Hatena::ブログ(Diary)

Days in Octavarium〜台湾からの風便り〜 RSSフィード Twitter

2007-08-11 花蓮旅行(1日目)

花蓮旅行(1日目)

夏休みを利用して本日から3泊4日の花蓮旅行へ。
 
台北駅を朝7:58に発車する「東方美人號」(別コラム)に乗って出発。
約3時間後、花蓮に到着し、早速24時間営業の超有名店である「公正街包子」(別コラム)で朝食。
今までに食べた蒸餃の中で最も美味しいものだった!
 
その後、太魯閣(タロコ)へ。
この太魯閣にはいつか行きたいと思っていたので、かなりのハイテンション。
多少雨に降られるも幸いひどくなく、かえって涼しくて快適。
 
まずは布洛湾遊憩区へ。
太魯閣の原住民などの文化に触れられる地区で、この旅における楽しみの一つである「原住民文化」に
早速触れることができた。
f:id:octavarium:20070814184427j:image
 
燕子口や九曲洞を抜けて、最後は天祥まで行く。
どこまでも高く垂直に追い立つ岩山に囲まれた絶景は最高。
f:id:octavarium:20070814184426j:image
 
七星潭で海を見てからちょっと早めの夜市散策。
南濱観光夜市は、台北の夜市とは違って落ち着いていてなかなかの風情。
f:id:octavarium:20070814184425j:image
 
その後、鵝肉先生(別コラム)で夕食をとり本日は終了。
 
★↓ランキングに参加中。ワンクリックするだけで投票になりますので今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

特急列車「東方美人號」

今回の旅に当たって、すでに一般の自強號(特急)はすでに満席だったので、仕方なしに
ezTravel専用車である「東方美人號」に乗った。
 
仕方なしと思っていたが、乗ってビックリ最高の列車である。
この「東方美人號」の車両には原住民の写真が描かれていたりしていて花蓮への旅路を盛り上げる。
f:id:octavarium:20070814184401j:image
 
花蓮までの約3時間の間、朝食が出てきたり、フルーツが出てきたり、手芸おもちゃ作り体験が
できたりと至れり尽くせりなのである。
 
朝食は普通のサンドイッチだが何だかとっても美味しい。
フルーツは食べきれないほどの量。
f:id:octavarium:20070814184358j:image
 
手芸おもちゃ作り体験は丁寧に原住民の先生が教えてくれるので面白い。
f:id:octavarium:20070814184400j:image
 
ちなみに今年は豬年なので豬(ぶた)の置物づくりである。
ここぞと挑戦、何とか成功。
f:id:octavarium:20070814184359j:image
 
花蓮に到着すると、東方美人小姐に見送られます。
f:id:octavarium:20070814184357j:image
 
ファーストクラスは片道880元と若干高めだけれども、充実したサービスでかなりのお得感。
座席もかなり広いし、快適で疲れなし。
おすすめの列車である。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

小籠包・蒸餃「公正街包子」花蓮市中山路199-2號

大行列ができる店。
f:id:octavarium:20070814184530j:image
 
やっとのことで店に入って驚くのはその安さ。
なんと、名物の蒸餃は10個で30元!
肉まんみたいな感じの大きな小籠包は、1個5元!
f:id:octavarium:20070814184429j:image
 
人生最高の蒸餃であることは間違いなし。
花蓮に行ったらなんとしてもここの蒸餃を食べねばならない。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

鵝肉料理「鵝肉先生」花蓮市中山路259號

花蓮の有名店「鵝肉先生」へ。
 
鵝肉の種類には「前」と「後」があって、「前」はさっぱり油少なめということでそちらを注文。
台北にも美味しい鵝肉を出す店がたくさんあるけれども、ここも絶品だったなぁ。
f:id:octavarium:20070814184453j:image
にほんブログ村 海外生活ブログへ