あとで書く RSSフィード Twitter

2005-10-31 (Mon)

何もしないうちに10月が過ぎ去っていきましたよ。はやい..。

というか思っているよりもずっとずっと人生は短いわけで、心してかからねばやりたいことができません。

種と果実

種と果実

さりげなくアサマシ。

Ruby on Rails Approximations in Java

10/29かーつい最近だねその割にはデジャヴ、とか思ったら去年だった。のでもう1年も前の記事ですが、最近またJava方面への露出が上がってるので改めてremindするもの悪くなかろうと思いageてみる。

要するに、Railsに影響を受けたなんちゃらというのがたくさん出てきているが、言語重要なんで、なんちゃらを試す前に一度本物のRailsを触ってみればいいのにというやつです。

でもdhhはこの後はartimaで書いてないんだねえ。評判悪かったのだろうか。

2005-10-29 (Sat)

関西オープンソース 2005

土曜日だけ参加。Ruby関連セッションだけ顔出しするかー、てな感じとTシャツ運搬業者になるため。

が、行ってみたら最初のRubyの会は出たけど他はさぼってブースでうだうだしてました。まあ大盛況だったのでよかったよかった。インサイダが貴重な席を奪ってはいけない。その後は飲み会で、結局Rubyistとバカ話&飲みに行った週末、という感じになった気がする。まあおもしろかったからいいや。

2005-10-28 (Fri)

『歌暦 vol.9 神無月 HIROKO TANIYAMA & KERA meet MONTY PYTHON』

谷山浩子さんとKERAさん手分けしてモンティパイソンの歌を訳詞、豪華共演ミュージシャンの方々の演奏で歌いつつ、KERAさんの書いたコントが途中に挟まれるというとにかくすごい企画のイベントであった。

事情により遅刻でLumberjack Songの途中あたりから入った。あとできいたらその前はI Like Chineseとかやってたらしい。で、めっちゃおもろい。訳詞カンペキ! と思いますた。ついでにピアノ弾き語りのあの曲がシュールすぎて場の雰囲気にめちゃくちゃ合ってました。この1回しかないのがめちゃくちゃもったいないよ! またききたいよ!

Moving Past Java

Bruce Tateのインタヴュー。けっこう強烈。

PHP者であるBMediaNodeさんが強烈なとこを抜き出して抄訳してくれてるからこっちだけ読めばいいや。

JavaCOBOL化を話題にする人がJava側から出てきたのは時代が進んだということかなあ。

2005-10-23 (Sun)

PofEAA読書会 7th

参加してきました。登録30人(実際は25人)。今回はid:naoyaさんがいたりid:drawnboyさんが来てくれたりして、LL勢が拡大してきた感じである。ActiveRecordパターンの紹介と見せかけて実はRailsのデモだったりする。いいことだ。(←なのか?)

内容はDBアクセスに関するパターンについて。読んでいて思ったのだが、本の中に出ている4つはパターンとしては素朴すぎて、現実に使われているものをこの語彙で説明しようとするととても大変な感じがする。

例えばEOFはDataMapperに分類できると思うんだけど、じゃあこれを本にあるDataMapperのサンプルに沿って説明しようとか思うとあまりにもかけ離れてしまっていて差分の説明だけでかなり大変。EOFでは本の中に挙げてある課題みたいなものはほぼ対応済みで、それゆえに形が変わってしまっているところがあるのだけれどそれをひっくるめてひとつのパターンみたいに名前を付けてもいいかも知れない。

ついでに終わってみてもTableDataGatewayのメリットがワカランまま。というかDB屋さんから見た仕組みとしてのメリットはわからんでもないんだけど、その場合は今度はJavaを使う意味がわからなくなる、と言ってたら飲み会でかくたにさんからあっさり解答を聞いてしまった。

その飲み会では、自分のテーブルでは延々とRailsの話だけをしていたような気がします。ぜんぜんEAA話じゃなかった。すみません。

Patterns of Enterprise Application Architecture (Addison-Wesley Signature Series (Fowler))

Patterns of Enterprise Application Architecture (Addison-Wesley Signature Series (Fowler))

はてな入れない!

はてな入りたい! と書いても要件を満たしてないのでダメとnaoyaタソに一刀両断されますたPerl書けんとか、朝起きれんので10時に間に合わないとか。

2005-10-22 (Sat)

RHG読書会

大幅遅刻して、ほぼ飲み会だけ参加かも。読んでいるのはRubyと直接は関係がない(間接的には多いにある)この本。

著者はdhhに探されていたスーパーハカー

2005-10-17 (Mon)

『9.11生死を分けた102分』

帰りの機内で読書

森山さんが「今読んでる本を一旦閉じてでも読むべき本」と言ってたので買ってあったんだけど積んだままだったので持っていきました。でも往路はほぼ全て寝てたので復路のみ。すごいです。膨大な取材によって述べ350人の人たちがあの瞬間に何をしていたのかを描写します。もちろんそれは犠牲者被害者のごく一部ではあるけれど、それでもバラバラに書かれた記述から事件の様相が否応なく浮かびあがってきてしまう。映画みたいだ、という事件直後に感じた感覚がやっと取れたような気がしました。(←私はちょっと鈍過ぎかも知れないが)

あと、飛行機乗ってるときに読むとちょっと怖い。

2005-10-16 (Sun)

What's New in Rails 1.0

Davidたん、新機能大杉ですよ..。帰ってから書きます。

(追記: といいつつまだ書いてないし、その間に他でいろいろ報告されてるし..)

2005-10-15 (Sat)

スーパーハッカーに間違われる事件

会場をうろうろしてたら、dhhに「お前がmineroか? 」と聞かれた。日本人見たらみんなにそう聞いてたのだろうか。て、なんかmixi向きのネタだったな..。

RubyConf 2005 Matz Round table

Round tableはまるくなかった。このround tableというイベントはRubyConfの最初の年から初日の夜に実施されていて(ただし去年はmatzさん不参加のためなし)、第1回は39名の参加者がいた(そうだ)。そのくらいの人数だと本当に囲む会という感じだったのだろうと思う。

190名の参加者が相手だと本格的な質疑応答になってしまうが、90分間、質問が途切れずに(当然その間ずっとまつもとさんはしゃべりっぱなしで)、非常に盛り上がっていた。かなりすごい。


関係ないけど(あるけど)Rubyistの間でTakahashi methodが流行中。:-p

2005-10-14 (Fri)

RubyConf実況中継

ほとんどリアルタイムに実況しているblogがあったり、

http://glu.ttono.us/

終わった瞬間にものすごいはやさで音声ファイルがアップされてるblogがあったり

http://yhrhosting.com:7000/

します。


あとは卜部くんの日記日本語実況中継してるけど、ここを読んでるRubyistで知らない人はいないと思うから紹介しなくていいよね。

2005-10-13 (Thu) RubyConf 2005 参加のため今日から18日までSan Diegoに滞在

RubyConf atendeeがホテルロビーコンピュータ取り出して話しているのだが、10人以上いてMacじゃないのはひとりだけ。

2005-10-11 (Tue)

ジェフ・ルート, 佐々木俊尚(共著)『検索エンジン戦争』

検索エンジン戦争

検索エンジン戦争

どぜう食べた日本屋で待ち合わせだったので先に来た面々でいろいろ見てたんですが、そのときにたつをさんが読んでいるというので買いました。読み終わったのは同じ日になったようです。

2人の著者がいますが、原著と翻訳という関係ではなく、ジェフルートさんは何年も前から日本に住んでて、2人の共著として日本語で書き下ろされた本です。

とてもわかりやすく解説されていて、バナー広告SEOアダルトカジノサイトによる検索エンジンスパム全盛期、そして途中のGoogle統一王朝によるパックスグーグルを経て、現在のGoogleYahoo!MSNにA9を加えた4強の検索エンジン大航海時代に至るまでの勢力変化の様子が手に取るようによくわかる。歴史的な(といっても数年前なんだけど)事情から順番に書いてあるので、どうして現在こうなっているのか? という因果関係が非常にクリアになりました。

この業界の人にはプログラマにもそうじゃない人にもオススメ

2005-10-01 (Sat)

素数の音楽

たつを邸から帰ったあとで開いたら夢中になってしまい徹夜でずーーーっと読んでました。かなりすごい。あとで書きます。

素数の音楽 (新潮クレスト・ブックス)

素数の音楽 (新潮クレスト・ブックス)

2003 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 |