Hatena::ブログ(Diary)

踰矩ブログ(耳不順を改め) RSSフィード

 2016年の新年に当り、弊ブログのタイトルを変えることとした。論語の「70にして心の欲する所に従い矩を踰えず(のりをこえず)」をもじり、矩を踰える趣旨で「踰矩」ブログに変える。音読みで「ゆく」、訓読みで「のりこえ」と読んでほしい。今までの「耳不順ブログ」にもそれなりに愛着があり、また、継承関係を示す意味で、「踰矩ブログ(耳不順を改め)」とかっこを付けた。  趣旨の詳細は、2016年1月1日付けの記事で説明してあるが、要するに、長いサラリーマン生活を終え、60歳、70歳になって気ままに過したいということだ。
 本ブログは、2006年頃から非公開で書き溜めていたものを2010年に公開し、その後諸事に関する私の雑感を綴ってきた。タイトルの「耳不順」、「踰矩」に従い、偏った視点でと思ってきたが、そのことより、長い、くどい、話題が固いと評判が悪い。
 本ブログにコメントが寄せられても、有難いことだが、かねての方針通り、原則として耳を傾けない(順わず)こととします。マナー違反にご容赦のほどを。(2016年1月記)
 似顔絵の経緯は、2011年12月11日のブログを参照。 [累計アクセス数統計については、2017年8月7日以降、はてなダイアリーのカウンターサービスが廃止となった。]

2009/03/23 (月)

[][]本気寺

今日は、妻がいないので、例の鳥居というか、本気寺について、少し本気で調べました。

いきなり、結論を言ってもいいんですが、少し謎解き的要素を入れて、時系列で話します。

(1) 先ず恒例のGoogle検索で「"本気寺"」を調べた。公開した私のfotolifeも出てきたが、次のようなブログが出てきた。

http://taruhito.269g.net/article/12643541.html

よく似た、本気寺の門が出てきたので、やっぱり同好の士がいて追いかけているんだと思ったが、よく見ると、去年の2008/5/23の日付だ。本気寺のウェブは他に余り無さそうだったので(後述するが、実は無いことはない)、ここで、私はちょっと怖くなった。さっそく、私の公開fotolifeを非公開にした。理由は、このように怪しいものをウォッチしていることがばれると、身に危険が及ぶかも知れないと考えたからだ。Googleキャッシュには残ってしまうので、完全に安全になった訳ではないが、しょうがない。

(2) fotolifeを非公開にして、身の安全を確保してから、またGoogleで調べた。注目したのは、次のブログ。(2008/7/10)

http://plaza.rakuten.co.jp/myenglishnote/diary/200807100001/

「日本のゲームショーに参加したアメリカ人達のリアリテイーショーがabc枠で放送されている」との紹介である。そのアメリカ人たちが、「夜になると、なぜか葛西の日本っぽい旅館(でも本気寺と書いてある)に向かう。そして、かなりソ末なマットに寝る。(悲惨そうだ)たぶん、日本を訪れるビジネスマンもびっくり仰天のソ末なマットだ。とにかく、そういう環境で、男女混合、全員で同じ部屋に寝る。(経費関係だろう)」

abcとあるので、今回のに関係ありそう。

(3) 次いで、次のブログを見つけた。

http://blogs.yahoo.co.jp/urmyblinkklip/43701279.html  (2008/7/31)

要するに、米国abcの「I Survived a Japanese Game Show 」という番組で、去年の6月24日から何回か放映されたらしい。

(4) これの詳細というか、批判は次にある。

http://americatvfilmnotes.web.fc2.com/Wipeout_I_Survived.html

(5) 番組のイメージは、例えば、次のYoutubeにある。

http://www.youtube.com/watch?v=MWVXsI44Yj4&hl=ja

(7) とりあえず、去年のことをまとめると次のようではないか。

去年の6月24日から、abcで、「日本の勝ち抜きゲームバラエティショーに米国人数人が特別参加して、どれだけ勝ち残れるか」のショーが放送された。この日本のバラエティショーの場所は東宝スタジオ(Youtubeで見たところ、私の家から100メートルぐらいに実在する本物)、特別参加した米国人が集団で泊ったのが、(1)の去年5月のブログに出てきた本気寺のようだ。

問題は、この日本のバラエティショーは、日本人の観客も多くてもっともらしいが、実在しないやらせのよう((4)で詳述)。泊ったという本気寺も作り上げたやらせだ。ただ、去年の本気寺は我が家(東宝スタジオの近くだが)の近隣では見かけなかったから、別のところだと思う。(2)では葛西となっているが、根拠は無さそう。

(8) それで、今回が2回目の番組だと思う(去年の5月日本で撮影した以降のものはウェブには無さそうなので)。去年評判がよかったので、2回目のシリーズだろう。今年はどうなるのだろう。

a) 本気寺の場所が去年とは違っている。東宝スタジオのすぐ傍に来たのは、意味があるのか。

b) 去年の本気寺より、今年の方が外装が豪華そうで凝っている。空家の中の内装は見られないが、ここ数日、夜も含めて窓に灯りが煌々と灯って工事が進んでいるようだ。

c) 今年もゲームバラエティショーかどうかは判らない。

d) 何れにしろ、去年米国で人気を得たような国辱的な取り上げ方であろう。従って、日本では紹介されないだろう。