octech このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-07-02 blogを移動します

[]BLOG移行のお知らせ 22:45 BLOG移行のお知らせを含むブックマーク

最近このはてなダイアリーにエントリをアップしていないのは、以前書いたWordPressのエントリからも分かるように、WordPressを使って別のblogを立ち上げて、そちらにエントリをアップしていたからです。

それも1ヶ月以上経ち、そちらのblogもデザインとか一通り手を入れたので、そろそろこのはてなも更新をやめようと思います。

もちろん、このblogにはたくさんのブックマークをいただき、

また、毎日多くの方々が検索でたどり着いてこられているので、

これで、「blog閉鎖!今までのエントリ削除!」ということはしません。

ただ、今後はここは更新しないよ、ということだけです。

で、移行先のblogはこちらです。

Labs.Torques

http://labs.torques.jp/

ありがとうございました!

2009-05-28 オリジナルアンケート

[]Googleドキュメントでアンケート作成 02:32 Googleドキュメントでアンケート作成を含むブックマーク

とあるアンケートを回答しようとしたら、そのURLが "http://spreadsheets.google.com/viewform?formkey=XXX" という感じになっていて、なんだコレ?と思い、調べたら、Googleドキュメントで簡単にオリジナルアンケートを作成、公開出来る、というのを知り驚きました。

「フォーム」でアンケート作成

Googleドキュメントに「フォーム」なる機能があるのはなんとなく気づいてたけど、それを使うと公開アンケートが簡単に作れる、ということまでは知りませんでした。

早速、試しに作成しつつ、使い勝手とか試してみました。

アンケートを作成する

ドキュメントホームの「フォーム」を選びます。

f:id:octech:20090528022700p:image

作成画面に入るので、アンケートタイトルを入力したり、質問項目を入力しつつ、回答欄も作成します。これがセットになっているので、質問項目の順番変更はドラッグ&ドロップで可能。

全体的な見栄えのデザインもいろいろテーマがそろっていてあり、堅苦しくない雰囲気のアンケートが作成できます。

f:id:octech:20090528022701p:image

これで公開準備は完了。

ページ下部にある「公開されたフォームをここから表示できます→」という文字の横にあるリンク先を、アンケートに回答して欲しい人に教えるために教えます。

例えば、今回作ったアンケートは以下のようなURLでアクセスできます。(※もしよろしければ、回答してください。)

http://spreadsheets.google.com/viewform?formkey=cmZ4ZzMtVVBoMlV0dTdfYl94QkNfVUE6MA..

アンケート結果を見る

既にアンケート結果はGoogle spreadsheetに格納されはじめています。

以下のような感じで、タイムスタンプベースで一人分の回答につき1行ずつ追加されていきます。

f:id:octech:20090528022702p:image

回答内容はラジオボタンでもそのラベル文字列が入っているので、ざっと見るだけでも見やすいと思います。

しかし、これを表計算的に使おうとすると、何か集計テクニックが必要そうな気もします。

そういうなどについては、アンケート結果がたまった後、また別の機会で試してみたいと思います。

ブログに埋め込み

また、埋め込みHTMLコードの出力も出来るようですが、はてなhtmlを自由にかけないので、これは出来ません(Googleガジェットを経由する方法はあるのですが)。

ということで、これは別で書いているWordPressblogにアップしてみました。

Googleドキュメントでアンケート作成 ? TORQUES LABS

2009-05-22 ブログ

[]10万ヒット!? 17:27 10万ヒット!?を含むブックマーク

100,000

今夜か明日の朝あたりでこのブログも10万ヒットする模様です。

http://gyazo.com/da3ae12f35f718895b54bf259edba1ef.png

ありがとうございます

見てくださっている方々、ありがとうございます。このカウンタが上がるのが、公開ブログを更新するモチベーションとなっています。

いろいろなキーワードで検索してこられた方々、有益な情報は見つかりましたでしょうか。

RSSリーダーなどで更新をチェックしておられる方々、最近は更新頻度が落ちていてすいません。

「なるべく雑談的なトピックをアップしない」「自分が後で見ることになるであろう情報を載せる」という路線でエントリを書いておりますので、このブログ自体のことを書くこともほとんどありませんでした。

しかし、ある事柄とかで検索して、自分が書いた過去のエントリがトップに来て、それが参考になった、なんてことも実際何度かあった(私が記憶力が乏しい証拠にもなっていますが)ので、一部の方のお役には立てているのではないかと思います。

ちょっと調べてみたら、octechをはてなに移したのは、どうやら2年前の2月のようです。(octechをはてなに移行してみる - octech)。それ以前のエントリは、それ以前にtDiaryで書いていたエントリをピックアップして移行したものです。

2年3ヶ月で10万ヒット、多いんだか少ないんだか分かりませんが、PV数を競ってもしょうがないとは思っていますので、このPV数には大満足しております。

今後

前回のエントリで、WordPressのことを書きましたが、実はそのblogにも少しずつ書き始めています。

まぁ、いつかはこのoctechブログもそちらに移行するだろうとは思っていますが、そんな感じでこの二つのブログをどのようにするのか、それが目下の課題です。

移行することになったとしても、こちらでも報告しますので、ご安心を。

おまけ

今回のエントリのカウンタのスクリーンショットはgyazowin+でアップしました。

gyazo、便利ですよねー。

こんな感じの気の利いたサービスとか作ってみたいものです。

2009-05-20 WordPressインストールメモ

[][]さくらレンタルサーバWordPressを入れてみた 22:58 さくらのレンタルサーバにWordPressを入れてみたを含むブックマーク

「さくらのレンタルサーバ」WordPressインストールしてみました。WordPressのことは知っていたけど、自分でもちょっと触ってみたいなと思い、そのテストも兼ねています。

まぁ、本当に簡単だったので、インストールメモを書くほどのことでもない気もしますが、「楽だった」という情報もアリかな、と思いメモしておきます。

f:id:octech:20090521102204p:image

PHP, MySQLが必要

WordPressですが、PHPMySQLを使うようなので、「さくらのレンタルサーバ」の場合、一番安価な「ライト」プランではPHP,MySQLが使用できないので、WordPressインストールできません。

ということで、「スタンダード」プラン以上の契約が必要です。

ダウンロード

まず、下記のサイトからzipパッケージをダウンロードします。

展開したファイル群をそのままFTPで適当なディレクトリにアップします。

今回は簡単にパスを設定するために、http://www.example.com/index.php となるようにアップしました。同じディレクトリに、phpファイル群と、wp-admin, wp-content, wp-includesディレクトリもそのままアップします。

約7MByteのファイルサイズとなります。

ログイン

次に、データベースの設定を確認するために、さくらのサーバコントロールパネルログインします。

左側のメニューから「データベースの設定」を選択します。

データベースバージョンが「標準[MySQL5.1](推奨)となっているのでそのまま、データベース接続用パスワードを設定します

データベースが設定されたので、設定情報が表示されると思います。この画面の中の「データベースサーバ」と書かれている項目をメモしておきます。

あとはウェブ上で設定

http://www.example.com/wp-admin/install.php に相当するURLにアクセスすると、wp-config.phpの生成ウィザードが始まるので、メモしておいたサーバ設定を次のように対応する項目に入力します。

最後に、ブログタイトルとメールアドレスを入力して完了。もちろんタイトルなどは後から変更できます。

以上

以上でインストールは終わりました。

自分の場合、全く滞りなく終わったので、ちょっと驚いたくらいでした。

次にやることはデザインを変えたくなることだと思うのですが、WordPressのテーマはいろいろ公開されているようなので、早速うれしい悩みの種が出てきます。

また、プラグインもいろいろあるようなので、これも折を見て調査してみたいと思います。

2009-05-08 FLET’S光的

[]FLET'S光の冊子の裏 01:39 FLET'S光の冊子の裏を含むブックマーク

FLET'S光から冊子が届いた。

f:id:octech:20090509013625p:image

見出しとして「フレッツ光生活をもっと楽しむ31のヒント」と書かれているとおり、ネットで何が出来るのか?とかが書いてある冊子なのです。

まぁ、自分みたいにどっぷり肩までネットに浸かっている人間には、あまり興味ない内容なので、さっと目を通して捨てようとしたわけです。

で、ちらっと裏表紙を見たら、メモ欄になっている。

f:id:octech:20090509013626p:image

あー、なるほど何か自分で見つけたサイトとか残しておこうとか、そういうことが書いてあるよね?とか思いつつ、ゴミ箱に入れようとして、あれ?と思ったのです。

で、捨てかけた冊子をもう一度よく見たらこんな風に書いてある。

f:id:octech:20090509013624p:image

「IDやパスワードなど、大事な情報をメモして保管してください。」

エーーー!?一般的にそういうのアリなんだっけ?

でも、まぁ、いろいろなウェブサービスを使い始めるとIDとかパスワードとか大量になるよなぁ。それはどうすれば良いとするのが良いんだろう?と考えはじめるも、よく分からなくなってきます。

うーん、自分のITリテラシに自信が持てなくなりました。

こういうパスワードの保管の問題って100年ごとかにはどういうふうに解決してるのでしょう。

どの端末(ケータイやPCやPDAなどなど)も生体認証出来るようになっているとか?