ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

仮想化でプリセールスしてるSEの一日 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2012年05月06日

VDI でサーバー1台に 150 人集約した場合のレスポンス動画

f:id:ogawad:20100721215621g:image:right

デスクトップ仮想化 (VDI) を提案する際、
「1台の2ソケットサーバーにどれくらいのユーザーを詰めれば良いのか?」いわゆる “サイジング” が非常に迷うところです。

VMware, Citrix の資料では下記のような記述があります。
これによると、サイジングの肝は CPU の "物理コア" であり、
「1コアあたり 8 VMs」とみておけば良いらしい...

... 各仮想マシンには、保証された最小の計算能力として CPU コアの 1/8 〜 1/10 が必要であると見なしてください。
つまり、コアあたり 8 〜 10 台の仮想マシンを使用するパイロットを計画します。

http://www.vmware.com/files/jp/pdf/view_5_arch_plan_guide_jp-ja.pdf

「CPUのオーバーサブスクリプション比」
選択肢: 全ゲストのvCPU総数を求め、それを物理コア数で割る → 推奨: 8:1

http://support.citrix.com/servlet/KbServlet/download/23844-102-645668/ctx124687_JA_mkt.pdf

ただ、少し考えると疑問が残ります。

  • Windows XP と Windows 7 で違いはないのか?
  • コアの性能差は?「Sandy Bridge E5 だったら?」「AMD だったら?」

こういう疑問は実機で試さないと納得できないので、
VDI のユーザー・シミュレーションツール「LoginVSI」を使って試してみました。


テスト方法

複数の LoginVSI コントローラー*1 から 150 ユーザー分の VDI ユーザー・シミュレーションを展開。この状態で手動で 151 個目のリモート・セッションを張り、レスポンスを確認する。


テスト結果

レスポンスは言葉では共有できないので、今回はビデオに撮ってみました!
アプリの起動時間や PowerPoint アニメーションのスムーズさで判断いただければと思います。


D



テスト構成

  • 前述から VDI の性能は物理コア数が重要ということで、AMD Opteron 6100*2 の中から「2.5GHz, 12Core」版を2個搭載した標準的なサーバーを選択。
  • 2CPU/24Core ということで上記の計算式だと 24×8=192 VMs。
    しかし、16GB のメモリモジュールは 8 枚しか手元に無く、
    メモリは全部で 256 GB となったので 150 VMs の集約とする (6.25 VMs/コア)
  • ストレージはローカル。RAIDコントローラーに 1GB のキャッシュを載せる。
    150 個もクローンすると容量が足りないので RAID5 (10Krpm×8HDD)
  • 移動ユーザーが原因でボトルネックになる と困るので、ローカルプロファイル。
  • PCoIP とか ICA とかプロトコルに依存したくないので、平等に RDP 7.0。
  • Windows 7 ゲストは Hyper-V がチート的に速いため VMware ESXi 5.0 を選択。

おまけ

151 個の仮想マシンを全部立ち上げるのに掛かった時間は 20 分くらいでした。
キャッシュ 1GB 積むと SAS の内蔵 RAID でも十分速い!

VAAI/ATS に対応したストレージならもっと速そうです。

*1:今回は無償版を使わせていただいたため、3ドメイン、4コントローラーに分けています

*2:現在からみると旧モデル

sakurai_youheisakurai_youhei 2012/05/08 00:05 通りすがりです、拝見してすごいと思いました。多分この構成だとNWのレイテンシが1ms以下だと思うので、これが10ms、30〜50msになった時に体感がどう変化するか興味アリです。まぁそうなってくればICAとかの出番になるんでしょうけども。

ogawadogawad 2012/05/08 08:33 コメントありがとうございます。レイテンシはまた別の軸になりますね。今回はスケール系の検証なので、、、
「WANem」を使った帯域シミュレーションの環境も所有していますが、10msec を超えると RDP7 では違和感が出ます。50ms を超えると仰るような ICA や PCoIP、Quest などの上級プロトコルでないと厳しいです。。。

fukufuku 2012/05/08 21:16 すごいですね。CPUですが物理コアで24コア計算されてます?
参考までにvCenterでのCPU使用率、仮想マシンのCPU準備時間がどの程度だったのか興味があります。あとWin7でメモリのTPSはどの程度だったのでしょうか?

fukufuku 2012/05/08 21:18 コアの部分判り難かったと思います。
Hyper-Threading機能を持った場合、コアを倍にしてカウントするのか少し疑問があったもので、、

ogawadogawad 2012/05/09 15:03 fuku 様
仮想マシンの CPU Ready は 800-1000msec くらい、CPU 使用率はホスト全体で平均 40% 前後、50% 行かないくらいだったように記憶しています。

ogawadogawad 2012/05/09 15:03 > CPUですが物理コアで24コア計算されてます?
AMD プロセッサなので1プロセッサあたり物理コアが12個なんですよ。HT ではないです。
Intel の HT は物理コアではないので VDI のワークロードで2倍に数えるのはかなりリスキーだと思います。+10〜20% くらいが妥当かと。
VDI でない普通のサーバー仮想化ならコア性能の高い Intel の方が有利なのですが...

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ogawad/20120506/1336327567
リンク元