オベリスク備忘録(跡地) このページをアンテナに追加 RSSフィード



オベリスク日録もどうぞ
Camera Obscura もどうぞ
Marginalia もどうぞ

2014-05-03

『茨木のり子詩集』

| 11:08 | 『茨木のり子詩集』を含むブックマーク

休日。晴。

音楽聴く。■バッハチェンバロ協奏曲第六番、第五番、第七番、第四番、第八番(アスペレン、参照)。■ショパンノクターン第十七番〜第十九番op.62,72-1,op.posth(ピリス、参照)。■ベートーヴェン弦楽四重奏曲第十三番op.130 (エマーソンSQ)。エマーソンSQは、シャープだけれど軽量級かなと思って聴いていたのだが、カヴァティーナは素晴らしかった。後期ベートーヴェンの傑作のひとつ。

妹一家来訪。二泊三日の滞在予定。

谷川俊太郎選『茨木のり子詩集読了。こんな詩人がいたとは! 驚きである。とにかく、無知とは恐ろしいものだな。匕首のようで ぶすりとやられた。しかし「歳月」だけは異質で、白状すると読んでいて涙腺が緩んできた。素朴すぎる読みですみません。

茨木のり子詩集 (岩波文庫)

茨木のり子詩集 (岩波文庫)

アーレントを読む。

by obelisk 2009-2017.