あとで書く RSSフィード Twitter

2010-07-22 (Thu)

リチャード・ワイズマン『Qのしっぽはどっち向き 3秒で人を見抜く心理学』

Qのしっぽはどっち向き?3秒で人を見抜く心理学

Qのしっぽはどっち向き?3秒で人を見抜く心理学

すっかりハマってしまったマジシャンにして心理学者イギリス人リチャード・ワイズマンをまた読んでみた。これは『運の〜』より後で『その科学が〜』よりは前の本です。原題は『Quirkology』で、一見なんかしょーもないこととか奇妙なこととか、およそ科学の対象にならなさそうなところを心理学の手法で扱うというような造語です。

日本語タイトルの「Qのしっぽ」というのは、自分おでこアルファベットのQを書いてみてください、という本文中に紹介されている心理テストから来ています。Qを書いたときにしっぽが自分の左側右側どちらに来るかというので性格がある程度わかる。この心理テストの結果だけでも興味深いのだけれど、さらにひとひねり面白い仕掛けがしてあって、これはもう読んでもらわないといけないだろう。説明するのは野暮な感じがします。

その他にもこれまでの本同様にめちゃくちゃ面白い実験が満載で一気に読んでしまいます。他にもいくつか紹介したいのだが続きはあとで書く

2010-07-18 (Sun)

ヴィトルト・リプチンスキ『ねじとねじ回し この千年で最高の発明をめぐる物語』

これはだいぶ前に買ったままになってた本なのだが、たつをさんが読んでたのを見て引っぱり出してきた。こういう本があっさり本棚にあってしかも読んでないというのはどうかと思うが。薄い本なので読み始めたら一瞬なんだけど。あとで書く

2010-07-17 (Sat)

ジョン・F・クラウリー『奇跡は起こせる』

難病にかかった我が子を救うために自ら製薬会社を起こしたビジネスマンの実話をもとにした映画小さな命が呼ぶとき』が今週末から公開になるが、公開前に予習しておこうと思い記念読書あとで書く

2010-07-01 (Thu)

堀江貴文『拝金』

拝金

拝金

周囲で評判が良いので本屋でめくってみたら、たしかに面白くてそのまま立ち読みで読み切ってしまった。文章に飾り気がないんだけどこれが良く言うと疾走感ある感じで、これはけっこううまい文章と言っていいのではないか。あとで書く

2003 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 |
Connection: close