あとで書く RSSフィード Twitter

2004-04-29 (Thu)

『明朝体の歴史』

明朝体の歴史

明朝体の歴史

http://www.sensorium.org/ をやってた竹村真一さんという方がいらっしゃいまして、岩波から『呼吸するネットワーク』(ISBN:4000262726)という素晴しい著書が出てるし、この日記でも今まで何回か本を取り上げています。

で、referer見てると最近よくその名前で検索されてくるみたいだし、他にまだ読んでない本があったらチェックしとくかなーと思ってAmazonで検索して、これを見かけたので買ってみたのだが、どうやら同姓同名の別人ぽい。やってしまった。というか事前に発行年とかチェックしろよ..。まあこれはこれで興味あったからいいや。

2004-04-28 (Wed)

日垣隆『日本につける薬』実業之日本社

日本につける薬

日本につける薬

ひとつひとつが短いのでさくさく読めます。ちょっとものたりなくなるくらい。でもエッセンスを凝縮してくるので消化不良ということもない。

私は普段はテレビも新聞も見ないので、この手の本はいろいろ新発見があって楽しく(というか焦りながら)読めます。何年か前に話題になってたことの構造がやっとわかった、みたいな。

本の中で言及されているような日本のかかった病って、私のかかってる病と同じなんだなーと思う。今の日本に必要なクスリがあるように、私にも必要なことがあるのでそれをやるしかないといいますか。

第75回 mACademia 5/14

http://www.mACademia.org

ビル・アトキンソン(http://www.billatkinson.com/)が昔話やるらしい。しゃーない、行くか。

ってよく考えたらその日、倫典さんのライヴじゃん。bkconもそれで行けないのであった。断念。

こういう記述を繰り返して行くと、私の物事の優先順位の付け方とかがだんだんばれていってしまうのである。この日記パーソナリティが見えなくてつまらんという苦情をもらったのでその対策、というわけではない。

2004-04-27 (Tue)

まさーるさんのblog

http://masarl.cocolog-nifty.com/

DDJJに記事を書いてた人を見つけるとなんとなくうれしい。

Groovyラボ

http://xpc.aa0.netvolante.jp/groovylab/

ここ、SnipSnapなんだけど日本語のページ名むちゃくちゃあっさり生で書いてますね。

ついでに、Groovyっていう名前どうよ? というツッコミ

http://weblogs.java.net/pub/wlg/1231

どちらもid:dotさんとこから。

2004-04-26 (Mon)

ネコかる

けっこう久しぶり。今月は忘れなかったけど、午後に歯医者さん行ってへろへろになってたのでちょっと仮眠とって休んでたら遅刻。イエノミーは既に終わってた。がしかしエルトン永田さんは間近できくとむっちゃくちゃよかった。

2004-04-25 (Sun)

木村紺『神戸在住(6)』

有隣堂で時間つぶしの雑誌を買ってついでに何かないか見てたら出ていた。

日和さんが亡くなってしまった。この作品だとフィクションぽくない気がするのでけっこうショック。

コミック買ったのひさしぶり。その前は『イヴの眠り(1)』だったような気がする。

fukumorifukumori 2004/04/29 18:24 先日「神戸在住(6)」を買いました。そういえば1巻から4巻までを友人に貸したままだった…取り返さねば。

2004-04-24 (Sat)

界面駭客日記

http://pitecan.com/ASCII/

月刊ASCIIで2000年12月から2004年3月まで連載していた記事です。

今は連載やってないの? あ、終わったみたいね。

毎月やってる(が毎月出ているとは限らない)WOのお勉強会

終了後に飲みにいってしろやまさんのご紹介でid:t_traceさんとお会いし、激しくマカな雑談を繰り広げる。

WRWR 2004/05/11 22:09 はじめまして。あのぅ、この勉強会ha

WRWR 2004/05/11 22:10 クローズドな催しなんでしょうか? 部外者も参加可能でしょうか?

ogijunogijun 2004/05/12 01:26 外部には積極的には開いていないのですがもちろん参加歓迎します。別途メールしますね。

WRWR 2004/05/12 01:30 ありがとうございます。お心遣い恐縮です。Windowsユーザーですが、迫害しないでくださいね(笑)

2004-04-23 (Fri)

竹村真一編『22世紀のグランドデザイン』慶應義塾大学出版会

22世紀のグランドデザイン

22世紀のグランドデザイン

とりあえず川崎和男先生のところだけで他はななめ読みなんだけど。

これ、公開講座だったんですねー。他の面子を見ても、むちゃくちゃ行きたかったなり。

プロ・アマ

http://www.seshop.com/genba/yazawa/

これをざっと眺めただけでこの人の本ととか(〜はなぜ動くのか、だっけ)読まなくていいや、という気になったので時間を節約する意味ではなかなかためになる講座です。

というかこの手のことを要求されるとしたら私はどうやらプロにはなりえないようで。最近コンピュータ仕事職業意識が出てきたので(←今までなかったんかい)気になってきてるのだが。

ブックフェア

このカテゴリでいいのか謎。

ブックフェア行けそうもないので、現地にいる人にこの扇子をかわりに買ってもらうように頼んでしまった。

行ければvoygerのプレゼンききたかったんだけど。

jus勉強会

申し込んでたのに行くの忘れました。すみません。

最近多いな..。

2004-04-20 (Tue)

帰アクセス向委

行ってきた。詳細は後ほど。

青森県からいらしていた聖幸さんからりんごもらいました。ついてる。

Fe2+Fe2+ 2004/04/22 00:36 ハードル高いっすね>google

ogijunogijun 2004/04/23 09:53 sample resume見てかなりめげました。

2004-04-19 (Mon)

Martin Fowlerさんを囲む会

という名前イベントではないんだけど実態はそんなもん。

生意気にも質問などしてしまいましたが、要領を得ない内容になってしまい反省。でもFowlerさんからは目が覚めるような明快な返事を頂いてしまった。乱暴に書くと:

生産性が計測出来ないというが実際に差を示す方法はないのか」

「無理。計測しようという試みは全部徒労。生産性以外のところで魅力を持つべきで、それはソフトウェア業界の大きなチャレンジになる」

それからblikiのサイトRubyで書いてあるらしい。

咳 2004/04/21 13:12 blikiのソースはダウンロードできないんだけど、E-Mailすれば送ってもらえるそうです。(Martin Fowler談)

ogijunogijun 2004/04/23 09:55 咳さんのネタ使っちゃいました。すいません。しかしFowlerさんは本当にRubyが気に入ってるようで。

2004-04-15 (Thu)

鷺沢萠さん

うわー、ほんまかいな。35才。ちょっと言葉が出ない。

とはいっても最近はそんなに熱心に読んでたわけではないのだけれど、ちょっとでも読んでた頃のことを思い出してみる。

その頃は世田谷にあったある喫茶店にいりびたってて、そこの常連さんたち(みんな元気かな?)からすすめられたのだった。たしか泉鏡花賞を取ってすぐかそのちょっと後くらいで、ご自宅もその喫茶店にほど近いところだったはず。

2004-04-13 (Tue)

バッドノウハウカンファレンス 2004

http://shibuya.pm.org/blosxom/techtalks/bkcon.html

これ行きたいんだけどその日は岡崎倫典さんのライヴが。悩ましい。てゆーかライヴに行くので悩まないけど残念。

ち 2004/04/14 16:30 あちきも行きたいでありんすが、微妙な日程なり。前日に東京に戻ってこれたら行きますー。

2004-04-12 (Mon)

齋藤孝『会議革命』PHP文庫

ISBN:4569660576

「セクシュアルな刺激」が重要だとはっきり書かれてしまうと秘密をバラされてるみたいで焦るんだけど、そういう本当のことがさらっと書いてある。

もっと早く読んでもよかったかも。関係者全員に配りたい気分だ。

amapyonamapyon 2004/04/13 22:02 この本は、おすすめですね。薄いので、すぐ読めるし。

ogijunogijun 2004/04/13 23:23 そうそう。本当にあっと言う間に読み終わってしまいました。即座に実行したくなる。

2004-04-11 (Sun)

sawamarusawamaru 2004/04/16 08:59 去年の今頃は読んで沈んでいたけど、今はいらないなぁ > 穂村弘

2004-04-10 (Sat)

からさわいできた

Seasarのからさわぎ」行ってきました。

最近いろいろとオフ会出るようにがんばってるんだけど、そういったものの中ではビジネス色が強めの集まりになっていました。2次会でお話を聞いたところでは、比嘉さんのキャラクターによるところが大きいみたい。羽生さんはとにかくパワフルな人でした。

http://www.starlogic.jp/pukiwiki/?Seasar%a4%ce%a4%ab%a4%e9%a4%b5%a4%ef%a4%ae%a5%ec%a5%dd%a1%bc%a5%c8%a5%ea%a5%f3%a5%af

(URL長いなあ。BitChannelの青木さんのこだわりがよくわかる)

あとは1次会終了後、高井さんに紹介していただいてあのartonさんと会えたのがうれしかったなり。

2004-04-09 (Fri)

貫井徳郎

これまだ買ってないんだけど、すっごい気になる。タイトルが^_^;。

貫井徳郎、1冊も読んだことないんだよねー。

タイトル気にするシリーズ

タイトルが気になってしょうがないつながりでは、こっちは出たときにさくっと買って読んだ。

特にリンクはしてない。(←当り前です)

sawamarusawamaru 2004/04/09 20:45 何ためらってるの! 迷わず1クリックしなさいって。

sawamarusawamaru 2004/04/12 10:58 あー、いいタイトルですね。

2004-04-08 (Thu)

sumimsumim 2004/04/08 11:14 Seaside は「Borges」という名前で Ruby にも移植されています。http://borges.rubyforge.org/

ogijunogijun 2004/04/08 15:28 これやっぱ「ぼるへす」と読むんでしょうかねえ。ともかくcontinuation base花盛りな状況になってきました。

sumimsumim 2004/04/09 18:05 そのようです。>ぼるへす http://lists.squeakfoundation.org/pipermail/seaside/2002-September/000759.html

2004-04-04 (Sun) 寒い..

帰ってきた

むちゃくちゃツボにはまるネタがあったのだがたかはしさんの許可が出るまでもったいなくて書けない。

SICP読書会は力尽きて行けず。しかし寒い。なんなんだこの気温の上下差は。

フランク・W・アバグネイル『世界No.1詐欺師が教える華麗なる騙しのテクニック』アスペクト

ISBN:4757210051

Catch me if you canでディカプリオがやってた人(のモデルになった人)が書いた本を読んでみた。最近流行ってるソーシャルハッキング対策に...なる。本職の詐欺師はかなりの想像力を必要とする専門職で、なかなかなろうと思ってもなれるものじゃないのだが、一方、人はチャンスがあれば騙すものという立場でしかもあんまり反論の余地がない。

たかはしたかはし 2004/04/06 02:02 私のほうは日記やメールを書いてる余裕がないのでどんどん書いてもらってかまわないですよん。

ogijunogijun 2004/04/06 10:57 引っ張ってしまったのでさらにもったいつけてそのまま隠しておきます^_^;。て何人ここを見てるか知らんけど..。や、日記のスタイルの話だったんですけどね。

2004-04-03 (Sat)

黒川利明『ソフトウェア入門』岩波新書

ISBN:4004308763

ソフトウェアの話』の親切な続編みたいな感じ。品質とかプロセスとかの話まで入っていて、そこらに掃いて捨てるほどある入門書とは違った気分で眺められる。

お花見

には間に合わずに2次会から参加。しかもあっさり3次会。

明日に続く。

2004-04-02 (Fri)

佐藤亜紀『外人術』メタローグ

ISBN:4839820090

うう、旅行したくなる。

これも昨日と同じでだいぶ前に買った積読消化シリーズ。部屋を片付けてたら2冊出てきた。しかも2冊とも同じBook1stの書皮がかかっていた..。ここを読んでるお友達で欲しい人いたらあげます。

Dogfood

http://www.radiumsoftware.com/0403.html#040323

ゲーム開発に用いられるインハウス・ツールの類は,プログラマがそれを自ら率先して利用するという状態を作り出さないと,どうしてもサポートが弱くなってしまうという事実だ。「ツールを作るのはプログラマ,ツールを使うのはプランナ」というような「住み分け」が発生してしまうと,ツール開発の方向性と現場のニーズの間に「ずれ」が生じてしまう。

もちろんゲームに限らなくて、Web屋がWebインターフェースの独自ツールをインハウスで書いてがんがん使っていると確実にその効果が返ってくる。自分も使う気がしないようなものを書いてもしょうがないし。

The Nice programming language

http://nice.sourceforge.net/index.html

↑の記事のdiscussionで紹介されていた。ほぼJavaでparametric typeの機能が追加、みたいな感じ。Java bytecodeに変換して実行する処理系。最近増えてきたね。

2003 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 |