Hatena::ブログ(Diary)

ockeghem(徳丸浩)の日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

[PR]WAFの導入はHASHコンサルティング
 | 

2012-02-01 「管理者パスワードは何日ごとに変更すればよいか」に関する質疑応答 このエントリーを含むブックマーク

昨日Webサイトを守るためのセキュリティ講習会の講師を担当しました。講習会の終了後、受講生から「管理者パスワードの定期的変更」に関する質問がありました。備忘の為、質疑内容を以下に記録します。


Q1:上位ポリシーにて、管理者パスワードは定期的に変更するように義務づけられているが、何日毎に変更するのが正しいのか。最近の専門家の見解をお伺いしたい
A1:専門家の見解は分かれているとお答えしました

現在の主流はパスワードを定期的に変更するべしという考え方ですが、それに異論を持つ人もいて、私もその一人です。

一般ユーザのパスワードとは異なり、管理者パスワードは、業務の必要上複数の人が知っている状況があります。その状況では、「定期的に変更」するのではなく、管理者パスワードを知っている人が、他業務に異動、あるいは退職するタイミングで遅滞なく変更するべきです。そうしないと、「管理者でなくなった人が管理者パスワードを知っている」という状況が起きます。

管理者パスワードを定期的に変更するというのは、上記運用ができない(したくない)場合の代替策ととらえることができます。この場合、一定期間「管理者でない人が管理者パスワードを知っている」状態があり得ます。本来避けなければならない状況であり、積極的にそうする必然性はありません。

rootログインやsuコマンドを使っていると、管理者業務をする人にrootパスワードを教えなければなりません。一方、sudoコマンドを使って管理者業務をすると、rootパスワードを教えなくてもすむので、rootパスワードを変更する頻度を少なくすることができます。また、誰が、いつ、どのrootコマンドを実行したかというログも取得できるので、管理レベルが向上する点でおすすめです。


Q2:Windowsなどでは、パスワードポリシーとして、一定回数前までのパスワードを使用できないようにできるが、この点はどうか
A2:管理者パスワードの場合は、一度設定したパスワードを再利用することは禁止すべきとお答えしました

パスワードポリシーとして、例えば3回前までのパスワードは再利用禁止などというものがあります。しかし、これを「4回前のパスワードであれば再利用してもよい」と捉えるべきではありません。管理者パスワードを管理者以外のものが知っている状態は避けなければならないからです。

とはいえ、過去のパスワードをすべて記録して、衝突を防ぐという作業も煩わしく、「パスワード台帳」の管理が困難なため、かえってパスワード漏洩の原因になりそうです。

このため、パスワード乱数などで生成することで、結果として過去のものと衝突しない方法をとればよいと考えます。わざわざ過去のものと照合する必要はありません。


あわせて読みたい

パスワードの定期変更は「神話」なのか? - ockeghem(徳丸浩)の日記
続パスワードの定期変更は神話なのか - ockeghem(徳丸浩)の日記
セキュリティ・ダークナイト(6):パスワードの定期変更という“不自然なルール” (1/4) - @IT


[PR]

安全なWebアプリケーションの作り方DRMフリーのPDFによる電子版もあります。

 | 
Google