Hatena::ブログ(Diary)

ockeghem(徳丸浩)の日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

[PR]WAFの導入はHASHコンサルティング
 | 

2011-09-21

「安全なWebアプリケーションの作り方」電子書籍版9月28日(水)販売開始します 「安全なWebアプリケーションの作り方」電子書籍版9月28日(水)販売開始しますを含むブックマーク

このエントリでは「体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践」(いわゆる徳丸本、#wasbook)の電子書籍版が9月28日(水)に販売開始されるというお知らせをします。

大変要望の多かった徳丸本の電子書籍版ですが、タイトルのように、9月28日(水)の午前中に販売開始されることになりました。以下に諸データを記します。

販売サイトブックパブhttp://bookpub.jp/
販売開始9/28(水)午前
定価2,800円
キャンペーン価格1,800円
キャンペーン期間9/28(水)〜10/17(月)の20日間

いくつか特記すべき事項があります。

まず、電子書籍の形式ですが、*DRMフリーのPDF* です。従来版元のソフトバンククリエイティブでは、iOSAndroidアプリという形式で電子書籍を販売したようですが、この徳丸本の電子版から、DRMフリーのPDF形式による電子書籍の販売を開始するそうです。(追記:徳丸本はDRMフリーですが、今後のソフトバンククリエイティブの電子書籍が全てDRMフリーになると決まった訳ではありませんので念のため補足します)

PDFの制約などは以下の通りです。

1人1商品ですので、お一人の商品購入者が、ご自身の複数の端末(PCとiPad等)にコピーすることは可です(版元に確認済み)。逆に、部署で共用するような場合は、紙の本でないと具合が悪いでしょうね。

価格については、紙の本より安めの設定となっておりますが、販売記念キャンペーンとして、発売日から20日間1,800円で販売されます。この機会にぜひ電子版の購入を検討ください。

さて、徳丸本は多くの読者の皆様から高い評価を頂戴しており大変有り難いことですが、欠点の筆頭として書籍の重量(約1kg)を指摘される方が多く、電子化を望む声を多数頂いておりました。これに対して、編集部の方でもかなり早くから電子化の検討は進めていましたが、電子書籍プラットフォームiOSか、PCか等)の検討に時間を要していたようです。

ここに来て、DRMフリーのPDFという形式が採用されたことは、もちろんオライリー社の影響はあると思いますが、なにより、読者の皆様の書籍に対するご支持と、電子化への強い要望をtwitter等目に見える形で示していただいたからではないかと推測しております。本当にありがとうございました。著者の私から見ても、現時点のベストの形で提供できたのではないかと考えています。

私自身とレビュアーの方々は既に先行して電子版を試していますが、中々快適です。普段家内が使っている初代iPadにも入れてみましたが、とても読みやすいです。

ということで、徳丸本の電子書籍版販売開始についてご案内させていただきました。引き続きご愛顧いただければ幸いです。

ありがとうございました。

[PR]

stnkstnk 2011/09/28 23:04 PDF版の徳丸本、getしました。
これから勉強させて頂きます。

yukkiyukki 2011/10/06 11:55 pdf版getしました〜
「実習用仮想マシンは版元のサイトからダウンロード」ってありますが、
getできないような。。。
http://www.sbcr.jp/products/4797361193.html
どこでgetできますか?

ockeghemockeghem 2011/10/06 17:26 ご購入ありがとうございます。ダウンロード用のURLとパスワードが、電子版の表紙の次のページ「電子書籍版『体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方』をご購入いただいた皆様へ」に記載されていますので、ご確認ください。

yukkiyukki 2011/10/07 08:51 ありがとうございます!
うぉ、そこに書いてあったか。。。
まずは、読めよって感じですね・・・
失礼しましたorz

 | 
Google