川島むーのお茶祭り日記

お茶祭り企画代表、川島むーの心に映り行くよしなし事を、あれこれと

2016-12-03 ポエトリースラムジャパン大阪大会

[]結果報告

 ポエトリースラムジャパン大阪大会でした。

 結果から。

 はい、1位です。優勝です。来年の全国大会に出場し、ワールドカップ@パリを目指します!

 と、まずはご報告。

 全国大会は、2017年2月19日(日)

 会場は、新宿芸能花伝舎です。

 大阪からは、2位の川原寝太郎君、会場賞の八和詩めぐむちゃんも出場いたします。

[]戦い終わって

 はぁ、もう、久しぶりにジャッジされる場で、心臓があらぬところに行っていたような。芝居では、こうならないからなぁ。

 ポエトリーの場に出るようになって10年以上だけれど、これは、変わりませんな。

 

 10年ぶりの大阪で、川島むー、ここにあり、を示せたことに、ほっとしてます。

 ほっとして、何人かでご飯を食べに行きました。日本語が通じにくい中華屋さん。

 ああ、会場賞のめぐむさん、即興詩とほんわりした雰囲気で会場の人々の心をつかんだめぐむさんが、豚足にがっつり食らいつく姿は、とても愛らしゅうございました。

 と言うことで、初めて食べたもの。

f:id:ochamatsuri:20161203175600j:image:medium:left

 干し豆腐巻き。うむむ、知らずに食べたらお豆腐だと思いませんな。シート状にしたお豆腐でネギなどを巻いてありました。

f:id:ochamatsuri:20161203174900j:image:medium:right

 そして、カイコ。ええ、お蚕さんです。かじった瞬間は、エビっぽい。そして中からにゅるりとふわりの間のような食感が、あっという間に溶けて消えていきました。

f:id:ochamatsuri:20161203190300j:image:medium:left

 そして、テーブルティッシュ箱が、金ぴかで眩しゅうございました。

[]

 改めて、出場の皆さま、客席の皆様、そして運営の皆様、お疲れ様でした。ありがとうございました。全国大会に向けて、しっかとブラッシュアップしてましります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ochamatsuri/20161203

2016-12-02 墓で遊ぶ

[]墓で遊ぶ

 豊中市には桜塚古墳群と言うのがある。現在では数基しか残っていないのだが。

 で、大塚公園と言うのがあります。大塚古墳を据えた史跡公園。まぁ、小学生が遊んでること遊んでること。説明の碑も小学生にかかれば座っておしゃべりする場。読めませんがな。ちょっと写真も撮れないなぁ。

f:id:ochamatsuri:20161129152100j:image:medium:right

 と言うことで、すぐそばの御獅子塚古墳へ。こちらは立ち入らずに外から眺めるようになっている。復元された円筒埴輪が並ぶ。

 阪神淡路大震災の頃は、午前中は高校の非常勤講師、午後は豊中の郷土資料室で図面書きバイト。円筒埴輪の復元中だった方は、完成間近の埴輪が壊れて、いたくショックを受けてらしたなぁ。あれも、桜塚古墳群のどれかのはずだが。

 そんなことを思い出しながら、再び大塚公園。こちらは古墳も登れるようになっていて、完全に子供の遊び場。

 君ら、そこ、ひと様のお墓やで、と突っ込みたくなるのでありました。

f:id:ochamatsuri:20161129150500j:image:medium:left

 箕面街道沿い、こんな道標も。ああ、道標・石碑めぐりもしたくなる。ん〜、そうか、私、この手のものも好きなのか。そういえば、戸塚に居た時は、あちこちに庚申さんを見つけてはしゃいでたなぁ。

[]3分

 さて、寝て起きたらポエトリースラムジャパン大阪大会。

 制限時間は3分。

 詩のボクシングも3分だったからか、だいたい、私の詩は3分。だったんだけどなぁ……最近は、もうちょっと長めのも書いたりしている。

 で、今回の大阪大会に向けて候補作をいくつかピックアップしたのだが、あれ?これ、前は3分で詠めてたよな、と思う作品が、3分を超える。どう詠んでも超える。詠み方が変わったって事かな。

 と言うことで、泣く泣く候補から外した作品も。

 大阪大会は、ちょっとルールが厳しい。全体をいくつかのグループに分け、各グループの上位1名のみが次の試合へ。ん〜、他の大会は上位2名だからなぁ。こりゃなかなか厳しいわ。

 最初に詠む作品がキモ。ん〜、どうする?あっちかこっちかそっちか。

 ……とにもかくにも、もう、寝よう。あれこれ考えててもしゃあないわ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ochamatsuri/20161202

2016-12-01 池田の猪買い

[]池田の猪買い

 すぐ近くに能勢街道(池田道)と箕面街道の分岐点がある、今の住まい。そんな土地だからかしら、ウロウロしていると、古そうなお屋敷がぽつぽつとあります。

f:id:ochamatsuri:20161201162600j:image:medium:left

 と言うことで、分岐点の道標。この池田道を行くわけですな、池田に向かって猪買いに。

f:id:ochamatsuri:20161201162100j:image:medium:right

f:id:ochamatsuri:20161201162200j:image:medium:right

 駅から家へ向かう途中には、小さな池。水鳥がいます。ん〜、これは、さすがに携帯だと撮りにくいな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ochamatsuri/20161201

2016-11-30 土曜日は大阪大会

[]土曜日は大阪大会

 いよいよ、ポエトリースラムジャパン大阪大会です。

 出場者一覧も出来た模様。是非、みなさま、十三のシアターセブンに観戦にお越しくださいませ。

Poetry Slam Japan

[]合言葉

 NHK 、今日放送の地域ドラマの番宣を見る。

「空気を読むんじゃない、息を合わせろ」と言う合言葉は、ちょっといいな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ochamatsuri/20161130

2016-11-28 むかご

[]むかご

 先日の実家滞在からの帰り、実は一人で滝道を少しお散歩。滝まで行く時間は無かったので途中まで。平日の夕方、23日のような人出ではないので、のんびり。

f:id:ochamatsuri:20161127211600j:image:medium:right

 23日買い損ねた銀杏とむかごを購入。箕面産ではないけどね。散歩のお供に、炒り銀杏も購入しましたとさ。

 と言うことで、昨日の夕食は、むかごご飯にいたしました。

[]箱馬

f:id:ochamatsuri:20161128080600j:image:medium:left

 相方の箱馬ストラップを強奪……いやさ貰いました。コロンとしたタイプ。さて、どれくらいで、使い込んだあめ色箱馬になるかな〜。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ochamatsuri/20161128

2016-11-27 みんぱく、万博

[]見世物

f:id:ochamatsuri:20161126144200j:image:medium:right

 はい、昨日は閉幕直前、みんぱくの特別展『見世物大博覧会』に行ってまいりました。

 人間ポンプの安田里美さんの映像も良かったけど、私はやっぱりお祭りが好きなんだな。お祭りでの軽業芸、獅子舞大神楽の映像に見入ってしまう。この辺りは、笹原先生だなぁ。

 しかし、まさか締めが寺山修司とは。お見事。

 チラシの中に、若き日の美輪明宏さんのお名前。そして、まさかの『身毒丸』の映像が。そんなものが見られるとは思わなかったので、ドキドキしましたよ。

f:id:ochamatsuri:20161126161300j:image:medium:left

 で、顔出し看板ね。こりゃあやるしかないでしょう。旦那に携帯を渡してウキウキと裏に回ったら、「きみも人間ポンプだ!」と言う吹き出しがついておりました。ええ仕事してはります(笑)。

 家を出たのが午後だったので、特別展で時間も心もいっぱい。常設展は、「常設展に行こう」と言うモードでないと見られませんな。

 と言うことで、ミュージアムショップだけお邪魔する。この時期はアルパカの衣類が並ぶ。ここで買ったアルパカのベレー帽を2回無くしている私。三度目の正直か2度あることはになるのか……幸いと言うかなんというか、ベレー帽は無かったので、三度目を試すのは、また先のこと。

 これ、まだ売ってるんや。あ、これ増えてる、などと品ぞろえを確認。もう職員割引で買えないのが残念である。

f:id:ochamatsuri:20161126161500j:image:medium:right

 エントランスの手回しオルガンは何度見ても好き。勤務時代、これの担当が回ってくるのが楽しみだったのだ。あそこがここが、色んな音が鳴りだすのが楽しい。うわぁ、と見とれる人がいるのが楽しい。実際に回してみてドキドキワクワクしているお客さんを見るのが楽しい。

 収蔵庫の、一般の人は見られない資料に関われる仕事は面白かったけど、お客さんに関われるあの時間が、好きだったんだなぁ。

[]彼

f:id:ochamatsuri:20161126142400j:image:medium:right

 みんぱくに来る楽しみは、彼に会うことでもある。愛しの太陽の塔。写真を撮るのに前の木が邪魔だとか言っている人がいたが、私は、それが好きなんだけどなぁ。

 でも、本当に好きなのは、横顔と後姿。

 みんぱくからの帰り、夕暮れていく空のもとの、彼の姿を見つめる。ららぽーとが出来、大きな観覧車が出来、お祭り広場からの太陽の塔の景色が、ちょっと変わりました。

f:id:ochamatsuri:20161126163900j:image:medium:left

f:id:ochamatsuri:20161126164000j:image:medium:left

 照明の明かりも邪魔と思わず、ちょっと遊んでみました。

 内部再生工事の始まっている太陽の塔。しばらく足元に近付けないのは残念だけど、工事完了を楽しみに。

f:id:ochamatsuri:20161126164600j:image:medium:right

 正面ゲートに戻ってきたら、あらま「尾行がばれた太陽の塔の図ぅ」

[]たこ焼きは別腹

 エキスポランドの跡地にららぽーと。ちょいと覗いてみることにする。ニフレルは、また今度。

f:id:ochamatsuri:20161126165700j:image:medium:left

f:id:ochamatsuri:20161126165800j:image:medium:left

 おっと〜、ガンダムカフェがあるではないですか。ガンオタ小学生に見せてやりたい。

f:id:ochamatsuri:20161126172700j:image:medium:right

 お腹がすいたので早めの晩御飯。フードコートは盛りだくさん。あれこれ眺めて、北極星オムライスチキンライスがしっかりチキンなのが良いです。

 そして別腹。会津屋のたこ焼きです。大阪たこ焼きの元祖のお店。しっかりだしがきいているので、何もかけません。まぁ、写真に撮ると地味になるのはしゃあないですな。

f:id:ochamatsuri:20161126174700j:image:medium:left

 昔ながらのひと口サイズ。やっぱり、爪楊枝で食べられないジャンボサイズのたこ焼きは間違っているよと思う、小玉派です。

 あ、シースルー観覧車もまた今度。と言うか、高所恐怖症の私は乗りたくない。と言いつつ、大概の観覧車に乗ってしまっているのは怖いもの見たさか。

 相方はやはり一度乗ってみたいらしい。まぁ、一人じゃ面白くないわね。はい、じゃあ次の機会にね。その代り、もしも万一、途中で止まったりして怖い思いをするような事態があったら、その時はそれなりの代償をお願いしますよ。

「判った。ちゃんと抱きしめて大丈夫大丈夫って言ってあげる」

 ……誰がそこでそんなロマンチックな話ではぐらかせと言った。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ochamatsuri/20161127

2016-11-26 ようかんパン

[]ようかんパン

f:id:ochamatsuri:20161124163800j:image:medium:left

f:id:ochamatsuri:20161124163500j:image:medium:left

 妹の静岡土産ようかんパン」。

 

 中は粒あん、真ん中にクリーム、つやつやとパンを覆うのはようかん

 チョコパンのように見えて、和のパン。見た目の印象ほど重たくなくて、むしろあっさり食べられる感じが良いです。

 ご馳走様でした。

 あ、パンと言えば、大阪に帰って来たなぁと思うのが、売店で神戸屋の「サンミー」を見かけること。

懐かしいなぁと思いつつ、手が伸びないのは、私が親しんだサンミーはチョコ・ジャム・ビスケット生地の三味だったから。今のチョコ・クリーム・ビスケット生地の三味のサンミーは、見た目は懐かしいけど、食べるとちょっと違うんだな。

f:id:ochamatsuri:20161114190700j:image:medium:right

 と言うことで、こっちを買ってしまった。ヨンミー。四つ目のゆずの味わいが、ちょっと、昔のサンミーを思い起こさせてくれました。

[]懐かし

 実家で、母が「NHKのドラマ見てる?」と言いながら、古い同窓会名簿を持ち出してくる。

 あ、そうか。母は、べっぴんさんのモデルの方の後輩にあたるのだな。

f:id:ochamatsuri:20161125121100j:image:medium:left

 40年ほど前の同窓会名簿。卒業生や神戸に関わる会社の広告が入っているわけで、当然のように、ファミリアの広告が。

 ファミちゃん、リアちゃんですよ〜。カラーじゃないのが残念だけど。

 「べっぴんさん」ではキアリスと言う名前で、シンボルはリスと四つ葉のクローバー。先日の放送で出てきた手描きのショップカードは、色合いや雰囲気が、ちゃんとファミリアっぽいなぁと感じたのでありました。

 さて、こちらは私の懐かしい写真。

f:id:ochamatsuri:20161106002800j:image:medium:right

 16年前の結婚パーティーの新郎新婦であります。「頭突きのようにも見えますが」と言われたキス写真公開っ! きゃ〜。

 改めて、ふむ、なかなかの男前だな、私(トラ)。ラブリーだな、相方(リス)。

[]西田さん?

 子どもたちが、お気に入りの本を漫才で紹介する書評漫才と言うのがあるそうな。大阪市立図書館書評漫才(SBR)グランプリってのが開催されているんだそうな。とその様子がテレビに映っていて、「あれ?この司会、西田政彦さん?」と、そっちが気になってしまいました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ochamatsuri/20161126
この日記のはてなブックマーク数