あとで書く RSSフィード Twitter

2004-11-30 (Tue)

青井汎『宮崎アニメの暗号』

宮崎アニメの暗号 (新潮新書)

宮崎アニメの暗号 (新潮新書)

ななめ読み。『もののけ姫』まだみてないので、あんまり熟読するわけにもいかんかなーと。千と千尋に関する話は期待したものと少し違った。ハウルどうしようかなあ。

2004-11-27 (Sat)

最近読んだ本特集

ここ2週間くらいの間ではあるのだが、正確にいつ読んだかが判然としない本たち。

大野耐一『トヨタ生産方式―脱規模の経営をめざして』

トヨタ生産方式――脱規模の経営をめざして

トヨタ生産方式――脱規模の経営をめざして

たかはしさんにpushされて。出たのはすごく前だけど、すごい本。

2004-11-24 (Wed)

無敵会議 会議×会議

おもしろかった。2次会で未踏やってる(た)人たちからいろいろ聞けたのはかなり有益だった。

来月で最終回スケジュールが合うかどうかが最大の問題。

2004-11-22 (Mon)

無敵会議

申し込み損ねてたんですが、追加募集あって参加できることになりました。ツイてる。

gcc 3.3 updater

せっかく出てもお仕事環境はXcodeを1.5にできないので入れられない。もう本格的にWOではXcodeステようかなあ。それで趣味全開にする。

2004-11-20 (Sat) 生存報告だけしておきます

Seasarのからさわぎ@東京 2004 Final

いろいろあって、飲み会の3次会から参加する、という意味のわからんことをやってしまった。

この会は熱気がすごい。徹夜で飲み明かしていて何人もばたばた寝に入ってしまってもやっぱり熱気がすごい。

2004-11-14 (Sun)

森博嗣『ナ・バ・テア』今ごろ読む

ナ・バ・テア

ナ・バ・テア

もう新書版でも出てしまっていますが、積読していたハードカバーの方です。飛行機の上で読むものを探してたときになんとなく目についてので引っぱり出してきた。こういうの、出てすぐ読まないといかんよなあ。

シリーズものらしくなってきたなあ。もうちょっといろいろ話が進むかと思ったがそうでもなかった。短かく改行されまくった文章が心地良いです。森ぱふぇまであと2冊、かな?

2004-11-13 (Sat)

MOSA湘南ミーティング2004

引き続き。やはり今年のいちばんの注目はHMDTのmkinoさんセッションであろう。今後にますます期待というかなんかやりそうというか、そんな感じでおもしろかったです。

途中で抜けて電車で帰る。

メテオール at 日暮里和音

今年最後のライヴ。さみしいなあ。まあ予想はしていたけど、本年最後の絶叫はあの曲(のあの単語)でした。来年も一層の発展というか盛り上りというかどんちゃん騒ぎというか、求む。

2004-11-10 (Wed)

おかのあやレコ発記念 at Lamama と コングロマリット

タイバンでダブるとチケットどっちにつけたらいいかわかんなくなって困るよね。たのしかったなあ。

おかのあや

http://www.astermusic.net/aya/

コングロマリット

http://conglo3.com/home.html

2004-11-09 (Tue)

ひさびさ寝ないでhackの日

Linux Magazineのまつもとさんの記事を読んで、*.ckdファイルの存在意義を小一時間語りたい気分になっているのだが夜中にきいてくれる人がいない。

2004-11-07 (Sun)

こうの史代『夕凪の街 桜の国』もらった

夕凪の街 桜の国 (アクションコミックス)

夕凪の街 桜の国 (アクションコミックス)

で話題ですが、なぜかたかはしさんから託されてしまったので読みました。ありがとうございます。これ、むちゃくちゃいいです。うう。しっとりきます。重いけど。

Pay it forwardの精神に従って、次の方にお渡ししたいと思うのですが、どなたかご希望のかたいらっしゃればコメントください。当然送ったあとは自分の分を買いますよ〜。

sawamarusawamaru 2004/11/09 19:44 会う機会があれば! でも、富山も仙台も弘前も行きません。

TOMTOM 2004/11/10 00:29 読みたいー。富山でどう?

かんだかんだ 2004/11/12 14:52 各所で話題なのですか。いいことです。
みんなでこうの史代を読みましょう。大好きです。ぴっぴらノートも読みましょう。

2004-11-06 (Sat) 至福のひとときといってよいかもしれない

谷本健吾独立披露能

ふだんは宝生しかみてないのですが、成田美名子さんに触発されて銕仙会の催しに行ってきました。

谷本健吾さんの演目は『石橋』(「しゃっきょう」と読む)。獅子が出てくるやつ。おめでたい曲です。すごい迫力なんですが、牡丹とたわむれたりする姿はかわいい。この曲ははじめてみましたが、小書きついて獅子二頭になることが多く、今日みたいなひとり石橋は最近ではめずらしいみたいです。

終演後に集ってお食事会になりました。ゆったりしててたのしかった。お能ともだちをつくるには、おともだちをお能に誘うより能楽堂でおともだちをつくる方がカンタンよ、とか。歴史は繰り返す。

2004-11-05 (Fri)

呉智英『言葉の常備薬』速攻で読み

言葉の常備薬

言葉の常備薬

まあ呉智英は出ればすぐ買うわけですが今回だけは積む期間短かめです。なんと本文挿絵が中野豪さん! 最高! 買え買え。そして期待を裏切りません(もちろんイラストが)。

XPJUG

http://www.xpjug.org/xpjug_root/event/20041105meeting/regist

に行くはずが、遅刻して会場のあるフロアに入ったら鍵がかかってる。でもしつこく待ってたら休憩時間になって中から出てきた人がいたので入れた。

劇団ペケぴー公演から鑑賞いたしました。kdmsnrさんはたかはしさんの教えを忠実に守っておりました。さすがだ日本Rubyの会。水越さんがIoという言語の話をしていたが、こんな名前じゃgoogleときに不便だ。

その後の飲み会では平鍋さんがいないのに自己紹介ゲームとか。飲み会の会話をきいてて思ったんだけど、この会はLL率が低い。Light Weightな人たちはもとからagilityが高いからあんまりがんばって啓蒙しなくてもいいから、だろうか。

kdmsnrkdmsnr 2004/11/08 17:04 LLを広める良い市場なのかも>この会はLL率が低い。

2004-11-02 (Tue)

春日武彦『幸福論』

幸福論 ―精神科医の見た心のバランス (講談社現代新書)

幸福論 ―精神科医の見た心のバランス (講談社現代新書)

この著者(精神科医)の本読むといつも「いちばんおかしいのはあなた」みたいな気分になる。いや、おもしろいし好きなんだけど。キャラ立ちすぎ。

いやしかし講談社現代新書のこの変わりようはなんなんだ。えらくポップだし。新装幀で大量に本屋さんにディスプレイされてたのにつられてうっかり新刊3冊も買ってしまった。策にはまってるのか?

本当は永井均さんの『私・今・そして神 開闢の哲学 (講談社現代新書)』を先に読みはじめたんだけど、すぐに読み切ってしまうのがもったいなくてこっちに移りました。

sawamarusawamaru 2004/11/04 08:46 「他人の悲しみをそっと喜んでいないか」とかいう内容?

ogijunogijun 2004/11/04 21:07 幸福とは安堵感である、とかそんな感じ。

2004-11-01 (Mon)

[ruby-list:40149] Re: Ruby/Tk の講習会 (開催します)

惜しい。12日だったらたまたま福岡にいるから参加出来たのに〜。

大塚英志『「伝統」とは何か』読んだ

<伝統>とは何か (ちくま新書)

<伝統>とは何か (ちくま新書)

伝統」というものがいつごろどんな形で成立してきたのか、みんなの思い込みとは違って実はあんまり古くないのだ、みたいなことをいくつかの実例と柳田國男の文献を普通に読んでいくだけでいろいろわかってしまうという感じで解説してゆく。サブカル話(あんまり)出てきません。

基礎教養が足りなくて民俗学とかよく知らないので著者の意図もよくわからんままふんふん言いながら読んだだけみたいになったけど最後には一応、主題が書いてあった。それが受け取れたかどうかはよくわからんが蘊蓄話としてだけでもまあおもしろいものではあった。そういう読み方も否定しないとも書かれていた。

2003 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 |