Hatena::ブログ(Diary)

資格試験への案内


この不況の中、資格を取ってキャリアアップを図りたいと思っている方は、たくさんいらっしゃると思います。でも、どんな資格が一番役に立つのか?本当に役に立つ資格を知っている方は少ないのでは?資格試験の学校や予備校などは、人気資格を売り込むだけで、本当に役立つ資格は何か?ということは教えてくれません。人気がある資格=役に立つ資格でしょ?いえいえ、残念ながら、人気がある資格=役に立つ資格ではないのが現状です。その理由は、メールマガジン「その資格は食えますか?」で!

2009-03-25

社会保険労務士と一緒にとりたい資格 衛生管理者

衛生管理者は、職場の衛生、作業条件・施設などを管理し、労働者の健康障害の防止、衛生上の調査及び改善、業務上疾病の原因の調査を行うことにより労働者の健康を守る専門家です。

労働安全衛生法により、常に50人以上の労働者を抱えている事業所では、必ず衛生管理者を1人以上置くことが義務付けられています。

第一種衛生管理者と第二種衛生管理者に分かれており、第一種衛生管理者は、すべての業種において、衛生管理者となることができますが、

第二種衛生管理者は、農林畜水産業鉱業、建設業、製造業、電気業、ガス業、水道業、熱供給業、運送業自動車整備業、機械修理業、医療業、清掃業においては、衛星管理者となることはできません。

この衛生管理者資格は、人事や総務で働きたいと思っている方にとっては、有望な資格です。

常に50人以上の労働者を抱えている事業所では、必ず衛生管理者を1人以上置くことが義務付けられている、必置資格であるため、必要としている企業は多く、需要のある資格といえます。

社会保険労務士の場合は、必ずしも、企業の中にいなければならないということはありませんが、衛生管理者はいなければ、法律違反ですから、企業としても、一定数の衛生管理者は常に抱えるようにしているのが現状です。

社会保険労務士と比較した場合・・・・

この記事の続きを読む

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/odacb2/20090325/1237958410