ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

仮想化でプリセールスしてるSEの一日 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2013年06月17日

Microsoft Lync VDI 2013 Plug-in で VDI とビデオ会議の両立 - (2) 設定編

f:id:ogawad:20121001003301p:image:right

(1) 概要編 (2) 設定編 (3) Tips 編


前回 の概説に続いて、
Microsoft Lync VDI 2013 Plug-in の利用条件や設定時の注意事項について触れたいと思います。



Microsoft Lync VDI 2013 Plug-in に対応した VDI 製品

最初に、要件として、このプラグインを利用できる環境をまとめます。

VDIソフトウェア
  • Microsoft リモートデスクトップ*1
    • 対応プロトコル: RDP7, RDP8 (RDP8 を推奨)
  • Microsoft VDI*2
    • 対応プロトコル: RDP7, RDP8 (RDP8 を推奨)
  • VMware Horizon View 5.2
    • 対応プロトコル: PCoIP, RDP7, RDP8

※ 現時点では XenDesktop などの Citrix 社製品は対応していません(→次回


仮想デスクトップ
  • Windows 7, Windows 8, Windows Server 2012
    • 最新のサービスパックの適用を推奨
    • Lync 2013 がインストールされていること(無償の Basic 版は不可)

アクセス端末
  • Windows Embedded Standard 7 SP1*3, Windows 7 SP1, Windows 8
    • VDI 製品によって、OS の 32-bit / 64-bit が制限される場合あり
    • プラグインをインストールする関係上、
      Linux や独自 OS ベースのシンクライアントやゼロクライアントは不可
    • シンクライアント専用機の場合は CPU パワーの高いモデルが必要(→次回

Lync Server
  • 下記の PowerShell コマンドを実行していること
Lync PS> Set-CsClientPolicy -EnableMediaRedirection $true


セットアップ手順

セットアップについてはとても簡単。

アクセス元の Windows デバイスに下記モジュールをインストールするだけです。
MS-VDI の場合、仮想マシン側は Lync 2013 がインストールされていれば、手を加える必要は何もありません。


ヘッドセットなどの音声デバイスや、Web カメラなどのビデオデバイスを用意し、アクセス端末に接続。これらのデバイスドライバと Lync サーバーの SSL 証明書をインストールします。

アクセス元の Windows 上でこれらのデバイスが正常に認識されましたら、通常のフローで VDI 環境へ接続してください。


仮想デスクトップ側で Lync にログインします*4
メインウィンドウが表示されましたら右下のアイコンにご注目ください。


f:id:ogawad:20130616181309p:image


f:id:ogawad:20130617081857p:image


図のように、このアイコンに緑色のマークが付けば、Lync VDI Plug-in とのペアリングは正常です。動画や音声データは端末間で Peer-to-Peer で通信されています。

正常に動作していることは、オプション画面からも分かります。


f:id:ogawad:20130616183304p:image



、、、と、簡単に書いてしまいましたが、
コツと仕組みをある程度把握しないと実際はなかなかペアリングしてくれません。

下図のようにずっと「Lync はローカルのオーディオ デバイスとビデオ デバイスを使おうとしています。」のままになり、緑マークが付かないといった状況です。


f:id:ogawad:20130617074202p:image



長文過ぎて書き込みエラーになったこともあり、
この辺りの "コツ" や注意事項について 次回 に分割します。

*1:セッションブローカーを利用しない、RDC からの 1 対 1 接続

*2:Windows Server 2008 R2 / 2012 の RD Session Broker による VDI

*3:Windows Thin PC を含む

*4:Lync VDI Plug-in ありの端末から初めて接続する場合、追加のログイン認証が求められます。これは Lync VDI Plug-in と Lync Server 間の直接通信のための初回認証です。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

リンク元