川島むーのお茶祭り日記

お茶祭り企画代表、川島むーの心に映り行くよしなし事を、あれこれと

2018-12-25 お知らせ 朗読教室&ライブ

[](12/10更新)

☆朗読教室「声を出して読んでみる会」☆

 2019年も月一回開催予定です。

 朗読!と言うほど肩肘張らず、言葉の響きやリズムの楽しさを、一緒に味わいませんか?

 古文から近代・現代まで。詩・小説・絵本など。タイトルは知っていたけれど読んでいなかったあの小説、昔読んだ懐かしい物語、改めて声に出してみることで、きっと新たな発見があります。

 その前に、まずは顔のマッサージから。美容にもよろしいかと。

【日時】

 2019年より、基本的に、毎月第2木曜日開催といたします。

 変更になる場合もあります。初めてご参加の方は、お問い合わせください。

【場所】豊中市長興寺南3−14−18 サンライズフレア105

阪急宝塚線曽根駅 徒歩15分)

【料金】500円

☆朗読劇『A Christmas Carol

チャールズディケンズ作 森田草平

f:id:ochamatsuri:20181207000627j:image:medium:right

語り手2人がピアニカの生演奏とともに名作クリスマスキャロルの世界へ誘います。

【日時】

2018年12月22日(土)

♪ 14:00 : BABY OK stage(泣いたり騒いだりしても良いよ、の回)

♪ 16:30 : QUIET stage(静かに聴いてね、の回)

*各回、60分以内の上演時間を予定しています。定員15名。小さな会場です。ご予約をお願いいたします。

→お陰様で、16:30の回は満席となりました。

 14:00の回も残りわずかです。

【会場】

Library Think

阪急箕面線 桜井駅から徒歩5分 桜井市場内。

*「心はぐくむ個人図書館」です。開演前・終演後もお過ごしいただけます。

【料金】

ドリンク付き 1,000円

*小学生以下は無料です。

アルコール(ホットサングリア)もご用意しています(別料金)。

語り手 岸本愉香

    川島むー

楽士 小田歩

編 島田淳子

 ひょんなことで、朗読劇です。ここしばらく自分の企画で動いてばかりだったので、人の企画に乗っかれるのはありがたいです。


☆朗読教室・公演、問合せ☆

お茶祭り企画

info@ochamatsuri.jp

06-6863-0751(留守電・FAXあり)

2018-12-09 差し入れ

[]差し入れ

 差し入れよりなにより、観に来ていただけることが嬉しいです。

 とは言え、なんだか楽しい差し入れは、ご紹介したくなったりするわけで……

f:id:ochamatsuri:20181210004523j:image:medium:left

f:id:ochamatsuri:20181210004526j:image:medium:left

f:id:ochamatsuri:20181210004528j:image:medium:left

 ね、しいたけ茶とか、この渋いチョイス。

 和風の猫柄便箋とか、嬉々として使います。

 花より団子とか言いません。お花も嬉しいのです。

 と言うことで、ご紹介してなかった差し入れ公開。

 でもね、繰り返しになるけど、なにより、足を運んでいただけたことが嬉しいのですよ。なによりそれが、力になります。お客様あっての芝居です。

 さて、今年の締めは、爺ぃ役。年が明けたら……それはまた、改めて。

2018-12-08 合唱

[]合唱

 作曲家大中恩さんが亡くなられた。

 合唱部だった高校時代を思い出す。合唱組曲『島よ』『風のうた』をカセットで繰り返し聴いた記憶。合掌。

2018-12-07 ゆずもみじ

[]ゆずもみじ

 箕面に行きました。

f:id:ochamatsuri:20181210003632j:image:medium:left

 今日は鍋的なものにしようと思っていたら、箕面の実生柚子を貰った〜。うふふ。自家製ポン酢しょうゆでいただきま〜す。

f:id:ochamatsuri:20181210003630j:image:medium:right


 箕面では、雑貨の縁さんや、駅前のたこ焼き屋さん、肉のサンエイさんに、朗読劇「クリスマスキャロル」のチラシを渡して実家にも寄って。茶の間さんがお休みだったのは、残念。


f:id:ochamatsuri:20181210003627j:image:medium:left

 箕面紅葉も盛りは過ぎた感じ。でも、溝の蓋に、紅葉の跡。

2018-12-06 声を出して読んでみる

[]声を出して読んでみる

 朗読教室も3回目。今回は初めて、近所の方が参加して下さいました。

 今月の「クリスマスキャロル」チームも参加してくれて、賑やかに。

 なにより、赤ちゃんが3人いてる状態ってのが、もうワクワクしました。こういう時、和室っていいなぁ。子連れで参加できる大人向けの場を作りたい。それは、子供と関わってるから余計にそう思う。親が楽しんだり学んだりしてるって、大事だと思うのです。

 お茶祭りの公演は、さすがに乳幼児連れではハードルが高いのだけど、小学生を無料にしているのは「子供よおいで」と言うより「子供連れてきていいから、大人よおいで」の心だから。

 そして、今月の「クリスマスキャロル」が赤ちゃんオッケー回があるのが楽しみ。どんな風になるかしら。

2018-12-05 ギリシャ喜劇

[]ギリシャ喜劇

 クリーニング屋さんに行ったら、「タイムトラベル」が流れていた。やっぱり、ええ曲やなぁ。

 さて、昨日はギリシャ勉強会へ。

 今期最終回は、喜劇。ギリシャ喜劇と言えば、あれですよ。セックスボイコットの「女の平和」。

 実際の出来事を背景に、女たちのクーデターと言う架空の物語を描く風刺劇。そうか、そう言う構成なのか。戦争による女の悲劇は、2000年前も今も変わらない。

 背景が判らないと面白くない風刺劇から、仕掛けで笑わせると言う喜劇のあり方の変化の話も、なるほど〜。

 うん、やっぱり来年の読書目標は、ギリシャ劇だな。

 清流劇場のギリシャ勉強会は、来年も10回開催されるそうな。よし!と思ったら、いきなり初回が公演とかぶった。まぁ、しゃあないな。

2018-12-04 落とし物

[]落とし物

f:id:ochamatsuri:20181204010727j:image:medium:right

 道の片隅に、小さな落とし物。こう言うのを、そっと道の端の安全な場所に置く人は、同じように小さな友達を見失った経験がある人なんじゃないかと思う。大人から見たら、たかがキーホルダーの飾り。「もういいでしょ、それぐらい」と諦めさせられた記憶。それでも、どこかで再会できるのではないかと、キョロキョロした記憶。そんな思い出がある人なんじゃないか、と。

[]着ぐるみ

 先月のカマコ一周忌の帰り、池袋駅に到着した友人たちは、東武百貨店山形物産展に突撃〜。らしいなぁと、私も混ざりたかったのだが、体調を鑑みて、ぐっとこらえたのでありました。

f:id:ochamatsuri:20181210002239j:image:medium:left

 その三日後のライブ、会場に向かうため、またも池袋駅。ん〜、物産展に寄る時間はないなぁと思いながら東武の前を取ったら、なんかいた〜。カメラを出す余裕が無く、色な人が一緒に撮ってるからそれを待つ余裕も無く、通りすがりに携帯で。

 そうそう、このトマトの写真を載せたかしら?

f:id:ochamatsuri:20181210002236j:image:medium:right

 なんに見えます?

 あれですよ、あれ。

 小さい子が好きな。

 ほれ…… 

 誰ですか?ちょっとエッチな方に持って行こうとしたのは。

 アンパンマン号ですよ。

この日記のはてなブックマーク数