あとで書く RSSフィード Twitter

2003-10-30 (Thu) このエントリーのブックマークコメント

本が読めなきゃ日記も書けねえ..。なんとかすれ。

2003-10-28 (Tue)

SHIBUYA TSUTAYA

Ubusuna Cafeがなくなってかなしい思いをしていたSHIBUYA TSUTAYAの6Fに、新しくWIRED Cafeが入ってたので帰りに寄ってみた。六本木ヒルズみたいななんでもアリ状態ではないが、一部の雑誌は座席に持ち込み可能。

WIRED Cafeは新宿LUMINE2にも最近出来てた。増殖してるのかー。Planet 3rdとかと同じ系列のようです。

2003-10-23 (Thu)

Panther Feature Comparison

http://www.apple.com/macosx/upgrade/compare.html

9にあってXにない機能が減ってきたのでこういうの出してもカッコつくようになったのね。

2003-10-21 (Tue)

XP and Smalltalk

小田急サザンタワーにて、VisualWorksの開発者 James Robertson さんを迎えての第9回XPユーザ会に参加。VisualWorksというかSmalltalkの紹介みたいな感じであんまり濃い話はなかった。immediate feedbackは本質的だ、とか、言語仕様が小さいSmalltalkならペアプロのときのコミュニケーション内容も実際にとりかからなくてはならない問題に専念できる、とか。

2003-10-20 (Mon)

UMLとデザインパターン

仕事中の思いつき。

UMLデザインパターンも、開発者のコミュニケーション用の言語だと思えば目的は同じ。しかしUMLはあくまでsyntaxを決めてるだけであり、逆にデザインパターンは意味を使いまわすことを目的として特に記述用の文法を決めているわけではない。(だから解釈をめぐって議論にもなる)

UMLを「書いてもいいがその後には手を洗うこと」を推奨していたりする人たちでもデザインパターンのムーヴメントには腹が立たないらしいのは、このへんに関係がある?

2003-10-19 (Sun)

コンピュータ系雑誌

今毎月買っているのはSoftware DesignとMac PowerとC magazine。どれも惰性で続けてるだけな気がする。Software Designなんて、Bart Eisenbergの記事しか読むとこない。最後のページの人間観察記が好きだったのにいつのまにか終わってたし。Mac Powerは川崎和男先生の記事がある限り買っていると思う。でも結局じっくり読む暇なんか無いのだ。

2003-10-18 (Sat)

RHG読書会は泣く泣く断念する。

Spiritual Robots

http://technetcast.ddj.com/tnc_program.html?program_id=82

以前Wiredに掲載されて話題になった Bill Joy の "Why future dosen't need us?" とか Hans Moravec がすごすぎるビジョンを描いてしまう『シェーキーの子どもたち』とか、読んだ当時のインパクトを今でもよくおぼえているくらい衝撃だったんだけど、そのあたりの話題をとても贅沢なメンバでシンポジウムやっていたのを今さら発見した。

これ以外にも、TechNetCastは宝の山。

2003-10-17 (Fri) このエントリーのブックマークコメント

オージス総研のやってるoosquare-mlで C++ vs Java みたいな話が妙に盛り上がっている。ちゃんとJava嫌いな人がいる。よかったよかった。

2003-10-16 (Thu)

余裕がない

読書する余裕がないので雑誌だけ。それも2日前にTSUTAYAで買ってバッグに入れたまま放置していたASCIIのBSD Magazine vol.17をやっと拾い読み、というより小飼さんの記事だけ眺める。文字コードの技術面についてコンパクトにまとまっていて非常によく出来た文章だと思う。どこがMac OS Xの記事なのかよくわからんというかこじつけな感じもするけれど。最小公倍数と最大公約数の喩えはちょっと違うと思うけど、それさえ目をつむればオススメか。

2003-10-14 (Tue)

山場

今週は仕事がある意味山場をむかえているので全く余裕がない。本なんか新書1冊を1週間で読み切れれば良い方ではないか、という状態。

積ん読リストはどんどんたまっていくんだけど。サバティカルな休暇が欲しい。

2003-10-13 (Mon)

Mac-iTokyo

に顔だけ出してきた。噂話をいろいろ聞いた。パーティー系の催しに一切参加しなかったのでそれ以外にはあんまり実りはなし。

菅谷明子著『メディアリテラシー』岩波新書

メディア・リテラシー―世界の現場から (岩波新書)

メディア・リテラシー―世界の現場から (岩波新書)

未来を作る図書館*1が鮮烈だったのでもう1冊読もう、ということで。これも同じように気合いの入った本です。

2003-10-12 (Sun)

読書疲れ

ユダヤ人の話を2本続けて読むとさすがにこたえる。

でもこれくらい読んでも焼け石に水という感じの未読リストが出来上がっている。今日も調子にのって本を買いすぎたかもしんない。リブロで13冊くらい。反省。

2003-10-10 (Fri) 楽日

谷山浩子 猫森集会 Dプログラム2日目(千秋楽)

猫森集会2003全日程終了。毎度のことだけどこの寂寥感は骨にしみる。

最終日の内容はもうとにかくただただすばらし。充実の8日間。

2003-10-08 (Wed)

谷山浩子 猫森集会 Cプログラム2日目

宇山夫人が時計館、山田塔子さんとご挨拶(いつみてもかわいらしくてどきどき。映像とのギャップにもどきどき)、などなど。

2003-10-07 (Tue)

谷山浩子 猫森集会 Cプログラム初日

本日はオールリクエスト。

今月に入って3冊の本が読めていない..。全然秋じゃなかった。コンサートやってなかったら余裕で3冊くらい行ってるとは思う。

おとなモヲドのごうちゃとお会いしました

2003-10-04 (Sat)

谷山浩子 猫森集会 Bプログラム1日目

全体では3日目。ゲストはIMEHAというギター3人組。むちゃくちゃすごい〜。『きみはたんぽぽ』1曲だけでふだんのコンサート1回分の満足感あり。

いそがし..

が、終わったあとは余韻にひたる暇もなく速攻で仕事に戻る。

2003 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 |