小田切ロロの日々の葛藤を赤裸々に告白2

2018-07-11

冗談も通じないのか

19:57

被災地に届けて迷惑なものとしてよく挙げられる千羽鶴

まあ。ぶっちゃけ送ってる側の自己満足と言えばそれまでなもの。

届けられた側としては・・・腹の足しにもならんし邪魔になるだけだろうから正直欲しくないというのが大半。

そんな中、ある人が1000円札で千羽鶴作って送ればいいというまあ冗談をツイートしたところ・・・それなりに面白いと盛り上がるが・・・。

冗談を冗談と受け取れない頭の硬い・・・言葉は悪いが「バカ」に絡まれる始末。

そもそもツイートした人もわざわざそんな面倒なことをするはずもないし。

それなのに・・・本気にしてわざわざ叩く人・・・面倒やねえ。

最近の学校では冗談は本気で返せとか教えてるのか?いや、冗談に対する対応を全く教えてないんだろーな。

しまいにゃ平仮名で「しねばいいのに」と言われる始末。

何と言うか・・・くだらねー。

アホみたいだ、騒いでる連中。

しかも叩くということが自分が叩かれる覚悟を持たないようなシャバい連中ばっかのようで。

ま、もし自分がそういう立ち場になったら答えは1つ。

わざわざ相手の土俵に上がって何かする必要はありません、と言うだけ。

あとこうも付け加えるか。

悔しかったら募金してみろーって。

んで募金したら「アンタはえらいな〜」と褒める、以上、それだけでいい。

その内落語の「ときそば」にすら文句言う頭の悪い人が出てきそうだ。

ときそばは詐欺行為だ!とか言ってさ。

ま、発言する前に発言者の意図を汲み取る努力、想像ぐらいしろってことだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/odaroro/20180711/1531306656