川島むーのお茶祭り日記

お茶祭り企画代表、川島むーの心に映り行くよしなし事を、あれこれと

2016-06-16 締め

[]締め

 劇評、書いていただいてます!嬉しく、ありがたく……。

楽園王創立25周年記念公演 『楽屋』 - 因幡屋ぶろぐ

 と言うことで、無事に終わりました。お礼のメールなど、もろもろ、まだ終わっていないこともありますが。まずは、一区切り。

 ありがとうございました。

f:id:ochamatsuri:20160615204600j:image:medium:right

 芝居の台詞とは言え、これでお腹をこわしたと毎日言っていたわけで、申し訳ないので買ってきて、ありがたく美味しくいただきました。ママカリの酢漬け。

 

f:id:ochamatsuri:20160619135701j:image:medium:left

 そして、終演後に撮ってもらった一枚。

 あ、サブテレニアンさんのブログも。

SUBTERRANEAN

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ochamatsuri/20160616

2016-06-15 お参りと、サブテレニアンと

[]お参り

f:id:ochamatsuri:20160609153500j:image:medium:right

 小屋入りしたら、近くの神社へのお参りをしておきたいと思うのです。

 と言うことで、子易神社と言うところに行きました。

 向かう途中の紫陽花。稽古が佳境に向かう中、あちらこちらで目に入る紫陽花が、どれほど潤いを与えてくれていたか。

f:id:ochamatsuri:20160609154000j:image:medium:left

f:id:ochamatsuri:20160609154300j:image:medium:left

 さて、子易神社。この、アプローチが、良いですな。

 お尻振り立て、元気な狛犬さんがいらっしゃいました。

[]サブテレニアン

f:id:ochamatsuri:20160608125000j:image:medium:left

 舞台の一角を撮らせていただきました。大切な、大切な、小道具でもありました。

f:id:ochamatsuri:20160612190700j:image:medium:left

f:id:ochamatsuri:20160612191000j:image:medium:left

 お世話になりました、サブテレニアン。JTANフェスの打ち合わせや、楽園王の稽古で使わせていただいたことはあったけれど、公演は初めてだった私。ありがとうございました。

 7月の劇亭のチラシも置かせてもらっています。

f:id:ochamatsuri:20160613111900j:image:medium:right

 そうして、すべてが終わっての我が家……

 台本と、小道具と。お疲れ様でした。

 だ〜か〜ら〜、差し入れで遊ぶんじゃありません。

f:id:ochamatsuri:20160609130400j:image:medium:right

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ochamatsuri/20160615

2016-06-14 花も団子もおにぎりも

[][]花も団子も

 花より団子と申しますが、私は花も団子も、です。

f:id:ochamatsuri:20160611235300j:image:medium:left

f:id:ochamatsuri:20160611235500j:image:medium:left

 素敵なお花をいただきました。玄関で癒しとなっております。

 中学生から鉢植えのお花をいただきました。……よくよく見ると……「頭の良くなる花」。こ、これはどういうメッセージと受け取れば?

f:id:ochamatsuri:20160612125900j:image:medium:right

 あんこあんこと書いていたら、あんこいただきました。つばらつばら。上品なお味、ご馳走様でした。

 それにしても、お菓子がいっぱい。

f:id:ochamatsuri:20160611235800j:image:medium:left

f:id:ochamatsuri:20160612125700j:image:medium:left

f:id:ochamatsuri:20160612180600j:image:medium:left

f:id:ochamatsuri:20160612181200j:image:medium:left

 しばらくおやつは買いません。と決めたのに……

 昨日、水大福なるものを見つけて買ってしまった私……

[][]おにぎり

 公演中は、おにぎりも必須アイテム。 

 稽古のための池袋通いの中で、ここ、ちょっと気に入っていたのです。おにぎり屋さん、ぼんたぼんた Echika池袋店。本番中も、ほぼ、ここでおにぎり購入。

f:id:ochamatsuri:20160608172000j:image:medium:left

f:id:ochamatsuri:20160608171600j:image:medium:left

f:id:ochamatsuri:20160612074200j:image:medium:left

 色々買ったけど、がっつりしたのを求めがちだったのは、公演中ならでは、かな。最終日は、スパムおにぎりの卵焼きついたヴァージョンを。 美味しかったけど、ちょっと食べるのは大変……。

f:id:ochamatsuri:20160609161000j:image:medium:right

 あ、自分で握っていった日もございます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ochamatsuri/20160614

2016-06-13 芽が出て

[]芽が出て

f:id:ochamatsuri:20160613132200j:image:medium:left

 昨夜帰宅したら、あら?

 台所の片隅で、アボカドさんが芽を出しておりました。うまく育つかな〜。

 あ、ひょろひょろ育っちゃってるのは、そろそろハイドロに替えてやらないと。

 生姜の甘酢漬け、梅味噌作り、梅雨時の漬け込み仕事にも取り掛からないと。

 自分の中に残っている役の気配、思考と折り合いをつけつつ、次へ……向かうために、写真整理して振り返りをして、……

 うむむ、すかっと晴れ間が欲しいな。公演で使ったものの洗濯が……

 うっかりしていたが、明日は通院日(皮膚科)。夜はフォーラムシアターのお勉強。

 7月の劇亭のことも考えないといかんのよ。切り替え切り替え。

 と言うことで、サブテレニアンさんのfacebookより。セキュリティチェックが必要です

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ochamatsuri/20160613

2016-06-12 【お知らせ】6〜7月と楽士探しと

楽園王『楽屋』

[]【お知らせ】5〜7月

【6月】

 役者として。

 5年前に震災で中止になった作品に、向き合えるありがたさ。

 会場となっているサブテレニアンさんの10周年記念でもあります。

 登場するのは4人の女優。そこは楽屋。舞台ではチェーホフ『かもめ』が上演されている模様。生者と死者が行きあいます。

 うん、そもそも、舞台ってのは世阿弥の昔から、生者と死者が行きあう場。心して、つとめまする。

 

 ご予約、承り中です。

 メール、またはご予約サイト(http://ticket.corich.jp/apply/72248/010/)にて。

f:id:ochamatsuri:20160527132706j:image:medium:left

☆楽園王『楽屋』☆

 作:清水邦夫

 演出:長堀博士

 出演・大畑麻衣子/岩澤繭/小林奈保子/川島むー(お茶祭り企画)

 劇場:サブテレニアン

    http://www.subterranean.jp/#!access/c1fvs

           東武東上線大山駅北口から徒歩7分。

           都営三田線板橋区役所駅から徒歩3分。

 料金:予約2500円 当日2800円

     学生2200円 学生当日2500円

     ※学生券は要学生証

 6月8日(水)20時

 6月9日(木)20時

 6月10日(金)20時

 6月11日(土)15時

 6月11日(土)19時

 6月12日(日)11時

 6月12日(日)15時

【7月】

 朗読詩人として、ゲスト朗読。

 詩誌にも参加していない、詩集も出していない私にとって、なんとなく縁遠い気がしていた(だから一回しか行った事が無い)ポエケットで、まさかゲストで詩を詠むことになるとは。まだ、ちょっと驚いています。

☆TOKYO ポエケット

 2016年7月10(日)

 会場:江戸東京博物館・会議室

 ゲスト:カニエ・ナハ 川島むー

 7月はもういちょ。

 お茶祭り企画の公演でお世話になっている、あさくさ劇亭さんの夏祭り(7/3〜30)に呼んでいただきました。紙芝居の三橋とらさんと、初めましてのコラボ。新たな出会いを下さった劇亭、遠藤さんに感謝です。

☆「あさくさ劇亭夏祭り」

 7月30日(土)

 場所:あさくさ劇亭

 出演:三橋とら/川島むー

「昼の部」 紙芝居屋とらちゃんとお話むーさんがやって来た

 開演14時

 予約・当日 小・中学生500円 大人1000円

「夜の部」 夏の夜話(紙芝居&お話)

 開場17時30分 開演18時

 予約2000円 当日2500円(小・中学生500円)

[]【お引越しとお願い事】

 私、川島むーは、大阪に戻ることとなりました。

 当然ながら、お茶祭り企画の拠点も大阪に戻ります。

 もともと相方の転勤による関東住まい。いずれ戻る身と思いつつ、思いの外、長くなり、うっかり忘れかけておりましたが、はい、再びの転勤辞令大阪に戻ります。

 とは言え、こちらもすぐには動けぬ身。私の引っ越しは9月あたりになりそうです。

 ほぼ十年ぶりの大阪。浦島気分です。関西の皆様、諸々よろしくお願いいたします。

 関東の皆様、会うなら今のうち〜。

 あ、学童関係者の方でこちらをご覧になった方、子供達にはまだ知らせておりませんので、まだ、しばし内緒でお願いいたします。


 そして、大事な事。宣言と言うか告知と言うかお願いと言うか……。

 大阪方面で、お茶祭り企画に関わってくれる楽士さんを探しております!

 先日の宮沢賢治語り。「毒もみのすきな署長さん」は久しぶりにやった作品。

 もともと『ヨル♪宮沢賢治』の中でやっていたのだが、そう言えば、二代目楽士のさと子さんとはやる機会が無いままだったな。初代楽士の西川ちゃんとやったのと同じ構成で「毒もみ」のところを「クンねずみ」に替えたのが去年の公演だったから。

 で、先日の「なんかやる夜」は楽士無しでのひとり語り。自分で音具を使ってあれこれ試み。

 実は、最後にある動きを入れていたのだが、これ、文章としては書かれていない。ただ、次の瞬間そうなるはず、と言う動き。それを示してくれたのは、初代の西川ちゃん

 ある日の稽古で、最後の一文を読んだ次の瞬間に彼女が入れた音に、「おうっ!」となったのだ。「そ、その音はもしかして?」「はい」と確か彼女は笑顔で応えてくれた。

 そうだよなぁ、そうだよねぇ。ものすごく納得し、その音に応える表情が加わった。

 今回は、その、音が無い。ってことは、自分でやるしかないんだな、と動きをつけた。だから、この動きは、西川ちゃんが付けてくれた、とも言える。

 

 書かれていない部分を想像する作業を一緒にやってくれる楽士さんと最初に出会えたことのありがたさ。

 

 その経験を踏まえたうえで出会った二代目さと子さん。鍵盤以外の音もどんどん持ち込んで、更に賢治の世界を広げてくれた。ライブを重ねている人だからこその遊び心。「ゴーシュ」のオープニング、オケの音合わせのところとか、もう、たまらなく好き。

 うん、だから、とても出会いに恵まれていたのだなぁと改めて感謝の思い。

 その上で、さぁ、次の出会いは?のんびりしている間は無いですな。三代目楽士としてお茶祭りに関わってくれる方を探しております。

[]楽園王、楽屋、楽日

 さて、全7ステージを折り返したと思ったら、あっという間に楽日です。

http://www.rakuenoh.tokyo/1st_SEASON.html

 楽園王 楽屋 で検索すると、なんだか嬉しいツイートが……。ありがたいです。楽屋と言う芝居を知っている人もそうでない人も、チェーホフを知っている人もそうでない人も、観れば楽しい楽園王『楽屋』。

 お陰様で、連日満席。

 楽日だけは、お席に余裕があります。

 しばらく東京で役者・川島むーを見られなくなると思います、と言う話は置いといて、芝居として、作品として、観ていただきたい、そう思っております。

松岡永子松岡永子 2016/05/27 08:01 秋から大阪ですか。おかえりなさい。
舞台等、拝見する機会も増えますね。
またお戻りになったらご連絡ください。

チラシ拝見しました。東京には行けませんが…
写真のアンニュイな表情。これは「大女優」でしょうか。

ochamatsuriochamatsuri 2016/05/27 13:36 松岡様、コメントありがとうございます。
うふふ、さて、どの女優役でしょうね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ochamatsuri/20160612

2016-06-11 6/10、三日目

[]6/10、三日目

 この顔ぶれで、この芝居をしていることに、日々、感謝の思いが強くなる。

 連日の満席にびっくりです。お陰様で、三日目も無事、終了いたしました。

 さて、折り返し。ここから怒涛の2ステージ×二日。

 明日、6/11(土)15時の回は完売です。

 が、残り3ステージは空きがあります。と思っていたら、いつの間にか土曜の夜も完売目前。

 と言うことで日曜の2ステージに空きがあります。特に一番最後の回。

 この年齢のこの女優陣と演出家によるこの舞台は、今しか見られません。映画のようにDVDが出たら、と言うのは無いのです。

 さあさあ、お時間のあるあなた、いらっしゃいませ〜。ほぼ満席です。ありがとうございます。

[]リッスン

 小屋入りが午後だったので、映画を一本見てきた三日目。

「LISTEN」

映画『LISTEN リッスン』公式サイト

聾者(ろう者)の音楽」を視覚的に表現したアートドキュメンタリー、無音の58分間。

 今、音にこだわる長堀さん演出の楽園王に出ている今だからこそ、観て良かった、と思う。そこに、通じるものを感じるのはなぜだろう。そんなことを考えながら、渋谷を後にした。

 これから、順次各地で公開されていきます。特に表現に関わる人には、おすすめです。

f:id:ochamatsuri:20160610133100j:image:medium:left

 パンフレットを買おうとして、ほかにも面白そうなの見つけてあれこれ買ってしまったのでした。

f:id:ochamatsuri:20160610150100j:image:medium:right

 大山では、もう一度お茶屋さんの喫茶コーナーへ。はい、一昨日もいったのですね。ほうじ茶ペパーミントと言うハーブティーが気になっていたのでした。頭すっきりで小屋入りしたのでありました。

 「はい、あんこ

f:id:ochamatsuri:20160611023800j:image:medium:left

 友人からのありがたい差し入れ。ふふふ、明日は鶴屋吉信あんこ補給の贅沢ですわ。

[]ツイッター

 私はツイッターしていない人ですが、ひとさまのツイッターは拝見するわけです。

戸塚安博(とってぃ)さんのツイート: "昨日は、楽園王「楽屋」を観て来ました。 楽屋は何度もみた事のある作品で、また楽園王さんは楽園王さんの色を出しつつ、演じられてました。初めはちょっと独特の句読点ずらしが、セリフの多い今回の舞台にどうかな?って思って

新井 千賀子さんのツイート: "清水邦夫もチェーホフ三人姉妹も好きなんで‥もありますが 楽園王『楽屋』 面白かったです。 繭ちゃん素敵よー 今週日曜日までサブテレニアン。ぜひに。 『楽屋』知らなくても楽しめますよ。 楽園王25周年だそう

吉成豊さんのツイート: "楽園王「楽屋」を見る。知り合いだから知ってる女優さんが出てるからではなく抜きにしてクソ面白かった。「楽屋」ってこんなに面白かったけ?と思わされる。演出の長堀博士さんと女優さん達の化学反応がハンパない!これは見るべき!!ハッシュ

佐藤拓実さんのツイート: "楽園王の『楽屋』面白かったです。刺激になりました。もっと芝居見たいなあ。"

宮本起代子さんのツイート: "楽園王25周年記念6月公演 清水邦夫作 長堀博士演出『楽屋』観劇。いろいろな座組み、演出で見たことのある演目だが、見終わってこのように爽快な心持ちになったのは今回がはじめてだ。12日(日)まで 板橋区役所前@サブテレニアン https

[]携帯

 ガラケーさんをパカッと開けてぎょっとする。あ、ああ、相方のか。

 転勤先で支給された会社携帯が、私のと同じなのですね。でもって、実は長堀さんのも同じと言う。せめて色が違えば……全員、白です。

 自分のには箱馬ストラップがついてるし、見分けがつくはずなんだが、ぼ〜っとしてたり慌ててたりすると、うっかりします。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ochamatsuri/20160611

2016-06-10 感想

[]6/9二日目

f:id:ochamatsuri:20160609133600j:image:medium:left

 客席を表現して見せるたれぱんだ。う〜ん、いつまでも開演しなさそうですよ……

f:id:ochamatsuri:20160609160400j:image:medium:right

 舞台横の楽屋と言うか控えスペースと言うか……には、いつもの。北海道の坊様詩人たそがれ殿に感謝。

 初日にいただいた差し入れドリンクは6本。残り6ステージ、1ステージに1本ね、と2劇OBの某氏、判ってらっしゃる。

 ありがたく、まず一本。で、二日目の舞台をつとめました。

f:id:ochamatsuri:20160609234500j:image:medium:left

f:id:ochamatsuri:20160609184100j:image:medium:left

 そして今日は板橋銘菓をいただきました。明日は、これがあるから、あんこ菓子は買わなくていいのね。むふ。

 ちなみに、今日はきんつばを。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ochamatsuri/20160610
この日記のはてなブックマーク数