オベリスク備忘録(跡地) このページをアンテナに追加 RSSフィード



オベリスク日録もどうぞ
Camera Obscura もどうぞ
Marginalia もどうぞ

2016-09-27

明日香・奈良家族旅行(第二日)

| 21:31 | 明日香・奈良家族旅行(第二日)を含むブックマーク

朝5時半に早起きして朝風呂。書き忘れたが橿原ロイヤルホテル風呂は意外にも温泉で、それも肌がつるつるになるタイプのアルカリ系のいいお湯だった。付記しておきます。ああそう、それから各部屋に無料Wi-Fi完備。ちょっとしたトラブルがあったが、まあホテル側の対応が悪くなかったので書かない。

 明日香は昨日訪れていない石舞台古墳岡寺(大きな塑像如意輪観音像がある)へ車で行く。

2016年夏_147
2016年夏_148

明日香はこれでおしまい。次は、知る人ぞ知る「奈良県立橿原考古学研究所付属博物館」へ。奈良県内の考古学出土品が大量に並んでいる、見ごたえのある博物館である。詳しくは書かないが、案内のボランティアの人(年配の男性だった)が案内して下さり、こちらも割と皆んな勉強しているので、ガイドの方は喜んで詳しく解説して下すった。とても楽しかったです。なお、ここは他の博物館などからの借り物でない限り、展示品は国宝であろうがすべて撮影可という大変にめずらしい博物館なので、是非カメラをもって入館されるとよろしい。また、一部期間を除いて65歳以上は入場料無料でもあります(恩恵を受けましたよ)。

 次は桜井から国道165号東進し、長谷寺へ。下から長い階段を登る。ここは偶然特別公開で、本尊の巨大な十一面観音菩薩像の足に触れて願い事をするという、かつての参拝が特別に出来た。特別にさらに1000円プラスでしたが、まあこれはそういうものですね。ふつうに舞台から見る観音様も立派でした。

2016年夏_162

長谷寺参道にある「与喜饂飩」で昼食。店を見つけるまで苦労して、もうやめようとしたら偶然見つかった。いやもう本当にうまいウドンでしたよ。形容する言葉自分はもたないが、これまたこんなおいしいウドンを食べた記憶がない。今回の旅行麺類がすごかった。

 もう結構な時間になったので、かつて訪れたことのある安倍文殊院はカットして帰途につく。うどん屋を出たのが13:23、途中国道25号は伊賀SA、東名阪自動車道は御在所SAで休憩して16:24帰宅。二日間の走行距離は394.6kmでした。今日も暑かったなあ。楽しゅうございました。

おまけ。ホテルの部屋から撮った奈良日の出の前。

2016年夏_142

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/obelisk2/20160927/1474979513
by obelisk 2009-2017.