川島むーのお茶祭り日記

お茶祭り企画代表、川島むーの心に映り行くよしなし事を、あれこれと

2016-08-14 更新

 岩手日記、更新しました。7/1〜3。やれやれ。

 7月分も、少し更新。このお盆の間に、ちゃんと8月分まで追いつかせたいと思ってます。

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ochamatsuri/20160814

2016-08-01 【お知らせ】7月

[]【お知らせ】7月

ポエケット

 朗読詩人として、ゲスト朗読。

 詩誌にも参加していない、詩集も出していない私にとって、なんとなく縁遠い気がしていた(だから一回しか行った事が無い)ポエケットで、まさかゲストで詩を詠むことになるとは。まだ、ちょっと驚いています。

☆TOKYO ポエケット

 2016年7月10(日)

 会場:江戸東京博物館・会議室

 ゲスト:カニエ・ナハ 川島むー

TOKYOポエケット in江戸博 vol.20 2015年7月10日(日) 開催決定!

【あさくさ劇亭夏祭り】

 7月はもういちょ。

 お茶祭り企画の公演でお世話になっている、あさくさ劇亭さんの夏祭り(7/3〜30)に呼んでいただきました。紙芝居の三橋とらさんと、初めましてのコラボ。新たな出会いを下さった劇亭、遠藤さんに感謝です。

☆「あさくさ劇亭夏祭り」

f:id:ochamatsuri:20160705100835j:image:w360:right

f:id:ochamatsuri:20160711125759j:image:w360:right

 7月30日(土)

 場所:あさくさ劇亭

あさくさ 劇亭

 出演:三橋とら/川島むー

「昼の部」 紙芝居屋とらちゃんとお話むーさんがやって来た

 開演14時

 予約・当日 小・中学生500円 大人1000円

「夜の部」 夏の夜話(紙芝居&お話)

 開場17時30分 開演18時

 予約2000円 当日2500円(小・中学生500円)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ochamatsuri/20160801

2016-07-31 終了〜

[]終了〜

 無事、終了いたしました。

 暑い中、そして花火大会への人波でごったがえす中、ご来場の皆様、ありがとうございました。

 無事、お帰りになれましたでしょうか。

f:id:ochamatsuri:20160816171556j:image:medium:left

 あさくさ劇亭の遠藤さんの呼びかけによる、一日だけのジョイント公演。

 初めてとらちゃんとお会いしたのが4月の兎亭。ご挨拶して、どういう事が出来るかしらと言っているうちに、昼夜2公演、子供向けと大人向けの2ヴァージョンと言う枠が決まる。

 実際に動き出したのは、私の楽園王公演が終わってからだった。実際に会っての打ち合わせ(ほとんどお喋りタイム〜)は、2回。

 あとは、小屋入りしての本番日を含めての三日間。

 あれ?それだけ?

 もっと、ずっと一緒に何かやっていたような気がするのは何故かしら。だから、昨日は、もう名残惜しくて惜しくて。

 お茶祭りでは出来なかった遊び方が出来たのは、ほんと、とらちゃんのおかげです。

f:id:ochamatsuri:20160816171557j:image:medium:left

 そんなとらちゃんとの一幕。

 昼の部を前に、おにぎりを食べながら真剣に打ち合わせ……夜の部の前にどこでおにぎりを調達するかを……だったような……(笑)

 小屋入りしてからは、遠藤さんもあれこれアドバイスを下さるのもありがたかったのでした。今までは小屋をお借りしているという立場だったので、ゲネを見ていただくだけだった。が、今回は遠藤さんのプロデュース。一緒に打ち上げも。とらちゃんと引き合わせて下さったことに、もう、感謝の言葉しかないです。

[]子供たち

 昨日の昼公演で何が楽しかったって、子供たちの姿。

 ポケモンGOがどうの、妖怪ウォッチがどうのと言っていても、とらちゃんの妖怪クイズにノリノリで応え、景品の煙カードを受け取り。

 終演後はそのままアクティングエリアに入ってきて、自転車を囲み、袖を覗き、太鼓やチャクチャを鳴らし、振り返れば客席の座布団を積んだり並べたり。

 なんだ〜、この幸せな景色は。

 さすがに、とらちゃんの自転車に跨ろうとするのは止めたけどね。

[]はまる

 さて、昨日の演目は……

《昼の部》紙芝居屋とらちゃんとお話しむーさんがやって来た

 紙芝居 「妖怪クイズ」

 紙芝居 「注文の多い料理店

 語り芝居 「くもの糸」

 コラボ 「もも売り殿さま」

《夜の部》 夏の夜話 紙芝居&お話し

 紙芝居 「祭りの晩」

 語り芝居 「クンねずみ」

 紙芝居「耳なし芳一」&詩「そらみみ」

 コラボ 「もも売り殿さま」

 ふふふ、「耳なし芳一」に、私の「そらみみ」を入れこませていただきました。リハ中に携帯で撮ったとらちゃん。ほら〜。あえて、絵を入れないように撮ってみましたよ。

f:id:ochamatsuri:20160729201100j:image:medium:left

 「そらみみ」の冒頭に入れている平家物語は、普段は有名な部分だけなのだが、今回はあえて長めに。清盛の名前が出てくるところまで。

 昨日は隅田川花火大会。開演してしばらくすると、花火の音がどんどんと聞こえてくる。ちょうど、雷のシーンで花火がどどーんどどどどどと鳴って、あまりのタイミングに、ああ、もう、この公演は何か来てますよと思ったのでありました。

 「クンねずみ」は去年のお茶祭りでもやっているのだが、今回はさと子さんの音楽が無い。と言うことで、始まりに、自分でカリンバをポロンポロン。ムカデの会話は、人形劇仕立てに。

f:id:ochamatsuri:20160729161000j:image:medium:left

 そして、去年作ったねず耳に、ねずしっぽを加えました。同じフェルトで作ろうとして目に入ったのが、処分しようとしていた旦那のネクタイ。ん?これって……。

 と言うことで、旦那のネクタイをちょいと加工してしっぽ完成〜。

 「もも売り殿さま」は、語りと男と殿様を一人でやる。殿様はおひげ。これも、フェルトで作ろうと思っていたのでした。ひっかけるためのゴムひもが無かったので買って来たのだが、その束になっている姿を見て、あれ?これこのまま生かせるんじゃね?

 結果、ゴムひもの束の真ん中を布でまとめて、おひげも完成。

 このコラボ作品のみ、昼夜両方で。大人も受けていたところが、嬉しかったのでした。

 なんだかね、色んな事が、かちっ、かちっとはまっていく感覚が強かった公演でした。とどめの花火。いやはや、さすがに背筋が……

[]さくさく浅草さんさく

f:id:ochamatsuri:20160730084800j:image:medium:left

f:id:ochamatsuri:20160730074200j:image:medium:left

 昨日、出掛ける前の玄関先から。青富士、ですな。

 乗り換えの上野駅。とことんパンダですな。

 小屋入り前に、あるいは小屋入り中に、散策するのが好き。

 あさくさ劇亭は、ほんと、散策のし甲斐があるのです。

f:id:ochamatsuri:20160730085500j:image:medium:right

 夏空に、ニイミのおっちゃん。

f:id:ochamatsuri:20160730165100j:image:medium:left

 料理屋さんの店頭で売られているおにぎりがお気に入りなのですが、昨日は珍しく「鯛飯」なんてのが出ていた。すこぶる美味しゅうございました。

f:id:ochamatsuri:20160730161200j:image:medium:left

 劇亭近くの甘味屋さん。一度行きたいと思いつつ、なかなか機会が無かったのですが、とらちゃんと、とらちゃんのおばあさまと一緒に、昼公演と夜公演の間にひと休み。

 ほうじ茶アイスのクリームあんみつでございます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ochamatsuri/20160731

2016-07-29 明日は浅草!

[]明日は浅草

 え〜、今もここを見て下さっている方がいらっしゃいましたら、更新が滞りがちでごめんなさい。

 岩手旅日記も含め、7月のあれこれは、近日中にアップします。気が向いたら、後日、さかのぼって読んでみて下さいな。

 取り急ぎ、明日は浅草!なのです。

ページが見つかりません | Facebook

 昨日、あさくさ劇亭に小屋入り。もう一度、引っ越し前にこの舞台に立てるありがたさ。紙芝居屋のとらちゃんとの、一日だけのコラボ舞台。なんだか、ずっと前からのお付き合いのようで、楽しいのです。

 と言うことで、紙芝居屋さんとのジョイント舞台。それぞれの持ちネタとコラボネタ。

 あ、写真は昨日の稽古中。

f:id:ochamatsuri:20160729120127j:image:medium:left

f:id:ochamatsuri:20160729120126j:image:medium:left

 昼は親子向け、夜は大人向けのプログラムです。

 昼はちょっと不思議なお話し、ちょっと怖いお話。

 夜は、もう、「耳なし芳一」が……。あ、「クンねずみ」もお届けいたします。

 ☆「あさくさ劇亭夏祭り」

 7月30日(土)

 場所:あさくさ劇亭

 出演:三橋とら/川島むー

「昼の部」 紙芝居屋とらちゃんとお話むーさんがやって来た

 開演14時

 予約・当日 小・中学生500円 大人1000円

「夜の部」 夏の夜話(紙芝居&お話)

 開場17時30分 開演18時

 予約2000円 当日2500円(小・中学生500円)

 ……隅田川花火大会の日なのですね。昼の部の後に花火を見に行くか、夜の部の帰り道に花火を眺めるか。人混み避けて、急いで浅草を離脱するか……。

[]二日目日記

f:id:ochamatsuri:20160729125400j:image:medium:right

 地元の柏尾川梅雨明け、夏空が映って、青。

 さて、小屋入り二日目。

 劇亭に入ると、浅草浪花家のたい焼きを買いに行くのだが、うわぁ、並んでる。なんで?って、かき氷があるからか。なまじイートインスペースがあるだけに、こうなるか。

 と言うことで、他のお店で桜餅を購入(まぁ、あんこもの探しに困らないのが、さすが浅草)。

f:id:ochamatsuri:20160729143900j:image:medium:left

f:id:ochamatsuri:20160729144500j:image:medium:left

 そして、あまりの暑さに、ふと目に入ったお店で抹茶ジェラート黒蜜はお好みで。……抹茶ビールってどんなの?さすがに、小屋入り前には手を出しにくい。

f:id:ochamatsuri:20160729160900j:image:medium:right

 劇場に紙芝居屋さん自転車って景色が、良いですなぁ。わくわくします。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ochamatsuri/20160729

2016-07-28 小屋入り

[]小屋入り

 いよいよ、明後日です。隅田川花火大会と合わせ技で、いかがでしょう。

 紙芝居と語り芝居のコラボ、はてさて、どんなことになりますか。

 これが終わると、大阪への引っ越しに向けて動き始めます。お江戸の舞台とは、これでしばらくお別れです。どうぞ皆さま、見てやってくださいませ。

 と言うことで、小屋入り。もう一度、あさくさ劇亭の舞台に立てる嬉しさ。

f:id:ochamatsuri:20160816170242j:image:medium:right

 それぞれのネタをどう繋ぐか。とらちゃんと、お互いの入れ替わりのタイミングを確認しながらの稽古の時間でありました。 イメージと実際は違うのでね、あれこれすり合わせながら。

f:id:ochamatsuri:20160728161700j:image:medium:left

f:id:ochamatsuri:20160728220700j:image:medium:left

 

 あんこ補給に入った和菓子屋さんにて、おぐらアイス最中なんて出てたら、手を出してしまうでしょ。

 夜、すっかり、町の景色の一部として馴染んでいるスカイツリー

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ochamatsuri/20160728

2016-07-27 揺れる心

[]揺れる心

 伯父が亡くなった。世間では、口に出すのも嫌になる事件が起き、学童では子供同士の事件発生、今日は告別式で夜は稽古。うん、いささか、心が落ち着かないです。

 それでも、公演はやってくる。30日、隅田川花火大会の日に、浅草で。今は、とにかくまっすぐ、心をそこに、向ける。

[]揺れる大地

 揺〜れ〜た〜。うう、シャワー浴びようとしていたのに、なんか、行く気が……そんな夜でもありました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ochamatsuri/20160727

2016-07-25 相棒

[]相棒

f:id:ochamatsuri:20160723135800j:image:medium:left

 今回は、こいつが出動かな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ochamatsuri/20160725
この日記のはてなブックマーク数