Hatena::ブログ(Diary)

Office SONO blog RSSフィード

2018-04-16

関西女性起業家研究会 第134回月例会のご報告 4月13日

今回は

「作ることの楽しさと感動を!

Hand made tissue case

     〜素敵な小物がバックの中に〜」

と題し

手芸教室 主宰 牧野 睦子 様 に

講演と実践(手芸教室)をお願い致しました。

f:id:office-sono:20180416095212j:image

手芸などは何十年していない、

針を持ってもボタン付けくらい、

したくてもきっかけがないなど

皆さん不安と期待でしたが、大変楽しんで頂き

手作りの喜びや感動を久しぶりに経験したとのことです。

牧野様は刺繍を主に壁掛けなど大きな作品から、身近なものなど

ちょっとしたアイディアで、簡単に誰にでも出来る手芸教室をなさっています。

f:id:office-sono:20180416094716j:image

息子様3人を立派に育て上げられ(そうは見えないとても優しい穏やかな女性でらっしゃいますが)

時間が出来て本格的の刺繍の作品作りや新たなアイディアでのチャレンジ、そして手芸教室

ご活躍なさっていて今後が楽しみな先生です。

日頃、仕事等でどうしても時間も取れずにこのような経験のない私たちでも

1時間くらいで出来るようなティッシュケースを用意頂きました。

f:id:office-sono:20180416095209j:image

優しく柔らかいお言葉でゆったり教えて頂きましたこと、流石だな、と感じました。

作る側に余裕と楽しさ、そしてやれば出来るという気持ちにして下さいました。

また、一人ではなかなか出来ませんが、皆さんと一緒にお話をしながら笑いながら

楽しく出来るのもよかったと思います。

もちろん材料(布とレースのお花のモチーフ、ビーズ)はセットして用意して頂きましたが

白い糸と針だけで、まずは布にレースのお花とビーズを縫い付け、

しかも約30センチくらいまっすぐ縫うだけで出来上がり!嬉しい、やったーです!

手作りの良さここにありで、やはり経験しないとわからないと実感しました。

f:id:office-sono:20180416094719j:image

f:id:office-sono:20180416094721j:image

f:id:office-sono:20180416094725j:image

またバックから広告宣伝入りのティッシュを出すのでは味気ないですが

こんな可愛いケースから出せるのは気持ちの余裕や美しさをも感じます。

子供たちも現役もシニアも、一度チャレンジして下さい。

最先端技術で人が何もやらずに「こと」が済む時代だからこそ

手芸などで作る楽しさ、作った嬉しさを感じ取って欲しいものです。

f:id:office-sono:20180416094707j:image

牧野様、本当に貴重な体験を有難うございました。

皆様もご参加、有難うございました。

関西女性起業家研究会 いしい佳子