あとで書く RSSフィード Twitter

2005-04-30 (Sat)

福井晴敏『終戦のローレライ』

あの高橋メソッド*1で知られる(違)、たかはしさんが熱くプッシュしていた(これも違)、『終戦のローレライ』を1週間くらいかかってようやく読みました。最後の巻なんかはTigerインストールインデックス作成待ち時間を有効に使ってしまった。

そして感想はというと、これが素晴しいいい。この著者ははじめてですが、書き込みが緻密というか饒舌というか、悪く言えばしゃべり過ぎというかそんな感じの第一印象。あらわれる人間をこれでもかこれでもかと表情付けして行きます。が、物語が動き出してからは、そんなことはあんまり意識せずに一気に行ってしまいました。

映画化を前提に、日本の戦争潜水艦女性が出てくる、という三題話的な課題を与えられて書き始めた、という小説誕生の経緯がよく語られていますが、それも納得のエンターテインメントです。ストーリとかは他で出てるだろうから省略。はずかしながら映画ローレライ』はまだ未見なのですが、プロットの流れも大幅に変わっているようです。小説版文庫で4分冊原稿用紙2,800枚に渡る膨大なものなのでそれも仕方がないわけですが、あっちも評価が高いので(なにより監督監督だし)連休中に映画の方も行かなきゃ。逆に映画には行ったが原作は未読だという方はこの機会にぜひ。

終戦のローレライ(1) (講談社文庫)

終戦のローレライ(1) (講談社文庫)

終戦のローレライ(2) (講談社文庫)

終戦のローレライ(2) (講談社文庫)

終戦のローレライ(3) (講談社文庫)

終戦のローレライ(3) (講談社文庫)

終戦のローレライ(4) (講談社文庫)

終戦のローレライ(4) (講談社文庫)

2005-04-29 (Fri)

Mac OS X Tiger

http://www.apple.com/jp/macosx/

既に届いていますが、お祭に参加したいのでこれから行ってきます。

(追記:) 18:00の行列は横目に見つつ寄り道して、閉店間際のApple Store Ginzaで記念にひとつ購入。いやしかしあの行列を見ていて隔世の感あり。よくここまで来たものだ。もちろんまだgoalではないけれど。

もともとは、というか自分にとっては、Objective-Cを主な道具にして遊んだり勉強したりするための環境だったのです。あとは文房具か。それが様々に進化を重ね、いつのまにかあんなにたくさんの人のコンピュータにそのプログラミング環境が出来上がっていることになるわけで、それもRubyとかPythonとかSQLiteとかその他もろもろてんこもりにしてるわけで、驚愕せざるを得ない。

Tigerは特にdeveloperにオススメです。お祭りに参加しなかった人も等しくupdateすべき。持ってない人はMac miniでも買えばよろし。

Mac OS X v10.4

Mac OS X v10.4 "Tiger"

2005-04-28 (Thu)

Collo Mac iDC

http://collomac.magi.co.jp/collomac.html

via オレンジニュース

Mac miniを置かせてくれるiDCだそうな。発想は悪くないんだけど、このページデザインとか描いてあるMac miniアイコンとかがかわいくないので、こんなとこに預ける気にはなれない。もっとセンスいいとこじゃないとねー。

2005-04-27 (Wed)

Lightweight Language Day and Night

http://ll.jus.or.jp/2005

昼夜とも参加の予定で。場合によっては深夜の部とかを勝手に開催したいかも。

Ploneだ、と思ったらやっぱり柴田さんだった。でもこの告知ページのおねーさんはいったい..?

これこれも。

SIMBL

http://www.culater.net/software/SIMBL/SIMBL.php

Via yatsuさんとこ

こんなんあるんですね。

Problem:
Some applications do about 90% of what I want.
Solution:
Develop my own applications.
Better Solution:
Patch the application myself...

この発想がポイントというか、何かする気になる部分だと思う。環境でプログラミングするということ。Mac OS Xもそうだし、NeXTもSmalltalkも同じ。(ここ説明足りないかも)

アカデメディア第4回 「ウケるブログ会議 〜 人気ブログとその周辺ビジネスをさぐる 〜」

http://blog.academedia.jp/?eid=171429

行ってきました。アカデメディアは第1回の音楽会議に参加したっきりの3ヶ月ぶり。例によって途中から入ったので弘中さんのtalkはまるまる缺けてしまいました。内容はスオミさんのレポートが超くわしいのでそちらへ。

http://www.lacrime.net/item_1093.html

いやすごいですね。こんなに書いて体壊しませんか?

アカデメディアも4回目となると、だんだんと参加者の雰囲気というかカラーというかが出てきていて、無敵会議のときに微妙にただよってたむさくるしさみたいなのが薄れつつある気がする。年令も若返ってる感じがするし。また行きたいです。

torustorus 2005/04/27 15:47 オタクの集いには見えないですねー。

sawamarusawamaru 2005/04/28 11:38 「続きを読む」の文字数の方が「後で書く。」の文字数より多いのですが、
それはちょっと如何なモノかと思いますよ。

sawamarusawamaru 2005/04/28 14:27 違った。同じ文字数じゃん。

2005-04-26 (Tue)

石井勝さん

直接の面識はありませんが、DDJJ誌面やネット上でとても印象深かった方で、悲しいです。

冥福をお祈りします。

2005-04-25 (Mon)

雑記

traissを眺めてて思うのだが、私の英語力だと例えば『Practical WebObjects(ISBN:1590592964)』くらいの文章はなんとかなっても、slashdotは全く歯が立たない。なんかまだ全然ダメな感じ。あ、fukumoriさんはけーん。

fukumorifukumori 2005/04/26 22:06 書いても書いても大河のように新着記事がやってきますよ。ぇぇ。

2005-04-23 (Sat)

よしながふみ

愛がなくても喰ってゆけます。

愛がなくても喰ってゆけます。

凶暴な本。うぐぐぐぐぐー。美味しいごはん食べたーい。

YながFみせんせいの住み込みアシになりたい。

2005-04-22 (Fri)

ハッカーの本

「最強ハッカーを探せ!−ハッカーって誰?」 ニュースな本棚

id:ma2:20050422:p1さんの記事。おもしろいです。

ハッカーというと、artonさんが取り上げてくれたけど、私が印象深くおぼえているのはrtmです。Katie Hafnerの『ハッカーは笑う』という本で3章構成のうちの1章を使って、当時19才だかの学生が偶然wormを作り出してしまうという話が書かれています。(今、手元に本がないので内容はうろおぼえ。あとで確認して追記するかも)

ハッカーは笑う

ハッカーは笑う

全米の大学ネットワークがまるまるダウンした状態になり、その調査をしていたあるテクニカルライターにwormの作者の友人だという人物から連絡が入ります。彼はwormの作者の学生のlogin名がrtmであるということをうっかり明かしてしまうのですが、その連絡をした友人の名前はPaul Grahamというのです。

何年かあとに、ネット上で川合史朗さんが翻訳したLispハッカーが起業して成功するというエッセイを読むわけですが、そのときはそのまま気がつかず、その後、すっかりファンになったそのエッセイの著者の文章をいくつか読むうちに、えっ? という感じで急に繋がってびっくりしたという。

ハッカー画家』の中で「友人のRobert Morris」という名前が度々出てくるけど、それはある時代のハッカーの間では説明が要らない、歴史に残る超有名ハッカーなわけで。そういう意味で2重に美味しい本なのです。

ハッカーと画家 コンピュータ時代の創造者たち

ハッカーと画家 コンピュータ時代の創造者たち

shiroshiro 2005/04/22 21:05 インターネットワーム事件はClifford StallのThe Cockoo’s Eggでも触れられてましたね。手元に本が無いので確かめられないんですが、私はあれでrtmの名前を知ったんじゃなかったかなあ。

ogijunogijun 2005/04/26 00:00 そうですそうです。出てきます。ついでに、これ書いたときは思い出せなかったんですが、↑に出てくる「あるテクニカルライター」がClifford Stallなんですよね。

2005-04-21 (Thu)

Railsのblog

http://weblog.rubyonrails.com/

よく見たら Powered by WordPress じゃん。そのうち誰か互換アプリ作るのかな。

SubEthaEdit 2.1.2

SubEthaEdit 2.1.2 and Special Offer

かなりお気に入りプロダクトであるSubEthaEditがアップデート

From today to Friday, 29th of April 2005 we are celebrating the imminent release of Apple's new operating system "Tiger" and the release of the "Hitchhiker's Guide to the Galaxy" movie, a tale that inspired SubEthaEdit's name. Hence every customer purchasing a commercial SubEthaEdit license within the celebration period receives one additional license key, that he can give to a fellow carbon based life form or use for his or her second head.

Tiger発売と銀河ヒッチハイク・ガイドの映画を記念してひとつ買うともうひとつもらえるそうです。これはお友達がいないと面白くないアプリケーションなので、おまけライセンスはうれしいですね。

安定性向上しているとか書いてあるけど、とりあえず見えるところではメニューがRendezvousからBonjourに変わっていた。

John Dvorak's Second Opinion: Skittish Adobe buys Macromedia

/.から。

もしかしたらMSに買われちゃうかも知れないしそうなったら取り返しがつかないからじゃあ先に買うしか、という感じか。もうひとつ買いそうなA社があったけどそっちはMSに比べたら脅威でもなんでもなし。

ueto-fanueto-fan 2005/04/21 20:11 ドットスラッシュになってますよ。

ogijunogijun 2005/04/21 20:29 うが。校正さんがいると便利だ..。

2005-04-20 (Wed)

山田真哉『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』

説明がわかりやすい(というよりもあまりにカンタンすぎて不安になる)し、字もでかいので立ち読みでもサクサク読めます。それでも連結経営とかキャッシュフローとかの概念は理解できてしまう。いい本だけど、実は10ページくらいのパンフレットを新書サイズにふくらませた、みたいな感じもする。

本棚.org リニューアル

http://www.hondana.org/

なんだけど前に作った本棚がなくなっちゃったよう。まあ書いたコメントはほとんどはてなからの転載だし、後になるとおぼえのない本が紛れ混んでたりとか、収拾つかなくなってたからこれはこれでさっぱりしていいけど。

2005-04-19 (Tue) いや、もちろん私もhackerじゃないんですが.. このエントリーのブックマークコメント

2005-04-18 (Mon)

Adobe to acquire Macromedia

今日はもう誰もが書いてるけどやっぱり書く。

一瞬、気が遠くなった。ParcPlace+DigitalkとかApple+NeXTとかに匹敵する衝撃。

ついでにこれでどう考えても最大のライバルはAppleになってしまったと思うのですが..。

IDEOの本

http://www.thoughtlessacts.com/

Thoughtless Acts?: Observations on Intuitive Design

Thoughtless Acts?: Observations on Intuitive Design

ちょっと感動した。新作の噂を聞いてさくっと注文したら、想像の範囲になかったモノが届きました。さすがだ。

IDEOは『発想する会社!』ですっかり洗脳されました。読むとうずうず来ます。夢を見られます。プログラマXPとかピープルウェアとかが好きな人は必ずこの本も気に入ります。絶対オススメ。未読の人は今すぐ注文すべし。

こっちは和訳しか持ってなかったけど原書も買おうかなあ。

The Art of Innovation: Lessons in Creativity from IDEO, America's Leading Design Firm

The Art of Innovation: Lessons in Creativity from IDEO, America's Leading Design Firm

http://theartofinnovation.com/

2005-04-16 (Sat)

Railsの本

http://www.loudthinking.com/arc/000440.html

表紙が出ている。Dave Thomas&David Heinemieier Hansson著で今年6月の出版予定。しかも表紙下部には"The Facets of Ruby Series"とか書いてある。たのしみ〜。でもこの表紙の絵だとRails on Rubyじゃないかとか思うのは私だけですかそうですか。

ueto-fanueto-fan 2005/04/17 21:57 Heinemeierですね。

ogijunogijun 2005/04/18 19:20 なおしました。てゆーか芸風で誰がueto-fanかわかってしまった。

WRCsus4WRCsus4 2005/04/18 23:40 ML追加ありがとうございます!

ueto-fanueto-fan 2005/04/19 00:13 芸風といえば、最近この日記芸風変わったね。

ogijunogijun 2005/04/19 06:22 ライヴに行ったり本を読んだりする暇もなく妄想しているのでこうなります。

2005-04-15 (Fri)

Tigerは速くなっているぞ!!

いいかげんしつこいですが懲りずに行きますよ。

http://www.mactouch.com/IMG/gif/Tiger_Benchs_MacTouch.gif

OSmajor updateするとそれに合わせてマシン買い換えなきゃ、みたいなのを常識にされるのはイカンよね。

でも同じマシンPantherTigerで比べてみるとTigerの方がUIの体感速度でもCPUベンチマークでも遅くなってないころかかえって速いという。すばらしい。

だからみんなswitchしよーねとRails作者のDHHも言っている

たしかにbetaの頃からCheetah, Puma, Jaguar, Pantherとversion上がるたびにどんどん速くなってきてます。よくぞここまでサクサク動くようになったなあ、という感じ。あれ? 毎回体感出来るほどspeed upするって実は前のversionが遅すぎただけ? ううむ..。

2005-04-14 (Thu)

Almina-VM Project

sumimさんとこから。

うはは。こういうの大好きです。Smalltalk VM上でRubyを動かしてしまおう、という。一見jokeだと思われそうだけどたぶん本人たちは大真面目なんだろうなあ。

他にもこんなの出てこないですかねえ。例えばAllegro Common LispRuby処理系書いてカリカリに最適化してコンパイルしてめちゃっ速です、とかそういうことやる人。

Productivity

http://www.cincomsmalltalk.com/blog/blogView?entry=3289943897

Rails周辺でx10だの1/10だの言ってたりするけどSmalltalkはさらに豪快だ。見よこのlocの差。

ってMediaWikiもSmallWiki 2もparserのソース見たことないけど、WikiPediaサイトを見る限りではなんかめんどくさいこといろいろやってるんじゃないかなあ。同等機能というわけではないと思うので..。まあ笑える。

Remappable Modifier Keys

id:kaniza:20050414:p1 から。

TigerではCtrlやCaps Lockが再配置可能になっているそうで、これでさよならuControlかな。

でも日本語サイトのこの説明、変じゃない? (Tigerの新機能のところ)

再配置可能な修飾キー
CTRLやCaps Lockなどの修飾キーをスーパーエリートに再配置します。
アップル - Mac OS X - UNIX

エリート? ???

英語版ではふつう。(New in Tigerのところ)

Remappable Modifier Keys
Remap modifiers such as control and caps lock for compatibility with Windows and UNIX keyboard conventions.
Apple - Mac OS X - UNIX

Welcome to Macintosh

たしかにみんなTiger, Tiger騒いでるけど阪神ファンかよ! とか言ってないでそろそろ買っちゃいませんか?

名立たるHackerはみんなMacに移行しつつあるとPaul Graham言ってますPaul Graham論法じゃないよ。本当に言ってるんだよ。

2005-04-13 (Wed)

Mac OS X 10.4 Tiger

やー流行に乗り遅れてますが、Tigerの発売日決定。日本での店頭販売は4/29 18:00から。

発売前の期待度調査ではDashboardが一番人気らしいですが、我々の注目はとにかくCoreDataです。

http://developer.apple.com/macosx/tiger/coredata.html

ところでドキュメントへの(ハード)リンクってどういうものをイメージしているのでしょう? てゆーかWordPressで復活記念なれ合いとらば。

しかしこの発売日発表、一般にはけっこう唐突だしseed developerにとってはようやくて感じだし、なかなか読みにくいタイミングで出てきましたが、ともかくたのしみです。

IDEA on Mac

今の職場では、そのめずらしいはずの環境(Mac OS X上でIDEAを使う)が標準開発環境になってます。10人くらいG5IDEA使ってる。(その中で私だけ逆らってEclipseだったりする..)

Mac ownerでJava developerな方々、そんな環境で働きたくありませんか? 我と思わん方はぜひご連絡ください

それはともかく、しばらくアンチエイリアスな状態に慣れるとジャギ付きのフォントに耐えられなくなります。いやもうほんとに。

ogijunogijun 2005/04/17 01:40 それならMac OS Xは要するに普通のUnixなので、hard linkもsymbolic linkも普通にあります。ただ標準で使われてるfile systemではhard linkはちゃんとしたサポートではありませんが。
Tigerはまさにそのためにあって、ドキュメントを階層構造じゃなくてdata base的な管理をするためにSpotlightという仕組みが用意されているので、もう買うしかないんじゃないかなー。

2005-04-12 (Tue)

Groovy JSR1 Released

http://docs.codehaus.org/display/GROOVY/2005/04/06/Groovy+JSR+1+released

前に生きてま取り上げてた文法の変更を行った最初のバージョンリリースされた。今後はこのJSR記法がデフォルトで、これまでの記法(Classic)はobsoleteになる。移行ガイドもあり。

http://groovy.codehaus.org/Migration+From+Classic+to+JSR+syntax

JSRに入るためにどんなやりとりあったかフォローしてないけど、納得いかないんだよねー。例えばこんなの。

def foo() {
    int x = 123
    y = 456 // classic
}

def foo() {
    int x = 123
    def y = 456 // JSR
}

defなんていちいち書いてられるかっつーの。

WOGroovy

とかなんとか文句言いながらもWOGroovyはJSRリリースに合わせて1回出さなきゃね。

ueto-fanueto-fan 2005/04/13 14:28 obsolute=obsolete?

ogijunogijun 2005/04/13 14:55 うぎゃん。直します。

2005-04-09 (Sat)

Rubyistお花見

行ってみた。最近このメンツに会うたびに心のもやもやが増えていきます。

2005-04-08 (Fri)

サイン本ゲット

Javaプログラミングの処方箋 (Programmer’s foundations)

Javaプログラミングの処方箋 (Programmer’s foundations)

この本。いいでしょ。

いやしかし、これはサインがなくてもいい本だ! 現場感覚あふれていてとても実践的。Javaプログラム書いてるけどいまいち自信が持てないよねーみたいな人はみんな読むべきだ!

2003 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 |
Connection: close