Hatena::ブログ(Diary)

資格試験への案内


この不況の中、資格を取ってキャリアアップを図りたいと思っている方は、たくさんいらっしゃると思います。でも、どんな資格が一番役に立つのか?本当に役に立つ資格を知っている方は少ないのでは?資格試験の学校や予備校などは、人気資格を売り込むだけで、本当に役立つ資格は何か?ということは教えてくれません。人気がある資格=役に立つ資格でしょ?いえいえ、残念ながら、人気がある資格=役に立つ資格ではないのが現状です。その理由は、メールマガジン「その資格は食えますか?」で!

2009-07-02

医療事務(診療報酬請求事務能力認定試験)の勉強はひたすら過去問を解くことから

医療事務診療報酬請求事務能力認定試験)は、難易度が上がってきているらしいから、過去問の勉強だけでは足りない。

もっと特別な勉強も必要だ。

と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、そういう方に限って、過去問をおろそかにしがちなものです。

医療事務診療報酬請求事務能力認定試験)に限らず、資格試験の勉強の8割は、過去問の勉強と言っても良いくらいですから、ひたすら、過去問に取り組むことが、早期合格の秘訣です。

過去問を覚えるくらいまで、やりこんだ後は、予想問題に取り組んでいく。

というパターンで、十分に合格は可能です。

インターネットでは、医療事務診療報酬請求事務能力認定試験)に合格するためには、特別な勉強が必要だとか、楽して合格する方法があるというような情報が流れています。

しかし、そんな情報に惑わされているほうが時間の無駄ですし、もしも、そんな方法で合格できるなら、大手の予備校でも、教えているはずです。

特別な勉強が必要だとか、楽して合格する方法があるというのは、なかなか医療事務診療報酬請求事務能力認定試験)に合格できない方の心理に付け込んだ巧妙な宣伝文句に過ぎません。

そんな宣伝文句に釣られていたら、本来やるべき勉強をすることができませんし

続きを読む

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/odacb2/20090702/1246511932