オベリスク備忘録(跡地) このページをアンテナに追加 RSSフィード



オベリスク日録もどうぞ
Camera Obscura もどうぞ
Marginalia もどうぞ

2010-08-29

東博法隆寺宝物館

福島家族旅行(第一日)

| 22:22 | 福島家族旅行(第一日)を含むブックマーク

今度の旅行は暑くなりそうだ。もう出がけから暑い。7:04のバス岐阜駅へ、JR名古屋新幹線東京上野東京国立博物館へ。科学館のイベント家族づれ多数。上野公園を歩いているだけでもう汗がにじんでくる。まずは平成館の考古学展示へ。縄文土器など、相変わらずおもしろいが、しかし、ちょっと国宝を出し惜しみすぎではないか。以前の方が明らかによかったと思う。本館は二階から見たが、これもいいものが出ていない。一階はまあまあだが、それでも不満。これなら京博の方がいい。もとより大英博物館ルーブル美術館などとは比較にもなるまいが、これが日本博物館の顔だとすると、はっきりいって情けない。実際に外国人旅行客がたくさん来ていたが、彼らはどう思うのだろう。

 法隆寺宝物館のレストランで昼食。席が少ないので混雑していたし、高いサンドウィッチはそう旨くもなかった。宝物館の展示を観る。独特の照明で雰囲気がある。悪くない。本館の地下のミュージアム・ショップで、鳥獣戯画のブック・カヴァーを買う。

 上野から常磐線スーパーひたち湯本まで。17:09着。宿は松柏館。老舗の旅館らしいが、宿に入っても従業員は挨拶もできないし、荷物を持とうともしない。仲居はつっけんどんで、大切なこともこちらが聞くまで答えない。設備も古い。くそ暑いのに、クーラーは古すぎてガタガタ。もう散々なのだが、ここはネットでは高評価で、値段も安くなかったのだ。うーん。一番肝腎な食事だが、これもいまいち。旨かったのはメヒカリ天麩羅くらい。あーあ、今日はなんだろうな。寝る。クーラーがダメで寝ていて暑かった。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/obelisk2/20100829/1283260944
by obelisk 2009-2017.