Hatena::ブログ(Diary)

Marginalia

2017-11-14

無題

1億調達した16歳天才プログラマーは日本復活をかけて東京で戦う
 
すごい若い人がいるな。もともとは Rubyist だったようだが、これくらい優秀だと Ruby だけに拘らないだろう。こういう人がどんどん出てきて伸びていけるように、我々ロートルは邪魔をしてはいけないなと思う。

しかし、日本や東京に拘泥することはないのではないかね。

2017-10-22

Ubuntu 17.10 リリース

f:id:obelisk2:20171022180322p:image
 
早速アップグレードしてみた。まだ時々クラッシュする。

ウィンドウは Unity から Gnome に。インプットメソッドは Fcitx よりも IBus にすべきらしい。MozcIBus でも使える。ただし、サジェストの位置が時々変だが、直し方がわからない。
 

Bug

Rubyインタプリタを起動すると

/usr/share/themes/Ambiance/gtk-2.0/apps/mate-panel.rc:30: error:
invalid string constant "murrine-scrollbar", expected valid string constant

というエラーが出る。これはバグのようで、英語サイトには既に随分と色んな症例が出ているが、まだ解決しているサイトは見ていない。自分にはまだ実害は出ていない(Rubyインタプリタはふつうに実行できる)ので、いまのところ放ってあるが。(10/31 AM00:21)

※参考
Bug #1723422 “/usr/share/themes/Ambiance/gtk-2.0/apps/mate-panel...” : Bugs : ubuntu-themes package : Ubuntu
Bug #1724078 “Multiple applications crash on 17.10 with “Not a J...” : Bugs : sane-backends package : Ubuntu

2017-10-16

apt-get update で GPG エラーなど多数が発生

W: GPG エラー: http://ppa.launchpad.net/danielrichter2007/grub-customizer/ubuntu xenial InRelease: 公開鍵を利用できないため、
以下の署名は検証できませんでした: NO_PUBKEY *****
E: リポジトリ http://ppa.launchpad.net/danielrichter2007/grub-customizer/ubuntu xenial InRelease は署名されていません。
N: このようなリポジトリから更新を安全に行うことができないので、デフォルトでは更新が無効になっています。
N: リポジトリの作成とユーザ設定の詳細は、apt-secure(8) man ページを参照してください。
E: リポジトリ http://ppa.launchpad.net/daniel.pavel/solaar/ubuntu xenial Release には Release ファイルがありません。
N: このようなリポジトリから更新を安全に行うことができないので、デフォルトでは更新が無効になっています。
N: リポジトリの作成とユーザ設定の詳細は、apt-secure(8) man ページを参照してください。
E: リポジトリ http://ppa.launchpad.net/relan/exfat/ubuntu xenial Release には Release ファイルがありません。
N: このようなリポジトリから更新を安全に行うことができないので、デフォルトでは更新が無効になっています。
N: リポジトリの作成とユーザ設定の詳細は、apt-secure(8) man ページを参照してください。

$ sudo apt-get update で以上のエラーがでました。


まず grub-customizer の認証エラーですが、

$ sudo apt-key adv --keyserver keyserver.ubuntu.com --recv-keys *****

でキーを追加します(*****のところは各自の場合に合わせて下さい)。これで OK です。ここを参照のこと。


solaar と exfat は 404 NOT FOUND だったので、ここのとおり update から外します。これで OK。


あとは $ sudo apt-get update がとおる筈です。