Hatena::ブログ(Diary)

お茶・日本茶・緑茶と健康・美容

2010-04-06

お茶とダイエットついて 2

22:03


こんにちは お茶のソムリエです。

いよいよ4月となり、新しいスタートの始まりです。

新入生の方や新入社員の方などは、新しい環境の中で

ドキドキされている方が多いことでしょうね。

ストレスをためないように、家に帰ったら

まずお茶を飲んで、ゆっくりリラックスして下さいね。



では、今週もお茶とダイエットについてご紹介します。

前回は運動前のお茶が効果ありと紹介しましたが

食後にのんでも効果があるんですよ〜♪





◎お茶は無糖・ノンカロリー。

 食後に飲んでもダイエット効果あり。


 ダイエットしている人にとって、一番気になる

のが、食べ物や飲み物のカロリーです。

 お茶はほとんどノンカロリー、しかも紅茶や

コーヒーと違って、飲むときにミルクや砂糖を

必要としないため、理想のダイエット飲料と

いえるでしょう。

 また、食後にお茶を飲んでもダイエット効果が

期待できます。お茶に含まれるカテキン類には、

糖の分解酵素の働きを妨げ、ブドウ糖の吸収を

抑制する働きがあります。

このため、糖から作られる脂肪が減り、結果と

して肥満を防止する作用があるのです。

食後にお茶を飲めば、口の中もさっぱりし、

肥満防止効果も得られて一石二鳥です。



お茶って本当に素晴らしいですよね。



では次回はお茶と美容についてご紹介します。

2010-02-28

お茶とダイエットについて

22:19

こんにちは お茶のソムリエです。

とうとう明日でバンクーバー冬季五輪も幕を閉じてしまいますね。

あっという間の17日間でした。


金メダルは取れませんでしたが、

選手の皆さんのすばらしい活躍に

わくわくドキドキの毎日でした。

本当にお疲れ様でした。

そして感動をありがとうございました。



さて、今回はお茶とダイエットについてご紹介していきたいと思います。


男性も女性も、健康な生活を送るためには、

やはり体重が気になるもの。

かといって、ダイエットを毎日続けるのは

大変です。

毎日飲むお茶が、意外にもダイエットに

効果的なのです。


◎運動前のお茶がダイエット効果をアップ。

 カフェインが脂肪を早めに燃やす。

 やせる方法にはいろいろありますが、一番いい

のが運動することです。運動することによって、

脂肪を燃焼し、体重の減少へとつながります。

 しかし、運動を始めてから30分くらいは、

脂肪ではなくグリコーゲンという糖の一種が

エネルギー源として使われます。

 運動の前に、お茶を飲むとカフェインの効果に

よって、脂肪がエネルギー源として優先的に

使われるようになるため、ダイエット効果が

アップします。


皆さん、ぜひお試しくださいね。


では次回もお茶とダイエットについてご紹介します。

2010-01-12

ちょっとお得なお茶の豆知識♪

18:09

こんにちは お茶のソムリエです。

年が明けたと思ったら、いつの間にかもう半ばになろうとしています。

今年もマイペースで更新していきますので、どうか宜しくお願いします!

それにしても、今日は冷えますね〜

ここ熊本でも雪になりそうです。

こんな寒〜い日には、あったかいお茶のなんと美味しいこと・・・

心も体もホッコリ温まります☆


お茶といえば体にいい成分がたっ〜ぷり含まれていますが

その中のビタミンCは熱に壊れやすいので、アツアツのお茶には

あまり含まれていないような気がしますよね

でもそうじゃないんです!!





[ちょっとオトクなお茶知識]

〜アツアツのお茶でも、ビタミンCたっぷり!〜

お茶のビタミンCは熱に壊れにくいという性質が

あります。

これはお茶に含まれるカテキンが、ビタミンCを

熱から守っているからです。

お茶なら、熱いお湯でもビタミンCがたっぷり

摂れるのです。



風邪をひきやすいこの季節、お茶を沢山飲んで、

ビタミンCをたっぷり摂りましょうね♪



では次回はお茶とダイエットについてご紹介します。

2009-12-03

お茶の成分について 4

23:13

こんにちは お茶のソムリエです。

毎日慌ただしくしているうちに、いつの間にか12月になってしまいました

ホント、月日の経つのは早いですよね

そして、師走の言葉どおり、あっという間に12月はかけ抜けてしまうんでしょうね!

とにかくお茶を沢山飲んで、元気に今年を締めくくりたいです。


では今回はお茶の成分の最後の2種類をご紹介します。





<ミネラル>

◎新陳代謝が円滑に行われるために必要な栄養素です。

◎お茶は、カリウムが豊富です。カルシウム、リン、

マグネシウム、鉄なども含まれています。

◎ミネラルは、血液のアルカリ性を保ちます。

お茶も野菜や果物同様、体に良いアルカリ性

食品といえます。




<サポニン>

◎朝鮮人参や紫胡などの漢方薬の主成分として

知られている成分です。

◎鎮静、鎮痛、インシュリン作用、中枢神経

興奮作用、抗疲労効果、精力増強作用、脂質

低下作用、強心作用、血栓予防作用など、

さまざまな効果を持っています。

◎お茶には、0.1%のサポニンが含まれて

います。これは、納豆に含まれる割合と同じ

です。


簡単ではありますが、お茶の主な成分は以上です。

遠い昔、薬として伝えられたのもうなずけますよね。

美味しくて、体に良いお茶をたくさん飲んでくださいね☆


では次回はお茶の豆知識をご紹介します。

2009-11-10

お茶の成分について 癸

17:06

こんにちは お茶のソムリエです。

立冬も過ぎ、暦の上ではもう冬なのに

この頃、汗ばむ陽気が続いていましたね。

今日は雨、これから秋が深まっていくのでしょうか?



では今回も前回に引き続きお茶の成分の2種類をご紹介します。



<テアニン>

◎お茶の「甘味」「旨味」を作り出している成分で、

茶の葉にだけ存在します。

◎カフェインの作用を穏やかにし、脳の神経細胞に

作用してリラックスさせる「ヒーリング(癒し)効果」

があります。


<フッ素>

◎歯の表面を強くし、虫歯にならないための抵抗力を

つける成分です。

◎また、お茶にはカテキンも含まれているので、虫歯の

原因になるミュータンス菌の増殖と、歯垢ができるのを

防ぎます。


お茶は飲むだけではなく、うがいにもお勧めです。

虫歯予防や口臭予防にもなるし、抗ウイルス作用により

インフルエンザなどの予防にも効果的です。


では次回に最後の2種類をご紹介したいと思います。