あとで書く RSSフィード Twitter

2004-08-27 (Fri)

Shinsaibashi

現場からのリポートでは、既に450人並んでいる、とか。Ginzaよりよっぽど盛り上がっとるやんけ。

店内に入れずに終わりそうな予感。

Gmail

inviteしてもらったのでぐりぐり遊んでた。日本語メール書くとUTF-8, quoted-printableで送られるので、これがiso-2022-jp, 7bitとかに出来ればプライマリに使うかも、なんだけど。

2004-08-25 (Wed)

たかはしたかはし 2004/08/28 20:49 行くしか。

ogijunogijun 2004/09/06 12:32 うがー、本当に行くのかー? 航空券取っちゃったぞー。

2004-08-24 (Tue)

水まわり

温水機が老朽化のために漏水していて、階下に水漏れのおそれがあったので急いで修理。の立合いでずっと自宅にいなきゃいけなくて昼間はつぶれてしまったのであった。おかげで部屋が...片付くとよかったのだが本読んでただけだったり。

2004-08-21 (Sat)

WOMeeting

内容濃かった。WRさんおつかれさまでした。実はけっこう意識が朦朧としていた。ために後半戦はかなり本音トーク。

2次会は妻家房に行ったんだけど、韓国行ってきたばっかりなので強烈に日本で食べてる感がただようのであった。大久保ディープコリアゾーンを攻めればまた違うかも知れない。

WRCsus4WRCsus4 2004/08/28 00:55 上野あたりにオススメの韓国料理屋あります。ジャガイモ鍋がまいうー。

2004-08-19 (Thu)

井上 章一『アダルト・ピアノ‐おじさん、ジャズにいどむ』PHP新書

最高に面白い。著者は鹿島茂さんと一緒に『ぼくたち、Hを勉強しています』(これも買ったけど読んでない)を書いてる人で、こっちを先に読んでしまった。はじめて読むのがこんなのだと邪道な感じがするが。

ピアノの上達ノウハウはほぼ全く出て来なくて、中年以降にピアノを始めることに対する社会的な折合いをどう付けて行くか? というのが延々と語られる。すばらし。

本棚.org

http://pitecan.com/Bookshelf/ogino./

ちょっとはまり過ぎたかも知れない。家で眠れないときについついreal本棚眺めつつ登録してしまう。1000冊超えるともうわけわからん。

2004-08-18 (Wed)

高島俊男『キライなことば勢揃い お言葉ですが…5』文春文庫

お言葉ですが…〈5〉キライなことば勢揃い (文春文庫)

お言葉ですが…〈5〉キライなことば勢揃い (文春文庫)

いつもながら目から鱗の数々。のたまってNGのたもうてOKとか玄米四合はゲンマイシゴーとか。

2004-08-17 (Tue)

堀江貴文『稼ぐが勝ち ゼロから100億、ボクのやり方』光文社

稼ぐが勝ち ゼロから100億、ボクのやり方

稼ぐが勝ち ゼロから100億、ボクのやり方

うっかり読んじゃったよ。でも書いてあることはほとんど正しいというかそりゃそうだなと思う。ネエチャンは金に釣られる、とかね。納得いかないのは悟り脳内麻薬にしてるところだけで、他は例えば年増好みの人はマザコンなんじゃない? とか言われるとそれもおっしゃる通りでしょう、うう、とかなるし(何故私が焦る? いやまあ..)。まあ今このタイミングだから許されるキャラクターという感じではある。やはり成功者である。

実は『100億稼ぐ〜』の方も読んでるんだけど(記録なし)今ならこっちの方がオススメです。

2004-08-14 (Sat) 帰路につきます このエントリーのブックマークコメント

ち 2004/08/21 02:23 そうかー。そんなに日本が恋しかったかー。うそでーす。っつーか眠いんでハイですよ。

2004-08-12 (Thu) 旅に出てます このエントリーのブックマークコメント

ち 2004/08/21 02:23 どんなに素敵な旅日記が来るのだろう。わーい。るるるーん。

2004-08-11 (Wed) 旅に出ます このエントリーのブックマークコメント

ち 2004/08/21 02:21 ここにすてきな内容がこれから入るのですね!整地されて家が建つのを待っている感じですね!あーわくわく。…お気づきでしょうが「ぜったい書いてね(はぁと)」というプレッシャー以外の何者でもありませんっ!

2004-08-06 (Fri) 今日は読む本が決まっています このエントリーのブックマークコメント

ちくま文庫中野翠編の上巻を握り締めて歩く。

2004-08-03 (Tue)

羽生善治・今北純一『定跡からビジョンへ』文藝春秋

定跡からビジョンへ

定跡からビジョンへ

なんとなく気をひかれたのでちょっと立ち読みするつもりでぱらぱらっと見たら止まらなくなってしまって買うしかなくなってしまったのだった。ビジネスの世界で生きる人と言わずとしれた天才棋士との対談なんだけど、もう、ものすごくencouragingな内容です。梅田望夫さんがたびたび話題にのぼったりする。ぐだぐだ書くより読んでくれ。超おすすめ

2003 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 |
Connection: close