカ自動販売機以外はなんでも「物販」と履歴に記録されてしまうので家計簿管理が難しい。

[]コワーキングスペース 13:53 コワーキングスペース  を含むブックマーク コワーキングスペース  のブックマークコメント

自由なスタイルで仕事や勉強ができるコワーキングスペースが増えています。

無料のスペースでもいいのですが、席取りができません。自宅でできる人はいいのですが、お金を払って利用することでだらだらするのを防ぎたい人にも悪くないでしょう。インターネット接続環境もフリーWifiスポットよりは安定していることが多いようです。図書室は今やお年寄りのものです。飲食ができないなど制約が厳しく、長時間作業には向きません。*1

ネットカフェやカラオケボックスと違って、周りは仕事や勉強をしている人しかいません。周りの環境を重視する人もいます。

このようにあれこれ比べてコワーキングスペースを選ぶ人がいます。

首都圏では、立地は都心、山手線沿線が多いようです。埼玉千葉は少なめですが本来は通勤・通学ラッシュが激しい地域にあってもいいと思います。

コワーキングスペースのタイプ

出会い創出型

起業家同士の出会いや、コミュニケーションの場をつくる目的で作られていたスペース

作業場型

自習室の発展形

二毛作型

ホテルロビーの活用

サイドビジネス

オフィスビルなどの不動産物件の収益化、カラオケボックス、カプセルホテルの運営事業者の多角化

選ぶポイント

コワーキングスペースに通いたい場合は、いくつかのスペースを見学又は一時利用して、気に入ったところと契約するのがよいかと思います。

喫煙

今時、スペース内喫煙可や分煙というところはありません。

喫煙者にとっては喫煙所が近いかどうかが重要でしょう。禁煙者にとっては煙が入ってこないかどうか。喫煙所が便利なスペースは喫煙者がたまりやすく、部屋そのものは禁煙でもタバコ臭いですね。

冷暖房

特に冷房が苦手な人は実際に行って体感温度を確かめる必要があります。

トイレ

個室の数、清潔さ、ウォッシュレットの有無、マウスウォッシュなどのアメニティ、掃除の頻度。

本、新聞など

漫画が置いてあることもあります。息抜きしたいときに読みたい人と、あると読んでしまい時間がもったいないと考える人とがいるでしょう。

WiFi

できれば定期的にパスワードを変えている方が安心ですが、多数の利用者がいると変えるタイミングが難しく、変えていない場合が多いようです。

回線が混んでいるかどうかは、しばらく通ってみないと評価が難しいでしょう。

電源

まれに、全席にコンセントがない場合があります。サイトに載っている写真は美しく撮ろうとして配線などを隠しているものが複数見受けられます。しかしそれではコンセントの有無がわかりません。Macの電源アダプターなど、コンセントにアダプターを直結させる場合は、差込口付近に空間が必要な場合もあります。スマートフォンとパソコンは別々に電源を取りたい人は口が複数必要です。運営者はWebサイトにもコンセントの拡大写真を掲載するべきだと思います。

机、座席

座り心地も重要です。ソファやカーペットのスペースを用意しているスペースもあります。

仕切り

隣の視線が気になるのであった方がいい人と、窮屈に感じるのでない方がいい人がいます。自由席になっていて行き来できる場合もあります。

明るさ

明るいほうがいい人、暗いほうがいい人がいます。

混雑

利用者が多い方がいろいろな人に会える可能性があります。空いている方が周りが気にならないかもしれません。

フリードリンク

水だけのところから、本格的なドリンクバーがあるところまでさまざまです。

飲食持ち込み

持ち込めるのはありがたいですが、人口密度が多いときに隣で食事をされると気になる人もいるでしょう。

飲食可と不可のスペースを分けている場所もあります。

コンビニ

雨が降っていても傘をささずに買い出しができることが理想ですが、そんな便利な物件であればコワーキングスペースは入居しないかもしれません。

毎日コンビニでは飽きるが持ち込みたくない人には定食屋があるといいですね。

子連れ可

子供がいる場合はうれしいですね。

ルール

細かいルールがあるスペースがあります。ルールが多いと学校や会社にいるような気分になるでしょう。一方、本当に集中したい人は飲食禁止、会話禁止、電話禁止のルールがありがたい場合があります。

ただ、OA作業をする人が多いので、キーボード禁止は少ないです。

事務機器

コピーは完全無料、寄付制、有料の3パターン。名刺スキャナーもよく見かけます。

BGM

作業場所に向かないくらい大音量の音楽がかかっていることがあります。管理人の好みによって音量が変わることがありますのでスピーカーがあったらたまたまその時に音楽がかかっていなくても聞いてみましょう。音楽があれば周りの会話が気にならなくなる人と、音同士が重なればむしろうるさいと感じる人とがいます。

駅からの近さ

駅前のスペースは防音がしっかりしていないと建物の外も騒がしいです。終日こもって運動不足になりそうな人は少しは駅から歩いてもいいのではないでしょうか。

入退室管理

ずっと席にいるよりはたまに立って体を動かしたほうがいいです。しかし外出先での作業は、離席時に盗難の心配があります。他人同士なので財布などは置きっぱなしにしない方がいいと思いますが、会員制、ビジター制、セキュリティカードの配布などを採用していればそうでないよりは比較的安心です。

夜間・週末利用

受付に座っている管理人にも私生活があります。早いと夕方に追い出されます。交代要員がいるスペースであれば夜間・週末も営業しています。セキュリティカードを配布し、深夜利用を可能とするサイトもありますが、セキュリティシステムの構築費用は利用料金に反映されます。

定休日

平日に定休日があるスペースもたまにあります。

ロッカー

毎日使いたい人には便利です。ただしお金がかかります。

固定席、登記用の住所の提供

起業家にとってありがたいサービスですが自習したい人には関係ないサービスです。

事前連絡

事前に電話してくださいというスペースがあります。管理人の数を抑えて低料金を実現しているのですが、好きな時に行けた方がうれしいかもしれません。

モバイルサイト

席の有無を外から確認できるサービスは便利です。ただし、最新情報に更新されていない場合があります。

以上、利用者が知りたい情報は決まっているのですが、これらを集約して簡潔に説明したサイトを持っているコワーキングスペースは少ないです。

最近流行りのデザイン重視のWebサイトにするのはいいのですが、利用者のことを考えるならば、これらをテキストで1ページ置いてくれればいいのにと思います。

*1:最近は電源も取れる席を設置するなど新たな試みを始めた自治体もありますが、絶対数が少ないです。

2017年08月02日

[]モバイルnanaco 07:12 モバイルnanacoを含むブックマーク モバイルnanacoのブックマークコメント

複数の電子マネーが選べるレジで、おサイフケータイをかざそうとすると無意識に交通系を選択する店員が少なくない。

昨日も

「ナナコで」

はい

[ピピ!]

「おい、Suicaになっているじゃん」

えっ、ですからSuica

「は?」

きょうはセブンアンドアイ系列の店だから油断していた。

nanacoやWAON陣営は関東圏で無意識Suica現象を放置していていいのか。

nanacoと言ってからおサイフケータイを取り出すしかない。精算が遅くなってしまうけど。

2017年07月29日

[]つなぎ 13:33 つなぎを含むブックマーク つなぎのブックマークコメント

Nintendo DSは、ゲームボーイアドバンスのソフトを使え、3DSはDSのソフトが使える。1世代前のカートリッジが挿せる互換性を確保していた。

さて、

フィーチャーフォンの電話帳をエクスポートしたくなったが、今のスマートフォン赤外線通信ができない。

仕方がないので、昔のスマートフォンを引き出しの奥から探し当ててみたところ、赤外線通信ができた。

次にこのスマートフォンからBluetoothでPCにエクスポートできるかなと思っていたが、Windows 10でも7でもMac OSでも接続できなかった。かつては、電話帳管理ソフトをPCに導入して、ケーブル接続で電話帳情報を管理していた。あるいはショップで移し替えてもらっていた。

仕方がないので、最近まで使っていた同じメーカーのスマートフォンにエクスポート。そこからはGoogle経由で現在使っているスマートフォンに移行できた。

  • 長く同じものを使い続けると移行ができないリスクがある
  • 使い終わったデバイスは、移行するための機器として役に立つことがある

これまではデバイスを中心に考えればよかったが、最近はクラウドサービスに依存するようになった。手元にハードウェアがなくても移行について考えることを忘れないようにしないと、大事なデータが取り出せずに困ることになる。

VHSテープや8mmのように。

移行手段の提供は囲い込みの有効手段

はてなは、日記データのエクスポートを早くから提供してきた。嫌ならいつでも出られますというサービスは、サービスを選択する上で他との差別化ができている。そして利用者から支持を得て長く続いていると思う。

Google Photoなどのクラウドは便利だが、他のクラウドに持っていきたいときにはどうしたらいいのだろうか。今のところ、いったんPCを起点にして、自分でもファイルシステムで管理していたほうが扱いやすい。特にスマートフォンで撮った写真は自動的にGoogle PhotoやOneDriveにアップロードしてくれるが、昨年1年分をまとめて取り出したい、といった場合はPCでも管理のほうが直感的に操作できる。

自動ダウンロードと扱いやすさの両方を手に入れるには、クラウドサービスが移行手段を提供してくれるとありがたい。

2017年07月20日

[]続きを読む 07:56 続きを読むを含むブックマーク 続きを読むのブックマークコメント

スマートフォンサイトで、記事にアクセスすると一部のみを表示して、読者に「続きを読む」のボタンを押させるサイトがある。

以前は通信速度や端末能力が悪かったので早く記事を出すためには仕方がなかった。今は記事だけなら一度に表示できるが無料で運営するために広告やアクセス分析をするため情報量が増えている。

有料記事サービスならストレスフリーになるかと思いきや、広告でお小遣いを稼いだ方が運営元の投資家などに喜ばれるようで、読者課金と併用するのが一般的。読者が主役になっていない。

記者へ報酬を払うためある程度は仕方がないと思う。東洋経済オンラインなどはレスポンスが良い。次へ進むボタンを押せば即座に本文が出る。リロードが一切ないのだろう。これなら文句ない。

一方、いったん全部表示され、記事を読み始めたところでスタイルが読み込まれるサイトがある。具体的にはFNN日経の一部など。全文出たので読み始めてみたところで、見えている記事を折り畳んでくれる。あるいは、広告へのリンクを被せる。

記事を選んだ後、ちらみせ、省略、記者本文と3ページ遷移させられているのが実感。記事を3つ読むなら9ページ読まなければならない。

記事を自体が4ページ程度分割されていることもある。ちらみせ、省略、1ページ〜1ページで、ひとつ読むのに合計6ページである。

広告モデルが飽きられる時代が早くこないかな。

[]千葉鉄道 00:47 千葉の鉄道を含むブックマーク 千葉の鉄道のブックマークコメント

千葉県政治家は、圏央道請願は残区間建設待ちという状態まで持ち込んだため一段落した。交通政策についてビジョンがなくなってしまった。

さあ次は、ということで鉄道ということになっている。印西市成田新幹線建設予定地は太陽光パネルで覆ってしまった。さて何だろう。いすみ鉄道ががんばっているし、県はJRと組んで私鉄も巻き込んだフリーきっぷを充実させているが、どちらかというと観光政策、過疎対策に分類しておく。

目玉は京葉線

話に聞くのは次の2つ。

京葉線を新宿

りんかい線は羽田空港アクセスの要所とされている。JRは投資をして北部方面からのアクセスを改善しようとしている。東京港トンネルを掘っているので今更複々線かもままならないところに千葉方面から京葉線を参入させることになる。

途中の新木場駅は乗換駅としてはキャパシティが足らなくて、平日夜間は人が線路に転落しそうである。改善しようとすると、有楽町線及びりんかい線の上を走っているため魔改造が必要となっている。理想的なのは新木場-舞浜間の有楽町線を延伸して、ディズニーリゾートに東京メトロ一本で行かれるようにすることなのだ。舞浜駅もディズニーリゾートからの帰り客でホームが混むので上りだけでも分散するのは悪くない。しかし、荒川に大鉄橋を増設しなければならない。土地面積上余裕があるのは葛西臨海公園駅だが、同駅止まりにしてしまうと、東京都施策になってしまう。

それなら新木場通過で新宿までホームライナーを走らせれば乗り換え客は減るし、乗り換えがいらなくなった千葉県民も助かるというのはなんとなくは理解できる。交渉力があるのであればやっていただきたいが、総武線のホームライナーを代わりに廃止するようでは困る。海浜幕張駅に線路を増設してあげたら蘇我方面を減便された過去を持つ。政令市なのに市庁舎最寄り駅が日中毎時4本という冷遇ぶりである。どちらかだけという提案を受けるのはあながち空想とは言えない。

理念なき新駅

幕張新都心は、ほぼ更地、広大な埋め立て地に今なお人口は1桁(豊砂地区)という場所に、イオンモールを誘致した。その際に作ったのが、車の渋滞と新駅の駅前広場と言われている。なお公園も作ったが、イオンにそっくり預けている。

更地に渋滞を作るというセンスもすごいが、新駅を造れと言わんばかりにロータリーだけ先行整備してある。

現在路線バスピストン輸送の新都心の交通をどうするのか。政治家たちは新駅ありきということで本格的に誘致を考えることにした。

オリンピックによる需要増を考えたが、一時的な重要だし、そもそも2020年には間に合わないらしいということがわかった。大義名分がない。いや、オリンピックが決まった時点ですぐ考えるべきだったのだが遅すぎた。

請願駅は地元の負担が大きい。首都圏の駅の料金表や、SuicaPASMOプログラムを書き換えるだけで10億円かかるという。それゆえ川崎市は請願した小田栄駅をSuicaには登録しないという選択をした。JR東日本は金のない自治体には冷遇をすると決めている。

では需要を作ろうということになって、ロータリーとは反対側に遊歩道を整備するという。京葉線の車庫をまたぐ必要があり、大がかりな物になる。ますます自治体の負担が増える。

ただ、隣の海浜幕張駅のポテンシャルを下げていいものだろうか。一駅増えたらそれだけ東京方面からの所要時間が伸びるのである。あるいは海浜幕張の方を捨てるのだろうか。捨てないということであれば戦略的新駅に快速を止めないのだろうか。

そして、日中毎時4本になった海浜幕張駅より先は1駅増えることでますます東京方面からの所要時間が伸びる。むしろこちらが問題である。

駅が増えれば公共工事が増えて街が栄える、というのは昭和の発想である。海浜幕張から先の検見川浜稲毛海岸のどちらかを潰すくらいの覚悟でやってほしい。潰すというか、潰れる。

千葉駅ペリエ開発が進行中。建設ディベロッパーが焼き畑農業的に街を散らかしていくのはやめた方がいいのではないか。遊歩道を作って店舗を並べると、その時点でどこか別の店舗は調子が悪くなるし、新駅の店舗もやがて別の店舗によって調子が悪くなる。千葉県、千葉市は公共工事を乱発する余裕はないはずだ。

千葉は遠い街か

幕張メッセで行われるイベント。カンファレンスの登壇者は「いやあ、朝からこんなところまで来ていただいてありがとうございます」と挨拶。みなとみらいパシフィコ横浜で開催したらこういう挨拶にはならない。千葉だと「こんなところ」になってしまう。

同じ幕張新都心に入居するオフィスでも、来客があると「こんなところ」という挨拶が交わされる。他都県の住民にとっては多摩センターや筑波と同じ感覚なのである。そう言えば幕張新都心には新たな入居企業は増えただろうか。

京葉線は朝通勤時間帯の快速を全廃した。快速廃止に伴う影響は軽微であるし、中央線快速に比べれば速度も速い。しかし立川東中野からほぼ一直線。一方で京葉線は新木場と浦安で大きく遠回りをする。千葉は感覚的に遠い街である。

わたしが政治家なら最優先は、8時半に海浜幕張に到着する通勤快速の新設である。停車駅は新木場、海浜幕張から先の各駅。線路は混んでいるので時短効果は小さい。でもイメージ改善には役立つだろう。現在特急が1本あるが、9時頃現地到着したい場合には早すぎる。

もう少しお金があれば武蔵野線分岐部から海浜幕張まで完全に複々線にする。京葉線は強風対策が進んできたものの、事故に伴うダイヤ乱れが起こると通勤時間帯は大混乱である。京葉線と武蔵野線とが分離していればダイヤの回復力が違うし、増発も可能になるだろう。

武蔵野線の新習志野止まりと、総武線各駅停車津田沼止まりを延伸しよう。千葉方面に向かう客が、新習志野や津田沼で降ろされることがなければイメージが違う。京葉線・武蔵野線の海浜幕張行きの折り返しとして1駅だけ行く新習志野行きがいくつか設定されているが、西船橋まで行ってもらえないだろうか。

小池都知事はこのレベルの対策は時差Bizとして鉄道各社にやらせている。時差Bizの効果を疑問視する声もあるが、道路では行われている社会実験を鉄道でもやった方がいいという意味では期間限定でもわたしは評価したい。千葉も与党交代が必要ではないか。

人口減少対応への抵抗

街の魅力を高めるための施策が欠けている。東京への通勤客の利便向上なくして、上野東京ラインで脚光を浴びる南北交通とどのように差別化を図っていくのか。

例えば自動運転が普及するが、東京には駐車場がないから無人回送が実現するまではさすがに都内まで自動運転は難しいのではないか、という仮説を立てる。すると、パークアンドライドができる駅が未来の勝ち組のはずである。

駅の横に安くて広い駐車場を作る。できれば立体でなくエレベーター不要とする。すると、幕張地区新駅横の京葉線の車庫は大変魅力的である。自動運転対応都市にして住民を増やしたい、というのであれば幕張地区新駅も悪くないかなと思う。

千葉市には総武線の車庫もある。候補地はたくさんあるのだが、いつまでも駅ナカにこだわるのはやめ、駅の隣は駐車場か駐輪場にしてほしい。店舗で無理矢理収益化する必要はない。街全体のことを考えれば、車で通勤すれば帰りに近所の店舗に寄るようになる。

以上、処方箋はあるのだが、

やはり駅ナカと駅前広場と遊歩道になっちゃうんでしょうね。

2017年07月19日

[]VAIO Care 21:07 VAIO Careを含むブックマーク VAIO Careのブックマークコメント

VAIOを起動したら、ハードディスクががらがら回った末に「インターネット通信速度が遅い場合の対処方法」というページへのガイドが出た。

最近のソニーソフトウェアは、月次のWindows Updateを行った後に、VAIO Updateがセキュリティのお知らせをくれるという役立たずぶり。

たまには何かアドバイスをしてくれるのかと思って見たら、

不要な常駐アプリを解除します

とのこと。

もう古い機種のデバイスドライバーはめったに新しくならないと思う。たまにnasneバージョンアップするが、VAIO Updateがあるにもかかわらずnasneが自己申告してくる。

そうか、VAIO CareとVAIO Updateを削除すればいいのか

ご助言ありがとうございます

2017年07月15日

[]ますますしつこい 12:03 ますますしつこいを含むブックマーク ますますしつこいのブックマークコメント

東京メトロはうるさいという話を書いたところ、新たな情報あり。

直通運転を中止している場合、自動放送と車掌との二重奏が聞かれるようになったとのこと。

列車運行情報に基づいて、直通運転中止を自動的にアナウンスできる機能が車両に搭載された。

東西線中央線直通の場合、三鷹行は全体の半分程度。三鷹行が中止になった場合に回避策はないのだから、落合駅を発車してから中野駅に着くまでの間に「本日に限り中野行として運転しています」と一度お詫びすればいいだけのこと。

ほとんどの乗客は乗る際に行き先を確認して乗る。下車駅まで座っていきたい人ならなおさらなこと。

あ、しまった、中野行に乗ってしまった! 三鷹行に乗りたいのでいったん降りて次の電車を待とう

なんて人は皆無である。

三鷹行が来ると思って待っていたのに、乗った電車が中野行だった。ふざけるな

JR中野駅でクレームをする人がいるのだろうか。いやいや、総武線や中央線快速に乗り換えるだけである。階段がつらい人は駅の放送を注意深く聞いているだろう。

電車に乗る前にだって、駅員がしつこくアナウンスしていたはずだから、そもそも車内で改めて放送してくれなくていい。

ところが、西船橋から2駅に1回ごとに二重奏を行うという。自動放送を流して、同じ内容を車掌が復唱し、お詫びする。2駅過ぎる。自動放送を流して、同じ内容を車掌が復唱し、お詫びする。以下、終点まで繰り返し。

そもそもメトロがしつこくアナウンスをするのは短い区間を乗車する人が多いという前提に立っているわけだが、終点を経由して直通区間に乗る人は長い区間を利用する人だということになる。

長い区間に乗っていれば何十回も直通運転の案内を聞かされる。うるさいなら気にしなければいいじゃん、と思うかもしれないが、それは放送の価値を否定している。聞かせたいから大音量で放送をするわけだ。数十分もの間、何十回も同じことを言われたら腹が立ってこないのだろうか。

ダイヤが乱れに伴いまして、お客様にはご不便とご迷惑をおかけします、誠に申し訳ありません

というあいさつそのものがご迷惑である

ワンマン運転化を否定したいからと思って無駄なアピールをするのはやめてほしい。丸ノ内線は本当に静かで助かる。早くワンマンにしてほしい。

冷房放送

半蔵門線の「ただいまの空調は冷房を使用しています」って、あれは本当に必要か。春先、秋口ならともかく、いまは真夏。キンキンに車内が冷えているのに暖房だと勘違いする人が世の中にいるのか。

2017年07月12日

[]大音響は必要か 21:02 大音響は必要かを含むブックマーク 大音響は必要かのブックマークコメント

九州JRに乗ったら、ゆったりしていてよかった。

新大阪より西の新幹線グリーン車でなくても4人掛けの車輌がある。つばめ号はひじかけが隣の人と共有ではない。各駅停車だがむしろ選んで乗りたい。また、特急に乗っているとき、乗車中に発車ベルを聞くことはないし、駅員が駅のマイクで酔っ払いのカラオケ大会みたいなことをすることはない。時間が来たら静かに発車してくれる。

自動音声のあとに車掌が同じ内容を復唱するという悪習は地方にも飛び火していたが、でもさほど気にならない。音量が控えめだからである。

普通列車で床に座るなという注意と、特急列車で座席ポケットの乗車券を忘れるなという注意は各駅ごとにあってわずらわしいが、それでも音量が控えめなだけましである。駆け込み乗車はおやめ下さいという説教を発車前に駆け込ませる*1首都圏とは違う。あなたたちがやかましくて乗客を駆り立てているから駆け込み乗車がなくならないのに。

JR東日本千葉駅で発車サイン音の省略をしているのだから、他の駅でもできるのではないか。乗っている人にまでメロディを押しつける必要があるのか。どうしても伝えたいなら発車します、と一言言えばいいのではないか。東京メトロはどうして大音響が好きなのか。快速電車の通過待ちがあると繰り返す必要がどこにあるのか。通過待ちがあったところで、3分くらいしか遅れないのだし。

小池都知事時差Bizに対して、お付き合い程度の優等列車増発でお茶を濁す会社が多い。職員にゆとりを持たせれば、乗客ももう少しストレスなく通勤通学できるのに。

[]時刻表 21:02 時刻表を含むブックマーク 時刻表のブックマークコメント

書籍の電子化に伴い、

  • 辞書は紙の方が引きやすい、いや、電子辞書の方が今や使いやすい
  • 漫画は紙の方が読みやすい、いや、無料アプリもあって電子でも問題ない

といった葛藤がこれまでもあった。

鉄道の場合

久しぶりに鉄道の時刻表を買った。時刻表は紙の方が引きやすいなと思った。明確に時間や条件が決まっているときは検索サイトの方が便利だが、なんとなく眺めたいときは従来のJR時刻表JTB時刻表がいいと思う。タブレットでも電子版が使えるが、操作方法が慣れない。

ただ、紙の時刻表は旅行の時に持ち歩けない。冊子を解体して必要な路線だけ抜き出してみた。

  1. 必要そうな路線分だけ自炊してPDFスマートフォンで保管
  2. 自炊後の紙をガチャック*2で止めて持参

旅行先で使ったのは紙だった。

すると、必要な路線分だけPDF原寸大で発売してくれれば、印刷して持って行くのだが、なんとかならないか。

音楽業界はアルバムの楽曲を曲単位で単品販売している。

路線バス高速バスの場合

同じ乗り物でもバスは単品の時刻表になっているが、横長の表を横入れのPDFで提供する会社が少なくない。旅行先でPDFで読むのが大変つらい。ダウンロードするまでもつらいし、ダウンロードしてから適切な大きさに拡大するのもつらい。

バス会社の人は利用者目線で時刻表を読まないのか。

大手会社で一部停留所時刻表をダウンロードできるサイトは存在するが、大概は営業用で使っているようなものをみなさんにもあげますから読める人は読んで下さい、という上から目線である。

どうしてもPDFにしたければ、A4ではなく、スマホ画面サイズで作ってほしい。縦長の方がいいだろう。

バス会社は停留所掲示用に、全停留所分の時刻表を作っているはずなので、それをダウンロードできるようにしてくれれば問題ないのではないか。

*1:発車してしまうと走行音が大きくて大音響でも聞こえにくいし、すぐに注意したいという車掌が増えているように感じる

*2ステープラーなどのように穴を開けずに止められる、コクヨの文具

2017年07月06日

[]情報処理安全確保支援士登録までの経費 22:51 情報処理安全確保支援士登録までの経費を含むブックマーク 情報処理安全確保支援士登録までの経費のブックマークコメント

登録してからの維持費用が高いことは有名だが、登録までも結構な出費。

費目費用
参考書・問題集数千円(できれば最新版が必要)
受験料5,700円(非課税)×受験回数
受験会場までの交通費0円以上(場所による)
腕時計、筆記用具千円程度から
登録免許税向けの収入印紙9,000円
発行手数料10,700円+金融機関の振込手数料
登記されていないことの証明書向けの収入印紙300円
請求のための郵送代又は地方法務局までの交通費0円以上(交通費は場所による)
身分証明書発行手数料300円
請求のための郵送代又は本籍所在地市区町村役場までの交通費0円以上(交通費は場所による)
住民票等発行手数料300円
請求のための郵送代又は住民票登録市区町村役場までの交通費0円以上(交通費は場所による)
封筒若干
コピー代若干
パソコン、インターネット通信(この資格を目指すなら持っているでしょう)
ソフトウェア(Adobe Acrobat)無料
印刷代若干
郵送(簡易書留)数百円*1
3万円から!

*1:登録の手引きに添付されている宛名ラベルは、定形郵便で送れる封筒には収まらない大きさである

2017年06月30日

[]Chromebookに挑戦 17:54 Chromebookに挑戦を含むブックマーク Chromebookに挑戦のブックマークコメント

急に外出先でも使えるようなPCが必要になった。が、これ以上WindowsLinuxの機械を増やすのも億劫だとも思った。

Androidデバイスキーボードを付けてみた

用途は簡単なインターネット利用と文書作成。Androidのスマートフォンを買ったばかりであり、Bluetoothのキーボードを買ってつなげてみた。しかし、いろいろな意味で実用的ではなかった。

  • キーボードの一部のキーの刻印と入力が一致していない。それを解決するため、キーボード・レイアウトを認識させることもできるが完全ではなさそう。
  • 動作が鈍い。
  • 充電対象が2つになる。
  • 記号を選択入力するにはソフトウェアキーボードを使いたいが、文字入力時には邪魔になる。
  • ペアリングが面倒である。*1
  • キーボードを使わないときは節電のために手動でBluetoohを無効にするのが面倒である。
  • キーボードを使っているときも少し考え事をしているだけでキーボードの節電が効いてしまうことがある。

少し古いキーボードを買ったからかもしれないが、Android対応を謳ってはいけないレベルである。ペアリングできたら合格ということでなく、実用性がなければキーボードとは呼べない。

従来OSへの不満

さて、そもそもキーボードを買う前に考えた、WindowsやLinuxに対する負の感情はどこから来るのか考えてみた。

OS単体は相当洗練されてきているが、様々な付属ソフトが付くことでかなり重たくなっている。OSが起動すると、様々なソフトが自分の更新がないかをネットに問い合わせを行ったり、内部のディスクをスキャンしはじめる。現在使っているメーカー製のデスクトップPCは、タスクマネージャーでは表示されないプロセスがディスク使用率を100%にしてしまう。表示されないから止めることもできない。電源を投入してからサインインの画面が出るまでが早くても、認証をしてから実際に文字が打てるようになるまではしばらく触らずに待たなければならない。

OSベンダーは毎回電源を切るのではなく、スリープにすることで、起動時の処理を毎回行わないようにすることを奨励するが、すると付属ソフトのベンダーはスリープ解除時にも起動時と同じような処理を行うよう設計するようになった。

外出先ではスリープとスリープ解除を繰り返すので、毎回のようにディスクの読み書きを行い、ネットへのアクセスを繰り返す。本来使いたい作業以外への電力消費も激しい。何のために充電しているのかわからないし、使用可能時間も短くなる。

Macはうまくやっているように見えるが、Macの値段は安くない。

高い性能のCPUを搭載していても、電源アダプターがつながっていないときは節電のために処理性能を落としてしまう。

Windows Updateも面倒くさい。ディスク使用率が高まる原因のひとつでもあるし、毎月第2水曜日はシャットダウンの時間もとても長くなるので要注意だ。電源を切らないでくださいと怒られてしまう。

Chromebookは今のところ良い

Googleが提供しているChromebookは上記の不満をすべて解決してくれる。自分の好きなソフトを入れられないという悩みがあったが、Androidのアプリを動かせるようになった。一部のアプリは異常終了してしまうなど、不具合もあるが、アプリは多彩なので他のアプリで代替が可能だろう。LinuxやWindowsストアよりはむしろ開発者が豊富である。

電源を入れたらすぐ起動するところがとてもよい。余計なプロセスが動いていないからすぐに文字入力が開始できる。

細かいことだが、画面上のポインターをとても大きくすることができる。Windowsの特大はWindows 3.1あたりから仕様が変わっていない。大画面時代においてはやや小さい。

Acer Chromebook R11を選んでみた

ただし、機種の選択肢がとても限られる。以前は提供元のGoogleがハードウェアも企画していたが撤退してしまった。今後がやや心配である。

並行輸入品が良いというブログ記事も読んだが、初期不良を考慮すると近くの店で買える機種がよい。何より急いでいたのですぐに手に入れたかった。

LenovoHPも今は消極的で、ASUSとAcerが有名のようだが、Acerにしてみた。

R11は

  • 11.6インチ
    • 持ち運びにもちょうどよい。
    • 画面サイズが特殊ではなく、汎用の画面保護シールが使える。
  • 他社よりもキーボード配列に余裕がある。
    • 変形しているキーが少ない。
  • 日本語配列キーボード。
    • 日本語配列ではない機種も少なくない。これは鍵括弧のキーがどれか迷わない。
  • キータッチも問題ない。
  • ファンレス
    • 最近、パソコンのファンがうるさいと思うことがあるが、これは関係ない。
  • メモリー4GB、ストレージ32GB。
    • Android利用には不可欠とされる。
  • タッチパネル。Androidアプリ利用には必須。
  • ヒンジが360度近くまで動く。好きな場所で止められる。
    • タブレットにもなる。
    • 画面は180度以上動かすと自動回転する。回転はスムーズ。
    • ソファに座っているときは膝乗せで180度ポジションが個人的にはお気に入り。
  • USB端子がついていて、テザリングするスマートフォンの充電も可能。
  • 追加のウィルス対策ソフトは不要。
  • 画面を閉じると省電力。
  • 日本語変換も悪くない。
    • それでいて、ATOKのように重くない。

考慮点もいろいろ

世の中、完璧な商品はなかなかない。

まずはChromebookの仕様として、

  • ファンクションがない。
    • 全角変換はF6、半角変換はF7を押してしまいそうになるが、キーボード上部にファンクションキーがない。
    • ただ、最近はパソコンにもファンクションキーがない。
    • 幸いなことに全角半角変換はタブキーを押せばストレスなくできる。
  • 2本指でブラウザ等をスクロールするときの方向が逆。
    • Macでは、下から上になぞると下にスクロールするが、R11は上にスクロールする。
    • 設定により、切替可能。

次にR11として、

  • 充電アダプターの予備があまり売られていない。
    • 今時はUSB-Cで充電できるとよいのだが。
    • Amazonに互換製品が出ているがあやしい。試しに買ってみたら他機種と共通の仕様のようで大丈夫そうだった。旧IBMThinkpadがどの機種を買っても同じアダプターが使いまわせたのと同じ感じがした。
    • ベンダー公式サイトに記載がない。検索窓では出るので検索をする人が少なからずいるのだろう。
  • 微妙に重い
    • バッテリーが長持ちするから仕方がないか。
    • Windowsの方が長持ちして軽い機種はあるが、Windowsマシンだと結局あれこれソフトを立ち上げてしまうのでカタログ値は信じられない。
  • プリンターに直接つなげられない。
    • Googleに印刷データを渡さなければならない。プリンター・デバイス・メーカーのデバイス・ドライバーや、ドライバーアップデート監視ソフトウェアがじゃまなのでむしろこの方がよいかもしれない。外出中でも自宅のプリンターに出しておくことができるし。

国産メーカーにも作ってほしい

文字編集マシンと言えば、かつてのNECモバイルギアや、ソフトバンク孫社長が企画したインターネットマシンが良かった。今だとポメラだろうか。しかしほとんどはWindowsである。

Windowsはデバイス向けの価格はとても安く、アプリケーションや周辺機器、書籍などでもサポートも充実しているので最強だとは思うが、決められた用途にだけ使うには機能が多すぎる。

自らOSを企画するのは大変だろうが、Googleが用意してくれているので作ってもらいたいものだ。

最後に

機能もデータもGoogleに預けてしまうことになるが、大丈夫かな。

[]銀行の存在価値 17:57 銀行の存在価値を含むブックマーク 銀行の存在価値のブックマークコメント

預金を解約し、元利金を送金してもらった。

税引後利息:856円
振込手数料:864円

あれ?

預けていた価値がないじゃん

金利を強く認識した。

他行振込手数料が惜しかったら同じ銀行で取引しよう、ということだ。

*1:ただし、ワイヤレス・ヘッドホンとのペアリングに比べれば遥かに楽だった

2017年06月28日

[]24時間券を使う 02:48 24時間券を使うを含むブックマーク 24時間券を使うのブックマークコメント

東京メトロの24時間券当日券を初めて使ってみた。

一日乗車券の中には他社管理駅では使えない券種が存在する。例えば西船橋駅は、開業当初は国鉄管理だったにもかかわらず、今はJRと改札を分け、すべて東京メトロの看板に作り変え、メトロの職員を常駐し、津田沼行きでさえ「JR線直通」とアナウンスしているにもかかわらず、一日乗車券が買えない駅のひとつである。ただし、24時間券は券売機で購入できる。

一部の自動改札機では画面に「定期券」と表示された。全線定期券扱いなのだろうか。前回使ったときは液晶画面がついていなかった頃なので昔と取扱いが違うのかどうかわからない。

翌日は乗車中に有効期限が切れる恐れがあるところが従来の切符と大きく異なる。WebサイトFAQには

9:00に入場→翌日の8:59まで有効(入場時が24時間以内であれば、出場時に24時間を経過していても有効です。)

とあるが、括弧書きの部分がとても重要だ。

この説明によれば、乗り換えのときに一度改札を出てしまうと再入場時には無効になってしまうのだろうか。

また、FAQには他社線まで乗り越した場合については書いてあるが、他社線から乗り入れた場合については書いていない。定期券は入場記録がないと改札の扉が閉まることがあるが、24時間券については閉まらないようである。ただし、

  • 24時間券当日券を買って
  • 2日目に
  • 初めて出場した場合

であり、他のパターンはよくわからない。他社線から乗り入れ便で東京メトロに入りたい場合、東京メトロの駅までの正しい運賃の切符を買って乗りましょう、ということは言うまでもない。

JR東日本と仲良くなってほしい

銀行のATMは他行との相互乗り入れがかなり進んでいる。他行のカードを入れるとその銀行の画面に変わるものまで登場している。駅の券売機も他社の切符を売ったらいいのではないか。

わたしが言わなくても、メトロパスという名称で、小田急東急東武東葉高速埼玉高速つくばエクスプレス西武の駅で一日乗車券が買えるようになっている。しかしこれらの切符を東京メトロでは買えない。

そして、元出資者のJRとの連携が進んでいない。なぜ中央線沿線の人は中野駅で途中下車しないと一日乗車券を使えないのか。これ以上券種を増やしたら券売機の画面がますます複雑になることが懸念されるが、キーワードを入れて検索することに世の中の人は慣れてきているし、AI音声認識も使えば買い慣れていない人や目の不自由な人も券売機が使えるようになる。

券売機のユニバーサル化、バリアフリー

を望みたい。

2017年06月23日

[]Reloaded さらにつづき 22:06 Reloaded さらにつづきを含むブックマーク Reloaded さらにつづきのブックマークコメント

使い始めたらいろいろと不具合に気づく。画面が固まる感じがするのがやや不安だが、23日頃提供開始されたアップデートで修正されただろうか。

今のところ、Felicaで不具合が発生していない。

[]小銭排斥 22:06 小銭排斥を含むブックマーク 小銭排斥のブックマークコメント

JRの場合

先日Suica払い戻しについて書いたが、ICカード決済は1円単位なのにみどりの窓口には1円玉の用意がない。

10円未満の端数は10円に繰り上げられる。特に新しい運用というわけでなく、こども運賃は昔から鉄道会社側が有利になる繰り上げで計算されてきた。払い戻しの場合は払戻額が10円に繰り上がる。220円の割引手数料を同時に払っているのでJRがお金を払っているわけではないが、鉄道会社側が不利になる形だ。

大企業の店頭では小銭は釣り銭機から出てくるので、1円や5円に対応する釣り銭機はコストが高くて1円単位の差に来客が敏感な小売店にしか置かれない。端数を繰り上げてでも窓口は小額硬貨を扱いたくないのである。

マクドナルドの場合

同じように1円玉の取扱いがないのがファストフード店である。ハンバーガーショップの商品は、税込みで10円刻みの価格設定になっている。混雑時におつりを受け取った客が小銭をばらまいたりするとそれだけ販売効率が悪くなるので、早く買いたい客にとっても店にとっても10円刻みはありがたいのである。

ところがマクドナルドは楽天ポイントカードとdポイントカードの取扱いを開始してしまった。これらのポイントは1円刻みなので客がポイントを利用すると1円、5円を取り扱わなければならなくなる。レジには入っていなくて店の奥から小銭を取ってくるなどの運用が発生して店員にとっては面倒なようである。

こういうときは本来差額を電子マネーで払えれば問題ないが、400円の品で265ポイント使うとき、135円は現金で払わなければならない。マクドナルドのレジシステムは継ぎ足し開発を行っているようで、135円分を楽天Edyで支払うことはできないようだ。

楽天経済圏で完結するのが美しいのだが、楽天ポイントカードと楽天Edyは同居できないという欠点があるようだ。WAONnanacoができるのと同様にようやく楽天のポイントでEdyチャージができるようにはなったが、本当はおサイフケータイをかざすだけで楽天ポイントもEdy決済もワンストップで終わるべきである。EdyとPontaの組み合わせはローソンではうまくできている。

電子マネー、ポイントの価値

電子マネーやポイントが1円単位で上手に使い切れるということを重視しているように見える。携帯電話料金やEdyポイントでちょこっとずつ発生しているポイント。クレジットカードのポイントは2,000、3,000くらい貯めないと商品に交換してもらえなかったが、電子マネーへのチャージによって1円単位で使い切れるようになった。

しかし、使い切れるポイントカードはありふれているので、使い切れる上に小銭が出ない工夫で差別化してほしい。おつり相当額を投資に回してくれるサービスが出てきたが、おつり相当額は預かってくれるサービスをやってほしいものである。

1,800円買うと180ポイントが付くというのはどこでもあるので、1,800円支払う時に2,000円預かってくれて、「200+180」ポイントが付く。サービスを利用することでポイントにプレミアをつけてもいいが、そこは本質ではない。おつりは出ない、というのがよい。特に居酒屋。4人で行って870円のおつりが出て、酔っ払いにじゃらじゃら小銭を渡されても困る。さらには4で割れない。870円処理しないと解散できない。面倒だから多めにもらっちゃうと不公平だと思っている人がいたりする。

財務省はなかなか小銭を廃止してくれないので、民間が小銭排斥サービスを広めてほしい。

2017年06月20日

[]Suica払い戻し 22:07 Suica払い戻しを含むブックマーク Suica払い戻しのブックマークコメント

Suica定期券を払い戻した。Viewカードで決済したカードをみどりの窓口に持ち込んだ。払い戻し後の記名式Suicaは返却することにした。

電子マネーの残高はデポジットの500円を加えた上で10円未満の端数を切り上げて現金で支払われた。明細はもらえなかった。

次に定期券の未経過分はいったんViewカードに払い戻された上で、手数料220円が請求される。この2件がまとめて記載されたお客様控としてクレジットカード利用票が発行される。

通常、クレジットカードで限度額までチャージして払い戻しをすると、チャージの際にクレジットカードのポイントがたまるものの、手数料が引かれて意味がない。ところが定期券の払い戻しが決まっている場合は手数料を二重に徴収されることはないので、限度額までクレジットチャージをしておけば利用枠を現金化した上でポイントももらえる。

2017年06月15日

[]Reloaded つづき 20:50 Reloaded つづきを含むブックマーク Reloaded つづきのブックマークコメント

ネットの掲示板で新着表示のランプがないことを欠点としてあげる人がいるが、わたしは他の作業をしているときに気にならなくなり、スマホ依存から脱却できそうなことを喜んでいる。

プライバシーフィルターの種類が少ない。最初買ったのはほぼ欠陥品だった。レビューコメントを見て買うことを推奨。

キャリア提供の端末よりやや電波が安定しない。micro SIMに同梱アダプターを使っているが浮いてしまって端子との接触が悪いかもしれない。予約特典のカバーで本体を覆っているのも一因だろうか。

ソフトバンク回線でのVoLTEが安定しない。相手の声は問題ないが自分の声が相手に途切れて聞こえるらしい。トリニティau以外をサポートしない。

VoLTEを無効にしてみた。

2017年06月10日

[]NuAns NEO Reloadedが来た 00:24 NuAns NEO Reloadedが来たを含むブックマーク NuAns NEO Reloadedが来たのブックマークコメント

ようやく発売。端末が宅配便で届いた。

前から行ってはいけないと気づいてはいたが、ついショップに行ってしまう。すると契約者にとっては不毛な手続き待ちや、無駄なアプリの処理が大変だが、今回からようやくSIMフリーデビュー。ストレスフリー。自分の基準に合う端末を値下がりするタイミングで買うにはどうしてもショップの在庫や価格推移を見ながら買うしかなかった。しかし代理店が用意する機種の中から選ばなくてもいい時代になった。その象徴がSIMフリーかつおサイフケータイのNuAns NEO Reloadedだ。

  • パッケージがおしゃれ
  • 予約特典に入っていたカバーは地味だった。
  • SIMスロットは入れにくいが、入れにくいのは1回だけだし、そもそも最近入れやすいSIMスロットを持つ端末に出会っていないのでこの端末の問題というわけではなさそう。
  • 指紋は使いにくい。Androidのホームボタンの真下にあるので、指がかかってホームボタンを押してしまう。ただ、世の中には右利きと左利きの人がいるので、右か左に寄せてしまうと、もっと使いにくい人が出てくることもあり、これしかなかったのかもしれない。
  • 電源ケーブルの差し込み口が下というのは個人的には気に入らない。ベッドで寝ながらスマホするなということかもしれない。まあ、そうですね。
  • 機種交換前機種は自撮り用のカメラレンズが本体下にあったが、この機種は上にあって非常に良い。
  • ランチャーがメーカー押しつけでないのはいいが、さすがに機能が貧弱なので自分で探す必要がある。楽しみといえば楽しみだし、面倒だといえば面倒。
  • セキュリティソフトも押しつけではない。というか最初は入っていない。入っていないことを途中で気づいてあわてて入れてみた。
  • Android 7の読書灯モードがいい。自分でブルーライトカットの設定をしなくて済むのはありがたい。
  • おサイフケータイは、やはり前から噂になっていたJALは使えなかった。モバイルTカードもだめ。でも、ANAFelicaに登録できた感じである*1
  • フィルムを買い忘れた。ヨドバシビックカメラはほぼ売り切れ。Amazon.co.jpには在庫豊富。

*1:実際に空港で確認するまでは安心していけない。もちろんバーコードは使えるので持って行けばとりあえず飛行機には乗れるだろう

2017年06月07日

[]展示会 22:52 展示会を含むブックマーク 展示会のブックマークコメント

ITの展示会に行ってきた。すごい人出。なにしろ事前登録すれば無料ということで、展示会の入場料自体をビジネスにしなくても元が取れるということらしい。

無料で集客した代償として協賛金が高いのではないかと思ったりもしたが、展示ブースで配っているお土産がそこそこいい。

以前は会場が暑いということでうちわばかり3つも4つももらうことがあったが、今年は少ない。かわりに水だったりお菓子だったりタオルだったりといい感じで分散している。お土産は談合で決めているのだろうか。

また、宣伝になるからと大きなバッグを配る会社が多かったが、受け取ったとたんとてもじゃまになる。A4サイズのコンパクトなバッグが使い勝手がよく、もらうとうれしいが、それでもまあ、2つ以上はいらない。資料は紙でなくて、ダウンロードにしてほしい。

ほとんどの企業は展示ブースにおいて、企業ロゴの入った看板を照明で照らしているのだが、シャープはそれを大型ディスプレイにして存在感をアピール。復活しているという感じ。東芝TOSHIBAロゴの電飾を使っていてこちらも看板ではないが、どうしても「展示会にキャッシュアウトしていていいのか」という余計な心配を抑えきれない。

IT技術は仮想化が進み、大規模ハードウェアで重厚な処理を演出する企業はほとんどない。これでは、これから業界に入ってくる人に対して、ビッグデータが処理する大変さを説くのは難しそうである。8Kディスプレイのコーナーだけが数少ないハードウェアだった。

商機になるのか

展示会は話も聞かずに1週してみると、全体観がわかるという意味では価値がある。各企業がどんなキーワードを使って集客しているのかを拾うとおもしろい。

ただ、個々の展示はネットで十分収集できるものばかりではないだろうか。

 リアルの展示会は、リアル書店と同じ立ち位置である

説明内容がユーザー向けなのだが、他の来場者の社名を見ても業界関係の方ばかり。説明内容と来場者が一致していない。パートナーを広げたいと思っている企業はうまく宣伝できていると思うが、客がいないのにお土産をばらまいている企業は出展するだけお金も手間も無駄である。

それなら動画配信をしたり、Webinarを開催する方がいい。

展示場の今後

オリンピックの影響で展示場不足になるという。大きな商機が失われるというが、展示というチャネルを見直すチャンスだと思う。

申し訳ないが、Webサイトの作成技術は進展し、一方でとても手間も減っているにもかかわらず、相変わらずWebサイトの情報はわかりにくい。まずはWebサイトの情報を充実させるのが先決ではないか。

一方、展示場の価値は、以下の3つ。

  • 同じ嗜好、趣味を持った人が集まる一体感の醸成
    • コミケなど
  • Webでは伝わらない魅力を体験する
    • 食品見本市など
  • 普段会えない人に会える場を提供
    • 有名人を呼ぶなど

ITは、大概Webで伝わるし、サーバーラックが展示してあってもうるさいだけなのでオンライン展示会でいいと思う。でも、きょう行った展示会の出展企業は増え続けているというから不思議である。

2017年05月28日

[]CISAの試験に挑戦 19:45 CISAの試験に挑戦を含むブックマーク CISAの試験に挑戦のブックマークコメント

公認情報システム監査人という資格があるということで、勉強してみることにした。

日本ではIPAが情報処理安全確保支援士という資格試験を今年2017年から開始しているが、午前は情報処理試験共通午前問題、午後は記述式の問題で、パソコン全盛の時代に手書きで解答することが必要となる。合否は3箇月くらい先までわからない。

勉強するのはやぶさかではないが、合格後の資格継続のための上納金がとても高いと言われ、あまり評判が良くない。

 CISAは今年から東京大阪においてCBT(Computer Based Testing)に移行。コンピューター端末に向かって回答する仕組みで、アメリカのコンピューター関連の試験ではよくある方式である。試験時間は4時間であるが200問4択ができれば合格できる。落とす試験ではなく、ちゃんとやっていれば通す試験であり、受検予備校は最短3箇月で行けるという。合否はその場でわかる。

合格後の継続費用もIPAよりは安くできている。

CISAは監査メンバーという位置づけなのでPMP(Project Management Professional)よりは少しランクが下がるようだが、情報セキュリティの資格としての知名度は国内資格である安全確保支援士よりは優っている。

教材の入手方法

公式の教科書は翻訳がいまいちで難しいらしい。受験予備校の教科書はわかりやすいが、20万円くらいする。予備校はこれを「時間を買う」と言っているが、社会人相手のビジネスであれば別にぼったくりではないと思う。司法試験公認会計士税理士など、それなりの国家試験ではダブルスクールと言って大学に在籍しながら予備校にお金をかける受験生が少なくない。受験料と合わせると30万円弱になるが、名刺に肩書きを入れるだけになったら少し高いかも知れないが、勉強したことは何らかの付加価値につながると考えてやるしかない。

20万円を節約するには、ネットオークションで中古の参考書落札するという裏技があるようだが。

最初は5割

教科書と問題集を入手した。教科書を開かずとりあえず問題を試しに解いてみることにした。

10分で解けたのは約20問。4択なので時間配分はこれでもいいかもしれないが、正答率は約50%だった。50%では当然ながら合格基準に届かない。

例えばTOEICは、4択から2択に絞って、そこから1つ選ぶというような攻略方法が使える設問が一部ある。しかしCISAでは例えばどれも誤りとは言い切れないが最も重要なものはどれか、というような問いが少なくない。こういうものは出題者の意図を理解していないと答えようがない。

独学では2年かかるという意味がなんとなくわかってきた。

大丈夫だろうか。

つづく (やる気が続いていれば)

2017年04月17日

[]経路検索ソフトウェア 01:37 経路検索ソフトウェアを含むブックマーク 経路検索ソフトウェアのブックマークコメント

手元に時刻表がなくても、そして時刻表の使い方を知らなくても、出発駅と到着駅を入力すれば最適な経路とおおよその所要時間が瞬時に調べられるのは画期的であった。そんな経路検索ソフトウェアはWindowsの普及に伴いパッケージソフトとして当初発売されていた。あれから何年経ったか覚えていないが、今やインターネットを使った広告型サービスとなり無料で利用することができる。書店の時刻表は売れていなさそうである。

2017年現在、個人的には以下の3つが三大サービスだと思う。

1. ekitan(駅探)

東芝が駅前探検倶楽部として公開。現在のサービスに近い精度のサービスの先駆けだと思う。かつては最強だった。

プレミアム・サービスを有料会員制とした頃から鉄道の検索ではライバルと差がなくなりつつあったが、地味に新しいサービスを出し続けている。例えば深夜急行バスの検索も首都圏1都3県限定だが可能である。わかりにくい乗車位置も駅周辺地図で確認できる。

新しいインターフェースをリリースするのも好きなようだが何がよくなったのかはあまり伝わってこない。

無料会員も登録できるようになり、それに合わせて定期券区間も登録できるようになった。

2. Yahoo!

当初は提携したパートナーが悪く、パソコンソフトを移植しただけにしか見えないレベルであった。こういうときYahoo!はあっさりサービスをやめてしまうものだが、全面改良により一気に有力サイトの名に連ねることとなった。Yahoo! JapanGoogleに負けない地図を持っているので、駅から駅ではなく、場所から場所の検索も可能だし、出発地のそばに駅があったとしてもそこからバスに乗って少し遠い駅に行ったらどうなるかまでサポートしてくれる。ekitanも法人向けサービスはあるようだが、Yahoo!は個人向けに無料で開放してしまっているところがすごい。サポートするバス会社は限られるが、それでも大手以外のバス会社もサポートしてくれている。

定期券経路登録をスマホアプリに対し無料で始めた先駆けであり、他サービスの無料化を刺激したかもしれない。

ekitanはekitan.comと入れればアクセスできるが、Yahoo!はYahoo! Japanトップページにアクセスして「路線」をクリック。スマホアプリも便利だが、Yahoo!のスマホアプリは全面的に通知と他アプリ勧誘がしつこいので、気にしない人向けである。

大手事業者として、広告の出る早さが早い。他社も真似して広告をたくさん貼っているが、その枚数や面積は無料なので仕方がないとしても、描画がもたつくのが気になる。

3. navitime

通勤路線の車内やテレビなどに大量の広告を打っていたnavitime。プレミアム・サービスの先駆けであり、長編成の路線において何号車に乗るべきかまでしっかりアドバイスしてくれる決めを細やかさが売りであったが、Yahoo!などの無料サービスが充実し、お金を出すべきか迷うところである。

PC版の検索結果画面は少し縦が長い。PC版の自動車経路案内、自転車経路案内はGoogleよりもわかりやすいが、交差点を全部羅列してくれる丁寧さに感動しつつ、誰がこれを使うのだろうかと疑問に思うこともある。

検索結果は前のめりな感じがする。ある駅では「2駅先から空港バスが出ています」というときに「1駅前で並行する路線に乗り換えてください」という検索結果が出る。その乗り換え、いらないんじゃない?と思うが、その方が早く乗り換えられますということだ。ならば「乗り換えが少ないルート」に2駅同じ路線に乗るルートがあるのかなと思いきや、提案してくれない。1駅ごとに路線を変える経路が最適と判断した時点で、通しで乗るルートが排除されているように見受けられる。

------

さらなるサービス充実に期待したい。

機械に弱点はあるか

以前は並行路線がある場合、うまく路線選択ができなかった。例えば東京りんかい線に乗って新宿方面に行くとき、先発が埼京線に直通しない大崎止まりだったら、どうするか。わかりやすく日中帯とすると、

  • 次の埼京線直通を待つ (大概2本に1本は直通。快速なので湘南新宿ラインと並行しない区間まで乗るなら間違いなくこれ)
  • 大崎で湘南新宿ラインに乗り換える (接続よく湘南新宿ラインが隣のホームに来る便が少なくない。ダイヤ乱れの常習)
  • 大崎で山手線に乗り換える (便数は多いが乗り換え階段及び通路が狭くて不便だし、各駅停車である。)

の3通りがある。埼京線で言うところの次の駅である恵比寿あたりを到着駅に設定すると山手線無視など偏った結果が出たものだが、先ほど試してみたら結構いい感じで出る。東雲→池袋にすると「1駅新木場に戻って有楽町線はいかがですか」と教えてくれる。進化しているなと思った。

ただ、池袋と言えば、池袋駅の乗り換え事情は理解が足りないようだ。大手町和光市で検索すると、Yahoo!及びekitanはどの候補も「楽」マークが着くが、乗り換え回数が1回しかないという意味であり、疲れないかというと微妙である。

  • 丸ノ内線→有楽町線 終日乗り換え通路は人が多く、疲れる。
  • 丸ノ内線→副都心線 少し道のりはあるが、ホームから階段なしに通路に直結するのでわかりやすい。
  • 丸ノ内線→東武東上線 階段の場所を知っている人にとっては乗り換え改札が近く便利である。

中には新宿三丁目乗り換えで「楽」マークを付けているサイトがあるが、その乗り換えは大変だと思う。お勧めはお金がある人は2社利用で高くはなるが東武東上線の始発電車狙い、安くて楽なのは副都心線なので時間短縮にはFライナーの接続がいい時刻を狙う、そして大手町は東京有数の広さを誇る駅であり、東西線の改札が近ければ場合によっては飯田橋の長い乗り換え通路を考慮しても東西線→有楽町線のルートが一番楽かもしれない。ここら辺のさじ加減はまだまだ機械には認識できないだろう。

乗り換え時間の計算はきちんとしてくれるので、道に迷わない限り検索結果で表示された便に乗り遅れるおそれは少ないが、乗り換えた電車が座りやすいかとか、駅が混んでいないか、ラッシュ時に遅れにくいか、といった考慮は曜日・時間帯にもよるので、コンピューターに学習させるのは難しいし、学習できたとしても「半蔵門線は必ず遅れるので乗らない方がいいです」とも言いにくいだろう。その路線を乗り慣れている人の勘が上回る。

最近タブレットを持って改札口付近で案内をしている係員がいるが、これくらいのことは頭に入っていてタブレットを使わなくても案内してくれているだろうか。

2017年04月14日

[]車内LCDにみる自社中心主義 00:07 車内LCDにみる自社中心主義を含むブックマーク 車内LCDにみる自社中心主義のブックマークコメント

東京地下鉄で最も早く車内液晶ディスプレイが導入されたのは東武直通車輌であったと記憶している。LEDが全盛の中で、カラーモニターがドア上に設置されたのは斬新であった。東武はそこに制服を着た職員のイラストを表示させたが、地下鉄線内ではわざわざ営団の黄緑色に変更していた。

一方、東京メトロ車輌は当初他社線内走行中も画面の隅に社章のハートMを背景に出していた。

最近はハートMをやめて無地になったが、まだ名残は残る。最近駅ナンバーがJR線についても表示されるようになったのに合わせてJR総武線走行中の津田沼行き東西線車輌では、西船橋駅はJB-30と表示するようになった。西船橋は東西線のT-23ではなく、総武線扱いということなのかもしれない。ところが乗り換え表示に注目すると「JR線」となっている。

東西線に乗っていた客にとっては西船橋ではJR線乗り換えなのだが、実は反対方面でも同じである。津田沼発の場合、船橋駅を出るとJRのアナウンスが流れるものの、乗り換えはJR線。船橋までの客は全員総武線の客なのだから、武蔵野線京葉線、総武線秋葉原新宿方面に乗り換えとする方がいいと思うが、東京メトロの考えは西船橋駅到着前に境界があるから、西船橋ではJRに乗り換えなのである。ちなみに西船橋の構内放送では津田沼行のことを「総武線直通」と言う。

ただ、JR直通車輌についても車外の行き先表示では東西線内走行中でも「地下鉄東西線直通」と表示させているのでお互い様かもしれない。常磐線各駅停車では東京メトロの駅ナンバーを表示させながらも北千住まで常磐線扱いだから、将来中央・総武線の東西線直通車輌が液晶化されたときは中野と西船橋はJR扱いかもしれない。

東京メトロでは営団時代の「国鉄線」表示を引き継ぎ、JRの乗換駅では原則「JR線」の表記を続けている。昭和20年代に丸ノ内線が東京に到達した時点で、山手線京浜東北線中央線東海道線横須賀線高崎線、常磐線と書くのが大変だったからかもしれないが、1、2路線なら路線名で書いてくれた方が乗客にはわかりやすいと思う。ただ、三越前における総武快速線市ヶ谷における中央線など、一部例外はある。

2017年04月13日

[]たばこをめぐる衝突 21:43 たばこをめぐる衝突を含むブックマーク たばこをめぐる衝突のブックマークコメント

屋内全面禁煙を求めるWHOからの外圧に対し、ますます対立が深まる愛煙家嫌煙家

愛煙家嫌煙家
吸うのは自由他人が煙を吸わない自由を侵している
幸福追求権だ他人を痛めつけておいて「楽しいから殴って何が悪い」と言う論理に等しい
税収は社会の役に立っている吸い殻の掃除や寝たばこ火災による社会損失を補っているにすぎない
雨でも風でも屋外に追いやられる頼むから入口やベランダで吸わないでほしい
ストレス解消に役立っている息や体が臭い人が隣に立たれるだけでこちらはストレスだ
隅っこで吸っているのに結局拡散しているけどね
テーブルの下に隠すようにしているズボンやスカートが燻製されるんですが
吸ってもいい?って聞いているのに嫌だと言えないし、言っても吸うんでしょ
駅でも吸えなくなっただからと言って駅前で群れるのはやめてほしい
電車で吸えないから吸いだめしないといけないそういう人が入ってくると臭くて最悪なのですが。おまけに臭い人同士で群れるし
臭いと騒ぎすぎ嗅覚がだめになっている人とはわかり合えない
PM2.5の方が危なくないかたばこは貴重な税収にもかかわらず国が警告するほどのものだ
車の排ガスは気にならないのか服ににおいが残ることはない
コンビニの経営が成り立たなくなり、店が減ってもいいのかいや別に。それにかわりの嗜好品が売れるでしょう
たばこ吸わない人の前では吸わないそのために吸いだめしてきたね。側で吸っているくらい臭い
たばこ農家が廃れる廃れる職業なんて他にも山ほどあるがどうして農家だけかばうのか

2017年04月08日

[]広告が重い 14:55 広告が重いを含むブックマーク 広告が重いのブックマークコメント

先日はてなダイアリーが重いと書いたが、よくスマートフォンで読んでいたニュースサイトも表示までに1分近くかかるようになった。最初は数行だけ出て「続きを読む」というボタンが表示されることも少なくない。これが出るとまた画面を読み込みし直さなければならない。

いらついて何度も画面をタップしていると描画が終わった時点で画面の配置が変わり、タップした場所に広告が表示され、表示されかかった記事を飛ばして広告が表示される。広告は触りやすい場所に置かれる。広告表示もやたら重く、すぐには戻れない。

ネットワークかもと思ってWifiを使ってブロードバンドから接続しても変わらない。

そこでスマートフォンで使うブラウザをスマートフォンでメジャーなものから変更。サイト側がPCのブラウザと誤判断するとさくっと表示してくれるようになった。PC用の描画なので、画面の大きさを手で調節するなど手間がかかるが、待つよりはましである。遅い原因はネットワークではなかった。サイト提供者は広告をたくさんつけてアクセス性行も分析してお金儲けができると思っているだろうが、一般の読者はそのサイトを敬遠するようになるだろう。

この順番だと次はSNSが重くなる番なのだが、SNSは間違いを繰り返さないでほしい。

2017年04月03日

[]はてなダイアリーが重い 21:41 はてなダイアリーが重いを含むブックマーク はてなダイアリーが重いのブックマークコメント

PCのブラウザからアクセスしたら、doubleclickやらst-hatena.comやら、あちこちにアクセスしていて描画に1分以上かかったのですが、なぜでしょう。

[]神アプリ 21:41 神アプリを含むブックマーク 神アプリのブックマークコメント

神アプリを紹介する記事のふりをした広告をよく見かけるが神アプリに出会ったことがない。某ポータルの広告担当の方、しっかりしてください

[]みどりの窓口 21:41 みどりの窓口を含むブックマーク みどりの窓口のブックマークコメント

今年も新年度がやってきた。今年もみどりの窓口には定期券を求める大行列ができた。

ユニクロすき家、そしてヤマト運輸の現場がブラックだと大騒ぎだが、JR東日本はみどりの窓口の設置駅を極端に減らしているにもかかわらず社員はけなげに端末を打っている。打っても打っても行列は伸びる。客はいらだっているのに丁寧な応対で立派だとは思うが、国労はもう少し怒ってもいいのではないか。

2年前にも似たようなことを書いたが、*1きょう見かけたのは行列の末尾あたりに机が置かれ、定期券の申込用紙が用意されていた。用紙の記入台を増やしても行列の短縮には何ら貢献しないのだが、ちょっとは並ばされるお客様のことを気にしていますよという中途半端なアピールは乗客の機嫌を損ねるだけである。ただ、わたしは4月初旬はみどりの窓口が混むことを知っているのであえて避けるようにしている。

長い行列の中に、あしたのこだま号の指定席3枚とか、明らかに券売機で買うべき客が紛れているのが不可解である。指定席でも券売機で買えることは窓口でずっとアナウンスされていて、窓口の係員はそれを1日中聞かされているわけだが、客の行動に変化は見られない。そろそろ、交通機関各社はアナウンスを聞くべき客が聞いていないことを理解すべきだろう。ずっと聞かされるのは列に並んでいる客も同じである。

わたしは2区間定期を買うときに並ぶことがあるが、2区間定期くらいネットで買えるようにしてほしい。継続なら買えるが、前回の券面と同じという条件であれば新規でも発券してほしい。もしくは思い切って複雑な制度を抜本的に見直してもらってもいい。窓口係員の精神衛生を守ってほしい。

ひとつ制度に加えるとしたら、そろそろ窓口発券は手数料を取ってもいいのではないかと思う。あるいは機械発券を300円割り引くとか。

あと、どんなに寂れていても指定券発券ができる機械が1台しかない駅はやめてほしい。その機械が壊れたらあらかじめネット予約してあっても出発駅で当日受取できないんだよね。発車時刻が迫っているのに誰かが操作に苦戦していたら待つしかないんだよね。発券してもらえる保証がない状態でネット予約を普及させようとしても無理ではないか。

本当は

  • みどりの窓口を若干復活する
  • ICカード発券機を旅行代理店にも置く
  • 移動式端末で定期券集中時期くらいは臨時窓口を設ける

というような対策を採っていただきたい。定期券を敬遠させてICカードを使わせようという作戦にしか見えない。

一方、発券機が嫌いな乗客については、会話をして切符を買いたいということだと思われるので、対話型券売機を作ればいい。人工知能との組み合わせで、すでに実用化可能である。ちゃんと券売機が聞き取れない発音をする場合はセンターにいる人にバトンタッチできるようにすればいい。機械の保守料は職員の給料よりは安くなるだろう。

2017年03月28日

[][]NuAns NEO Reloadedに期待 22:44 NuAns NEO Reloadedに期待を含むブックマーク NuAns NEO Reloadedに期待のブックマークコメント

トリニティというメーカーから出るSIMフリー端末に期待している。

<個人的に優先したい要件>

  • Android
  • 電池をすり減らす余計なメーカー製ソフトウェアが入っていない
  • ソフトウェア更新に積極的
  • 耐久性向上に向けた表面加工へのこだわり
  • 強度の高い液晶
  • ボディーに指紋が目立たない
  • 十分な電池容量
  • Felica対応
  • 防滴仕様
  • ストラップのホール
  • ソフトバンクネットワーク対応

これらをすべて満たす端末がようやく現れた。

現在はSH404を使っているが、ストラップのホールがないことに加え、原因不明の再起動に悩まされている。電池を酷使したのか若干ボディーが反ってきたような気がする。ボディーが反ってくるとタッチパネルの効きも悪くなる。

機種交換をそろそろ考えておかなければならない。しかし、今使っているワイモバイルは最近おサイフケータイの機種が少ない。AQUOSクリスタルが唯一の現行機種とされていたが事実上売られていない。かといって、今更三大大手ブランドに戻る気にもなれない。NuAns NEO Reloadedをワイモバイルショップで扱う予定だということだが、予約特典でケースがもらえるということで、製造資金集めに協力してしまった。本当に送られてくるだろうか。

今回指紋対応する点も楽しみである。

今後確かめていきたいのは、

  • ソフトバンク網でのVolte対応
  • ワイモバイルメールアプリが使えるか
  • 各種おサイフケータイサービスへのサポート状況

である。楽天Edyくらいは対応してくれるでしょうと楽観的に考えておくことにする。

USB-Cへ乗り換えることになる。ケーブルが買い直しになるが、上下区別がないのは悪くない。

モバイルSuicaへのこだわり

以下は、ますます個人的な意見。

本当は今後もモバイルSuicaを使い続けたいが、東海道新幹線のエクスプレスサービスを使うときは東京品川では新幹線乗り換え口が使えず、ICカードSuica定期券で下車してモバイルSuicaで再乗車する(又はその逆)という使い方をしていて、あまりいけていない。

モバイルSuica定期券を使えばいいのだが、なかなか踏み切れない。端末が壊れたとき、他の電子マネーはしばらく使えなくなるだけだが、モバイルSuica定期券の場合、ICカードSuicaで代用したら定期区間も運賃がかかってしまう。ところが、最近、みどりの窓口は設置駅の数も、残った駅の中で開けている窓口の数も減らしすぎてやたら行列ができていて、暇がないと並べない。そして端末が壊れた悲しさを心に秘めながら並ぶのはせつない。そんなことを想像するとなかなかモバイルSuica定期券は採用できない。普通列車グリーン券スマートフォンで購入できるのはなかなか便利だが、便利すぎて使いすぎてしまうので、モバイルSuicaはNuAns NEO Reloadedが非対応だったらあきらめてもいい。

<モバイルとICカードの個人的な使い分け>

モバイルSuicaICカードSuicaどちらでもできる
定期券区間以外での利用定期券区間内又は定期券区間を含む経路の利用
モバイルSuica特急券
普通列車モバイルSuicaグリーン券券売機*1
エクスプレスサービスの単体利用EX-ICカードとの2枚重ねによる新幹線乗り換え口の利用
スマートフォン操作によるチャージ券売機でのチャージオートチャージ、Suica電子マネー

なお、僭越ながら希望を言えば、個人的にはもう少し画面が大きい方がうれしい。以前はAQUOS Padを使っていたので、7.0→5.7→5.2へとさらに画面が小さくなるが、我慢すればいい。それよりも、上記優先要件をみたす端末がちっとも出てこない。

SHARPがんばれ

AndroidからiPhoneに乗り換えてもいいのだが、わたしは現在SHARP端末のタフさを評価している。落として画面が割れたままのiPhoneを使っている方をよく目にするが、何度落としてもAQUOS Phoneは割れない。おまけに言うと、入浴中に何度も水没させたが何も気にしないでそのまま使える。唯一気にしなければいけないのはお風呂から出てすぐに充電を始めてはいけないこと。でも風呂から出て2時間もすれば、もう水没させたことすら忘れている。水没させて大変だったという話をよく聞くが、20世紀のことですか?と聞きたくなる。

あと、iPhoneではモバイルSuicaで東海道新幹線にまだ乗れない。当面、アップルは選択肢にない。

結構すばらしいハードウェアを作っていると思うのだが、外資の助けを借りなければいけなかったのは残念である。

AQUOS Padはもう後継を出さないのだろうか。iPad miniを仮想敵にしていたのかな。iPad miniも下火だが、市場から評価されないのかな。dTabが1円で売られているのを見ると、ドコモタブレットはいまひとつの印象があるが、ちゃんとFelicaなど作り込んでくれれば支持するのだが。

長らくSHARP機種を渡り歩いてきたが、カメラが少し弱い。フォーカス合わせが弱く、静止画は撮り直しが必要だったり、動画は撮影中に静物を撮っていてもピントが合わなくなったりするのが不思議。

ただし、エモパーなど、ソフトウェアについては今は評価していない。電池のもちが悪くなるので、すぐに無効化。

*1ライナー券売り場については現金とICカードにしか対応していない券売機が少なくない。510円のライナー券を千円札で買うと十円玉がじゃらじゃら出てきて非常にいけていない。現金購入はあり得ない。自分はカードで回避するとしても、列の前で買っている人が小銭にまごついているのを見ると、10円値下げしてほしいものです。

2017年03月22日

[]うるさい 23:38 うるさいを含むブックマーク うるさいのブックマークコメント

外国の同業者を来日させて日本のすばらしさを語らせるテレビ番組で、路線バスを取り上げていた。

自動放送に続けてワンマンバス運転手が補足をすることを取り上げていたが、単なる過剰放送である。

この番組ではおもてなしや高品質サービスの理由を日本企業側が説明するのだが、その理由がひどい。

  • 自動放送に乗客は興味を持たない
  • 注意喚起については女声に続けて男性運転手が男声で呼びかける方が伝わる

自動放送を聞いてもらえないと思っているなら、そんなものは声優と電気の無駄遣いだからやめた方が良い。男声がいいなんて、女性運転手排除の論理である。声の太い女性しか採用しないということか。つぎゃーしゅーてぇーす(日本語訳:次は終点です)というようないつもやっている中途半端な運転手の声を録音して流せばいい。

本当の理由は、バスが揺れてけがをしたら抗議されるという事なかれ主義と、バスの運転手は勤務中黙りっぱなしでかわいそうだから声を出させてあげようということかもしれない。しかしバスは揺れるものであり、急ブレーキをかけたかどうかは機械で判定できる時代だから、運転が悪いと苦情が来たら記録を見せればいいだろう。また、声を出せない仕事なんて世の中にはいくらでもあり、運転手だけ特別に配慮する必要はない。声を出したいなら、指さし点呼を添えた声出し確認などをもっときちんとやったらどうか。

バスが止まるたびに「止まります」、発車するたびに「発車します、ご注意ください」と言われるのはとてもお節介である。それならATMで引き落としたら「使いすぎないように」とか、お菓子売り場の前では「太りますよ」とか言ってくれないと釣り合わない。

本やスマホに気を取られて発車に気づかない人はもともと放送を聞いていない。だから

放送しても無駄である。

どうして乗車スタイルの変化に気づかないのか。

あと、もう少し頻度と長さを抑えられないだろうか。「発車します、おつかまりください」という自動放送があるが、どうしても発車しますを言いたいなら「発車します、次は○○に停車します」と言えば、その後に続く「ピンポンパンポーン、次は○○、○○でございます。」を省略できる*1。「お降りの方はお知らせ下さい」って、ワンマンバス導入時には必要だったかもしれないけれど、もうそろそろ御指導いただかなくても運転手に知らせなければいけないことはわかっていると思うから、わざわざ言わなくてもいい。運転手によって次回停車停留所のアナウンスのタイミングが異なるが、停車中のエンジンが静かなときに放送してもらえれば音量も下げられるだろう。

運転手がうるさくても、そのうち自動運転になれば解決するという可能性もある。ただし、省力化をしようとすると、労働者側はアピールしがちである。過剰放送はそのひとつであり、過干渉をおもてなしだと当人たちは思っている。

その過干渉の状態を当たり前と思った設計者がそのまま機械化してしまうと、もれなく取り込んでくれるだろう。

例えば「ご乗車ありがとうございます」と自動放送で流すが、もし感謝を伝えたいならば、放送ではなくて、運賃を払ってくれるときにひとりひとりに肉声で言うべきなのではないかと思う。自動放送の原稿を書いた人はすべてを盛り込むことをよしとしているから、ご乗車ありがとうございますも当然含めなければいけないと思っている。

バイリンガルやろうあ者対応をすべて盛り込むと、そのうちディスプレイや光や音が入り交じって、車内は繁華街のようになってしまうかもしれない。現に山手線の新型車輌では紙の広告を廃止して壁面をすべて動画にしようとした。

過干渉を必要とする一部乗客には、デバイスを貸し出すか、手持ちのデバイスで情報提供するようにしたらいい。今車内で最も必要とされているのは、誤乗確認と運賃情報であるが、それらはなぜか提供されない。でも乗った停留所からの運賃情報をリアルタイムで出すくらい今の技術でできるのではないか。代わりに、車内の全員向け放送は緊急時だけにしてほしい。基本的に放っておいてほしい。

うるさい。

[]Silverlight 23:41 Silverlightを含むブックマーク Silverlightのブックマークコメント

MicrosoftのSilverlightが、Firefoxにおいて非サポートになった。事前の告知がなかったように思うがそれほどマイナーだろうか。

*1JR首都圏の自動放送で、「今度の1番線の電車は○時、○分発、○○行きです」と言った1分以内に「まもなく、1番線に○○行きが、参ります」と繰り返すのは何のためだろうか。これも1回にまとめて静かにしてくれないだろうか

2017年03月20日

[]野球は長い 22:12 野球は長いを含むブックマーク 野球は長いのブックマークコメント

松本人志さんがWBCが長いとテレビでおっしゃったそうです。

  • 野球好きの人からはあまり長いという意見は出ないように感じます。
  • ゴルフ、カーリング駅伝の方が長く感じるが、これらは問題ありませんか。

短くしたら野球ファンが増えるということでもないと思います。

観客が終電で帰れないほど長くやるのはよくないと思いますが、イニングを短縮すると昔の記録との比較が難しくなりそうです。

2017年02月24日

[]プレミアム・フライデー 01:40 プレミアム・フライデーを含むブックマーク プレミアム・フライデーのブックマークコメント

昨日が第1回だった。

いた街ではほとんど変化がなかった。終電は金曜日にしては少し空いていた。ただし酔っ払いの集団は少し目に付いた。

批判しなくていい

ネットで読んだ限りでは、以下のような批判が繰り広げられた。

  • 3時に帰れるわけがないでしょう
  • 有給休暇はもともとの権利じゃないか
  • 飲食業はむしろ売上が減る
  • 飲食業は昼食時間帯の後の休憩時間がなくなる

みんなを同じ物に振り向かせるというのは民間でもできるが、みんなが同じ行動をしていたのを崩すのは政治、行政にしかできないことである。早退という手段がいいかどうかはともかく、世の中を多様なものにしていく取り組みは長期的には新しい仕事や経済を生むことになると思う。

財布の紐を緩めるという目標があってもいいとは思うが、休養に使ってもいい。休養すれば別の休日は元気になって、外出するようになるかもしれない。よって金曜日には早く家に帰ってしまうかもしれないが、日曜日には外食しているかもしれないし、全体の市場規模は変わらない。

金曜の晩は、混んでいるがゆえ飲みに行く先を見つけるのが面倒であろう。混まなくなるなら行くという人もいるだろう。

2017年02月08日

[]書き忘れた 02:03 書き忘れたを含むブックマーク 書き忘れたのブックマークコメント

長年、少なくても毎月1回は書いていたのに、2016年12月で連続記録が途切れた。

[]AKBグループ 02:11 AKBグループを含むブックマーク AKBグループのブックマークコメント

テレビへの出演が減った気がするのだが気のせいだろうか。

元モーニング娘。の方が見かけるような気もする。

2016年12月25日

[]寸法 21:17 寸法を含むブックマーク 寸法のブックマークコメント

Webでプリンターを探していたんです。

寸法を見ようとしたら書かれてはいましたが「突起物は除く」と書いてあるじゃないですか。紙のパンフレットとは異なり、Webパンフレットはスペースは無限にあります。どうして省略してしまうのでしょうか。他社との競争があるならa(mm)×b(mm)×c(mm)だけれど、突起を含むとa×b×dになると注記しておけばいいじゃないですか。狭いところに置こうとして突起にぶつかった場合、突起はやすりで削ってよいのでしょうか。

次に、前面から給紙やメンテナンス可能と書いてあって、省スペースと書いてあるんです。でも、トレイを取り出したときの寸法が書いていない。省スペースかどうか、わからないじゃないですか。

給紙排紙だけでなく、廃熱もあると思うのですが、壁にぴったりくっつけて置いていいかどうかも書かれていない。

売る気があるのでしょうか。
 
<< 2017/09 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のコメント
ページビュー
657349