odz buffer

2010-07-21

検査例外の呪い

この場合、元のアプリケーションは以下となる。

br = BufferedReader(...);
try {
    br.readLine(new InternalIterator<String>() {
        public boolean next(String data) {
            foobar(data);
            return true;
        }
    });
} catch (IOException e) {
    ...
}

美しい。

Javaのスコープの続き - L'eclat des jours (2010-07-01)

でもこれ、結局 next から検査例外を送出できなくてどうしたもんだか、というネタが、4年くらい前に局所的に盛り上がっていたという。

なつかしいな。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/odz/20100721/1279726294