オベリスク備忘録(跡地) このページをアンテナに追加 RSSフィード



オベリスク日録もどうぞ
Camera Obscura もどうぞ
Marginalia もどうぞ

2013-04-02

鳥取・島根家族旅行(第一日)

| 17:03 | 鳥取・島根家族旅行(第一日)を含むブックマーク

朝から曇り空。結局父の体調は悪く、調子が戻ってから追いついてもらうことにする。母とタクシーJR那加駅、そして岐阜で乗り換えて名古屋へ。新幹線車中はまだ雨は降っていない。しかし、姫路在来線特急に乗り換えてしばらくすると、雨になってくる。どうも、誰の心掛けが悪いのか知らん。智頭急行経由で鳥取へ。
 鳥取では弱い雨。まだこれくらいならいいかもしれない。駅ビルで美味しくないパスタを食べたあと、バス鳥取砂丘へ。特に期待していなかったのだが、思ったより悪くない。寒いし小雨が降っているが、「馬の背」というところまで歩く。サクサクと砂に足を取られて、登りがきつい。しかし、天辺まで登ると、来てよかったと思う。

2013年鳥取・島根家族旅行_12

タクシーで市内の西町へ。昔のお城付近である。明治時代に建てられた洋館である、仁風閣を訪ねる。そして、隣の鳥取県立博物館へ。考古学資料もなかなか面白かったし、鳥取県出身写真家たちの作品展示もよかった。結構時間を取ってしまい、バスがちょうど来なければ電車時間が厳しかったかも。
 JR倉吉まで。今日の泊まりは三朝温泉の「大橋」である。老舗で、設備はちょっと古くなっているが、食事は結構おいしかった。それにしても、父がいないのは、張り合いがなくて詰まらない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/obelisk2/20130402/1365148990
by obelisk 2009-2017.