オベリスク備忘録(跡地) このページをアンテナに追加 RSSフィード



オベリスク日録もどうぞ
Camera Obscura もどうぞ
Marginalia もどうぞ

2009-09-02

旧盛岡銀行(と言っても現役)

岩手家族旅行(第三日目)

| 23:40 | 岩手家族旅行(第三日目)を含むブックマーク

晴れた!

旅館仲居さんがまた親切な人で、教えてもらったとおり、タクシー花巻空港駅まで、JR東北本線で盛岡まで。

盛岡は大きな都市だ。市内循環の100円バス「でんでんむし号」を使ってあちこち廻る。

まず盛岡城へ。建物はまったく残っていないが、石垣は立派で、南部藩の力を見るようだ。木々の手入れが行き届いていて、気持ちがいい。市内を流れる中津川が、またいい気分にさせてくれる。街を廻るが、街が元気で、よく気が使ってあり、なんともいえない爽快さがある。古さと新しさの調和がいい。古さでいえば、南部鉄器の店などが典型的で、江戸初期から続いている老舗もある。お土産に鉄器の急須を買った。

盛岡銀行や、石割桜なども見る。立ち寄らなかったが、古書肆も二軒ほど見かけた。

駅前で昼食。盛楼閣というところで冷麺を食べる。暑くて疲れたところに、とりあえずのビールが効く。プハーッ。盛岡冷麺発祥の地ということだが、ピリ辛唐辛子スープに、もちもちで噛み切れないほど弾力のある麺。ゆで卵キムチが入っており、キムチと麺を一緒に食べるのが旨い。ぶちこんであるスイカが意外にいい取り合わせ。大満足。

盛岡は本当にいい街でした。

14:14盛岡発の新幹線で帰る。東京駅ビール駅弁を買って、車内で食べる。穴子弁当がなかなか。名古屋着は7時半頃。岐阜に戻って帰宅。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/obelisk2/20090902/1251902418
by obelisk 2009-2017.