小田切ロロの日々の葛藤を赤裸々に告白2

2018-05-15

客観的・一般的に見れば・・・

19:37

競馬歴長いヤツが馬券調子のいい人の予想に乗っかるというのはどうなのか?という意見がたまにあるが・・・。

結局のところ、当てないとダメなのよ。

どんな予想でも当たればOK、これが全て、真実。

自分の予想スタイル捨てても当てられるのならそれでいいと思う。

競馬をやらない一般人、そして客観的に見ればどんな熱弁振るって喋っても「でもハズレたんでしょ?」の一言で一蹴されてしまう。

一般人は惜しかった馬券やロマン馬券のハズレトークなんて全く興味がない。

一般人が1番興味があるのは・・・当たった馬券でもしかしたらおこぼれチャンスがあるんじゃないか?ということだけ。

現に馬券当たった!というと確実に「じゃあ何かおごって」とたかられる。

一般人はそういうもんである。

基本馬券ジャンキーは思考回路はショート寸前なので当たった直後というのは非常に気分がいい。

バカ単純なので一般人にちょっと褒められると配当より高い額おごっちゃったりするのよねー。

んで馬券ジャンキーはハズレればハズレるほど一発逆転を狙いたがる。

負けてる時こそ「買わない!」や「手堅く買う」が正解なのに普段じゃ絶対買わないアホな買い方に手を出しては失敗する。

まず当てないと落ち着かないってわけよ。

NHKマイルもヴィクトリアマイルも手堅く予想してハズレてるから正直・・・流れを変えたい。

1度でも当たれば流れが変わってまともな見解が出来るようになるんだよねえ。

なので今週のオークスは自分の普段の予想のスタイルを捨てるかも知れない。

ま、とりあえずは枠順が確定してからだなあ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/odaroro/20180515/1526380655