あとで書く RSSフィード Twitter

2004-10-30 (Sat)

WOMeeting

朝からWOざんまいな日。Practical WebObjectsは本当にpracticalでとても良い。まだ2章までしか読んでないのに実務で役に立ちまくりです。

ある程度WOをやってる人にはとてもおすすめ

Practical WebObjects (Expert's Voice in Java)

Practical WebObjects (Expert's Voice in Java)

2004-10-26 (Tue)

メガらんらんギガるんるん 2nd at 秋葉原 CLUB GOODMAN

http://www.ganagona.com/megaran/index.html

3バンドタイバンというよりはジョイントの企画。秘密キッチン、電奏楽団(ほしのこえ音楽をやった天門さんのバンドというのがいちばん短かい説明か)、そして日記読者の皆様にはおなじみ(だよね?)のメテオール

むっちゃたのしかったー。新曲も、そうくるか、て感じで。最後のメガらんの時間はちょっと燃えてしまったぞ。トオコさんの目の前で壊れてしまいました。はずかしや。

ここ↓から前回のメガらんライヴの映像がちらっと見られます。

http://www.mangazoo.jp/mztv/live/001_megaran/index.html

赤い自転車の方はヘドバンしてる私が影だけうつってたりする。

s_ota194s_ota194 2004/11/02 00:57 行きたかったなー。
次の日暮里っていつでしたっけ?

ogijunogijun 2004/11/02 10:14 もりあがったよー。たのしかったよー。次はwebにも書いてあると思うけど、11/13和音です。

2004-10-24 (Sun)

『スタインウェイ戦争 誰が日本のピアノ音楽界をだめにしたのか』

SteinwayにはNYで作られるものとハンブルグで作られるものがあって、グレン・グールドとかホロヴィッツとかが使ってたのはNYの方。でも日本に入ってくるのはハンブルグばっかりだったんだけどそれは日本ではとある代理店が輸入を独占していて、並行輸入業者などの競合を様々な手段で排除していた、みたいな背景が語られる。その中でNY Steinwayの音に惚れこんで孤軍奮闘した人の話というかそれが著者のひとり高木氏。題材は面白いんだけど、共著になってる音楽ライターらしい人の文章が、国語が苦手な中学生並みにひどい日本語で閉口する。高木氏の方がちゃんとした言葉を使っていてライターさんの役目を果たしてない。ついでに松尾楽器を松葉楽器仮名で書いてるのがなんだかなあ。仮名になってない。

2004-10-23 (Sat)

関西オープンソース2004 2日目

超もりだくさん。ていうか同日にこんなにパラってるともうあきらめがつきますな。

Ruby自主企画、Ruby飲み会

あるいは、なぜRubyistは関西でもHaskellの話をしたがるのだろうか?

自主企画ではSkypeの音声がむちゃくちゃクリアなのにびっくりしました。新たに多くの人と知り合うことができて純粋にたのしかった。

地震

大阪にいるので全く知りませんでした。ホテル帰ってきてwebニュース見てびっくり。うちの田舎のあたりは大きな被害はないそうです。とは言っても県内に知り合いが散らばってるのでどこでどうなっているか。とりあえず、ゆきさんはなんか嘆いてるけど無事みたいでよかったよかった。

野口悠紀雄さんの年金の本

「超」リタイア術

「超」リタイア術

なんだかんだで出ると買ってしまう野口悠紀雄さんの新刊。読むとぞーっとするかも知れない。

タイトルを『「超」年金学』とかした方が売れた気がするんですが、リタイアという言葉に込めた一縷の望みというか賭けというか、ここまで裏切られ続けてもまだなんとかしようとするか、というような。おすすめです。

2004-10-22 (Fri)

XFD?

http://www.patlite.jp/signal.html

kof2004でこんなんデモってた。ネットワーク監視用の機械なんだけど、それにしか使っちゃいけないってわけじゃないよねえ。XFDらぶのみなさま惹かれるものありませんか?

kakutanikakutani 2004/10/22 15:44 そそられた!

t-wadat-wada 2004/10/22 15:54 関西に行ったら「なでしこ」のブースも見てきてください。何か気になるので。

2004-10-20 (Wed)

エリックシュローサー著, 楡井浩一訳『ファストフードが世界を食いつくす』

ファストフードが世界を食いつくす

ファストフードが世界を食いつくす

前に書いたように積読から。ようやく読み始めたら止まんなくて一気に読んじゃったよ。すごいです。もう邦訳が出版されてから時間が経ってるので読んだ人もたくさんいると思いますが、もしまだの人がいればむちゃくちゃ熱くおすすめします。アメリカという国の作り方を書いてある本だと思っても間違ってないでしょう。ファーストフード文化がクルーグマンの本なんかに書かれていた共和党経済政策のはっきりした間違いと同じ根を持っていることがわかる。

2004-10-19 (Tue)

岡野彩さん

先月からpushすることにした岡野彩さんでLamamaに。

次回は28日に横浜ベルズ(これは行けない)で、その次は11/10にレコ発ライヴLamama(こっちは行くと思う)です。

http://www.astermusic.net/aya/

2004-10-18 (Mon)

ゴッゴル祭り

id:naoya:20041018#1098075119 にならって参加。

始まったのが今日の午後からなので当然今現在はgoogle:ゴッゴルには出てません。どれくらいで反映されるものなのだろうか。

iPodの色

http://www.colorwarepc.com/content.aspx?id=30

塗ってくれるらしい。がしかし、20色もあるくせにどれも下品な感じ。

ち 2004/10/18 18:45 ぎゃー。やな色。ヤンキーにするなら、いっそトラ模様とか稲妻とかふろしき柄とか希望。

亜 2004/10/19 01:10 祭りの結果楽しみでつ^^

2004-10-17 (Sun)

『アジャイルと規律』読んでみたが

各地で評判いいから出してきてみたけど、あんまりピンとこなかった。「従来型」に全く興味がないからなあ。バランスなんか知らん。カタログ的な物を出して、なんとかとなんとかのバランス重要だ、みたいのは結局何も言ってないというか。(同じ系統の理由で、セキュリティと利便性のバランスを取ることが重要だ、とかいう感じのよくある常識的もの言いも嫌いなのだがその話はまた後日)

でもまあそういう意味でも本書の言う5つの軸で見てみても、他のaglieな(と言われている)手法に比べてXPが突出してまとまってて魅力的なのは再確認した。

2004-10-16 (Sat)

るびま

http://jp.rubyist.net/magazine/?0002

ちょっとだけ書いてます。

Brad Coxのスピーチの内容とか感想とか。

RHG読書会

の2次会の飲み会だけ参加。しばらく出られなくて、やっと今月は都合ついたと思ったらこれだ..。

うぐぐ

昨夜からそこらじゅうで盛り上がってるDesktop Search祭りに参加出来なくてつまらん。

Spotlightがむばれ。

2004-10-15 (Fri)

倫典さん at 曙橋 Back in Town

岡崎倫典さんのライヴ。冬のツアー東京公演、という感じなのでしょうか。先月にスペースゼロで宣伝したはずなのに、それに呼応したとおぼしき人はあまり見かけませんでした。さみしい。

谷山浩子ファン向けにさらっと書いておきますが、来年の富良野も倫典さんゲストにいらっしゃるそうです。

終演後、お店を出てふと靖国通りはさんで向いに目をやるとシディークが。御苑も三丁目も閉店したと思ったらこんなところにできてたのね。

エリックシュローサー著, 楡井浩一訳『ファストフードと狂牛病』

ファストフードと狂牛病

ファストフードと狂牛病

skaちゃんのblogファストフードが世界を食いつくすを取り上げてたので、積読から関連書2冊発掘して薄い方を先に読む。こっちは文献と補足資料の部分を除くと一瞬で読み終わってしまった。

2004-10-13 (Wed)

矢野徹さんご逝去

かなしい。私のはじめての谷山浩子コンサートゲストに来ていらっしゃったのでした。ウィザードリィ日記は私がコンピュータ業界でごはんを食べている原因のひとつ。そのコンサートのときもWizardryにちなんで『時の回廊』をリクエストしていた。

これに入ってます。

透明なサーカス

透明なサーカス

artonarton 2004/10/14 02:58 ごはんを食べ始めてから読んだけど、確実にあの本がワードナーのいるところを1年近くうろつくことになった原因。

2004-10-11 (Mon)

森達也『世界はもっと豊かだし、人はもっと優しい』

世界はもっと豊かだし、人はもっと優しい

世界はもっと豊かだし、人はもっと優しい

森達也読み進みちう。この本のタイトル映画『A2』公開時のキャッチコピー

思考停止はやめようよ。あたりまえのことをきちんと考えようよ。著者本人があと書きで自分で指摘するようにメッセージは同じことをシンプルに繰り返してるだけなんだけどまあ腹はあ立たない。

白状するとAもA2も映画は見ていないのだが、池袋シネマ青春譜を読んで森達也にややはまったのでそこから遡って行こうという邪道系の読み方をする予定。あと4冊ほど買い込んである。

2004-10-10 (Sun) 今日はダブルヘッダ

Steps Musical Live! 「サクセスストーリー」

ロビーでいろんな人にご無沙汰してます、とか挨拶しまくり。そもそも一般公演すげえ久しぶりな気がする。2年以上経ってるかなあ。

内容はとてもまんぞく〜。やっぱりサクセスっていうだけでなつかしーというか、胸がキューンとなるものがあるよねえ、などと確認しあう。さやかさん(←おめあて)は、どんな恰好していても動き出せば一瞬でどこにいるかわかる。さらにキレが増しているような気がする。

新居昭乃ライヴ2004 エデン

2年ぶりの昭乃さんのライヴ。これも超まんぞく〜。

会場が東京ビッグサイトの国際展示場7Fで、同時通訳ききながらえらい人のプレゼンを見るような雰囲気の場所に照明だけちょっと作り込んで、という感じで変だった。映像てんこもり

実はこれに行くまでに新譜は通しては2回くらいしかきいてなかったんだけど、公演が終わってみて実感。これはいいアルバムだあ〜。

2004-10-09 (Sat)

微調整

すまんが構成上の理由でちょと日記の境界移動しました。

吉川忠英さんと石川鷹彦さんのライヴ

正式名称はYAMAHA ACOUSTIC MIND 2004 in 大楽器祭 New L LIVE(長い)で、TOYOTA AMLUXホールへ。

YAMAHAのLシリーズのリニューアル記念コンサートです。当然、使うギターも全部新しいLシリーズ。いやあ、この2人、いいわあ。などと感動して同じ楽器を買ってみてもなかなかこんなふうには鳴らない罠。いやでもとにかくアコギ魂。

忠英さんは久しぶりだったが、この後は都内では11/24に青山CAYで我如古より子さんとライヴあります。今月22日には渋谷タワレコインストライヴもあるんだけど、その日は私は行けません。

石川鷹彦さんは私は生は初めてではないだろうか(ちょと自信なし)。しかし惚れますな。会場でDVDを買う。田代耕一郎さんがブズーキ弾いてたり倉田信雄さんがピアノ弾いてたりする私にはなかなかおトクな内容らし。

楽器祭にはのぞかずに次の目的地へ。台風で客足鈍そうなのでゆっくり見たい人にはチャンスなんだけどなー。

2004-10-08 (Fri)

An Introduction to RubyCocoa, Part 1

http://www.macdevcenter.com/pub/a/mac/2004/10/05/cocoa.html

RubyCocoaについてはRubyConfでもよく話題になってた。そもそも会場内に30台かそこらあったうちの半分くらいはMac(というかPowerBook)だった。発表者は過半数がMacという印象。

rubyonrails and cgikit comparison

http://blade.nagaokaut.ac.jp/cgi-bin/vframe.rb/ruby/ruby-talk/107387?107302-108485

この長大スレッドの存在を知ってたらもうちょっとRubyConfでの雑談も力入ったかも。うー、もったいない。

RubyCocoaもCGIKitもいいところついてて評判もいいということで、もっと積極的に対外アッピールしないともったいないですよねー。

via http://kazuhiko.tdiary.net/20041006.html#p02

2004-10-07 (Thu)

やっぱり

もろ開発! て感じの仕事じゃない日(仕様の確認とか)だとそれなりに本が読める。目の負担とかが関係しているのかも知れない。

はてな

プロフィール機能追加記念ということで、ちょっと見た目変えました。

ネコ本読み

書いてるのは獣医さんで、そのわりにはあまり中立的な態度を取らずにネコ贔屓なのをあえて隠さず、という感じ。いろいろと参考になります。

うちなんかワンルームマンションに完全ハコ入り飼いだし、決していい環境ではない。ちょっとでもストレス減ってくれるといいんですが。

2004-10-06 (Wed)

『素顔の中華街』

素顔の中華街 (新書y)

素顔の中華街 (新書y)

やまだあきらさんの日記に出てたの見てそういえばだいぶ前に積読したなあと思って見てみたらあっさり出てきたのでさくっと読んだ。

現在我々が(私が、かな)イメージする形の、本国より中華っぽい中華街というものが、1980年以降に意識的に作られた比較的新しいものだったというのはちょっと驚き。こっちに来るまで縁がなかったからね。

著者が長崎のランタンフェスティバルのことに触れているんだけど、その2003年2月のランタンフェスティバルのときに偶然にも長崎に滞在していたのでありました。来年春節には行く用事がなさそうで残念。とにかく読んだらどこかにごはん食べに行きたくなった。

自由自在Squeakプログラミング

http://www.src-j.com/book_no/203.htm via Squeak-ja

前々から噂されていた梅澤真史さんの入魂の1冊。たぶんSqueakだけじゃなくSmalltalk一般の解説としても読めるはずと想像、期待する。しっかし596ページで3,990yenって安すぎない? すごいです。

自由自在Squeakプログラミング

自由自在Squeakプログラミング

第9回パターンワーキンググループ勉強会(というか平鍋さんライヴ)

http://patterns-wg.fuka.info.waseda.ac.jp/study/index.html

私がイベントマニアなのを知っている人には意外に思われるかも知れないが、この会は初参加。まあ今までいろいろとタイミング合わなかったんで。

大幅遅刻でしたが、平鍋さんの軽快なプレゼンは味わうことができました。これ見たら行きたくなるよねえ。

WRCsus4WRCsus4 2004/10/08 00:52 うげげ、行けばよかった・・・> パターンWG

ogijunogijun 2004/10/09 10:55 よかったですよー。あとでちょと内容を追記します。

2004-10-05 (Tue) 機内で読んだ

村田吉弘『京都料亭の味わい方』

京都料亭の味わい方 (光文社新書)

京都料亭の味わい方 (光文社新書)

9月から営業しているらしい赤坂の菊乃井、どなたか一度ご一緒しませんか? (おごりません:-p)

コメントに書いたんだけど書き直そうと思ったらすれ違ったのでこっちに追記しよう。

本には赤坂店は落ち着くまでお座敷はやらずに、カウンタ中心で営業するとか書いてある。しばらくは割烹ぽい雰囲気になるのかなーと思うとふらっとは寄りづらいですよねー。

あと基本的にカウンターは予約は取ってないという噂。

おたおた 2004/10/07 07:50 行きたいかも〜?でも10月は貧乏君なので、もう少し寒くなってからが嬉しいかなぁ?

ogijunogijun 2004/10/07 08:08 男は嫌(笑)

おたおた 2004/10/08 00:59 ぷい だ(苦笑)

akonakon 2004/10/09 11:00 料亭って常連さんと行かないと楽しくないとおもふ

akonakon 2004/10/09 11:12 カウンタ中心ということは、常連さん募集と言うことですね。常連になったら連れて行ってください。姫調達します_o_

ogijunogijun 2004/10/09 11:12 たしかに。ここは誰か連れてって、が正しそうですね。w

ogijunogijun 2004/10/09 11:17 わーい、姫。でも常連になったら、て道が長い..。

akonakon 2004/10/09 11:50 予約は取ってない・・・ちっ。こうゆうのうだちゃん、燃えるんだよなぁ。

2004-10-03 (Sun)

最終日

日付の区切りが難しいんだけど、今日でおしまいです。さみしいなあ。

終了〜

カンファレンス会場を離れます。

2004-10-02 (Sat)

kakutanikakutani 2004/10/02 12:40 うらやまー!

sawamarusawamaru 2004/10/02 15:56 なんか、やってることがいつもの追っかけと変わらないと思うのですが。。。

ogijunogijun 2004/10/02 16:35 今回はBrad Coxの追っかけで来たのでこれでいいんです。

2004-10-01 (Fri)

森先生と土屋先生

人間は考えるFになる

人間は考えるFになる

これも機内で読んでたんだけど途中で寝てしまったのでホテルに着いてから続きを。

先生の本ならなんでも読みたい、とかいう人以外は無理して読まんでもいいかも。土屋先生週刊誌で読む分にはいいんだけど本1冊だとちょっとくどくて、という感じで著書も2冊くらいしか持ってなくてあんまりはまってもいないんだけど、そのぐらい冷めてる目から見てもこの対談の受け答えより文章の方がおもしろい。

という感じで感動した本よりたいしたことなかった本の方が言及量が多くなってしまう。このジレンマなんとかせんといかん。要するに感動を的確に言語化すればいいわけですが。

はてな表記

ISBNのdetail表記は便利だなー。今までの読書記録もぜんぶこれに書き換えようかなあ。

2003 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 |