オベリスク備忘録(跡地) このページをアンテナに追加 RSSフィード



オベリスク日録もどうぞ
Camera Obscura もどうぞ
Marginalia もどうぞ

2013-09-01

北海道家族旅行(第一日)

| 21:56 | 北海道家族旅行(第一日)を含むブックマーク

天気が不安な中の旅行になりそうな曇天。自宅を六時半に出て、今回は名鉄岐阜駅へ。中部国際空港セントレア)から飛行機を使うので、久しぶりに名鉄に乗る。飛行場知多半島先の人工島)まで直通なのである。出発まで一時間半はあるので、セントレア内をうろうろする。恥ずかしい話だが、自分飛行機に乗るのが今回初めてなのである。なので、手荷物検査やらボディチェックも初体験。ベルトのバックルが金属探知機に反応、冷や汗をかく。飛行機は、噂の離陸が来たーという感じ。これが離陸のGか。雲の上に出ると、陳腐だが空の青さと雲の白さが美しい。

2013年北海道家族旅行_6 2013年北海道家族旅行_17

十一時過ぎに新千歳空港着。空港内の旭川ラーメン「梅光軒」にて昼食。バターコーンラーメン醤油)+餃子1100円。結構おいしかった。
 JR札幌へ。雨は上がり、青空も見える。まず、北海道庁本庁舎へ。赤レンガ造りがレトロとでも云うのか。大通公園を歩き、テレビ塔へ。公園では子供たちが遊んでいたり、絶滅危惧種のツッパリ風あんちゃんたちが踊っていたり、路上演奏をやっていたり。馬車が目の前を通っていく。で時計台。完全に観光パターンどおりだが、観光だからそれでいいのだ。歩き疲れたので喫茶店で小休憩したあと、北海道大学へ。クラーク像を見たり、ポプラ並木を見たり。日曜日なのに何かやっていたようで、学生研究者か、人がたくさんいた。北大は広いうえに趣があるなあ。

2013年北海道家族旅行_36 2013年北海道家族旅行_48

JR小樽築港駅へ。タクシー温泉宏楽園。老舗の旅館で、庭が立派だ。食事はお造りが絶品。こんなに旨い刺し身はちょっと記憶にないくらいだった。満足。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/obelisk2/20130901/1378212974
by obelisk 2009-2017.