Hatena::ブログ(Diary)

オガクズのタアイないこと日記

2009-04-18 4月期ドラマ このエントリーを含むブックマーク

4月からのドラマが始まりました。まだ全部見てないし全部はじまってもいないんだけど、BOSSが非常におもしろいです。

天海さんは女王の教室でブレイクしてからずっと主役級の役ばかりですが、演歌の女王でコケた以外どれもそれなりに視聴率をとってるし、演技が安定してるので安心して見られます。そして今回のBOSSは久々大ヒットとなりそうな予感。1回目だから気合いを入れて作ってあるとはいえ、脚本、キャラクター、構成、テンポ、どれをとってもおもしろいし最後までぐいぐい引きつけられました。ただ一つ、カメラワークがうるさすぎてちょっと酔うところが前半に多かった。あんなに切り返しが多いと、見てる方はとても疲れます。

これもまた相棒のように1話完結型の事件ものですが、相棒の右京さんが一人だけ優秀で全部一人で解決してしまうのに対して、BOSSはチームプレイをおしだしてくるんじゃないかなあと思ったり。主役の天海さん扮する役がかなり優秀なので、1回目は一人で解決してしまったようなもんだけど、今後はそれぞれ他のメンバーも鍛えられて、精鋭になっていくんじゃないかと思います。何より主人公のキャラクターがかっこいいですね。天海さんはこういう凛としたキャラは本当に上手。


それからアイシテル。これは原作をもともと読んでいたんですが原作の方がいいかもしれない。原作は発売されたとき内容のあらすじを読んで、なんとなく興味があったので買ってみました。上下で読みやすかったし。そして読んだとき、すごくおどろいて衝撃をうけたのを覚えています。よくこんな難しい題材に挑戦したなと。漫画家として大きな挑戦だったのではないかなと。それくらい真摯に向き合って描かれたすばらしい漫画でした。これは子供の残酷さ、ふとした小さな事でうまれる悪意が秀逸で、殺した子が美形っていうのも印象深かったなあ。善意にみられる言葉の中にひそむ優越感だとか、そういうのって人間、子供の頃からもってるものなんだと思わされた漫画でした。たしかにそうだよね。自分たちだって子供の頃はずいぶん残酷なことを思ったりもしたものです。親の言葉が絶対だし鵜呑みだし。ドラマはどうなっていくか分かりませんが見ていきたいと思います。


そしてスマイル。これはまたずいぶん日本人を悪く描いてまるでOL日本というか…。最後まで気分悪かったです。主役のビトは優しくてがんばってて気弱で外国人ということで虐げられてて、っていうまあなんというか「パターン」のキャラ性格なんですが、それをうまく好演してると思う。でも話がつまらない。流れもたらたらしてるし、最後まであまりハマって見ることは出来なかったなあ。前半は退屈なくらい物事が進まなかったし。新垣結衣ちゃんが前髪をたらしてるのはすごくかわいいです。こっちの方が似合う。けど失声症という設定なのかな、声をだすことが出来ない。それでも明るく笑顔でがんばってるんだけど、ちょっと気弱なところがあって何かあった時は強くでれないし泣きが入る。最初のあの場面でも黙っていないで、紙に書くなりしてコミュニケーションをとれるはずなのになあ。

声が出ない女の子は「ラブレター」という昼ドラでも鈴木亜美さんが好演してましたが、あれは耳が聞こえない女の子の話だった。でも手話の他にも(手話が分からないふつうの人に対しては)紙やメモをいつも持っていて、そこに文字を書いてコミュニケーションをとっていました。悪魔とラブソングという少女漫画にも声が出ない女の子が出てきますが(こちらは耳は聞こえるけど声を失ってるので、スマイルと同じ設定かもしれません)普通に紙に文字を書いてコミュニケーションをとっています。それが当たり前の流れなんじゃないかなと思うんですが、スマイルでは一度も文字を書いて紙でやりとりするという場面は出てきませんでした。だまっているか、もしくはジェスチャー。このジェスチャーで手や表情を使ってあれこれ伝えようとする姿をかわいく見せるために、わざと紙を使ってないんだろうと思うくらい不自然なんです。この話がどう転がっていくか分かりませんが、出てくる男女がみんな気弱な感じなので見ててちょっとストレスがたまるのかなあと思ったり。


あとは33分探偵。毎回見るわけじゃないけど、見ればあの独特のゆったり感に浸れておもしろいです。

白い春は途中で見るのをやめてしまったかな。もう一回見るかもしれないけどハマりこんでは見れなかった。一応録画はします。

名探偵の掟も途中で寝てしまったんだよなあ。小説だとテンポがもっといいんですが、ドラマだといちいち内輪だけの部屋に入るのがうっとおしい。でもわかりやすくする為に仕方ないのかな。これはもう見ないと思います。


見たドラマ、1回目だけで判断して個人的におもしろい順に並べると

BOSS>>>>>>>>>アイシテル>スマイル=33分探偵白い春名探偵の掟

という感じでしょうか。今のところBOSSの一人勝ち。

2009-03-26 ドラマ1月期 このエントリーを含むブックマーク

1月期のドラマがのきなみ終わりました。

見ていたものだけで個人的に面白かった順にならべると

相棒>>>>ヴォイス=レスキュー歌のおにいさん>キイナ=必殺仕事人天地人>>>>>ラブシャッフル

といった感じでしたが、正直どれも同じくらいというかどれもあんまりハマらなかったというか、流し見というか…。ドラマは基本、DVDに撮りためておいて、休日や寝る前に見る(テンポがおそいものは1.3倍速で見る)という形なのですが、今期のドラマはどれも「早く続きが見たい!」って思うものは一つもなかった。そういえば終わってたなあ、見るか〜という感じで、今日やっと見終わったくらいです。

相棒は最終回でようやく新しい相棒が出来たので、それで盛り上がってきました。まさかミッチーだとは思わなかったし、ミッチーだというからには「ぼくが王子様だよ☆」みたいなキャラかと思ったら真面目で右京さんと対決するような感じでこれまたびっくりしたし、いろんな意味で先が楽しみです。キャラ位置としては、亀山と同じようなスタンスにはしないだろうなと思ってたんですが、「君は亀山くんのかわりにはなれませんよ」ってセリフが良かったですね。相棒だけはなんとなく撮った次の日までには見てた気がする。

ヴォイスはあまり司法解剖が決定打にならないというか、主人公の記憶力と推理力が発揮されて事件解決、みたいな流れだったので、「きらきらひかる」に比べると司法解剖の仕事に対する職人的な姿勢は感じられなかったかなあ。同じテーマでも個人的にはきらきらひかるの方がずっと面白かったです。キャラ達が学生っていうところがあんまり好きじゃなかったかも。どうしても姿勢に甘さとか軽さが出てしまう。でもその軽い雰囲気こそが月9なのかもしれない。

レスキューは面白かったのにいまいち視聴率がのびなかった。どうしてなんだろう。イケメンいっぱいだし人間ドラマはあったし泣き所もあったのになあ…。あれか、男達の友情ばかりで女の子との恋愛がいっさい無かったからか。そんなものをこの「レスキュー」という題材に入れたら、内容的には失敗に終わっていただろうからこれはこれでいいと思うんですが、もっと視聴率高くてもいいのにな、と残念に思います。最近は恋愛が入ってないとまず間違いなくヒットしないですね。ちょっと前はそうでもないというか、恋愛ばっかりがテーマじゃない世の中だったのに、いつからこんなことに…。

歌のおにいさんは脇役キャラがよかったです。主人公が一番つまらないキャラだった。でも周囲の盛り上げに助けられて最後まで楽しく見れました。これも恋愛要素が低め(モトカノとの話はあったけど、すごくたまにしか出ないしそこは重要じゃないし、何より最後は別れてる)でしたが、放送時間を考えたらヒットと言えるのかな。1回目を見た時の王子キャラがあまりに面白くて、王子待ちをして見てしまった感じ。不満なのは最終回でなぜ子供音楽を歌わず、自分たちのポップスを歌ったのか…ということ。おまえ、子供番組が作りたくてこの居場所に戻ってきたんじゃないのかよ〜っていう憤りと、ガルネクの元カノの子のキャラがかわいくなかったこと。最後の彼女の言い分は逆ギレでしかない。あれはちょっとないんじゃないか〜と思いました。でも全体的にテンポも良く面白かったです。

キイナ、これこそ1.3倍速で見てちょうどいいスローなドラマ。なんでこんなにテンポが悪いんだろう、眠くなってしまうよ〜ってくらいでした。しかも謎があまりにちゃちいというか、最初に「まさか催眠術じゃ…でもそんな分かりやすいトリックじゃないよね」と思って見たら催眠術だし、相棒に比べると驚きや感心が全然ありませんでした。中で一番いい話だったのは、死んだお兄ちゃんが幽霊でとりついたって話。最後に本の背表紙を見せるシーンはすごく泣けた。あれはたしか2話目くらいだったので、1,2話とこんなに面白いんだから先が期待できるぞと思ったら、だんだんネタ切れになって尻すぼみな印象です。でもたぶん続編が出来るだろうな。

2009-03-25 WBC優勝おめでとう!!!ありがとう選手!原監督!イチロー! このエントリーを含むブックマーク

優勝おめでとう!!!!!

ありがとうイチロー

ありがとう選手達!

日本はまじがんばれるよ!

これからきっと景気もうわむいていくよ!!!!!!


昨日はもう朝から仕事場のテレビがつきっぱなしでした。みんな仕事に手がつかないつかない)笑

しっかしもう9回裏から心臓に悪すぎたよ〜。こんなにハラハラした時間をすごしたのは何年ぶりだろう。そして最後の最後でのイチローのスーパーヒット。あの状況であのヒットを打てるって事が、もう神に愛されてるとしか思えない。

本当にスーパースターになるべくして生まれてきた星のもとにいる人って、選ばれし者っているんだなあ…と痛感しました。

イチローもずっと調子が悪くて打てなかった。野村監督には「イチローいらない子、役立たず、イチローをはずぜ」みたいな事を言われてたりした。でも最後の最後で、一番プレッシャーかかる場面で、逆転負けがかかってる場面で、あんな仕事が出来るってどんだけ精神力が強いんだろう!!

打席に入る前、心の中でずっと実況してたそうです。自分が打って点が入って勝つイメージをしてたらしい。でも「ま、だいたいこういう時ってその通りにならないんですけどね」と言ってた。そうなんだよ、だいたいはその通りにならないんです。そういう人が多い。私もそう。

イメージしてればその通りになるってよく言われてるけど、イメージしたってその通りにならない、むしろ逆になる事の方が多いんだよね。でもそれを跳ね返せるのは、やっぱり自分を信じる力の強さと、日々の練習の積み重ねだけがものをいうのだ。

昨日は当然、お昼の会社は震度1くらい揺れました(笑)

夜からは同僚たちと飲み会。ビール10杯くらい飲みました。お店はどこも混んでましたし、みんな笑顔でもりあがってた。日本中がこんなに笑顔につつまれたのって久しぶりなんじゃないかな。

ありがとう日本代表原監督イチロー

彼らのおかげで元気が戻ってがんばろうって気になったねって、私たちものすごく話してました。「がんばれるね」「がんばれる」「日本は大丈夫だよ」「よくなっていくよ」

そんな会話がいたる所から聞こえました。

いやもう冗談抜きで、昨日は店はどこも大繁盛だったしお酒もめちゃくちゃ売れたんじゃないかな。これからWBC優勝記念セールとかやるデパートもあるだろうし、株価もあがったんだよねそういえば。

アカデミー賞に続いていいニュース。明るい日本になりそうです!

2009-03-23 世論調査おかしいだろう このエントリーを含むブックマーク

民主党よりの報道がひどい昨今、とうとう小沢さんの秘書が逮捕されました。そしてここ最近あいつぐ「独自の調査による世論調査政党支持率」の発表。

もういい加減にうんざり。マスコミの何も信じられない。どこまで情報操作やってるんだか。

そもそも叩きどころの少ない麻生さん、経済にも通じアメリカインドと手を組んでがんばっていこうというスタンスの麻生さん。そこでマスコミがたたくのは「漢字読み間違い」みたいなくっだらない事ばかり。所得税を払っていない低所得者年金受給者、本当に弱い立場にいる人も含めて経済効果を狙うために打ち出した「定額給付金」、これ効果あると思いますほんとに。

そして一方、叩けばホコリがでまくる小沢さん裏金がばれたら「陰謀だ」と言い、それで世論に叩かれたら今度は「企業からの政治献金をいっさい廃止しクリーンな政治を」と言い出す。主義主張が一貫しない。中国韓国朝鮮と手を組んでやっていきたい小沢さんマスコミは利権を守りたいが為に自民党を叩き、マスコミをかばってくれる約束をした小沢さんを支持する。民主党がいかにも世論に求められているかのように報道する。

でも実際はどうなのだろう。

自民党にだって闇献金は多いし、官僚政治になってしまってるのは否めない。昔ながらの自民党のままでいいわけは絶対にないのだ。だからといって小沢さんにまかせてしまうと、取り返しがつかない事になってしまう気がしてならない。最近は鳩山さんも言うことがコロコロ変わったり、重箱の隅をつつくような揚げ足取りしか出来なかったりで、本当にうっとおしい。

自民党が変わらなければならないように、民主党も変わらなければならない。むしろ今の民主に日本をまかせたら、取り返しのつかない法案を数多く通されてしまいかねない。なにより、自民という媒体があってそれを批判することばっかりに専念し、具体的なことはあまり説明しない民主党を信用することができない。自民民主、それぞれが作った「こういうコンセプトでやってきますPR」の映像を見比べても、その内容の差は歴然だ。やっていきたい事を少なからず具体案として提示してる自民に対して、民主は「生活が一番!自民じゃだめ」しか言ってない。だからどうするんだって話がまったくもりこまれてない。バカみたいに「生活が一番」しか繰り返さない。

空虚な政党にまかせる気にはなれないし、だけど官僚政治主体の自民にもまかせられない。

あまりにも政治に対する不信がつのりすぎてしまった。

本当に国民とそしてこの国のことを考えてくれる政治家が、政治の舵をとっていくべきなのに。

2009-03-22 カルデロンさんについて思うこと このエントリーを含むブックマーク

不法入国したカルデロンさん一家を日本に滞在させよというメディア報道がなんと多いことか。

これ、まじで言ってるの?誰かが情報操作してるの?日本はどこまでお人好しなんだろう、それともあんまり考えてない人が多いのかな?それか単にいつものように、弱い立場の人を利用して反権力を訴える輩のえじきになってるだけなのかな?

不法入国って日本人は軽く考えすぎだと思う。

日本で生まれて育った娘ののりこさんはそりゃ日本にいたいと思うだろう。でもその前に罪を犯してる事を棚上げするっていう発想じたいがおかしい。かわいそうだからという理由で滞在させろというメディアもおかしい。

そもそも両親は二人とも日本語がしゃべれないという。だったらフィリピンに戻ったって何も問題ない、むしろそっちの方がいいじゃない。娘と一緒にいたいなら娘もつれていけばいいじゃない。お父さんの仕事の都合で外国に行く家庭なんて普通にいっぱいいる。それともなに?カルデロンさん、あなたたちはそこまでフィリピンが嫌いなの?フィリピンという国のイメージを悪くさせたいの?そういう風にとらえられたって仕方ないと思います。現実として不法滞在を続ける人よりは、短期的に不法入国して日本でお金をかせいでそれを自国に持ち帰り、日本ではお金を使わないって人の方が多いしそっちの方が問題なんだけど。

どんな理由であれ不法入国してる人に対して、日本は絶対に滞在許可をだすべきじゃない。だったら他の人もみんな許すわけか?最初を許したら次も次もと際限なく出てくる。もうダメ!って言ったって「じゃあなんでカルデロンさんはよかったの?不公平だ!」ってなるに決まってる。それを全部うけいれるという事は、日本という国を崩壊させることだ。

つまりメディアは国のシステムを崩壊させたがってるわけ?

「違法入国者を簡単に支援し、自国は守らなくてもいい。だってかわいそうだもん」

なんて国は世界中探したってどこにもありません。

もめてた時に滞在期間を延長した事ですら、海外からは不思議な目で見られています。

もう浅はかとしか言いようがない。ここ数年の民主党よりのかたよった報道といい、マスコミはもうその機能を失ってるんじゃないだろうか。

利権がからんでカルデロンさんを支援(利用)しようとする団体はともかく、新聞各社やテレビの「お涙ちょうだい、その方が人情味あふれるでしょ、そういう意見を言う自分たちもステキ!」といった報道のされ方は、信用失墜どころの話ではない。

Connection: close